日本史大戦略 Side-B 附 歴史を歩こう協会 ~日本各地の古代・中世史探訪~

『日本史大戦略』のB(Blog)面です。城・館・古墳・古道・官衙・国分寺・神社・寺院・民俗・エミシ・南部氏・後北条氏など

今は自分の人生の中の通過点

2019-07-01 21:05:56 | 雑談
 先週の土曜日(6月29日)は、クラツーにていつもの講座をやらせていただきました。

 90分の講座を3本、延べ43名様のご参加をいただき、皆様どうもありがとうございました。

 このブログの別の記事でご紹介しているとおり、今月からはラインナップを増やして、全5種類の講座をやらせていただきます。

 ⇒このブログ内のこちらのページにご案内があります

 自分が日本書紀や続日本紀、さらには中国の古代史の講座をやるなんて、数年前には考えられないことでしたが、当時からいつかはやりたいという希望をもって勉強してきました。

 その夢が叶ったのもお客様や会社のお陰ですので、皆様に感謝しております。

 普通、歴史の講師なんて大学の先生とか研究者とか、そういったその道の「専門家」しかなれそうもないようなイメージがあると思いますが、稲用章という人はいったい何の専門家なのでしょうか?

 というか、そもそも何者なのでしょうか?

 私は以前から良く口にしている通り、「何かよく分からない人」になるのが目標です。

 10年くらい前は、歴史で食べていくには史学科に行くのが基本だろうという「誤った認識」を持っていて、通信で大学へ行こうと考え、資料を取り寄せたりしていました。

 もちろん、そういった道も間違ってはいないと思いますが、結局のところ、私が研究しているジャンルの場合は、大学に行かなくても自分で本を買って勉強すれば習得できることに気づいてしまったのです。

 経済的・時間的に許される人は大学へ通って勉強するのもいいと思いますが、そもそも私はそれほど恵まれていない。

 そして気が付けば、今では「講師」という肩書でお給料が頂ける身分になっているわけですが、学歴の無い私の勉強法は、もちろん読書もそうですが、やはり現場に行くことです。

 現場というのは遺跡やら博物館などですが、そういう場所に足しげく通うことによって、そこで知り合った多くの方々からもいろいろなことを教えていただいています。

 もちろん、クラツーのお客様と会うことも私にとっては重要な勉強になっており、つまり、人と会う、人と話すことが重要な勉強方法なのです。

 歴史というのは単に知識だけで解決するような頭でっかちな学問ではありません。

 歴史は人間学です。

 人間を知らなければ歴史の謎は解けません。

 自分自身が多くの社会経験や職業経験を積むことによって様々な「人間模様」に触れたり、失業や病気を経験したり、大切な人との別れを経験したり、そういうことがすべて歴史という学問をやる上では役に立ちます。

 ちなみに、遺跡やら博物館やらは累計すると3000か所くらいは探訪しているのですが、極力、レポートを書くことにしています。

 いやしくも歴史のプロですから、どこかへ行って「あー、楽しかった」で終わってしまっては使った時間がもったいないです。

 どこかへ行った場合は、自分の頭できちんと考えて、一定のアウトプットをしておくのです。

 見た、聴いた、楽しかった、はい、お終い!ではなく、自分の頭で考察をすることが特に重要です。
 
 アウトプットをすることにより脳への定着も良くなりますし、結果論になってしまいますが、20年前から書き溜めているレポートが今では私が歴史の仕事をする上での貴重な資産となっています。

 ところで、私は上述した通り、「何かよく分からない人」になることを目標としていて、段々そういう風になってきてはいますが、そう思い始めたのは10年くらい前に安岡正篤の本を読んでからです。

 たまたま友人が安岡氏の弟子だったのも多少は影響がありますが、当時私は陽明学にも傾倒していたので、安岡氏の本を何冊か読み、その中で「自分の肩書を決めた時点で自分を限定してしまう」という意味のことが書かれており印象的でした。

 それを私的には、例えば「私は戦国城郭の専門家です」と名乗った時点で「城郭しか知らない専門バカ」になれ果ててしまうというふうに解釈しました。

 多分、この解釈は安岡氏の言わんとしたこととは違っているとは思いますが、そんなこともあり、私は自分が何の専門家とは名乗らないようになったのです。

 たまに、初対面で「専攻は何ですか?」と尋ねてくる方がいらっしゃるのですが、なんて答えてよいか分かりません。

 私的には専門家ってカッコ悪い。

 ただし、専門が3つとか5つとかあれば逆にカッコいいので、できることはどんどん幅を広げてやっていこうと考えてます。

 ※専門家であること自体は素晴らしいことですが、自らを「専門家」と称して威張る人がカッコ悪いという意味です。

 私の場合は「古代史の専門家」とは称しませんが、「古代史のプロ」とは言います。

 また、掃除のプロでもあります。

 さらに言えば、元プロのエンジニアで、元プロの作曲家です。

 プロと称している通り、今は歴史と掃除で生活費を稼いでいますが、これだって数年後はどうなっているか分かりませんよ。

 私は自分を限定しません。

 今は自分の人生の中の通過点。

 一生涯、自分の可能性を追求していこうと考えています。



コメント

たかお食堂のまとめページ【メニュー画像付き】

2019-05-20 10:30:16 | 雑談
 不覚にも気づけばこのページを最後に更新したのは昨年の夏でした。

 もちろん、その間もたかお食堂にはお世話になっていますよ。

 営業時間に関しては最新情報に差し替えておきますが、メニューに関しては古い情報も載っていますのでご了承ください。

 ■メニュー

 まず前提として、ご飯ものは全品ライスが大盛無料で、定食の場合はさらに一杯までお替わりも無料です。

 ですので、食べ盛りの大学生みたいなお客さんも結構来ており、彼らはお腹一杯食べられてとても満足しているようです。

 中には女子でお替わりする子もいて、個人的には良く食べる子は好印象なので、微笑ましく思いました。

 私も仕事帰りにお腹がペコペコの時はたくさん食べられてありがたいと思っています。

 「たかお食堂」のお客さんを観察していると、「これ美味しい」とか「これ旨いんだよね」などと同伴者と話しながら食べているお客さんが多いです。

 初対面のお客さん同士で仲良くなったりすることもあって、私も何人もお友達ができました。

 なお、下記の写真の中にはビールが写っているものもありますが、ビールはスーパードライの中瓶が450円です。

 さて、「たかお食堂」が2014年5月にオープンしてから、私は週に1~3回通っているのですが、他のお客さんを観察していると、特に下の2つが良く出ています。

 ●唐揚定食



 価格:600円

 「たかお食堂」の唐揚はかなりお薦めで、ビールのつまみとして単品で頼む場合は、何と破格の300円です。



 定食の場合は、甘辛いチリソースが掛かっていますが、その味が嫌いな場合は掛けない状態で出していただけます。

 ●生姜焼き定食



 価格:600円

 こちらも人気メニューで、大判の豚ロースがあまり刺激のない優しい味付けで焼かれています。

 そのため、若者から結構年配のお客さんにまで人気があります。

 以前は売り切れの場合も多々ありましたが、最近は人気があるということで豚肉を多めに仕入れているようで、売り切れは無いようです。

 写真のライスは大盛ですが、この生姜焼きも非常にご飯が進むので、若い子はお替わりをしていますね。


 ※上の2つが特に人気メニューですが、個人的には以下のメニューも好きで良く食べます。


 ●カツカレー



 価格:800円

 ジューシーでほどよく脂肪を残したトンカツが乗っかっています。

 カレー自体がとても完成度が高いのですが、それもそのはず、「たかお食堂」のマスターはホテルで洋食を作っていた方なのです。

 個人的には「たかお食堂」で一番頼む率が高いメニューです。

 私はかなりのカレー好きで、今まで他でたくさん食べてきましたが、800円でこのクオリティーは凄いです。

 トンカツとご飯で食べたい場合は、ロースカツ定食(680円)もあり、また、ただのカレーライス(600円)もあります。

 ※辛いのが好きであればマスターにリクエストすれば辛いカレーを作ってくれます


 ●カツ丼



 価格:800円

 カツカレーが美味いということは、カツ丼も美味いのだ!

