ぺんぺん草のひとりごと

何気ない日々のこと、ふと気になったこと、
そんなこんなを、気負わず、気ままに、思いつくまま・・・

ああ無情!

2018年02月07日 14時00分45秒 | ちっちゃな生き物


朝倉の雪も、午後には止み、青空が広がった。



ポンカンの様子などを見るのにウロウロしていて、
ふと『ソコ』を見たら・・・

ええ~っ、どうした!? どうなった!?

今まで、いや、一昨日まで『ソコ』にあった物が、ない



憶えていらっしゃるだろうか・・・?
去年の11月に気づいた何かの蛹。

 
《 2017/11/12 撮影 》


《 2017/11/12 撮影 》

たぶん、アゲハ蝶系の蛹。
それが・・・ なくなっていた。



羽化したわけではない。
何者かによって、ポッキリと折られたような感じ。
思わず下を見たが、残骸らしきものは、
何も残っていなかった。



小っちゃい方は無事。



羽化まで、あと一月ぐらいかな~?と、
一昨日も見ていたのに・・・
お腹を空かしたヒヨドリにでも見つかって、
食べられちゃったのかな~?

もう春はそこまで来ていたと言うのに、残念だ。
自然界の営みならば、それはそれで仕方がない。
人間の仕業ではない事を、信じたい。



『虫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雪のアキチ食堂 | トップ | カササギたちの巣作り 2018/... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゃー大工)
2018-02-07 14:24:01
小鳥だと思う。さすがに羽化せんだろう…。
もう一つに期待します♡
みゃー大工さん、こんばんは。 (なずな)
2018-02-07 18:58:49
羽化するところ見たかったのに~、残念です。
でもそれは、人間の都合。

あの、決して可愛いとは言い難い姿で、
この寒さを乗り切り、
花畑の中を舞遊ぶ春を夢見ていただろうに・・・
たぶんヒヨドリだろうとは思うのです。
でも、ヒヨドリだって生きて行くのに必死。

あ~~~、ひたすら残念、無念・・・

コメントを投稿

ちっちゃな生き物」カテゴリの最新記事