日本史大戦略 Side-B 附 歴史を歩こう協会(旧東国を歩く会) ~日本各地の古代・中世史探訪~

『日本史大戦略』のB(Blog)面です。城・館・古墳・古道・官衙・国分寺・神社・寺院・民俗・エミシ・南部氏・後北条氏など

【クラブツーリズム】北東北の縄文ツアー 3日目【300円では冷麺は食べられないのだ】

2018-08-22 13:18:18 | 歴史探訪
 昨日(8月21日)は、クラブツーリズムにて群馬県の古代史ツアーをご案内してきました。

 天候は晴れ。

 まだ少し暑かったですが、我慢できないほどではなかったかなと思います。

 撮った写真は3枚だけです。

 肉づくしのお昼ご飯!



 前方部がくっきり見えた女体山古墳!



 いつ見てもでかい太田天神山古墳!



 今回はちょっと特殊なツアーだったのですが、何が特殊だったかは今のところはお伝えできません。

 10月以降に今回のツアーのその特殊性が明かされると思います。

 ということで、19名のお客様と特別参加の方々、皆様どうもありがとうございました!

 それでは、先週の北東北縄文ツアーの3日目の模様をごくごく簡単にご報告しますね。

 ※掃除の仕事の昼休み中に急いで書いたので雑でスミマセン!

 ⇒前回の記事はこちら

*     *     *


 さて、あっという間の最終日の朝です。

 よし、今日も晴れだ!

 朝ご飯は6時半からです。

 昨夜はフレンチでしたが、朝は和食のビッフェ形式。

 数の子の入ったねぶた漬けにトロロ芋、それにせんべい汁で十分ですが、ついつい盛りすぎました。



 ご飯は2杯でおしまい。

 食べ過ぎたー。

 十和田湖が見えますよ。



 散歩をされている方もいますね。



 それでは、3日目のツアー、スタートです。 

 8時半に出発し、最初に向かったのは十和田湖の休屋地区です。

 まずは十和田神社に参拝しますよ。

 ここでは、十和田湖と八郎潟、そして田沢湖を包括して伝わる「三湖伝説」を話します。

 若干の自由散策時間を取り、つづいて新郷村の大石神ピラミッドへ向かいます。



 到着しました。

 でも大型バスはこれより上は行けないということなので、少し歩きますよ。



 坂道を数分登ると、前方に鳥居が現れました。







 歩くルートが表示してあり、迷うことはありませんね。

 それに沿って歩きます。







 ここだけ少し山歩きになってしまいましたね。

 つづいて同じ新郷村にあるキリストの里へ。





 これからキリストとその弟のイスキリの墓を詣でます。

 私も知らなかったのですが、キリストって若いころ、日本で修業したことがあるんですね。



 その縁もあってか、処刑をまぬかれた後はこの地へやってきて106歳の天寿を全うしたということです。

 こちらはキリストの墓。



 イスキリの墓。



 キリスト伝承館も見学します。





 民俗展示があり、奥にはキリスト関連の展示がありますが、考古展示も少しだけあります。







 では、次へ行きますよ。



 八戸へ移動です。

 お昼は八戸パークホテルで「ごぼう(牛蒡)麺」をいただきます。



 冷やしトマトがたくさんで嬉しい。



 これが牛蒡麺ですね。



 その名の通り、麺に牛蒡が練りこんであるそうですよ。

 あ、ウニが乗っているじゃないか!

 美味い・・・

 お腹いっぱいになった後は、不思議モードから縄文モードに戻ります。

 八戸市の是川縄文館です。

 いつもならここも館の方が案内してくださるのですが、今日は「縄文祭り」というイヴェントで大変混んでいるため、私が展示の案内をします。

 30分かけて、常設展と企画展をご案内し、あとはフリータイム。

 1階には「いのるん」がいますよ。



 縄文祭りの日は入館料が無料ということもありかなり賑わっており、ミュージアムショップのレジが激混みになっています。

 さて、残念ながら次でこのツアーも終わりです。

 青森県から岩手県へ県境を越え、一戸町の御所野遺跡へ行きます。

 お、私たちのことですね!



