ぺんぺん草のひとりごと

何気ない日々のこと、ふと気になったこと、
そんなこんなを、気負わず、気ままに、思いつくまま・・・

平戸で出逢った鳥さんたち

2018年06月24日 19時11分45秒 | 




ホテルでの朝、鳥の声に窓の外を眺めたら・・・



イソヒヨドリの親子。



お父さんがヒナに与えているのは、フナムシだった。







子育て中だからか、
あの素敵な歌声は披露してくれなかったのが残念。



このヒナは、メス?


 
1羽だけなのかな?



いっぱい食べて、大きくなるんだよ~。






川内峠で出逢ったホオジロ。









元気に歌っていた。






平戸で1番目立った鳥は、トビ。
トビを見かけない場所はないくらい。
食べ物が豊富なんだろうな~。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キジバトの巣 カササギの巣

2018年06月22日 10時32分00秒 | 





キジバトの巣を見つけた。





街路樹の中。





卵を抱いているのかな~?










先週、カササギのヒナが仁王立ちしていた巣。

ヒナのいる気配はない。

親鳥も、やってこない。

やはり、カラスにやられてしまったのか・・・?





ダミーと思われる最初の巣。

こちらも静かだ。



1ヶ月もかけて育て上げたヒナが、

それも、たった1羽だけ育ったヒナが、

やっと巣の外に出て来たと思ったら、

あっと言う間に、その姿を消してしまった。

子を失ってしまったカササギ夫婦。

どこで何を、しているのだろう?

これから、どうするのだろう?



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

う!

2018年06月05日 01時50分44秒 | 




先日、近所の川で鵜を見かけたけれど・・・



逆光だし・・・







すぐ潜ってしまうし・・・







その全容が見えない写真ばっかりで、
こりゃ記事には使えないな~と、
お蔵入り寸前だったけれど・・・



今回は、岸辺でおくつろぎ中の鵜に出逢うことが出来た。







綺麗なエメラルドグリーンの目。





『ウミウ』のようだ。
鵜飼いに使われる方ね。





わっ 良く見たら、まわりは君のフンだらけやん



いや、別に・・・



いってらっしゃ~い


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カラスの行水と 赤い花

2018年06月03日 16時43分23秒 | 




誰かが、水浴びをしていた。







カラスだった。







カラスの行水だから、すぐ終わるだろうと思いきや・・・







結構長い。







やっと終った。









別の場所で、2羽のカラス。



1羽が、何か赤いモノを持っていた。



あ・・・ 落っことしちゃったね~。



いや、そんな・・・ 私に文句言われても~

何を落っことしたのか、見てみたら・・・



そう言えば、川岸に咲いていたね。



赤いカンナの花。



これを、食べていたのだろうか?



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

林道の入口で『コジュケイ』とバッタリ!

2018年06月02日 02時13分24秒 | 


6月初日の昨日、久しぶりにお天気が良かったので、
少し早く家を出て、林道の入口に寄り道。



蝶の写真を撮っていると、
いきなり何者かが、藪の中で追いかけっこを始めた
そこそこの大きさがある感じの音にビックリ

恐る恐る覗いた藪の中・・・



そこにいたのは、『コジュケイ』だった。
もちろん実物を見たのは初めて。

2羽いたけれど、
オスがメスを追っかけまわしていたのだろうか?

良く見えないな~と思いながら写真を撮っていると、
1羽が林道の方へ上がって来た。

私、林道にしゃがみ込んで、石のように固まって・・・









ああ~、戻らないで~



その想いが通じたのか、どうか、わからないけれど・・・



























しばらくは、私の目の前をウロウロしていたけれど、



また、藪の中へ・・・

写真を撮ることを断念して、その鳴き声を拾ってみた。




「ちょっと来い、ちょっと来い」って、聞こえるかな~?



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『ササゴイ』と出逢った!

2018年05月28日 14時02分54秒 | 


昨日、近所の川辺で見慣れない鳥に遭遇しました。



わ~、『ササゴイ』だ~



おっと、風で御髪が・・・



・・・・・・



いえ、何でもありません・・・



『笹五位』
羽毛の外縁(羽縁)が白く、それが笹の葉に見えると言うのが、
名前の由来になったらしい。























しょっちゅう、舌が出たまんま~



表情(?)や、仕草がユニークで、見ていて飽きません。











コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コチドリの求愛行動?

2018年05月17日 06時50分42秒 | 




近所の川辺には、2羽のコチドリがいます。



かなり前から、2羽一緒にいるから、
すでに夫婦なのかな?と思っていたけれど・・・









ある日、求愛行動らしき姿を目撃しました。



たぶん左のコチドリがオス。



脚の動きにご注目



まるで、どこかのお国の兵隊さんのような歩き方。



って、草が邪魔~



このあと、メスに逃げられてしまいました。
脚の上げ方が、気に入らなかったのかな~。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぞろぞろサギ

2018年05月16日 10時46分48秒 | 




この季節のお楽しみ~



ぞろぞろサギ



見ているのも楽しいけれど、



サギたちにとっては、滅多にないチャンス。



首を長くして待っていたに違いない。





この飛んでいるのと・・・



奥にポツンといるのは、ダイサギ。



あとは、ほぼアマサギ。







ちゃっかり混ざっているのは、ハクセキレイ。





ああ・・・ あのトラクターに乗せてもらいたいっ



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の ご機嫌シジュウカラ

2018年05月14日 18時32分42秒 | 




今朝、仕事場の駐車場で、
私を出迎えてくれたのは、このシジュウカラ。









ご機嫌にさえずっていた









私も、朝からシジュウカラに逢えて、ご機嫌モード。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

川沿いに下流へ向かって歩いてみた。

2018年05月12日 23時45分42秒 | 




夕方から、いつもの川辺を散歩。
今日は、もっと下流の方まで行ってみようと思った。
あの姿が見えなくなったマガモ親子を探しに・・・



いつもより下流へ行った辺りで・・・





マガモのペア1組だけは発見。





魚が跳ねた。





虫でも捕まえているのだろうか?
あ、また・・・







かなり歩いた。
この辺りには、カモたちが休めるような砂地は見当たらない。
もう、あきらめて帰ろう。









鯉?



