さりげないひと時

さりげない風景の移ろいに自然の気配を感じたり。
静かに流れて来る音楽を聴きながら、コーヒーをのんびり愉しんだり。

壮大な響き(サンサースの交響曲第三番オルガン付)

2017-05-20 18:37:01 | Kさんへ

パイプオルガンが鳴り、弦楽器や管楽器も、打楽器もピアノも、

全ての楽器が加わるフィナーレは壮大な響きの中で幕を閉じます。

この瞬間は、全ての楽器の音に身体が包まれる。

 

今日のコンサートは、サンサースの交響曲第三番オルガン付きでした。

Kさんとサントリーホールで聴きましたね。

何年前になるだろうか。

その時のことで覚えていますか。

コンサートが終わり、会話をしながらの駅まで、Kさんは「まるで音のシャワーだったね」

と言ったのをよく覚えています。

一緒に聴けたら、また同じことを言うだろうね。

今日はYちゃんと一緒でした。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kさんの優しさが漂う | トップ | 見せてあげたい 聴かせてあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Kさんへ」カテゴリの最新記事