 私の場合、カツ丼が食べたい気分になったら他の店では我慢して、たかお食堂に来て食べます。


 ●ミックスフライ定食



 価格:600円

 ミックスフライ定食に付いてくるのは、

 ・串カツ
 ・カニクリームコロッケ
 ・ポテトチーズコロッケ
 ・白身魚

 です。

 開店の頃に一回食べたことがあるのですが、実はそのときはあまり印象に残らなかったので、それ以来一度も食べていませんでした。

 でも久し振りに食べたら上記の内容にグレードアップしていました。

 実は私は串カツの玉ねぎが嫌いなので好んで食べないのですが、この串カツを食べてビックリ。

 玉ねぎの部分が凄く美味しいのです。

 生まれて初めて串カツが美味しいと思いました。

 600円という価格から分かる通り、上の4つとも素材から作っているわけではないのですが、既製品を使うにせよ、上記の4つは非常にナイスなチョイスです。

 その辺りはマスターの選択眼の勝利ですね。

 あとは私は揚げものができないので詳しいことは分かりませんが、揚げ方も上手いのかもしれません。

 ●ソースかつ丼



 価格:800円

 長野県のB級グルメグランプリのソースを使っているということですが、具体的には秘密です。

 ソースは非常にフルーティーなコクのあるソースで、それが半熟卵と絡み合い、食べていると自ずと笑顔になります。

 なお、半熟卵は温泉卵にしていただくこともできます(注文時にどちらが良いか聴かれます)。

 ●鳥照り焼き丼



 価格:600円

 でっかい鶏の照り焼きに肉厚のしいたけが添えられています。

 温泉卵が載っかているのもナイスです。

 チキンをガッツリ食べたい時はこれに決まりです。

 (現在は上の写真を撮影した時と内容が少し異なるようです。)

 ●サバの味噌煮定食



 価格:700円

 肉類ばっかり食べていて、たまには違うのが食べたいと思った時はこれも良いでしょう。

 味付けは濃い目ですが、個人的には濃いのが好きなので嬉しいです。

 私は幼少の頃は魚嫌いでしたが、どういうわけかサバの味噌煮だけは好きでした。

 玉子焼きとインゲンの胡麻和えが付いているのもグッドです。

 酒のつまみとして味噌煮だけ単品で出していただくこともできます。

 ●ハムカツ定食



 3月に登場、私が名誉ある第一号注文者でした。

 ハムカツというと、多分私より上の世代(40代半ば以上)の方がとくに懐かしい感じがすると思います。



 価格は580円。

 お店的にはもしかしたらヴォリューム不足じゃないかと懸念しているようですが、私的にはちょうど良い感じです。


 ●カキフライ定食



 カキフライは食べられるところがそんなにないですよね。

 意外と注文するお客さんは多いように感じます。


 ●ビビンバ丼



 価格:800円

 最近登場したビビンバ丼。

 酒のつまみとして上に乗っている具だけ注文するお客さんもいます。

 私はやっぱりご飯と一緒に食べたいかな。


 ●冷やしとろろうどん



 価格:600

 とろろをはじめとしてネバネバ系が大好きな私はとくに夏はこればっかり食べます。

 うどんはコシがあって私の大好きなタイプ。


 ●冷やしとろろそば



 価格:600

 うどんもあれば蕎麦もあります。

 どっちを食べようか迷うこともありますが、だいたいうどんと蕎麦を交互に食べてますよ。

 ●山菜そば



 スープの味が私にとってはストライク。

 甘い玉子焼きが載っているのが実は凄くグッドで、しょっぱいお蕎麦に甘い味が非常に良いアクセントになっています。

 そば・うどん類は飲んだ後の〆にも良いですよ。

 ●お酒

 アサヒスーパードライ中瓶:450円

 ホッピー:500円



 ホッピーは白と黒があって、焼酎の量も他店と比べてたくさん入ってます。

 焼酎(ロック、水割り、お湯割り)

  ・黒霧島(芋):300円

  ・赤兎馬(芋):450円(600円から値下げしました!)

  ・佐藤(麦):450円(600円から値下げしました!)

 その他、サワー(300円)や日本酒などがあります。

 なお、ボトルキープの定番、黒霧島は、5合(900ml)が2000円、1升(1800ml)が3600円です。



 上の写真は5合瓶です。

 ●つまみ

 開店したときはお酒もつまみも無かったのですが、今はつまみ類も充実しており、下手な居酒屋に行くのだったら、たかお食堂で飲んだ方が断然良いです。

 枝豆、冷奴、サラダなどは200円です。



 よく居酒屋チェーンなどでは枝豆は冷たいのが出てきますが、たかお食堂の場合は、茹でたてが出てきます。

 その方が断然美味しいです。

 塩加減もちょうどよく、豆自体もとても美味しいので、飲む時は必ず頼みたいつまみですね。



 上の写真の肉豆腐(350円)も絶品!

 写真では豆腐が写っていませんが、ソースの下に隠れています。

 チョリソー(380円)もグッド。



 串カツ(300円)は、ミックスフライ定食にインクルードされている串カツを単体で食べられます。



 たこの唐揚げは鳥の唐揚げとどっちを頼もうか迷う時があります。



 でも迷った時は「どっちも」ですよ!

 マグロのやまかけ(550円)もお薦めです。



 たかお食堂では珍しい生ものメニューです。

 そして高尾食堂で最も高級なメニュー!



 見ての通りピザです。

 これがまた美味いのですが、お金があるときしか食べられません。

 タバスコもありますよ。

 ●上記以外

 上記以外にもまだメニューはあるので、あとは実際にお店に行って確かめてみてくださいね。

 ■営業時間と定休日

 ランチ営業:11:00~14:00(入店は13:30まで)

 ディナー営業:17:30~22:00(入店は21:15まで)

 火曜日と第3水曜日が定休日

 ■アクセス



 高尾駅南口の改札を出て、階段を降りると右手に京王線のガード下に西(高尾山口駅方面)へ向かって潜る入口があります。

 ガード下に潜って行って、道なりに行き、ガード下から出たところの右手に看板が見えます。

 駅から徒歩1分です。

 ■その他

 「たかお食堂」は全席禁煙です。

 駐車場はありません(バイクや自転車だったら数台はとめられます)。


 ※このページはなるべく最新の情報を載せるように常にアップデートして行きますが、更新が追い付かず、上記のメニューについて実際と違った場合はご了承ください。

 ※このページは「たかお食堂」の公式ページではありません。内容に誤りがあった場合は私の責任なので、絶対にお店に文句を言わないでくださいね。

コメント (2)

【パソコンの歴史 その1】書店でコンプティークの創刊2号を発見

2019-02-23 21:47:52 | 雑談
 パソコンの歴史シリーズと言っても、体系的にお伝えするわけではなく、そのときの思い付きでお届けします。

 別のページにも書いてありますが、私がパソコンでプログラミングを始めたのが小学校5年生の時で、ゲームが作りたくてプログラミングを始めました(初代ファミコンが発売される少し前です)。

 でも当時自宅にパソコンがある人はおそらくクラスに数人で、大抵はお父さんがそういった関係の仕事をしているか、もしくは新しもの好きだったりして持っているケースが多く、子供自体の所有物であるケースは極めて少なかったです。

 私もまだ自宅になかったので、電気屋さんの店頭に出張って、勝手にパソコンの電源を付けて人差し指1本でキーボードを叩くところから始めました。

 当時、私たち「変わった奴ら」が愛読していたのは、マイコンBASICマガジン(ベーマガ)という雑誌でしたが、後の世に「第1次マイコンブーム」と呼ばれることになったパソコンブームの時期だったので、新しいパソコン雑誌が毎月のように刊行されて書店に平積みされていたのです。

 そんななか、5年生の冬、店頭にまた新しい雑誌が並んでいるのを発見しました。

 それが、角川書店が「別冊 ザ・テレビジョン」として出していた「コンプティーク」です。



 「パソコンと遊ぶ本」というサブタイトルで、表紙は斉藤慶子さん。

 中身はパソコンゲームだけでなくアーケードゲームも紹介しており、ゲーム以外にも音楽や映画、そして芸能やサブカルチャー的なものまで、いろいろ満載の面白い雑誌でした。

 楳図かずおさんも載っています。



 大人になってから楳図さんのお家の近くに引っ越すなんて当時は思いもよりませんでしたが、薬師丸ひろ子さんの「里見八犬伝」のゲームコンテストの募集では大賞の賞金が300万!



 さすがバブル時代。

 このときコンプティークはまだ創刊2号で、月刊化されていませんでした。

 他のパソコン雑誌と比べてお洒落というほどではないですが、ポップな雰囲気で一線を画しており、後から創刊号が欲しかったなあと残念に思いました。

 裏表紙はAppleⅡeの広告。



 「僕の夢だったアップル。」というコピー通り、当時のパソコン少年たちはアップルに憧れたものです。

 後の世にRPGの元祖として数々の後継ゲームができ、伝説のゲームとなった「Ultima」や「Wizardry」はこのパソコンじゃないとプレイできませんでしたからね。

 ページをめくるとMacの広告も載っています。



 当時はマウスというものを触ったことが無く、Macの広告写真を見てもどんなものか想像もつきませんでした。

 これもまた、後々Macを使って音楽づくりをするようになったり、マウスがパソコンの基本的な入力装置になるなんて想像もできませんでした。

 先ほどは小学生が個人でパソコンを持っているケースは少ないと言いましたが、その少ないケースの一つで、隣のクラスのM島は、PC-6001MkⅡを持っていました。

 武田鉄矢さんがCMキャラクターでしたね。



 ただ、M島の家も最初のうちはリヴィングにパソコンが置いてあり、しばらくしてから彼の自室へ移設した記憶があります。

 PC-6001mkⅡが発売される前には、「mkⅡ」が付かない「PC-6001」が出ており、「パピコン」という愛称だったのですが、その機種はすでになく、この広告にはPC-6001mkⅡがさらにパワーアップしたPC-6601が載っていますね。

 この「P6mkⅡ」と「66」は、音声合成機能が付いていてそれが当時は凄かったのと、この頃から徐々にパソコンで漢字が表示できるようになっていました。

 当時は音声合成に関心があったのですが、今はもう初音ミクとかとんでもないことになって技術の進歩は凄まじいです。

 なお、5年生の時に私にパソコンを教えてくれたのはクラスメイトのH山田でしたが、彼に4年生のときのパソコンを教えたのがS々木(私はあまり面識はありませんでした)で、S々木は3年生の時にパピコンが自宅にあったそうです。

 おそらく学年6クラスの中で、コンピューター使いとしてはS々木は最先端を行っていた男だと思います。

 (つづく)

レジェンドパソコンゲーム80年代記
エマ・パブリッシング
総合科学出版




コメント (2)

就職先のことを考えて学校を選ぶべきか?

