Remy's Cafe♪

70年代洋楽好きなremyが綴る
音楽時々つぶやきブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Roberta Flack - Killing Me Softly With His Song

2010-05-20 | Rock & Pops
2010-05-20

前回繋がりで、作者が同じ
チャールズ・フォックスと
ノーマン・ギンベル作、永遠の名曲を~


「やさしく歌って」('73/1位) by ロバータ・フラック


この曲も、前回の「I Got A Name」と
同じライティング・コンビで作られた曲だったのね~

くつろぎのひとときに
を飲みながら聴きたい1曲ネ(^^♪

今ではすっかりコーヒーのCMソングのイメージが強いですが
remyが選ぶ70年代ポップス部門ベスト10には
確実にランクインするであろう名曲中の名曲です。

偶然にも「You're So Vain」から
「I Got A Name」「やさしく歌って」と
立て続けに73年の名曲3連発になってますが
この頃って、プログレあり~ぃの、H/Rあり~ぃの
シンガー・ソング・ライター・ブームあり~ぃので
いろんなジャンルの音楽が混在していた
とても面白い時代だったと思うんですが
ウキウキ・ワクワク系&哀愁せつな系
70年代ポップスもまた黄金時代だったのが
丁度この頃、72、3年頃だったと思いますね。

名曲の宝庫と言われている70年代の中でも
ポップス・ベスト10(名曲中の名曲)を選ぶとしたら
おそらく殆どが72、3年前後のものになるのでは?
と思うくらい心に残る名曲が多いですね~


73年のグラミー賞で最優秀レコード
最優秀楽曲、最優秀女性ボーカルの3部門を受賞

歌詞を見なくてもフィーリングで?
ほぼ口ずさめる程聴き込んでいるので
この名曲を無謀にもカラオケで歌っちゃう
remyは恐いもの知らずかしらん?(+_+)

Roberta Flack - Killing Me Softly With His Song





なんとぉ~~この曲に
オリジナルが存在したなんて・・・
今の今まで知らなんだぁ~~(@_@)
オリジナルは、フォーク・シンガー
ロリ・リバーマンの72年のデビュー曲。
残念ながらロリ・ヴァージョンは
ヒットには至らなかったようですが
飛行機の機内BGMとして採用されていたこの曲を
偶然聴いて気に入ったロバータがカヴァし
世界的な大ヒット~永遠の名曲となった訳ですね。


ソフトで淋しげなロリ・ヴァージョンもどうぞ~

Killing Me Softly with His Song (1972) by Lori Lieberman




『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« Jim Croce - I Got A Name  | トップ | 冷た~いパスタ・ランチ »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルドルフ)
2010-05-21 06:03:48
> remyが選ぶ70年代ポップス部門ベスト10には
確実にランクインするであろう名曲中の名曲です。

実は自分もです!
昔は3位でした。(これ本当。学生時代の自己紹介かなにかでそう書いたor言った記憶がある。)
なぜかうちには、いまだにこの曲のEP盤があります。自分で買ったはずはないんですが・・・
Unknown (ルドルフ)
2010-05-21 06:10:50
(つづき)

> チャールズ・フォックスと
> ノーマン・ギンベル作、永遠の名曲
> ロリ・リバーマンの72年のデビュー曲。

この曲のアイデアは、ロリによるもの。それをチャールズ・フォックスとノーマン・ギンベルが曲にしたというわけ。ちなみに、「his song」のモデルは、ドン・マクリーン。
バーブラ・ストライサンドも歌っているかな?
おはようございます (kerorop)
2010-05-21 07:33:55
おおっ!!
Roberta Flack ですか♪
名曲ですよねっ
オリジナルではなかったとは!
耳に馴染みがあるのはRoberta Flackの声なのですが、聴いたことありました~Lori Liebermanバージョン♪

でも、カラオケで歌うなんて、凄いですね
ルドルフさんへ (remy05)
2010-05-21 20:30:58
ベスト10を選ぶことはできても
順位を付けることは私には不可能です(?_?)
どれもこれも思い入れがありすぎて・・

「his song」のネタばらし、どうもありがとうございます
次回のネタに繋げようと思っておりました^^;

バーブラもカヴァしてましたかぁ。。
You Tube漁ってみよっかなぁ~
Keroropさんへ (remy05)
2010-05-21 20:37:16
誰もが認める名曲ですよね

原曲の良さが表れているオリジナル
シンプルでいてはかなげ。
聴き慣れてない分、新鮮に聴こえます~

洋カラは、フィーリングで誤魔化しながら
歌っちゃいます
間違ってもバレにくいし・・^^;
Unknown (Hs)
2010-05-22 12:48:20
remyさん♪
☆Coffee!(笑)

ほんとに名曲ですよね。この曲。
それに条件反射でコーヒーが飲みたくなるし…
恐るべしネスカフェ戦略。。。
CMでオンエアされていたバージョンは、くせのないソフトなボーカルでしたね。
(誰が歌っているのかわかりませんが)

それにしてもロバータ・フラックがオリジナルでないとは、初めて知りました。
ロリ・リバーマン、記事の静止画で見ると
バーブラに少し似てますね。
Hsさんへ (remy05)
2010-05-22 20:36:07
はぁ~い
Remy's Cafe♪のCafeです^^;

CMヴァージョンは誰が歌ってるんでしょうね?
日本では渡辺美里さん等もカヴァしてますが・・

オリジナルのロリ・ヴァージョンは、Softlyで
「やさしく歌って」ますよね(^^♪
でもって、バーブラに雰囲気似てます^^;
こんばん(U´Д`)ワン (せいじ(´▽`*))
2010-05-23 01:37:09
72-73年はピンポイントで多少なりとも俺が洋楽を聴いていた時期です。
あらゆる時代(?)の洋楽に親しんでおられるremyさんが、この次期に名曲が集中していると言うのであれば、俺はとってもラッキーだったんですねー。(^_^;)

ロリ・バージョンの(←誤解を招く表現ですねー(^_^;))「やさしく歌って」、聴いてみました。
こっちもとても雰囲気があっていいなぁ。
何故ヒットしなかったんでしょうね。

ヒットする、しないは時の運というのもあるんですかねぇ。

せいじさんへ (remy05)
2010-05-23 15:28:30
私は70年代しか洋楽を聴いてない
守備範囲極狭なリスナーです。
80年代以降は洋楽冬眠期に突入しましたが
それ以降の洋楽界がどのような方向に
向かっていったかは、だいたいわかります。
一言で言ってしまえば、60~70年代の
焼き直しに過ぎないと思ってます

今振り返ってみても、特に70年代前半に
名曲が多かったなぁ~と思いますね(^^♪

誤解を招く?ロリ・ヴァージョン♪
Softlyで、せつなげで「やさしく歌って」ますが
ロバータ・ヴァージョンに比べると
やさしすぎてインパクトに欠ける点があるかもしれませんね。

コメントを投稿

Rock & Pops」カテゴリの最新記事