日本史大戦略 Side-B 附 歴史を歩こう協会(旧東国を歩く会) ~日本各地の古代・中世史探訪~

『日本史大戦略』のB(Blog)面です。城・館・古墳・古道・官衙・国分寺・神社・寺院・民俗・エミシ・南部氏・後北条氏など

【クラブツーリズム】島根・鳥取の古代史ツアー、今回は無事終了【テレヴィ放送日の訂正】

2018-10-30 16:11:34 | 歴史探訪
 先週の土日(10月27日~28日)は、クラツーにて島根・鳥取の古代史ツアーをご案内してきました。



 ※鳥取県西伯郡大山町の妻木晩田遺跡

 最近はツアーが中止になることが2度あったり、ツアーから帰れなくなることがあったりと、ひどい目に会うことが多かったのですが、今回は普通に帰ってくることができました。

 しかも、2日とも天気が良く、現地のガイドの方々も皆さん素晴らしく、気持ちよく充実したツアーが催行できたと思います。

 22名の皆様、ご参加ありがとうございました!

 いつものごとく、探訪中の写真はほとんどなく、食べ物写真を列挙します。

 1日目は自由夕食だったので、出雲市駅のなかにあった食堂でづけイカ丼を食べてみました。



 うまー。

 マグロのづけはよくありますが、イカは珍しいですね。

 隠岐の郷土食だそうです。

 食べ終わった後、部屋に戻ろうと思って歩いていたら偶然お客様2名と遭遇したので、急遽「勉強会」を開催することにしました。

 「勉強会」ですので、本当ならばどこかの会議室か何かを借りたかったのですが、生憎、そういった場所はなかったので、仕方なく、勉強が捗りそうな施設に入りました。



 食べながらでないと、勉強も身が入りませんのでいろいろと注文。

 あん肝ポン酢とホタルイカの沖漬け。



 生れて初めて食べた、のどぐろの刺身。



 口に入れたら融けてしまいました。

 この施設で提供されているこういったドリンクは、学習能力を高めるために必須ですね。



 〆に雑炊。



 食べ過ぎですね、スミマセン。

 というわけで、参加してくださったお二方、夜遅くまで勉強お疲れさまでした。

 明けて2日目の朝、ホテルドーミーイン出雲の朝食。



 島根の郷土食もあって美味しかった。

 とくにしじみの味噌汁は美味しかったなあ。

 昼飯は鳥取県米子市の上淀白鳳の丘にあるレストランで豆腐尽くしの料理とドングリのお蕎麦(うどん?)。





 鍋がとくに美味しかったです。

 そしてこの施設にはこんなお友達がいたのだ!



 ウーパールーパー!



 不気味な感じがしますが、妙に可愛い。



 10分くらい観察してしまいました。



 見ていると、なぜか笑みがこぼれてしまいます。

 ここ2年くらいで急激に動物が好きになっているのですが、こういった方々もまた良いですね。

 という感じで、無事に帰ってくることができたわけです。

 ところで、前回の記事でお伝えしたテレヴィの放送の件ですが、放送日が変更になったのをキャッチアップできていませんでした。

 正しくは、明日(31日)と1日です。

 間違った情報を振りまいてしまって申し訳ありませんでした。

 お時間がある方はどうぞご覧ください。


ジャンル:
歴史
コメント   この記事についてブログを書く
« 【東国を歩く会】第18回歩く... | トップ | 【ひとまず目標達成】自分の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史探訪」カテゴリの最新記事