糸魚川のデッかいおっさん official blog

糸魚川に生きる、タッバのデッかい「おっさん」公式ブログ。 地元のこと、食べ物のこと、笑えることなど書き綴ります(^^♪

日本以外全部沈没

2007-01-31 07:45:00 | 映画見た記録

このコーナーは僕の鑑賞記録です。

■日本以外全部沈没
小松左京の「日本沈没」のパロディ執筆の許しを得て
筒井康隆が書き上げた爆笑パニックスペクタクルを映画化。
日本以外の陸地が水没し、世界中から難民が押し寄せる。
オリジナル版の藤岡弘、TV版の村野武範の共演も見どころ

→実相寺昭雄さんの監修だからというわけではないですが、
 ウルトラマンを見ているかのような、チャチなシーンが(失礼)最高です(^^ゞ
 緊迫感のない雰囲気や、ブラックジョークは、
 こんな感じでいいのって感じだけど、そんな映画だと笑い飛ばしましょう(^o^)丿
 でも・・外国人差別の激しい映画ですが・・・国際問題にならないの(^^)

コメント

ゲット(^o^)丿

2007-01-30 20:50:27 | 茶の間

土曜日のゲームセンターでの賞品です。
ちょっとした賞品稼ぎになってしまいました。

※写真は
 ・MP3プレーヤー
 ・デジタルカメラ
 ・リモコンカー
 です(*^^)v
 この他に、ミッキーの人形が一体です。
 コインも80枚ほど預けてきました。次回遊べます(*^^)v
コメント

春雨サラダ

2007-01-30 17:32:55 | 料理・おつまみ

今日のおかずだよ

少しピリカラの中華味で酢をきかせました

子供には不評です
私は酢が入った料理が好きなんです

rokuはどうかな
コメント

練習させて

2007-01-29 19:31:35 | 息子たち
長男ですが・・・
もう、練習させてもらってます(*^^)v
土曜と日曜は練習試合にまで出してもらって。
先生や先輩方に感謝です。

がんばれよー(^o^)丿

で・・・
日曜日は制服のサイズあわせの日
練習終了後、仲間と一緒に洋服屋さんに(*^^)v

我が家は身長180センチ。お友達は187センチ。
しかも、ふたりとも肩幅もあって通常サイズは着れません。
いきなり、特注で・・料金割高です(ToT)

まあ、いいや(^o^) もっと、でかくなれよ(^o^)丿
コメント

黒崎茶屋

2007-01-28 22:52:20 | ラーメン
高速道路SAです。
おいしくいただきました(*^^)v

こうやって、別の場所で作られたスープを使った店が
これだけの味を出しているのに・・・

店を構えて、チャルメラ以下の店の多いこと。
残念ですね。
まあ、行かなければいいんですけどね(^^ゞ

そんな店を見分けるヒントになればと、このブログ続けていきますね(*^^)v

写真は野菜味噌ラーメン
また、寄りますね(^o^)丿
コメント

ちゃーしゅうや武蔵

2007-01-27 21:59:49 | ラーメン
まだまだ・・・新発田を中心にラーメンせめて行きます(*^^)v

「ちゃーしゅうや武蔵」新発田ジャスコ内店です。
このチャーシューは最高にうまい。
いままでのなかで、ナンバーワンだと思う。
写真は「から味噌ラーメン」。
これも美味かった。
新潟にありがちな味噌ラーメンですよ。
麺がストレートじゃなくて、ちぢれてれば僕にとって完璧でした。

で・・
長男の醤油ラーメンのスープ飲みました。
煮干味、これもいい味出してます。
新潟に本店があるんだね。
そっちも行ってみたくなりました(^^ゞ
コメント

佐賀のがばいばあちゃん

2007-01-27 06:51:08 | 映画見た記録
このコーナーは僕の鑑賞記録です。

■佐賀のがばいばあちゃん
昭和32年、広島の母の元を離れ佐賀にいる祖母と暮らすことになった明弘は、
貧乏暮らしでも明るく生きるばあちゃんから様々なことを学んでいく。
島田洋七の同名ベストセラーが原作の感動ドラマ。
吉行和子、緒形拳ほか出演。

→最後まで、さらっと見たけど・・
 なんか、共感できない部分が多かったなー(^^)
 僕の家も貧しかったけど・・
 貧しさって、なんか違うような気がするんだよね。
 
 まあ、さらっと見るには、いい感じなのかな(^^ゞ

コメント

気まずい瞬間

2007-01-26 06:52:17 | 茶の間
トイレに入った瞬間に・・・
「大」の方の、香ばしい匂いが、プゥーーンっと(-_-;)
今、トイレを出て行った人なんだろう。なんちゅう匂いだ。

で・・匂いを我慢して、小便をして・・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
放水終了(^^)

帰ろうかと、手を洗っているが、あいかわらず、すごい匂い(-_-;)
そこへ・・・・次の人が(-_-;)

