ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.53 佐賀県 エトワールホリエ 伊万里焼饅頭 4.×鉄羅漢

2018-02-28 11:05:29 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はコチラ

月光白との結果はコチラ

黄金桂との結果はコチラ

 

では最後のお茶、鉄羅漢です!

鉄羅漢 読み方:テツラカン 産地:中国福建省 分類:烏龍茶(岩茶)

今回登場させて何が驚いたって、どうやらこの月一企画では初登場らしいってこと。

かなりメジャーな烏龍茶だというのに・・・(中国茶愛好家の中では)

 

なので、分類の烏龍茶(岩茶)についての説明も必要ですね。

それはコチラへどうぞ~。(結局過去記事に引っ張る・笑)

※まぁ、岩茶の説明文も本当は更新するべきなんだろうさ・・・。けっこう前の文章だものね。

岩茶がなんとなくわかったところで鉄羅漢の説明をいたしますと、

代表的な岩茶4つに入っている鉄羅漢は、その中でもとりわけ「強い」岩茶でして、

普通に淹れても他の岩茶より濃いな~と思います。

その強さの奥にじわりと滋味が溢れるタイプ。

伊万里焼饅頭に合わせてた先の二つに比べ、かなり存在感たっぷりです。

 

で・・・合わせてみました。

 

結果:合う

うん。先の二つにはない安定感。お茶がお菓子を受け止めて、尚且つ味の突出もせずに後味すっきり。

もうちょっと柔らかい岩茶でも合いそうな気はするけどね。

 

結論:鉄羅漢の安定感と伊万里焼饅頭は好印象。

月光白は繊細すぎなところはあるけど、それなりに楽しめます。

黄金桂は・・・まぁ、青々とした味がお嫌いでなければいんでないかい。

 

来月もお楽しみに!!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.53 佐賀県 エトワールホリエ 伊万里焼饅頭 3.×黄金桂

2018-02-27 23:25:47 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はコチラ

月光白との結果はコチラ

 

ではでは、二つ目は黄金桂です。

ブログ登場は2回目かな?

過去記事で茶葉の説明チェックどうぞ~。

 

黄金桂は爽やかだけど芯のあるタイプ。この爽やかさを伊万里饅頭が受け入れてくれるかがカギです。

 

 

結果:まあまあ

あら^^;

月光白よりは存在の調和がとれているけど、肝心の青っぽさが誇張されてるのが気になります。

あんまり受け入れてくれなかったか。

 

明日は鉄羅漢。真打登場!(笑)

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.53 佐賀県 エトワールホリエ 伊万里焼饅頭 2.×月光白

2018-02-26 08:39:40 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はコチラ

 

一つ目、月光白。

いつ見てもきれいな茶葉ですわぁ。

茶葉の説明は過去の記事からどうぞ!

 

久しぶりの月光白ですね。

 

 

合わせた結果は・・・

 

結果:まあまあ

繊細すぎたか、やはし。ほっとできる味わいながら月光白の良さが生かしきれてない印象。

もうちょっと主張があってもいいなと思うので結果は「まあまあ」に留めます。

 

明日は黄金桂♪

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.53 佐賀県 エトワールホリエ 伊万里焼饅頭 1.菓子紹介

2018-02-25 22:39:10 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしく・・・ってなんで2月に言ってるのか。

今年は新年早々1月のブログをお休みしていました^^;

なので今頃ご挨拶です。改めてよろしくお願いします!

 

今年のトップバッターには佐賀県を選びました。

佐賀と言えば?

やっぱり伊万里焼!

そしてお菓子にも伊万里の名を冠したものがありました~。

 

じゃん

伊万里焼饅頭(エトワールホリエさん)です。

パッケージもシックで美しい!

 

 

「伊万里を代表する陶器に感を得まして」と説明書きにありました。

ふむ、そういえばい焼き物っぽい見た目。

器もそれっぽいものを選んでみたが・・・安物なのがバレバレ(笑)

 

食べてみたら白あんベースで素朴な味わいのお饅頭でした。

 

したらば何を合わせようかな・・・(考え中)

 

ではこれで!

 

・月光白(白茶)

・黄金桂(烏龍茶) 

・鉄羅漢(烏龍茶)

 

トップバッターは月光白!明日をお楽しみに♪

コメント