ハイツ黒猫

怪異画家として
妖怪画を好んで描いています。
そんな女性作家の日常と非日常。
日本画/妖怪画/妖怪画女性作家

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狂気乱舞展用 作品制作2

2014-01-17 23:55:01 | 制作
引き続き新作を制作中です。



小さい色紙サイズが中心。
妖怪を閉じ込めたような和額の作品もあります。

猫も、手を貸してくれています!

コメント

狂気乱舞展用の作品制作

2014-01-15 00:58:32 | 制作
狂気乱舞展(1/28~2/2 The Artcomplex Center of Tokyo ACT1.3.4)
用の作品を制作中。

妖怪画を中心に新作を用意しています。




妖怪好きな方、、、ぜひお待ちしてます♬
コメント

黒猫の招き猫

2014-01-11 01:49:46 | 制作
黒猫の招き猫の作品(一部分)で、お店屋さん用に描いた注文作品です。



黒猫の招き猫は、黒字。
右手上げは、商売繁盛。
高く上げた手は、遠くからもお客様を呼び込む。

こういった意味があります。

そして、金泥や水晶末を使っているのでキラキラ。

嫁ぎ先で、この黒猫がちゃんと福を招いてくれますように。
コメント

12月の読書

2014-01-06 17:40:06 | 日記
2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3050ページ
ナイス数:77ナイス

藤田嗣治画文集 「猫の本」藤田嗣治画文集 「猫の本」
読了日:12月23日 著者:藤田嗣治
メアリー・ブレア――ある芸術家の燦きと、その作品メアリー・ブレア――ある芸術家の燦きと、その作品
読了日:12月23日 著者:ジョン・ケインメーカー
薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々
読了日:12月23日 著者:
知れば恐ろしい日本人の風習知れば恐ろしい日本人の風習
読了日:12月17日 著者:千葉公慈
櫛 (NHK美の壺)櫛 (NHK美の壺)
読了日:12月17日 著者:
図説 英国レディの世界 (ふくろうの本/世界の文化)図説 英国レディの世界 (ふくろうの本/世界の文化)
読了日:12月17日 著者:岩田託子,川端有子
フランスの骨董市を行く! (角川oneテーマ21)フランスの骨董市を行く! (角川oneテーマ21)感想
Table des matières
ジュエリー→ドルムーズピアス
ポーセリンマークドナベルド社/セーブル焼1834~45/マイセン釜/日本サンゴ/ポー・タージュ
ドイツ時計博物/17→ドイツ18→イタリア、フランス
Bague au feae ケルティック
1838ミネルヴァ/k18鷲/1912 pt
tardy→guide de poincon…
読了日:12月10日 著者:石澤季里
地球はダイヤモンド―聖なる輝きを求めて地球はダイヤモンド―聖なる輝きを求めて
読了日:12月9日 著者:田村駿礼
図説宝石と鉱物の文化誌図説宝石と鉱物の文化誌
読了日:12月9日 著者:ジョージ・フレデリック・クンツ
屏風 (NHK美の壺)屏風 (NHK美の壺)
読了日:12月9日 著者:
万年筆ミュージアム―歴史と文化に触れるモノ造り万年筆ミュージアム―歴史と文化に触れるモノ造り
読了日:12月9日 著者:渡辺順司
暦と占いの科学 (新潮選書)暦と占いの科学 (新潮選書)
読了日:12月9日 著者:永田久
魔法のハイヒール ジミー チュウ ストーリー魔法のハイヒール ジミー チュウ ストーリー感想
意外とビジネス。ジミーチュウって、勝手にネズミを想像してましたが違いました。
読了日:12月5日 著者:ローレン・ゴールドステイン・クロウ
結晶の話 (化学の話シリーズ (7))結晶の話 (化学の話シリーズ (7))
読了日:12月5日 著者:斉藤喜彦,伊藤正時
宮沢賢治はなぜ石が好きになったのか宮沢賢治はなぜ石が好きになったのか
読了日:12月5日 著者:堀秀道

読書メーター
コメント

告知 <狂気乱舞 参>

2014-01-02 13:58:23 | 展示
<告知・狂気乱舞 参>



2014/1/28(火)~2/2(日)
11:00~20:00
lastday17:00
場所:The Art Conplex Center of Tokyo ACT1.3.4
丸の内線「四谷三丁目駅」出口1 徒歩7分
JR総武線「信濃町駅」 徒歩7分

〒160-0015
東京都 新宿区 大京町 12-9
入場無料

http://gallerycomplex.com/c/kyoukiranbu/index.html

今回は、新作の妖怪作品が中心です。
コメント