「あっ!!僕じゃないですよ!!前の人ですよ!!この匂い(-_-;)」
と言いたい場面ですが・・・

この人は絶対に僕が犯人だと思ってるよね・・・
かといって・・言うのも、絶対変だし・・・かえって怪しい。

こういう時は、どうすればいいのでしょうか(^^ゞ

コメント

キムチ

2007-01-25 19:44:08 | 料理・おつまみ
酒の肴だよ

取れたての白菜を頂いたので
大好きなキムチを作りました

豚キムチにしたり 鍋に入れたりと
冬なのに冷たいビールによくあいます
rokuとふたりで口の中が熱いと言いながら
冷たいビールで冷やしています
コメント (7)

「皮」だけついに

2007-01-24 22:32:07 | 茶の間

三笠山の「皮」だけついに販売
http://item.rakuten.co.jp/bunmeido/392921/


こんなの発売したんですね。
買った人はどうやって食べるんでしょうか(^^ゞ

商品の説明では・・・
「バター、チーズ、マヨネーズはもちろん、メイプルシロップも見逃せません」
となってますが、マヨネーズですか?(^^ゞ
ここまでくると、ホットケーキとの境目がなくなってます(^^)

AYUの実家もお菓子屋さん。
こんな新製品でも考えましょうか(^^ゞ

そうそう、わが社に・・「シャル饅頭」という商品があって
僕が名付けたと勘違いしてる方も多いようだけど、
そんな親父ギャグは僕の作品じゃないですよ(^^)あしからず。

コメント

徳じろー

2007-01-23 22:57:33 | ラーメン
食べたことある人も多いでしょうが
「徳じろー」のラーメンです(^^ゞ

以前、長男がここの「とんこつラーメン」にはまっていたことありますが、
今は行くことも少なくなって、久しぶりに食べました。

写真はタンメン(塩)です。

ここは、月徳飯店の姉妹店。
一度、お試しください。
コメント

「クイズ$ミリオネア」終了へ

2007-01-23 07:59:16 | 茶の間

YAHOOニュース

終わっちゃうんですね。
出場したかったなー(^^ゞ

って・・実はこの番組の
最終選考会なるものまで行ってきたことあります(^^ゞ
天王洲アイルで選考会あったんだけど・・・もうだいぶ前の話になるな・・・
結局、本大会には出場ならず(-_-;)
近くでやってた「サラリーマン金太郎」のロケ現場で野次馬してきました。

でも、この番組・・答え出るまでに時間かかりすぎて、飽きちゃうんだよね(^^)
終わっちゃうのは・・ひょっとして、それが原因(^^ゞ

コメント

卓球の話題

2007-01-22 21:43:44 | 茶の間
知ってる人もいるが・・・
僕は中学・高校と卓球部。
青春時代を蒸し暑い体育館で、壁に向かって素振りする生活してました(^^ゞ
で、昨日の全日本選手権だけど・・・

----------------------------------
男子シングルス決勝で水谷準(青森山田高)が初優勝。
17歳7カ月でこの大会制覇は、史上最年少記録。
今大会ではジュニアの部、男子ダブルスでも優勝を果たしており、3冠制覇。
女子シングルスでは、13歳の石川佳純(ミキハウスJSC)は、
大会史上最年少での4強入り。
----------------------------------

すごい選手が次々と現れるね(^^)
水谷君は中学の時にドイツに渡ったとか・・・
青森山田高というのが納得できんが(-_-;)

石川さんも接戦で試合を落としてるんだよね。
来年が楽しみだね。
個人種目とはいえ、若手の成長は今後の全日本に期待しちゃうよ。

ところで・・・水谷君・・波多陽区に似てないかい?(^^)

今回の大会、もうひとつの注目は、
何と言っても「四元奈生美」選手
あの、ミニスカ・肩出しの土派手な卓球プレーヤー。
いいですね。こういうアウトローなタイプ。
全日本のユニフォームに、この服を採用すれば愛ちゃんもこの衣装だよね(^^) 

オフィシャルホームページも、
とても卓球の選手とは思えない。
これからのスポーツ選手こうでなきゃ。
試合での活躍も応援してますよ。

で・・・1978年生まれなので、すでに28歳なんですね(^^) ちょっと意外(^^ゞ
コメント (1)

常笑軍団

2007-01-22 07:53:14 | 息子たち
長男の靴下です(^^)

彼らしい・・・(-_-;)
コメント

一日に24時間もあるじゃないか

2007-01-21 21:25:35 | 読書記録
このコーナーは僕の読書記録です。

■一日に24時間もあるじゃないか
忙しい時こそ人間は最も充実した時間を生きられる!―仕事や勉強に追われ、
「時間がない」が口癖になっていませんか?
どんなに多忙でも世の中にはもっと情報収集して、もっと楽しんでいる人がたくさんいます。
本書は「雑用にこそ締め切りをつくろう」「高い目標で時間を濃くしよう」など、
24時間を最大限使いこなす“時間の王様”になるための50の方法を伝授します。
“時間革命”を起こそう。

→やっはりさ・・「時間がなくてできない」って言っちゃうよね。
この本読んで、かなり反省しています。
時間は平等。時間は作るもんだよね(^^ゞ

一番心に響いた言葉・・
「時間の奴隷になるより、時間の王様になろう」
僕は王様になれるかな?(^^)

コメント