2017-10-20 19:36:56 | 雑談
 借金が増えると普通はゲッソリするものですが、今回はホッとしました。

 というのも、娘の大学の教育ローンの審査が通ったからです。

 来月受験なので、受からなければ元も子もないのですが、これで娘もお金の心配をせずに勉強の仕上げに取り組めますね。

 娘は美術系の短大に行く予定なのですが、普通に考えて、そこを卒業してもアート系の仕事につける可能性は低いです。

 そうすると、「そんな学校に行っても無駄だ」と言い出す人が必ず出てきます。

 少し前までの私もそうでした。

 やはり、就職のことを考えて学校を選ぶべきだという考えは一般的なんでしょう。

 ところが、私の知る限り、大学で学んだことと関係ない仕事についている人の方が多数派です。

 キャリアパスという言葉があり、キャリアパスを考えて働いたり勉強したりしようとする人がいますが、今の私はそういうことはバカバカしいとまでは言いませんが、重要視しません。

 なぜならば、思い通りに行かないのが人生だからです。

 そして、その思い通りにならない人生はそれはそれで楽しいからです。

 「基本プラン」のような形で人生の将来のヴィジョンを描いて計画し実行することは大事だとは思いますが、それが破たんしても右往左往しないことです。

 むしろ、そういった人生の計画を持っていると、それは必ずその通りに行かないので、思う通りにならなかったときにどうするか、という経験ができてとてもいいですね。

 思い通りにならないことをたくさん経験すると、段々アドリブができるようになってきます。

 どんな仕事に就きたいかより、どんな生活を送りたいか、どんな人間になりたいか、そういうことを考える方がいいのではないでしょうか。

 娘はイラストレーターである元妻の影響でイラストやデザインの仕事に興味を持っており、それなりにセンスがあると親バカの私は思っています。

 ですから、就職できるとかできないとか、将来性とかそんなことは考えずに、まずは自分がやりたいことを精一杯やればいいのです。

 経験上、興味があることを勉強したり練習したりするとすごく頭に入りますし、技術が向上します。

 そして、どんなスキルであっても、人生で無駄なスキルはありません。

 私はぶっちゃけ、学士の資格がないと就けない仕事に附かないのであれば、大学に行く必要もないくらいに思っている偏屈者です。

 私自身、今まで生きてきて高卒で困ったことは一度もありませんよ。

 18歳の時点で稼げる能力があれば稼いだ方がいいです。

 その自信や能力が無くて、親に何百万円も出してもらえる余裕がある人はどうぞ大学へ行ってください。

 私が45歳まで生きて思うのは、技術や知識を身に着けることも大事ですが、それよりも「人間」を鍛える方が大事だと思います。

 感謝の心を持って誠実に生き、友達や仕事仲間を大事にする。

 これさえできれば、窮地に追い込まれても働く場所は見つかりますし、最低限の生活はできます。

 ですから、もし大学に行くのであれば、もちろんせっかくなので勉強もする方がいいですが、人間関係を学び、社会性を身に着けるのがむしろ大事ではないかと思います。

 大学生活の中で、人間としての「核」ができれば、親は数百万円払っても惜しくありません。

 別にどこに就職してもいいじゃん。

 ブラック企業を悪く言う人もいますが、ブラック企業も経験した方がいいですよ。

 失業、借金、離婚、病気・・・

 これらの経験も悪くないですよ。

 若いときはつらいことや大変な目、不条理なことをたくさん経験しましょう。

 そうすると、それを乗り越えた後はまったく怖いもののない人生になりますよ。

コメント (1)

【初めての風俗】44歳にしてついに行ってしまいました!【体験レポート】

2016-10-07 18:26:20 | 雑談
 今日の朝は、某物流センターで掃除をしていました。

 ちょうどエントランスの扉を拭いていたところ、岐阜ナンバーのカッコいい画が描かれたトラックが入ってきたので、積み下ろしを待ってからドライバーのアニキに許可をもらって写真を撮らせてもらいました。



 長良川の鵜飼いと織田信長の画です。

 長距離トラックの運転手ってちょっと憧れる職業です。

 運転席が自分の部屋になってますよね。

 規模は全然違いますが、天正十七年號は自分の部屋化していますよ。

 ところで、普通の人は自分が経験したこと、例えば海外旅行に行ったとか、甲子園に出場したとか、UFOを見たとか、そういったことを自慢すると思いますが、私の場合はその逆パターンで、経験したことがないことを常に3つばかり自慢します。

 それは何かというと、

 ① 競馬やパチンコなどのギャンブルをしたことがない

 ② タバコを吸ったことがない

 ③ 風俗に行ったことがない

 の3つで、①に関しては宝くじすら買わないくらい徹底しています。

 なぜかというと、1000円で宝くじを買うのであれば、1000円で本を買ってその知識を頭に入れた方がいずれはそれがお金になって戻ってくることが分かっているからです。

 ペイできるかどうかわからないものに1000円という大金は使えませんね。

 ②のタバコに関しては、今でこそ「名うて」のタバコ嫌いになっていますが、若いころはそれほど毛嫌いしていたわけではありません。

 ただ、父や祖母がヘビースモーカーで、幼少のころからあんまり好きではなかったのは事実です。

 でもバンドをやっていたころは周りはほとんど吸っていたので、むしろスタヂオとかライヴハウスに限ってはタバコの香りがしないと違和感があるかもしれません。

 しかし自分が吸いたいと思ったことは一度もないですね。

 実は喫煙者の方が一番よく知っていることなんですが、タバコはデメリットばかりでメリットは一つもありませんね。

 あ、これ以上はやめておきましょう。

 ③に関しては、風俗はおろか女の子がいる飲み屋、つまりキャバクラとかそういうところにも行ったことがありません。

 私も健全な男子ですから、若いころから女性に興味がなかったわけではないのですが、どうもお金がもったいないと思ってしまうのです。

 それに、別にそんなところに行かなくても不自由しない人生だったということも、いやらしい自慢と思われてしまうでしょう。

 以上、上述の3項目に関しては経験したことがないことが自慢の種だったのですが、何と!ついに本日、③に関しては破られてしまったのです!

 つまり44歳にして、生まれて初めて風俗に行ってきたわけです。

 つい先日、上述の自慢話を高井戸探題にしたところ、「別に風俗くらい行ってもいいよ」と言われて結構ショッキングだったのですが、そんな話をしたせいか、ついに今日の夕方、こんな展開になってしまいました。

 しかもそこのファッションヘルスは30代・40代の女性も在籍しており、若い娘に興味がない私にはとてもピッタリのお店です。

 まずその某ファッションヘルスの前で嵐が丘支店のN沢さんと待ち合わせをしました。

 野郎二人でお店に行くというわけです。

 もともと誘ってくれたのはN沢さんでしたので、私も一人では入れないため一緒にくっついて行ったわけですね。

 N沢さんなんてこの店にはしょっちゅう来てるんですよ。

 いやらしいですねえ。

 さて、N沢さんが先頭になって階段を登り、お店に入ろうとしたところ、出てきた男性スタッフに「裏に回ってください」と言われてしまいました。

 おっと、初体験で裏口ですか!

 これは期待できますね。

 そして我々が通されたのは8畳くらいの部屋で、女の子たちが待機する部屋だということです。

 待機部屋でどんなプレイができるのかな?

