日本史大戦略 Side-B 附 歴史を歩こう協会 ~日本各地の古代・中世史探訪~

『日本史大戦略』のB(Blog)面です。城・館・古墳・古道・官衙・国分寺・神社・寺院・民俗・エミシ・南部氏・後北条氏など

たかお食堂のまとめページ【メニュー画像付き】

2019-05-20 10:30:16 | 雑談
 不覚にも気づけばこのページを最後に更新したのは昨年の夏でした。

 もちろん、その間もたかお食堂にはお世話になっていますよ。

 営業時間に関しては最新情報に差し替えておきますが、メニューに関しては古い情報も載っていますのでご了承ください。

 ■メニュー

 まず前提として、ご飯ものは全品ライスが大盛無料で、定食の場合はさらに一杯までお替わりも無料です。

 ですので、食べ盛りの大学生みたいなお客さんも結構来ており、彼らはお腹一杯食べられてとても満足しているようです。

 中には女子でお替わりする子もいて、個人的には良く食べる子は好印象なので、微笑ましく思いました。

 私も仕事帰りにお腹がペコペコの時はたくさん食べられてありがたいと思っています。

 「たかお食堂」のお客さんを観察していると、「これ美味しい」とか「これ旨いんだよね」などと同伴者と話しながら食べているお客さんが多いです。

 初対面のお客さん同士で仲良くなったりすることもあって、私も何人もお友達ができました。

 なお、下記の写真の中にはビールが写っているものもありますが、ビールはスーパードライの中瓶が450円です。

 さて、「たかお食堂」が2014年5月にオープンしてから、私は週に1~3回通っているのですが、他のお客さんを観察していると、特に下の2つが良く出ています。

 ●唐揚定食



 価格:600円

 「たかお食堂」の唐揚はかなりお薦めで、ビールのつまみとして単品で頼む場合は、何と破格の300円です。



 定食の場合は、甘辛いチリソースが掛かっていますが、その味が嫌いな場合は掛けない状態で出していただけます。

 ●生姜焼き定食



 価格:600円

 こちらも人気メニューで、大判の豚ロースがあまり刺激のない優しい味付けで焼かれています。

 そのため、若者から結構年配のお客さんにまで人気があります。

 以前は売り切れの場合も多々ありましたが、最近は人気があるということで豚肉を多めに仕入れているようで、売り切れは無いようです。

 写真のライスは大盛ですが、この生姜焼きも非常にご飯が進むので、若い子はお替わりをしていますね。


 ※上の2つが特に人気メニューですが、個人的には以下のメニューも好きで良く食べます。


 ●カツカレー



 価格:800円

 ジューシーでほどよく脂肪を残したトンカツが乗っかっています。

 カレー自体がとても完成度が高いのですが、それもそのはず、「たかお食堂」のマスターはホテルで洋食を作っていた方なのです。

 個人的には「たかお食堂」で一番頼む率が高いメニューです。

 私はかなりのカレー好きで、今まで他でたくさん食べてきましたが、800円でこのクオリティーは凄いです。

 トンカツとご飯で食べたい場合は、ロースカツ定食(680円)もあり、また、ただのカレーライス(600円)もあります。

 ※辛いのが好きであればマスターにリクエストすれば辛いカレーを作ってくれます


 ●カツ丼



 価格:800円

 カツカレーが美味いということは、カツ丼も美味いのだ!

 私の場合、カツ丼が食べたい気分になったら他の店では我慢して、たかお食堂に来て食べます。


 ●ミックスフライ定食



 価格:600円

 ミックスフライ定食に付いてくるのは、

 ・串カツ
 ・カニクリームコロッケ
 ・ポテトチーズコロッケ
 ・白身魚

 です。

 開店の頃に一回食べたことがあるのですが、実はそのときはあまり印象に残らなかったので、それ以来一度も食べていませんでした。

 でも久し振りに食べたら上記の内容にグレードアップしていました。

 実は私は串カツの玉ねぎが嫌いなので好んで食べないのですが、この串カツを食べてビックリ。

 玉ねぎの部分が凄く美味しいのです。

 生まれて初めて串カツが美味しいと思いました。

 600円という価格から分かる通り、上の4つとも素材から作っているわけではないのですが、既製品を使うにせよ、上記の4つは非常にナイスなチョイスです。

 その辺りはマスターの選択眼の勝利ですね。

 あとは私は揚げものができないので詳しいことは分かりませんが、揚げ方も上手いのかもしれません。

 ●ソースかつ丼



 価格:800円

 長野県のB級グルメグランプリのソースを使っているということですが、具体的には秘密です。

 ソースは非常にフルーティーなコクのあるソースで、それが半熟卵と絡み合い、食べていると自ずと笑顔になります。

 なお、半熟卵は温泉卵にしていただくこともできます(注文時にどちらが良いか聴かれます)。

 ●鳥照り焼き丼



 価格:600円

 でっかい鶏の照り焼きに肉厚のしいたけが添えられています。

 温泉卵が載っかているのもナイスです。

 チキンをガッツリ食べたい時はこれに決まりです。

 (現在は上の写真を撮影した時と内容が少し異なるようです。)

