ままちゃんのアメリカ

結婚41年目のAZ生まれと東京生まれの空の巣夫婦・つれづれなるアメリカ事情と家族や社会について。

私の弁護士

2021-11-27 | 信ずること

Lady Justice, ユースティティア

 

 

 

 

「まともな」人生と感じられた生涯を送った後、地球上でのある男の時間は終わった。その後、彼が最初に覚えているのは、裁判所のようだと思えた場所の待合室のベンチに座っていたことである。ドアが開いて、彼はその部屋に入り、被告席テーブルのそばに座るように指示された。周りを見回すと、「検察官」が見えた。「検察官」は彼をじっと見つめながら、唸り声を上げた悪意のある男だった。あの男は間違いなく彼が今まで見た中で最も邪悪な者だった。

席に腰を下ろして左を見ると、その外見がとても馴染みのある親切で優しい見た目の弁護人がそのある男のために座っていて、男は彼を知っていると感じた。

角のドアが開いて、裁判官がひらひらと流れるようなローブを着て現れた。彼が部屋を横切って席へ行こうとしたとき、素晴らしい存在感を示していた。その男は彼から目を離すことができなかった。ベンチの後ろに座ったとき、裁判官は「始めましょう」と言った。

検察官は立ち上がって、「私の名前はサタンです。この男が地獄に属している理由をお見せするためにここにいます」と言った。

検察官はその男が生きている時に言った嘘、盗んだこと、過去に彼が他人をだましたときのことなどを話し始めた。サタンは、かつてこの男の人生にあったその他の恐ろしい倒錯やこじつけやらについて話した。そして彼が話すほどに、男は自分の席の下に沈みこむような気持ちだった。サタンがとうのその男本人でさえ完全に忘れていた罪について語り、男はあまりの恥ずかしさでたまらなくなり、彼自身の弁護士をさえ見ることができなかった。

サタンは滔々とこれらすべてのことを語っていたのに、そばに静かに落ち着いて座っていた男の弁護士にさえ、なにもサタンに返す言葉がないのかと動揺した男だった。自分はそれらのことで罪を犯したことを知っているが、人生でいくつかの良いこともしてきたのだ–それは男がした害の少なくとも一部を補うに匹敵することなのではなかったのか?と男は感じた。

サタンは怒りをもって終わり、「この男は地獄に属しています。彼は私が起訴したすべての罪を犯しており、他の方法で証明できる人はいない」と言った。

男の弁護士が自分の番になると、まず最初に裁判官の前に近づいていいかどうか尋ねた。裁判官はサタンの強い異議があるだろうことを理由に弁護士に許可を出し、彼に前に出るように手招きした。彼が立ち上がって歩き始めたとき、男はこの弁護人の完全な素晴らしさと威厳を見ることができた。そして彼がなぜそんなに親しみやすいように見えるのかを理解した。これはその男の主、そして救い主であるイエスだった。

彼はベンチに立ち寄り、裁判官に「こんにちは、父上」とそっと言った。それから彼は法廷で演説した。 「サタンはこの男が罪を犯したと言ったのは正しかったです。私はこれらの主張を否定するつもりはありません。そして、そうです、それらの罪の報いは死であり、この人は罰せられるに値します。」

イエスは深呼吸をして、腕を伸ばして父の方を向いて、続けた。「しかし、この人が永遠の命を得ることができるように、私は十字架で死にました。彼は私を救い主として受け入れたので、彼は私のものです」と宣言した。

この男の主は続けた。「彼の名前はいのちの書に書かれており、だれも私から彼を奪うことはできません。サタンはまだ理解していません。この男は正義の結果を与えられるべきではなく、むしろ慈悲を与えられるべきです。」

イエスが腰を下ろすと、しばし静かに言葉を止め、父を見て言った、「他に何もする必要はありません。私はそれをすべてやりました。」

裁判官は彼の強大な手を持ち上げ、槌を机上に叩きつけた。彼の唇から次の言葉が鳴り響いた…「この男は自由です。彼の罰はすでに全額支払われています。訴訟は却下されました。」

主がその男に次になにをするのか手順を教えてくれたとき、サタンが「わたしはあきらるものか、次の人のケースに勝つだろう」と怒鳴り声を上げているのが聞こえた。

その男はイエスに、次にどこへ行くべきかを教えてくれたので、「あなたは裁判で負けたことがありますか?」と尋ねた。

キリストは愛情を込めて微笑んで言った、「わたしのところに来て、わたしに彼らを代表するように頼んだ人は皆、あなたと同じ評決を受けました。 『全額支払われた』と。」

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« かくれんぼ | トップ | 偉大な作家に学ぶ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

信ずること」カテゴリの最新記事