 そこで男性スタッフの方からまずシステムについての説明がありました。

 その部屋の壁は一面のヤニで覆われています。

 男性スタッフによると、このお部屋の壁のヤニを取って綺麗にして欲しいとのことです。

 もちろん天井一面もヤニで覆われています。

 掃除をするうえで、ヤニというのは非常に手ごわいんですよね。

 嵐が丘支店にある薬剤を使ってやるとなると、結構人数と時間が必要になります。

 しかもその割にはあまり綺麗にならないでしょう。

 ですから私は高めの金額を提示し、むしろ掃除よりかは壁紙の張替えをお勧めしました。

 このお店はN沢さんのマットのお客さんなのでできればやらせていただきたいのですが、お店の方も納得されたので、「お力になれずに申し訳ありません」と言ってお店を後にしました。

 そしてコインパーキングまで戻ってから気づいたのですが、生まれて初めて風俗に行ったのに全然気持ち良くなっていないじゃないですか。

 いったい私のどこがいけなかったのでしょうか。

 社会経験に乏しい私は狐につままれた気分で、何とも釈然としないまま車に乗り込みました。
コメント

他人に対して自分の意思を分かりやすく言葉や文章で伝えたいと思っている方の参考になるかも

2016-08-20 07:48:20 | 雑談
 今日も3時半に起床して稼働しています。

 早朝から稼働すると午前中だけでもかなり有意義な時間を過ごせますよ。

 ところで私は、執筆業界のなかではゴミみたいな存在ですが、曲がりなりにも商業ベースの文章が書けるようになりました。

 でも、こうなるにはかなりの時間がかかったのです。

 元々小学生のころにはすでに作文が大好きで、「遠足の感想」みたいなテーマを与えられると、原稿用紙に何十枚も書いてしまう子供でした。

 ただ、書くことが好きだからといって必ずしも上手いとは限りませんよね。

 実は当時私は読書が嫌いだったため完全な自己流の文章を書きなぐっていたのです。

 おそらく相当読みづらかったと思います。

 そして中学生になって初めて歴史小説を読み、また「孫子」などの古代中国の思想書を読み始めました。

 ついで高校生の時には日常的に歴史小説を読むようになりましたが、小説なので論文を書く手本にはなりませんよね。

 なので20代半ばで歴史系のホームページを開いて初めて自分の文章を大勢の人たちの前にさらした頃は、それはそれは酷い文章を書いていました。

 友人からははっきりと「何を言いたいのか分からない」と言われたものです。

 それに対しては正直、「このままではダメだ」と感じたのですが、ちょうどその頃会社の会議で発言した時に、先輩に「稲用、論点がずれてる」と指摘され、なおさら「まずい」と感じました。

 その先輩はちょっと怖い人だったので苦手だったのですが、その一言のお陰で私は目覚めたのです。

 確かに自分は本質から外れた話しをすることが多い・・・

 そこでまず、本質的な物の見方や考え方ができるようになるにはどうやって勉強したらよいか考え、また同時に論理的思考を身につけようと思い、そういった関係の本を何冊か購入し勉強を開始しました。

 そのときに買った本で残っているのは3冊です。

 一つ目がこれ。

ライト、ついてますか―問題発見の人間学
共立出版


 問題発見の本ですが、問題を発見するということは物の本質を見抜くということなので、この本はかなり役に立ちました。

 ちなみにこの後、この本の著者であるワインバーグさんの本は10冊近く買ってますよ。

 次にこれです。

新版 論理トレーニング (哲学教科書シリーズ)
野矢 茂樹
産業図書


 タイトル通り、論理的な物の考え方をトレーニングする本です。

 上のは新版ですが、当時私が買ったのは旧版です。

 私は基本的に論理よりも感覚の方の人間なんですが、当時はIT関連の仕事をしていたため論理的思考(ロジカルシンキング)は絶対必要で、今でも掃除の仕事や歴史の仕事でとても役に立っています。

 掃除の仕事にロジカルシンキングが必要なの?と思われるかもしれませんが、ハウスクリーニングの仕事はお客さんと話をすることが多いし(私の場合はむしろ積極的に話すんですが)、私は見積りのためにお客さんの所へお伺いすることも多いため、やはりそれなりに知的な会話はできた方が良いのです。

 そして3冊目がこれです。

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ ミント
ダイヤモンド社


 この本は「考える」と「書く」の両方がテーマですが、私的には「考える」方がかなり役に立ちました。

 サブタイトルになっている「ピラミッド原則」、これを身につけると仕事でも趣味でもかなり役に立ちますよ。

 私は大学に行っていないどころか大学受験すらしていないし、そもそも高校の3年間、学校の勉強はほぼゼロだったため、IT業界の中では知的レヴェルが低い方で、それを補うために上記の本を含めてビジネス書を読みまくったわけです。

 そしてそれから少し経ったとき、当時の私のホームページを読んでくれていた会社の上司がこの本を薦めてくれました。

【新版】日本語の作文技術 (朝日文庫)
本多勝一
朝日新聞出版


 こちらも表示は「新版」となっていますが、私が買ったのは古いやつです。

 これにはかなりハッとさせられました。

 なにしろ自分の文章の悪い癖が見事に指摘されていたからです。

 上記以外にも思考法や文章術の本は沢山読みましたが、私がお薦めするのは上の4冊です。

 仕事の上でも趣味の上でも、他人に自分の意思を分かりやすく言葉や文章で伝えたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。



 ※写真と本文は関係ありません
コメント

【久闊を叙すまでもない】第1回ヒューヴォ会【久しぶりに笑い過ぎた】

2016-08-13 00:36:57 | 雑談
 私は短い間でしたが、20代の頃にバンド活動をしていました。

 いくつかのバンドに在籍しましたが、高校1年のときに学友のNoBuとともに結成した「human voice」という作曲ユニットは、その後「HUVO(ヒューヴォ)」と改名して24歳から26歳までライヴ活動をしていました。

 私は24歳で結婚して27歳で娘が生まれているのですが、この24歳から26歳までの3年間が一番音楽活動に積極的だった時期で、会社員としてプログラマーをやりながら趣味で作曲とバンド活動を行い、また副業で作曲の仕事もしていたのです。

 今日(おっと、正確には昨日)はそのヒューヴォの元メンバーと同窓会のような集まりである「第1回ヒューヴォ会」を開催しました。

 場所は全員の現住所を勘案して秋葉原です。



 13時に私・杉谷さん(旧姓です)・太田さん・石井が集まりカラオケ館に移動しました。

 一番遠くの成田に住んでいるNoBuは時間を読み間違えて1時間ほど遅刻してようやく全員集合。



 まずは歌わずに近況報告です。

 太田さんと私が会うのは、2011年にプリンの曲にギターで参加してもらった時以来ですが、FBで繋がっているので全然疎遠な感じがしません。

 2011年に制作した「GEMINI」で、エレキを弾いてもらっています。



 それと「海賊姫」では、アコギを弾いてもらっています。


 


 上の写真はHUVOが4人編成だった最末期の写真で、5thアルバムを制作した時のものです。

 左からNoBu、杉谷さん、私、太田さん。

 ついでに、太田さん(ギター)、NoBu(ベース)、私(鍵盤)でやったインストを2曲紹介します。

 「碧空」。



 「立秋」。



 石井は当時はヴィデオ撮影などを手伝ってくれていました。



 左がNoBu、中央が石井、右側の巨体が機材カーの運転などを手伝ってくれていた「社長」。

 社長は残念ながら今日は欠席です。

 石井と最後に会ったのは、多分2008年ですので、8年ぶりでしょうか。

 杉谷さんはHUVOに入ってもらったときはまだ高校2年生でした。



 左が私、中央後ろの木に掴まっているのがNoBu、右の少女が杉谷さん。

 23歳の大人が高校2年生をバンドに入れるって、今なら問題になりそうです。

 だって私の娘が今、ちょうど当時の杉谷さんと同じですからね。

 杉谷さんと最後に会ったのは多分18年くらい前で、NoBuもそこまでは行きませんが、10年ぶりくらいにはなりそうな感じです。

 でも全員そうなんですが、超久しぶりに会ってもつい先週も会っていたような感じで、久闊を叙したいと思うほど懐かしくないのです。

 旧友って面白いですね。

















 おっと、プリンの曲がある。



 本来であればこうやって選曲すればプリンに印税が入るはずなのですが、途中の経路が途絶えているので印税は入らないのです。

 後半はカラオケ大会。



 杉谷さんは高校生当時から大人のような歌唱力を持っていて、そこに惚れ込んでヴォーカルをお願いしたのですが、さらに上手になってる・・・



 声量はまったく申し分ないですし、中音域を中心に歌えば音程も非常に安定しているし、お世辞抜きでお金をもらって歌うことができるレヴェルだと思いますよ。

 しかし今日の隠れたヒットは太田さん!







 太田さん、面白すぎ!

 そしてこの石井の「旅の僧侶」みたいな佇まいもgood!



 NoBuと石井のこのショットも良いねえ。





 カラオケには13時に入り19時に出て、お腹が空いたということで食べ物屋さんを探します。

 私は秋葉原には小学生のころから通っていたので昔の雰囲気を知っているのですが、昔は本当に食べ物屋さんが少なかった。

 でも今は結構沢山あります。

 ただ今日はどこかでコミケがあって、その人たちが大量に秋葉原に流れてきているので物凄い人になっており、食べ物屋さんはどこも一杯です。

 ようやくサイゼリヤに入ることができ、ディナータイムです。







 結局サイゼリヤを出たのは21時を回っていました。

 で、昔のライヴ映像を少し。



 上の映像はライヴハウス側で撮影したもらったものではなく、石井にホームヴィデオで撮ってもらったもので音質がかなり不安定なのですが、NoBuのベースが良く分かって個人的には好きです。

 ・涙も見せずに 作詞:杉谷友香 作曲:NoBu
 ・虹色の鼓動 作詞:野田博郷 作曲:稲用章

 の2曲が聴けます。

 こちらはNoBuと私でインストライヴをやったときのものです。



 ・ひょっとこ 作曲:稲用章
 ・Human Zoo 作曲:稲用章
 ・尾張の火星人 作曲:稲用章
 ・忘れない三叉路 作曲:NoBu
 ・上弦の月・右舷の灯 作曲:稲用章
 ・快漕 作曲:NoBu
 ・この大陸を行け! 作曲:稲用章

 の7曲、26分ありますので要注意。

 いやー、でも今日は本当に楽しかった!