 ●サバの味噌煮定食



 価格:700円

 肉類ばっかり食べていて、たまには違うのが食べたいと思った時はこれも良いでしょう。

 味付けは濃い目ですが、個人的には濃いのが好きなので嬉しいです。

 私は幼少の頃は魚嫌いでしたが、どういうわけかサバの味噌煮だけは好きでした。

 玉子焼きとインゲンの胡麻和えが付いているのもグッドです。

 酒のつまみとして味噌煮だけ単品で出していただくこともできます。

 ●ハムカツ定食



 3月に登場、私が名誉ある第一号注文者でした。

 ハムカツというと、多分私より上の世代(40代半ば以上)の方がとくに懐かしい感じがすると思います。



 価格は580円。

 お店的にはもしかしたらヴォリューム不足じゃないかと懸念しているようですが、私的にはちょうど良い感じです。


 ●カキフライ定食



 カキフライは食べられるところがそんなにないですよね。

 意外と注文するお客さんは多いように感じます。


 ●ビビンバ丼



 価格:800円

 最近登場したビビンバ丼。

 酒のつまみとして上に乗っている具だけ注文するお客さんもいます。

 私はやっぱりご飯と一緒に食べたいかな。


 ●冷やしとろろうどん



 価格:600

 とろろをはじめとしてネバネバ系が大好きな私はとくに夏はこればっかり食べます。

 うどんはコシがあって私の大好きなタイプ。


 ●冷やしとろろそば



 価格:600

 うどんもあれば蕎麦もあります。

 どっちを食べようか迷うこともありますが、だいたいうどんと蕎麦を交互に食べてますよ。

 ●山菜そば



 スープの味が私にとってはストライク。

 甘い玉子焼きが載っているのが実は凄くグッドで、しょっぱいお蕎麦に甘い味が非常に良いアクセントになっています。

 そば・うどん類は飲んだ後の〆にも良いですよ。

 ●お酒

 アサヒスーパードライ中瓶:450円

 ホッピー:500円



 ホッピーは白と黒があって、焼酎の量も他店と比べてたくさん入ってます。

 焼酎(ロック、水割り、お湯割り)

  ・黒霧島(芋):300円

  ・赤兎馬(芋):450円(600円から値下げしました!)

  ・佐藤(麦):450円(600円から値下げしました!)

 その他、サワー(300円)や日本酒などがあります。

 なお、ボトルキープの定番、黒霧島は、5合(900ml)が2000円、1升(1800ml)が3600円です。



 上の写真は5合瓶です。

 ●つまみ

 開店したときはお酒もつまみも無かったのですが、今はつまみ類も充実しており、下手な居酒屋に行くのだったら、たかお食堂で飲んだ方が断然良いです。

 枝豆、冷奴、サラダなどは200円です。



 よく居酒屋チェーンなどでは枝豆は冷たいのが出てきますが、たかお食堂の場合は、茹でたてが出てきます。

 その方が断然美味しいです。

 塩加減もちょうどよく、豆自体もとても美味しいので、飲む時は必ず頼みたいつまみですね。



 上の写真の肉豆腐(350円)も絶品!

 写真では豆腐が写っていませんが、ソースの下に隠れています。

 チョリソー(380円)もグッド。



 串カツ(300円)は、ミックスフライ定食にインクルードされている串カツを単体で食べられます。



 たこの唐揚げは鳥の唐揚げとどっちを頼もうか迷う時があります。



 でも迷った時は「どっちも」ですよ!

 マグロのやまかけ(550円)もお薦めです。



 たかお食堂では珍しい生ものメニューです。

 そして高尾食堂で最も高級なメニュー!



 見ての通りピザです。

 これがまた美味いのですが、お金があるときしか食べられません。

 タバスコもありますよ。

 ●上記以外

 上記以外にもまだメニューはあるので、あとは実際にお店に行って確かめてみてくださいね。

 ■営業時間と定休日

 ランチ営業:11:00~14:00(入店は13:30まで)

 ディナー営業:17:30~22:00(入店は21:15まで)

 火曜日と第3水曜日が定休日

 ■アクセス



 高尾駅南口の改札を出て、階段を降りると右手に京王線のガード下に西(高尾山口駅方面)へ向かって潜る入口があります。

 ガード下に潜って行って、道なりに行き、ガード下から出たところの右手に看板が見えます。

 駅から徒歩1分です。

 ■その他

 「たかお食堂」は全席禁煙です。

 駐車場はありません(バイクや自転車だったら数台はとめられます)。


 ※このページはなるべく最新の情報を載せるように常にアップデートして行きますが、更新が追い付かず、上記のメニューについて実際と違った場合はご了承ください。

 ※このページは「たかお食堂」の公式ページではありません。内容に誤りがあった場合は私の責任なので、絶対にお店に文句を言わないでくださいね。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【福島・思い付き古代史探訪 ... | トップ | ツアーと講座の近況 ・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いうことなし (とらねこ)
2015-02-23 20:10:36
各種定食ばかりではなく酒のツマミも充実、お酒も良し・・・まさしくいうこと無しですね。
いつかお訪ねできることを楽しみにしたいと思います。
肉系 (稲用)
2015-02-23 20:38:25
とらねこさん、こんばんは。
ご覧の通り、「肉系」が好きな方であれば高い満足度を得られること間違いなしです。
こちらに来れるチャンスは今後も発生すると思いますので、楽しみに待ってますよ!

雑談」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事