遡上したいのか?



でも、その堰を越えるのは、難しそう。





あきらめたのかな?



いや、あきらめてない。





また戻った。



アオサギは、けっこう大物をゲット。



鯉は、懲りずにまたトライ。











ダイサギも、やる気満々。









もう帰らないと、日が暮れる。



結局今日は、マガモ親子には逢えなかった。



明日は、雨になるらしい。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一筆啓上仕候

2018年05月10日 11時51分11秒 | 




日当たりの良い林道の入口には、
野の花が咲き乱れている。



そして、ホオジロが見事なさえずり。



『一筆啓上仕候』



『いっぴつけいじょうつかまつりそうろう』



『イッピツピイチュウ・・・』が、限界かな。



林道に足を踏み入れると・・・



ほの暗い中に、白い花が浮かび上がる。



シジュウカラの声・・・







いつもは声だけしか聞かせてくれなかったけれど、
今朝はご機嫌が良かったのか、その姿を見せてくれた。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マガモ親子を探しに行ったけれど・・・

2018年05月09日 23時50分29秒 | 


夕方帰宅して、近所の川辺へ・・・

昨日一昨日と雨が降り続いていて、
やっと今日、行けた。

5日に、ひとりぼっちになっていた子ガモ、
そして、その親兄弟を探しに行ったのだけれど・・・

マガモの姿は1羽も見当たらなかった。



いたのは・・・



アオサギや、コサギたち。



それから、ツバメ。



マガモたち、どこへ行ってしまったのだろう。
あのまだ小さな3羽のヒナが、
堰を越えられるはずがない。
9羽の子ガモたちも、まだ飛べない。
行くとしたら、下流の方。

別に、どこへ行こうとも、彼らの勝手だし、
人間がとやかく言うことではないけれど・・・
あの子ガモが、9羽揃っていれば、それでいい。

今度の休日は、
もうちょっと下流の方まで行ってみるか・・・




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今の時期が1番美しいコサギ

2018年05月08日 07時01分14秒 | 




コサギが枝に止まって魚を狙っていた。



婚姻色で、目元が赤くなり、



レースのような飾り羽。



そして、夏にしかない2本の長い冠羽。



黄色のアンヨは、コサギの目印。







今が、コサギの1番美しい季節。



恋の季節だもんね~



どこか、この近辺に、コロニーがあるのかなぁ~?



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中 子ガモを探しに・・・

2018年05月06日 15時58分57秒 | 




親とはぐれてしまったのか、
昨日ひとりぼっちになっていた子ガモが気になって、
雨の中、近所の川辺へ出掛けた。



オス2羽は食事中だったけれど、
あのひとりぼっちになっていた子ガモも、
子連れの母ガモの姿も見当たらなかった。

雨は横殴りになり、
傘も役に立たないぐらいだったけれど、
下流の方へ、探しに行ってみた。



対岸にも目を凝らす。



こんな、何でもないゴミですら、



子ガモの顔に見えてしまう。



どこにも見当たらない。

上流へ戻る。



オスたちは、相変わらず。

カモのオスは育児に参加しないとは聞くが、
自分の奥さん、子供の姿が見えなくなっても、
全く意に介さないのだろうか?
自分の子孫を残すのが本能ならば、
巣立つまでは、見守るべきだろう

って、オスに腹を立てても、しょうがないんだけれど・・・

でも、なんか、ムカつく。
ちょっと、アンタたち~って、言いたくなる。





昨日、子ガモがいた岩場には、アオサギ。



ねえ、アオサギさん、子ガモちゃん知らない?



昨日、ここにいたんだけどね~。



母ガモや兄弟たちと、合流出来ていれば、
なんの心配もないんだけれど。

明日も、一日雨が降り続くらしい。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとりぼっちの子ガモ

2018年05月06日 09時40分02秒 | 




カモ団子が、また見られるかな?
そう思って、昨日、同じ時間帯に近所の川辺へ・・・

でも、あの2組のマガモ親子の姿が見当たりません。

川面を眺めていると・・・



何か、1羽だけが泳いでいました。





9羽のヒナのうちの1羽に違いありません。



もう、ヒナと言うより子ガモですね。



でも、なぜ、1羽だけ・・・?
はぐれてしまったのかな~?



岩の上に上がって来ました。











眠くなったみたいです。



でも、子ガモがいるのは、こんな場所。
1羽だけで大丈夫なのかな~?









水のカーテンの向こうにも、
他のカモたちの気配はありません。

下流の方へ、探しに行ってみました。



100mほど下流で、パパガモ発見。
でも、親子たちの姿はありません。

ちょっと、お父さん
アナタの子が、上流でひとりぼっちでいるんですけど~。

そう言ったって、分かるはずもないか・・・

子ガモの所に戻ってみると・・・



ひとりで、ご飯を食べていたみたいです。





でもまた、岩場の方へ戻って行きました。



時々、小さく開くクチバシが、見ていて辛い。



















子猫ならば、きっと拾って帰るでしょう。
でも、相手は野生のカモ、
どうすることも出来ません。
自力で、ご飯が食べられているのが救いです。



今日は小雨が降っています。
でも、あの子ガモが気になるので、
今から川辺へ行って来ます。
みんなと合流出来ていると、いいんですが・・・



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