 これだけ笑ったのは久しぶりです。

 やっぱり若いころに一緒に、良い意味での「くだらないこと」を真剣にやっていた仲間というのは良いものですね。

 みんな今日はどうもありがとう!

 住んでいる場所は結構離れてるけど、また機会を作って会おうね!

コメント

あなたとはまだお別れしたくないの!

2016-07-28 18:01:03 | 雑談
 今日の午前中は、ノーマルエアコン1台とお掃除機能付きエアコン1台の計2台の予定でお客さんのお宅へ伺いました。

 ところが、お客さんがノーマルだと思っていたエアコンはお掃除機能付きだったのです。

 お掃除機能付きは料金も作業時間も2倍かかるので、その旨を確認すると、「1台でいいです」ということになりました。

 1台だけになってしまったためさっさと終わらせて、午後から見積りにお伺いする予定のお客さんに電話して早めにお伺いする許可をいただきました。

 わけ有って今日は早く帰りたい!

 午後のお客さんは青梅市のI井だったのですが、業務担当のI井さんがI井の現場を私に入れたということは、これは私の知能レヴェルに合わせた一種のダジャレなのかなと思っていました。

 しかし午前中の現場を終えたあとにI井さんの深謀に気付いてしまったのです。

 つまり、これは「今井城跡を見てきなさい!」というI井さんからの極秘命令だということに気づき、それであればきちんと見てきて報告をしないと「ちゃんと仕事しなさい!」と怒られてしまうため、恐怖にかられた私は昼休みも取らずに移動し、見積りを早く済ませて1時間の昼休みを今井城跡探訪に費やそうと決めたのです。

 ところがです。

 現場の近くまで行って、場所を確認しようと思って車を道路の端に寄せてブレーキペダルを踏みながら地図を見ていたところ、急に「プシュー」と言って、車のエンジンが止まってしまったのです。

 え、何事!?

 慌ててキーを回しても車は反応しません。

 まじかよー。

 実は私は車を運転していてこういったトラブルに会ったことは一度もないのです。

 車のメカについてはまったく知識がないので、とりあえずお店に電話してロードサービスの電話番号を聞いて、そこに掛け直してみると、レッカーが急行するとのことでした。

 お客さんには電話で理由を話し、レッカーを待っていると30分経たずに到着しました。

 「まずは電圧を測ってみます」



 ということで計測してみると、11.9しかありません。

 エンジン停止の状態でも12.5はないとダメだそうです。

 バッテリーはつい最近の5月に交換したばかりなので、そうなると重症かもしれないとのことです。

 次に電圧を上げてもらいましたが、エンジンは掛かったものの値がほとんんど上がらないため、走り出してもまたすぐに止まるといわれてしまいました。

 はい、入院決定!

 うちのお店のかかりつけの整備工場へ搬送されていきました。



 はい、私は陸の孤島に置き去りです!

 でも、たまたま車が止まった場所からお客さんの会社が見えたので、歩いて訪問して見積りを終わらせるとバス停を探しました。

 そうしたら運よく小作駅へ向かうバスのバス停があります。

 しかもこの路線は昔、骨密度測定器のソフトを作った時に某医療機器メーカーに打ち合わせに行くために何度か乗ったことのある路線だったのです。

 懐かしい・・・

 でも当時は体調を大きく崩す直前だったのでつらい思い出も脳裏をかすめます。

 そして運よく来たバスに乗り込むと、小作駅へ向かう途中にはこれまた短期間行った某家電メーカーの工場があります。

 ここに通っていた時期は本当につらかったなあ・・・

 当時は今までの私の人生の中でもっともきつかった時期なんですが、家族のためにどうしても沢山稼がなければという強迫観念に駆られていた私は時給3500円という高給のWindows用DVD再生ソフトのプログラミングの仕事に応募し、なぜか採用されてしまったのです。

 200時間働いて70万ですよ!

 でもアメリカから英語のメールが来るし、マニュアル類はすべて英語だし、内容もかなり高度だったので絶不調時の私はそれに耐えることができませんでした。

 身体もきついし脳みそも働かない・・・

 このように、実は小作っていろいろとつらい思い出がたくさんあるのです。

 しかしその後、DeathK!Nでこの近辺の現場にしょっちゅう来るようになってから、そういったつらい思い出の上から楽しい思い出が上書きされるようになってだいぶ気持ちが楽になりました。

 でも、つらかったときのことはこうしてたまに思い出して、「二度とああいうふうにはならない!」と決意を新たにするのもいいことかなと思います。

 というわけで、小作駅まで行って、電車に乗ってお店へ戻りました。

 さて、明日から自分の車が無いですよ。

 どうしようかな・・・と思って、夕方整備工場に電話してみると、どうやら部品の交換で済むそうで、その部品はすぐに発注したため遅くても土曜日には退院してくるとのことでした。

 11万7千キロ走っていますが、永い間苦楽を共にしてきたお気に入りの車なのでまだお別れしたくないの。
コメント

皆さん、本当にいつもありがとうございます!

2016-07-24 18:40:28 | 雑談
 今日はいつものように5時半に起床し、それからずっと歴史をやっていました。

 先日からお伝えしている通り、今度の土曜日の講義の準備です。

 当日はパワポを見せながら話すので、今日はパワポ資料を作りながら内容を深化させていましたが、ちょっと煮詰まってしまったので机の周辺に散らかっている本を集めて記念撮影をしてみました。

 はい、全員集合!



 私の書院には2000冊くらいの本があるのですが、今回のテーマに関係している本はだいたいこの30冊くらいです。

 こういった本をチョロッと読みながら話す内容を詰めているわけです。

 見ると堅そうな本もありますが、当日私が話す内容はその堅いのを消化して、グニャグニャした話しにしますのでご期待ください。

 ところで上の写真の中央下あたりのコピーした資料の上に何か見えませんか?

 そう、硬貨が何枚か並んでいますね。

 総額32円。

 実はこれが私の現在の全手持ち金なのです。

 銀行口座には余分なお金は入っていないので、全財産と言い換えてもいいでしょう。

 明日は給料日なので、明日の数時間だけ富裕になるのですが、給料日前はいつもこんな感じです。

 「宵越しの銭は持たない」的なスリリングな生活をしているのでいつもこんななんですが、給料日の前日にここまでシェイプアップできるのは一種の才能ではないのかと自分に対して軽い憧れを催します。

 さて、今度の土曜日は講義なのか講演なのか厳密な区別はできないのですが、私はずっと人前で歴史の講演をしたいと思っていました。

 実は私は人前で話すのは苦手で、昔バンドをやっていた頃もMCをすると不評だったので、周りからも「稲用さんは黙っているほうがいいよ」と言われていました。

 ところが3年くらい前に某先生のライター講座を受講したことで考えが変わりました。

 当時はDeathK!Nに入る少し前でまだ体調が今一だった頃で、自宅でできる仕事ということでライティングの仕事をしたいと思っていたところ、元奥さんがその講座を見つけて「パパ、暇なんだから行ってみれば」と言われ受講したのです。

 そうしたところ、先生は話しの中で「ライターよりも講師の方が実入りがいいよ」とチョロッと漏らしたので、人前で話すのが苦手な私も「そうなんだあ。それならそっち方向も目指してみようかな」とチャレンジしてみる気が起きました。

 ちなみにその講座で私は先生に「どうやったら未経験者がライティングの仕事を取れるようになりますか?」と尋ねたところ、帰ってきた答えは具体的なテクニックなどではなく、「自信を持つこと」でした。

 それを聴いてハッとした私は、文章を書く自信なら間違いなくあったので、帰宅後さっそく歴史系の編集部にサンプル原稿とプロフィールをメールで送ったところ、しばらく返信がなかったのですが、離婚決定の翌週くらいに初めての仕事の依頼が来たのです。

 よく私がカラオケで歌うプリプリの曲で「パイロットになりたくて」という曲があるのですが、その歌詞(中山加奈子作詞)の中で「ほらあきらめていたドア 鍵は開いていた おかしくて大声で笑った」というのがあります。

 思うんですが、ドアを開けようとする前から「どうせ鍵が閉まってるんだろう」と思って諦める人が多いような気がします。

 思い切ってドアノブを回して押してみれば意外とスルッとその先へ行けるかもしれませんよ。

 と、ここで話しは終わりません。

 上述の講座で「講師の方が実入りが良い」という話を聴いてから、少しずつ人前で話す練習や勉強・準備をしてきたのです。

 それ以降、たくさんの講演(主として歴史関係ですが)を聴きに行くようにしました。

 実は私は講演の内容もさることながら、演者の話し方やパフォーマンスの仕方、資料の内容などそういったことを注意深く勉強していたのです。

 そして具体的には昨年中には歴史講座を開催したいと思っていたのですが、残念ながら昨年は実現せず、その後も虎視眈々と機会を伺っていたところ、今年の初め頃にある方に「稲用さん、歴史めぐりで人を案内するのが好きならクラツー紹介しましょうか?」と言われ、「おー、願うところだ!」(注:イメージ)と応じて面接を受けさせていただくことができました。

 当初は歴史ツアーの案内役だけのつもりで企画を携えて面接に行ったのですが、嬉しいことにツアーの企画をすべて受け入れていただけたのと同時に、今までやりたかった講師の仕事の話までいただくことができたのです。

 できるとかできないとか考えずに受ける!

