ぺんぺん草のひとりごと

何気ない日々のこと、ふと気になったこと、
そんなこんなを、気負わず、気ままに、思いつくまま・・・

もしもメジロにアイリングがなかったら・・・

2018年02月16日 06時59分51秒 | 


メジロたちに催促されたので、
昨日、新しいミカンと交換しました。



でも、早速ヒヨドリたちが来たみたいです。



ひっくり返してまでは、いなかったけれど・・・



少し前からの、鳶助さんとの話題。
メジロに、あの白いアイリングがなかったら・・・
果たして、可愛いのか???




じゃあ、もしもなかったら・・・を、
見てみようでは、ありませんかっ



それにしても、このアイリング、
何のためにあるんでしょうかね~?



それでは・・・





うっ・・・ 目、ちっちゃ



この色じゃなかったら・・・



わ~、ごめんなさい!

ごめんなさい!

ごめんなさ~い!

も~~~、しましぇ~ん! 



『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミカンにメジロ来た~! | トップ | チャチャ便り 2018/02/16 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
名前も変わっちゃいます。 (mobile)
2018-02-16 08:35:07
さしづめ『み鳥(みどり)』かな?
ウグイス? (きなこママ)
2018-02-16 09:18:53
みたいになるわね〜
メジロじゃなくて メグロって鳥が いますよね。
断然 メジロが可愛い。
元々、キツイ目をしてます、メジロ (みゃー大工)
2018-02-16 09:20:53
同じことをパンダで、
https://omoganews.com/2017/01/17/panda-eye-makeup/

この動物達は、あってこそw
パンダは・・・。 (mobile)
2018-02-16 10:12:47
パンダのカラーリングは雪用迷彩らしい。
で、眼と耳は黒くして温度を保っているのだそうだ。
メジロのアイリングにも理由があるはず。
ごるぁ~~~~~ (*`エ´) (鳶助)
2018-02-16 10:19:53
折角の要望に答えて、みんなで来たのにさー!
それなのに、ああ、それなのに~
目が小せぇの、全国区でバレたじゃんか~ (T_T)
by メジロ一同

ついに、バラしちゃたね~
目が小さくても、飼う鳥なら、可愛いじゃん♪
白じゃなくて、黄色の星形でも楽しいかな?
体にシマシマとか??
素敵ドロンパ仕様 (^^;
ギャハハハのハ (izukun)
2018-02-16 10:34:19
おもしろいことやってるって話で来てみましたら、ほんまにおもろい。おもしろすぎて、ほんとにどうもすみません。
メジロやパンダも、ぶうたれますね!

まったくの別人的印象でたまげましたけど、ヒトのメスでも、こういうのいますよね。
朝になって見てみたらこれが同じメスかよ、とか。聞いた話ですけどね。
Unknown (みゃー大工)
2018-02-16 11:19:50
シャムネコの手足が黒いのも体温に関していたと思います、
確か。
産まれた時は白く、
冷えているところに色がつくのではなかったかな?
追記 (みゃー大工)
2018-02-16 11:31:26
シャム猫の特徴的な毛並みであるポイントカラーはブルー、シール、ライラック、・チョコレート・レッド・トーチ・リンクスに分けられる。どれも茶色の薄さの度合いである。このポイントの色の濃さには体温が影響しており、生まれたばかりは白い被毛に覆われているが、耳や尻尾の先などの体温の低い部分からポイント色の発生が見られ、やがて耳、顔、足と尻尾の先に特徴的なポイントを生じる。そのため、老猫では全体的に毛色が濃くなる傾向がある。

血統的に近いロシアンブルーと同様に、幼少期にポイントの中に薄いダビーが見受けられることがある。
 
我家のインコの凡太はアイリングなしだと、
ボタンからコザクラインコになるだけ。
この2種を掛け合わせると繁殖能力がない、アイリングなしのインコが産まれる。
アイリングが劣勢遺伝なのでしょうが、
このアイリング果たして必要なのか、謎。

可愛いは正義が結論なんですが♡
関係ない話ですが・・・。 (mobile)
2018-02-16 12:05:25
世にも醜い『シャム猫焼け』というのを知っていますか?・・・フルフェイスを被るバイク乗りは結構これになります。
きなこママさん、こんばんは。 (なずな)
2018-02-16 20:19:20
アイリングがなくても、可愛いのは可愛いんですけどね。
思いの外、目がちっちゃかった~!
メジロ、メグロ・・・
他にも、シロハラ、アカハラ、ムナグロ、
ホオジロ、ホオアカ、など、
その見た目で名付けられている鳥がいます。
白鳥だってそのまんま。
分かりやすいけれど、
かなり適当ですよね~。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事