日本史大戦略 Side-B 附 歴史を歩こう協会 ~日本各地の古代・中世史探訪~

『日本史大戦略』のB(Blog)面です。城・館・古墳・古道・官衙・国分寺・神社・寺院・民俗・エミシ・南部氏・後北条氏など

【クラブツーリズム】「歴史への旅」7月10日号が出ました

2019-07-11 23:31:12 | 歴史探訪
 7月5日(金)から2泊3日で、いつもの吉野ヶ里遺跡ほかのツアーをご案内してきました。

 宮地嶽神社の参道で買える「松ヶ枝餅」(120円)は美味い。



 弘化谷古墳の墳頂でHさんの説明を受ける皆様。



 この墳頂からは驚くべき光景を見ることができるのですが、それは訪れた方々しか知りません。

 今回も遣唐使の渡海やマムシさんの生活に負けないアグレッシヴな歴史探訪を楽しんでいただけたかと思います。





 梅雨の季節なので天候が心配でしたが、例の「卑弥呼様」の呪力のお陰で3日間気持ちよく歩くことができました。

 もちろん、19名の参加者の皆様の呪力も合わさってのことですよ。

 皆様、ご参加ありがとうございました!

 なお、今年になってから稼働したツアーの45日間は、すべて雨具不要で歩くことができています!

 ツアー中、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録が決定されました。



 まだ行ったことがない方は、後述する通りクラツーでもツアーをやっていますのでぜひご利用ください。

 今回の戦利品はこちら。





 このツアーでは福岡・佐賀の方々にとても親切にしていただけますので毎回行くのが楽しみです。

 もちろん仕事で行っているわけですが、友人のように歓迎してくださる方々に会うのも旅の楽しみの一つになっています。

 そして、昨日(10日)は、西新宿のクラツーにて座学を3本やらせていただきました。

 50名様のご参加、ありがとうございました!

 今回は、東北の歴史講座の続きに加え、日本書紀と関東の古代史講座を第1回に戻ってやり始め、初参加の方々が多く参加してくださいました。

 もし気に入っていただけたら次回以降も来ていただければ嬉しいです。

 ところで、クラツーのパンフレット「歴史への旅」の7月号が出ましたよ。

 表紙は上述した世界遺産の大山陵古墳です。

 そしてページを開くとバーン!



 ただし、これらのツアーは私の案内ではなく来村先生や紺野先生などのご案内となっています。

 両先生とも大変好評ですので参加して間違いはないと思いますよ。

 私のツアーはもう1枚めくると次のページに出現します。

 まずはこちら。



 上述した吉野ヶ里ほかのツアーは今後もコンスタントにやっていきますよ。

 2段目の広島・島根・鳥取の古代史ツアーもかなりお勧めで、催行が決定していますので安心してお申し込みください。

 ⇒クラブツーリズム公式サイト内の広島・島根・鳥取の古代史ツアーのページはこちら

 吉野ヶ里ほかのツアーは「邪馬台国北部九州説」を支持している方の参加が多いのですが、そういう方々も3段目の纒向遺跡などへも実際に行ってみて考察してみるといいと思いますよ。

 はい、次のページ。



 あまり目立ちませんが、流域の古代史シリーズで、1泊2日のツアーが新たに2本出ています。

 3段目のがそうなのですが、福島県中通り南部を集中的にめぐって装飾古墳も見るツアーと新潟から会津へ阿賀野川沿いの文化圏をたどるツアー、この2本はとくにお勧めです。

 ⇒クラブツーリズム公式サイト内の福島県中通り古代史ツアーのページはこちら

 ⇒クラブツーリズム公式サイト内の阿賀野川沿いの古代史ツアーのページはこちら

 そして今年も行きます、みあれ祭!

 11ページにあります。



 宗像大社のみあれ祭のツアーですが3本似たようなものが並んでいます。

 左のは5日間も滞在するツアーで、「高宮神奈備祭」の見学まで含めた祭を満喫するツアーです。

 右の2本は上段が私がご案内するツアーで、古代史寄りの歴史マニア向けのツアーで、下段は神社好きの方向けのツアーでしょう。

 お好みによってチョイスしてくださいね。

 ⇒クラブツーリズム公式サイト内の私がご案内するみあれ祭ツアーのページはこちら

 というわけで、私はしばらくツアーがなくて、催行が決定しているものとしては次は8月21日出発の三内丸山遺跡ほかのツアーです。

 今月と来月は座学を中心にやっていきますので西新宿でお会いしましょう。


コメント   この記事についてブログを書く
« 【安芸・備後古代史探訪 そ... | トップ | 【歴史を歩こう協会 第5回歩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史探訪」カテゴリの最新記事