 そうしたら新宿の本社だけでなく、八王子や川越からも依頼が来て一気に忙しくなってしまったのです。

 話しが長くなりましたが、このように3年越しで思い描いていた夢が今週の土曜日に叶います。

 ですから私は気合が入っているのです。

 のわりには、さっきは煮詰まって記念撮影をしたり、こんな記事を書いたりしていますが・・・

 ついでにもう一つ話すと、これまた約3年前、DeathK!NのA村さんと静岡方面に城めぐりに行ったときに、そのとき私は実に7年ぶりくらいの本格的な城めぐりだったのですが、あまりにも楽しくて、三島市の山中城を歩きながらA村さんに「こうやって城を歩いてお金をもらえたら最高だよね」と話していました。

 これも今秋実現します。

 しかしこうやって「夢は必ず叶う」という信念を持つことができるようになったのも、私の命の恩人といってもいいDeathK!Nの上司・先輩・同僚・お客さん、そして歴史仲間やたかお食堂の飲み仲間、もちろんこのブログを楽しみにしてくれている読者の皆さんや家族・親戚は言うまでもなく、私の行動力の源になっている娘のお陰だと思っています。

 病気を治すのも夢を叶えるのも、他人への感謝の気持ちとそれを具体化した行動、これを行うことに尽きると思うのです。

コメント

高尾幕府政所別当は孝行息子なのだ/Siouxsie And The Banshees

2016-06-04 18:34:13 | 雑談
 今日は午前中でお掃除が終わったので、帰り際に1000円カットに寄ってサッパリして、高尾幕府に帰着するなり、エアコンの掃除を開始しました。

 高尾幕府は何の変哲もない小ちゃい4LDKの一軒家の2階にあって、3つの区画からなり、それぞれにエアコンが付いています。

 とりあえず、一番使用頻度の高い政所(まんどころ)のエアコンをやることにします。

 えー、こんなところやるのー?



 私はたくさんエアコンの掃除をやっていますが、これはあまり作業条件が良くないですね。

 でも大丈夫なんです。

 脚立さえ立てられれば(もしくは家具などに乗っかってエアコンの天井部分が触れれば)サービスができるのです。

 ポリで周辺の養生をします。



 慣れないうちは水をバシャーッとかやっちゃってお客さんの家で洪水を発生させたこともありますが、今はこれくらいやっておけばパソコンだって本棚だって大丈夫です。

 送風口を覗いてみましょう。



 うーん、それほどでもないですね。

 では裸にします。



 ちなみに私も上半身裸で作業をしています。

 よく暑い現場に行くと、仲間に冗談で「裸で作業したいよね」とか話すのですが、今日は念願かなって裸で作業ができています。

 これぞ肉体労働者!

 なお、業者によっては上の状態よりさらに分解するところもありますが、我がDeathK!Nではここどまりです。

 おそらく、スピードと綺麗さと故障のリスクを鑑みて今のやり方に落ち着いたのではないかと思います。

 では本体の養生です。



 クイック&イージー。



 アルミフィン(前面の銀色の部分)に優しい専用洗剤をアルミフィンや送風口とその奥のファンに吹きかけたら、高圧洗浄機をセットします。



 本当はDeathK!Nで使っているマシンが欲しかったのですが、私はいっちばん安いやつを買いました。

 そうしたらですね、操作性があまり良くないのです。

 もう1万円出して同じの買えばよかった・・・

 と、使うたびに思いますが、愚痴はこの辺でやめてさっさと洗っちゃいましょう。

 あれ?やっぱりあまり汚れていない・・・



 何かつまらないなあと思い、幕府を出て下の階に行き、母の部屋のエアコンを見てみました。

 そしたら、まあ凄い汚れ。

 これでは健康を害する、と思った私はここで一つ親孝行をしようと思い立ちました。

 カバーを外します。



 さきほどのエアコンと比べても分かる通り、こちらは物凄くホコリが付着していますね。

 母は、「もうこのエアコンは冷えないからそろそろ新しいの買わなきゃね」とか言っていますが、これじゃ冷えなくて当たり前です。

 そして送風口も・・・



 カビ・・・

 カビカビ。

 はい、それで綺麗にした結果、こちらの汚水はこんな感じでした。



 これは私の経験上、MAXレヴェルの汚れです。

 綺麗にして冷房を付けてみると、それはそれは爽やかな風が出てきて良く冷えます。

 「ホントだ。掃除すると冷えるんだねえ。イヤな匂いもしない」と、母の感想。

 これで寿命が10年延びたはずです。

 そんなわけで、政所に戻り、掃除したての爽やかな空気の下でブログを書いています。

 料理をする人は分かると思いますが、自分で料理をしたのを食べるのって格別ですよね。

 それと同じで、自分で綺麗にしたエアコンの冷たい風を浴びるのってとても気持ちが良いのです。

 エアコンが冷えない!とか、匂いが!とか、普通に汚い!などでお困りでしたら私を呼んでくださいね。

 ところで、話は全然変わりますが、昨日カーラヂオを聴いていたら、どこかで聴いたことのある曲が流れてきて、演奏は私が聴いていたアーティストとは違うのですが曲は一緒でした。

 しばらく「あれー、何だっけ・・・」と運転しながら考えていたのですが、数分後に思い出しました。

 「スージー・アンド・ザ・バンシーズだ!」

 今から24年くらい前に、会社の同僚からSiouxsie And The Bansheesが他のアーティストのカヴァーをしたアルバムを借りたことがあり、ラヂオから流れてきた曲はそれに収録されている「The Passenger」だったのでした。

 思い出すと聴きたくなりますよね。

 でも昔借りたCDはDATにコピーしておいたので今は聴けません。

 しかし今はYouTubeがある!

 見つけました!



 そしてもう一曲、KRAFTWERKの「Hall Of Mirrors」のカヴァーも俊逸でしたがそれもありました。



 いやー、良いねえ。

 「Spellbound」



 「Happy House」



 「Face To Face」



 「Israel」



 さて、19時からはたかお食堂に行って、ヤマセミさんと「飲み会議」をしてきます。
コメント

本当に私は口を開けば自慢ばかりするいやらしい人間です。

2016-04-21 23:33:16 | 雑談
 今日、お掃除から帰宅すると、私宛に一通の封筒が届いていました。



 どこから送られてきたのかというと・・・



 お、浜松のお菓子メーカーですね。

 ということは、稲用さんは浜松の会社に就職が決まったのでしょうか。

 そうすると、次回以降の「歩く日」は浜松で開催することになってしまうのでしょうか。

 一応、浜松は東国の範囲に入ると考えて良い地域です。

 なので、「東国を歩く会」の舞台としては間違ってはいません。

 しかしご安心ください。

 私が浜松に引っ越すということはありません。

 皆さんはこのお菓子をご存知でしょうか。



 「チョコバットエース」

 この駄菓子は幼少のころに良く食べていました。

 しかし長ずるに従って、その存在を忘れていたのですが、今の会社に入った頃に粟村さんから一本もらって超久しぶりに食べたところ、非常に気に入ってしまい、高尾のグルメシティの2階の100円ショップで4本108円で売っているのを見つけてしまったため、それ以来ちょくちょく買って食べていました。

 他では食べられない生地とチョコとの絶妙なハーモニー。

 このお菓子には籤(くじ)が付いていて、「エース」1枚か、「ストライク」を3枚集めてメーカーに送るとプレゼントがいただけるのです。

 そして何と、チョコバットを超久しぶりに食べ続けて2年以上経ち、ようやく「ストライク」が3枚溜まったのです!

 で、先日それを送付したところ、本日上述の封筒が送られてきたというわけです。

 中を開けると・・・



 ノートブック!



 そしてスペシャルな付箋紙!



 お菓子のパッケージには「オリジナルノートをプレゼント!!」と書かれているので、ノートだけかと思っていたところ、付箋紙まで入っていてこれは嬉しいサプライズでした。

 そんなわけで今日も「良い日」でした。

 というか、こんな記事を書いていないでその分早く寝た方が良いのではないかと我ながら思います。
コメント

痛い、痛い、現在進行形で痛い。そしてまたイタくもあるのか?