 ご丁寧にありがとうございます!

 こちらは現地のガイドの方が案内してくださいます。

 最初に遺跡を見学。



 栗の実がなっていますよ。



 次回、9月のツアーでご一緒される方々は、栗拾いができるかもしれませんよ。







 歩きながら私も補足説明をしますが、縄文時代の話だけでなく、遺跡内に中世の館跡があることや、終末期の古墳が見つかったことなどもついでに話します。

 さきほど、バスの中でも九戸政実の乱の話をしましたが、御所野遺跡のすぐ近くを蒲生氏郷以下の豊臣政権軍が進軍しているんですよ。

 博物館に戻り、今度は展示の解説をしていただいたあとは若干のフリータイムです。











 なんと、漆の実で蝋が作れるんですね!



 縄文時代の話ではないのですが、近世南部藩はこれを特産品にしていたそうです。





 早いもので以上で3日間の行程がすべて終わってしまいました。

 本当にあっという間でしたね。

 盛岡へ戻りますよ。

 今回は28名様のご参加をいただきました。

 ほとんどの方は私のツアーは初参加でしたが、3日間楽しめましたでしょうか。

 皆様、どうもありがとうございました!

 糠部から岩手郡に入り、しばらく進むと、ドライバーさんが「岩手山見えてますよ」と教えてくれました。

 バスの中で報告書を作成していて気づかなかったのですが、本当だ、岩手山が見える!



 ここ最近、何度も盛岡に来ていますが、すごく久しぶりに岩手山を見ます。



 特段、山登りとかはしない私ですが、山を見るのは好きなのです。



 姫神山も綺麗に見えますよ。



 盛岡駅に到着し、添乗員さんについて改札口まで向かっていると、通路に人が群がって外に向けてカメラを構えています。

 何だろうと思い、私も一緒になってカメラを向けていると、SLが走ってきました!



 C58ですね。

 というわけで、新幹線に乗るための集合時間の告知があり、少し時間があるので盛岡冷麺を食べに行こうと思います。

 ところがです。

 財布には300円しか残っていません。

 とりあえず、カードが使えれば大丈夫なので、ドライバーさんのお勧めの盛楼閣へ行ってみたところ、結構待っている人がいます。

 ダメだ。

 コンビニに寄ってお金を下ろしましたが、下ろせた金は1000円札1枚です。

 ただ、1300円あれば食べられるだろうと思い、時間の都合上、駅に近い冷麺屋に行きます。

 あー、でも、1300円じゃ冷麺は食べられても、ビールは無理だなあ・・・

 そう思い、念のため「カード使えますか?」と尋ねてみると使えるということだったので、安心して生を頼みました。



 

 岩手山も見れたし、冷麺も食べられたし、思い残すことなく帰宅できます。

*     *     *


 さて、明日(8月22日)は西新宿のアイランドウイングにて講座を2本やります。

 それが終わったらそのまま羽田空港へ向かい、福岡空港まで飛んで博多で宿泊し、金・土・日は、対馬と壱岐を視察してきますよ。

 いま台風が2本来ているので心配なところはありますが、まあ、何とかなるでしょう、というか、何とかします。
ジャンル:
歴史
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【クラブツーリズム】北東北... | トップ | 【対馬・壱岐探訪 0日目】「... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たぬ)
2018-08-24 20:31:18
大石神ピラミッドにキリストの墓、懐かしいです。
牛蒡麺・・・牛蒡剣を連想してしまいました。
そして、是川縄文館もたくさんの人が見てくれているのを知って感無量です。
盛岡の冷麺、また食べたいですな。
とりあえず、八戸市内のやまなか屋に行って我慢します。
Unknown (稲用)
2018-08-26 21:17:05
是川縄文館はお客様の評価もすごく高かったですよ。

それと、まだブログには書いてなかったですが、たぬさんに買ってもらった「縄文ラーメン」、美味しかったですよ。八戸パークホテルが作ったそうですね。是川に行ったらまた買おうと思っていますし、お客様にもお勧めします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史探訪」カテゴリの最新記事