2016-04-06 22:06:57 | 雑談
 急に中島みゆきの「黄砂に吹かれて」が聴きたくなって、AmazonでMP3ファイルを買おうと思ったのですが、工藤静香ヴァージョンしかなかったので、それを購入しました。

 工藤静香の歌は昔、隣の部屋で当時中学生の妹が歌いまくっていてしょっちゅう壁越しに聴いていたのですが、改めて聴いてみるとこちらの「黄砂に吹かれて」も凄く良いじゃないですか。

 当時は後藤次利先生の曲が結構ヒットしていた時代ですね。

 工藤黄砂は中島黄砂よりもテンポが速くポップです。

 イントロのシンセブラスの切れは凄いね。

 アタックの強い音色と混ぜていますが、今聴くと新鮮です。

 ソプラノサックスを入れたり、アレンジもカッコ良い。

 1コーラスAメロの2巡目と2コーラスAメロのオブリガート(矩形波っぽい音)も一瞬の活躍ですが好みです。

 個人的には、中島みゆきの呪われそうな「うそーつきー」の部分が聴きたかったのですが、こちらはこちらで250円出して買った甲斐がありました。



 ちなみに、某妹の歌を聴いたことがある方はお気づきかもしれませんが、上述のようなこともあり、彼女はかなり工藤静香の歌唱法に影響を受けています。

 二十年経ってネタばれ。

 まあそんなことはどうでもよく、表記の件で現在までの経過を忘れないうちに書いておきます。

 先週の月曜(3月28日)の夜、右側の首から肩にかけてがいつもよりも張っている感じがしました。

 翌日(29日)、朝起きると右耳が痛い。

 その日の夜には頭の右側が痛くなりました。

 明けて水曜(30日)、頭痛は肩こりが原因かな?と思い、市販の湿布薬を貼ります。

 この時点で、右側の胸の上に出来物が2つありました。

 その日の昼間、やけに湿布が効き過ぎている感じがして、ちょっと痛いくらいで変だなあと思っていましたが夜まで貼りっぱなしでした。

 そしてさらに、その日の昼にはキッチンの棚の角に頭をぶつけ、「いてー」という感じでしたが、掃除をしているとたまに頭をぶつけるので、あまり気にしていませんでした。

 ついで木曜(31日)・金曜(4月1日)と何となく頭が痛かったのですが、クラツーに打ち合わせに行った時は何とか話ができました。

 ところが、土曜日(2日)の深夜2時にあまりもの頭痛のため目が覚めてしまったのです。

 私は頭痛持ちでなく、それほど頭痛にはなりません。

 市販の頭痛薬を飲みましたがまったく効果無し。

 その日の日中は某妹の引っ越しで一日中動き回り、夜になると頭の痛さは最高潮に達し、しかも今まで体験したことのない種類の痛みなのです。

 日曜日(3日)の朝には、「もしかしたらこれはヤバいか?」と感じ、ついに午前中、頭痛外来に飛んで行きました。

 そして、大枚を叩いてMRIを撮ってもらった結果、脳内はまったく異常がなくて良かったのですが、先生に頭をぶつけたことを話すと、

 「画像を見た限りじゃ全然おかしくなってないよー、頭の打撲じゃないのー、ヘヘ」(意訳)ということで、打撲はぶつけてから3日目くらいがピークという事実とも符合したため、この頭の痛みの原因は「打撲」という線で落ち着き、強力な鎮痛剤を処方していただき、家に帰りました。

 その後は鎮痛剤を飲んでなんとか痛みを誤魔化し、ようやく昨日の夜からは鎮痛剤無しでも頭痛はしなくなってきました。

 ところがです。

 一難去ってまた一難。

 話はここで終わらないのです。

 先週の水曜日(30日)の夜に湿布を剥がしたあと、最初2個確認できていた出来物が湿布の跡地に拡大しており、それがさらに版図を拡大し、一昨日の段階で右の首から肩・胸のあたりが惨憺たる状況になってしまったのです。

 それがしかも痛いのです。

 我が家には「オロナイン」一つもないため、そのまま放置していたのですが、今日の朝は痛みのために4時に目が覚めてしまいました。

 頭部打撲の次はこれかよー。

 右利きの私は掃除中は右手で拭いたりするわけですが、負傷個所が右側なので洋服が擦れて痛みます。

 苦痛に顔をゆがめながら何とか一日掃除をし、業後に会社近くの皮膚科に飛び込むと、

 「これは湿布薬にかぶれちゃったね。ちゃんとしたメーカー品使った?まあ、それにしても酷いねー、可哀そう」(意訳)ということで、塗り薬を処方していただき、さきほど風呂からあがってようやく治療が開始されました。

 なので、現在進行形で「痛い」。

 痛い。

 痛いの。

 まあでも、薬を塗ることができて何か安心しました。

 北野「蔵」の辛味噌ラーメン。



 特に麺が俊逸。

 私的には、



 を、ちょこちょこっとやった結果、



 くらいにすれば合格ラインだと思っているのですが、職場ではまだまだだと思われて小バカにされているのでより一層努力します。
コメント

【コールドプレスジュース】またまたスロージューサーの話でスミマセン【欲望が渦巻いています】

2016-02-18 20:20:15 | 雑談
 前回の記事で、パナソニックの低速ジューサー(スロージューサー)「MJ-L500-S」を購入したという話をしました。

 あの後、Webで見てみたら、スロージューサーで作るジュースは「コールドプレスジュース」と呼ばれ、一昨年か昨年辺りから特に美容を気にする女性の間で流行っているんですね。

 女優さんとかは飲んでいる方も多いようですし、都心の方に行くとお洒落なジュースバーみたいなのがあって、一杯1000円とかで飲めるそうです。

 私はほとんどテレヴィを見ないので、こういった流行に気づくのがまったく遅くて買ってから知ったわけですが、そもそも私も確か、1年くらい前にたまたま見たテレヴィの通販番組か何かでスロージューサーを実演していて、そのときに欲しいなあと思い、「欲しいものリスト」に追加しておいたのです。

 「欲しいものリスト」というのは、その名の通りで、私がExcelで作ったものなのですが、そこに行を追加しておくと必ず手に入るという魔法のExcelシートです。

 「物」だけでなく、体験してみたいことや行ってみたい場所とかも書いておくのですが、さっき見てみたら174行のうち、40個は手に入れていました。

 残りはまだまだ沢山ありますが、いずれ必ず手に入ります。

 さて、そんなオカルティックな話はどうでも良くて、今週の月曜日から毎朝、スロージューサーでコールドプレスジュースを作って、出掛ける前に1杯飲み、あとは水筒に入れて現場に持って行って、チビリチビリやっています。

 それがもう素晴らしく美味しい。

 今までは朝ご飯におにぎりとか菓子パンとかを食べていたのですが、それがいらなくなりました。

 あとは、お昼のおにぎりが3個から2個に減りました。

 コールドプレスジュースはジュースのはずなんですが、なぜか腹もちがして(するような気がして)、しかも飲むと体力の回復もバッチリなのです(バッチリなような気がする)。

 何だろうか、この不思議な飲み物は。

 日曜日に初めて作った時は、リンゴ+人参+レモンだったのですが、月曜日からそれに甘夏を加えてみました。

 私は柑橘系が好きなので、甘夏の酸味と苦みが加わって、美味しさが2段階くらいアップしました。

 ついで火曜日は試しにホウレンソウを入れてみたところ、色が完全に緑色になってビックリしたのですが、全然ホウレンソウの味はしません。

 そして本日木曜日は近所のグルメシティが特売の日なので、母に材料の購入を頼んでおいて、さらに私も仕事帰りに買ってきました。



 うわっ、うちは八百屋さんか!!

 これだけあればジオンはあと10年は戦える・・・

 で、帰ってきてからトマトを試してみたくて、

 ・トマト(小) × 3個
 ・リンゴ × 2個
 ・ホウレンソウ × 3株(3把じゃないですよ)
 ・レモン × 1/2個

 で作ってみました。



 トマトは夏の野菜なので、今売っているものは小さめで値段が高いですね。

 やはり夏野菜を使う場合は夏に作る方が良いのですが、どうしても試したくて作ってみました。

 できあがりはこれ。



 やはりホウレンソウを入れるとこういう色になります。

 しかも、700mlくらいできてしまいました。

 カスの方は意外と少なくて、どうやら人参はたくさんカスが出るようです。

 では飲んでみましょう。



 うん、トマトの風味が少し出ました。

 さすがに絶対量が少ないので、いわゆるトマトジュースみたいな味にはなりませんが、リンゴの甘みがベースにありますので、その上にトマトが好きな人はトマトによって酸味をプラスさせれば良いですし、柑橘系が好きであれば柑橘系で酸味をプラスすればいいのかなと思います。

 そして例のごとく、ホウレンソウの味はまったくしません。

 これもまた、何て言うか、身体中の細胞に染み渡って行くような美味しさです。

 これにさらに人参を加えても良いと思いますが、そうするとさらにジュースの分量が増えますね。

 ちなみに、2個上の写真のようにかなり泡がたくさん出たのですが、これは容器に入れてシェイクすると収まります。

 水筒に入れてシェイクしていたら、アルコールを加えてカクテルも良いなあなんて思いました。

 その場合はシェイカーを買わねばとか、欲望は留まるところを知りません。

 どんな果物や野菜を入れるとどんな味になるか、こういう実験は非常に楽しいので、時間があるときにいろいろやってみようと思います。

 それにしても、まさかスロージューサーで作るコールドプレスジュースがこんなに美味しいなんて思いもよらず、凄く良い買い物をしたと思っています。

 ちなみに私はAmazonで買いましたよ。(↓こちら)

パナソニック 低速ジューサー ビタミンサーバー シルバー MJ-L500-S
Panasonic
パナソニック(Panasonic)


 コールドプレスジュースを飲んで痩せる、ジュース・クレンジングというダイエットもあるんですね。

 何もかも買ってから知った事ばかりです。

 私は一時期、家族5人分の夕飯を週に5回作っていたものの、料理作りは大嫌いなんです。

 でも果物や野菜を切断していたら、なんかまた料理をやってみたいなあとか、これまた変な興味が発生してきて、しかも野菜や果物について詳しく知りたくなったので、野菜や果物について解説している本も注文してしまいました。

 凝りだすとマニア路線まっしぐらになってしまう・・・

 でもやり過ぎると飽きるので程々にしようと思います。

 ところで、調理師の免許って実務経験が2年無いと受験資格が無いんですね。

 うーん、そうか・・・
コメント

【低速ジューサー導入】パナソニック ビタミンサーバー MJ-L500-S【健康な肉体を取り戻すの】

2016-02-14 13:18:05 | 雑談
 私が経済的な理由から野菜・果物をあまり食べられないことはすでにご存じかと思いますが、そんな食生活を2年以上やったことにより、だいぶ身体が弱ってしまったことを悟りました。

 何しろ風邪をひくようになってしまったのです。 

 しかも昼飯をラーメンからおにぎりに変えた結果、太ってしまいました。

 そのため、野菜・果物不足を解消し、かつ太らない食事を摂るにはどうしたら良いか考えるようになりました。

 そこでその一環として思い付いたのが「低速ジューサー」の導入です。

パナソニック 低速ジューサー ビタミンサーバー シルバー MJ-L500-S
Panasonic
パナソニック(Panasonic)


 昨年の最後の記事で貯金箱を開けたことをお話しましたが、1年間貯めた貯金箱を大みそかに開けて、半分は翌年の貯金箱に繰り越し、半分は自由に使うと決めています。

 その自由に使うお金にはまだ手をつけていなかったので、それを低速ジューサーの購入費に充てることにしました。

 で、それが昨日届いたのです。



 今日はお昼に香味屋にラーメンを食べに行ったのですが、その帰りに奮発して人参・リンゴ・レモンを購入してきました。



 では、ジューサーを組み立てます。



 組み立ては超簡単でした。

 MJ-L500-Sにはレシピブックが付いていて、まずは一番オーソドックスなリンゴ&人参ジュースを作ってみます。

 下ごしらえをします。



 リンゴを2個、人参を1本、それにレモンを半分です。

 リンゴは芯の部分は取りますが皮はつけたまま、ニンジンは頭とお尻を取り除いただけ、レモンは厚皮をむきました。

 それをジューサーに入れられる大きさにザクザク切るだけなので、下ごしらえは簡単です。

 では、慎重に投入して行きます。

 あまり速く連続して入れると故障するかもしれませんので、様子をうかがいながら投入しますが、リンゴは柔らかいので速攻木端微塵になりますね。

 この投入した素材が次々と木端微塵になっていくのは結構爽快なので、小さい子供とかも喜んでやりそうです。

 全投入完了!



 写真の通りジュースとカスが分離します。

 できたジュースの分量は大体500mlくらいです。



 じゃあ、飲んでみましょうか!



 お、さすがフレッシュジュースは美味しい!

 母も妹も喜んでいます。

 私は食べられない食べ物はほとんどないのですが、実は人参が苦手なのです。

 なので、出来上がりのジュースがモロに人参味だったらどうしようかなと思ったのですが、人参の味はまったくしません。

 人参を1本食べようとすると私にとってはかなりハードルが高いのですが、これだったら人参1本はチョロい。

 もちろんジュースにしているわけなので栄養が全て摂れるわけではありませんが、低速ジューサーはゆっくりと材料をすり潰す方式なので、従来の高速ジューサーよりも栄養分が多く残るそうです。

 あとは音も高速ジューサーより全然静かですね。

 最後は後片付け。

 部品をばらして、付属のブラシで軽く洗っておしまいです。



 Amazonのレビューでは部品点数が多くて洗うのが面倒くさいみたいなことを書いている人がいましたが、これのどこが面倒くさいのか私には良く分かりません。

 といいつつ、上の写真の通り、洗ってくれたのは母ですが。

 でも2分くらいで終わってましたよ。

 ちなみに今日、500mlのジュースを作るのに掛かった材料費は、

 ・リンゴ×2個 205円
 ・人参×1本 62円
 ・レモン半分 53円

 合計、320円です。

 これを高いと見るか安いと見るか。

 野菜・果物はネットで訳あり品が安く買えるので材料費はもっと押さえることも可能です。

 ちなみに、このジューサーは豆乳とおからを作ったり、フローズンデザートを作ったりもできます。

 私の目論見としては、毎朝これでジュースを作って、朝ご飯代わりに1杯飲んで、残りは水筒に入れて仕事に持って行こうと思っています。

 ただそれには15分くらいは早起きする必要がありますね。

 前日の夜に下ごしらえをしてジップロックに入れておくという方法もあるようですが、やっぱり作る前に切る方が美味しいでしょうね。

パナソニック 低速ジューサー ビタミンサーバー シルバー MJ-L500-S
Panasonic
パナソニック(Panasonic)


 さて、「日本史大戦略」の構築の続きをするか!

コメント

小型・軽量かつシンプルで吸引力抜群なプロの掃除人も御用達の掃除機

2016-01-28 23:12:46 | 雑談
 今日は面白いことが2点ありました。

 そのうちの一つについてお話します。

 今日の朝、我々が持ち回りで行っている某病院の定期現場で私が階段を掃除機がけしていると、踊り場のところで60代くらいのご婦人が近寄ってきました。

 そして、「その掃除機は階段専用なんですか?」と聴いてきました。

 我々が使っている掃除機は、基本的にどこの現場でも使用する汎用の掃除機なんですが、小型で軽量、とても取り回しの良い高性能の掃除機なんです。

 基本的には左手で本体上部のハンドルをつかんで持ちながら右手で筒を動かして吸う感じです。

 スイッチは電源のオン・オフ一つのみのいたってシンプルな設計。

 見た目が小さいので、そのご婦人は階段専用だと思ったようです。

 「私もね、以前会社の掃除をやってたんだけど、掃除機が大きくて重くてね。これがあったらよかったわ」と、ご婦人は痛く感激したらしく、「ちょっと写真撮らせてもらって良い?」と言って、携帯で掃除機の写真を撮影しました。

 その、Panasonic製の「MC-K10P」という掃除機なんですが、私は決してPanasonicの回しものではないものの、私も非常に気に入っている掃除アイテムなのです。

 ですから、実は個人的にも購入しようと思っていたところだったのですが、Amazonのレビューを見てみると、なるほどとても評判が良いです。

パナソニック 紙パック式セカンドクリーナー 肩掛けタイプ グリーン MC-K10P-G
パナソニック(Panasonic)


 我々の場合は普通に床をかけるのにも使いますが、この掃除機にはヒモが付いていて、肩にかけることができるのです。

 ですから、エアコンの洗浄前にノズルを丸口などに変えて、脚立に乗った状態で本体を左肩にかけ、右手で吸っています。

 一般のご家庭での使い道でしたら、例えば電気の傘のホコリを吸うなどの高所に使うのも良いですね。

 重い掃除機だと、それを持ち上げて使うのは多分大変だと思います。

 これだと椅子などに乗って、本体を肩からぶら下げてとても楽に掃除ができますよ。

 なにしろ小型で軽くて、全体的に丸みがあるのでぶつけてもぶつかった方に傷がつかず、そのくせ、吸引力は全然問題ありません。

 ですので、Amazonのレビューでも書かれている通り、サブの掃除機として買ったつもりがメインのゴージャスな重量級の掃除機の出番がなくなったと言っている人がいるのも頷けます。

 実際、普通の一般家庭用掃除機は、軽量を謳っていても、確かに本体は軽くてもノズル部分が太くて重い、なんてのもありますよね(我が家のがそうです)。

 さて、私はそのまま階段をかけつつ下に降りて行ったのですが、1階に着いた時にさきほどのご婦人が会計を済ませてホールに出て来て、今度は「掃除機をかけているところを撮らせて」と言って、私が掃除機をかけている姿を撮影して帰って行きました。

 昔、バンドをやっている頃には「写真撮らせてください!」なんて一度も言われたことがなかったのに、まさか43歳になって掃除機をかけている姿を撮影されるなんて思っても見ませんでした。

 そしてそれとともに、我々プロの掃除人からすると当たり前に使っている道具のなかにも、実は一般の人たちにとっても非常に役立つものがあるんだなあという新鮮な発見をしたのでした。
コメント