ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.44 ファミリーマートのクリスマスケーキ 4.×焙じ茶再び

2016-12-26 10:30:50 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―全国区

お菓子の説明はコチラ

焙じ茶との結果はコチラ

蜜香烏龍との結果はコチラ

 

今月はクリスマスケーキをテーマに掲げてやってまりましたが、今日が最終日です。

26日だけどね。終わってるけどね、クリスマス。

あえて紅茶は選ばず焙じ茶をトップバッターに据えてみたところ予想以上に大コケしちゃったのですが、「合わないね~」で終わらせてはなんのために登場させたやら

焙じ茶だけではさっぱり感が強すぎるという結果でしたが、昨日の蜜香烏龍との結果から察するにさっぱり感自体はあってもいいんだと思うんです。

てぇことはさ・・・。

焙じ茶に足したらいいんじゃない?

何を?

はちみつを!

 

一日目と同じ濃さで淹れた焙じ茶(茶葉5g×250cc)にはちみつを小さじ1杯溶かしました。

写真ははちみつをお皿にたらしてますが、実際には焙じ茶に溶かし込んでいます。

(最初に写真撮るの忘れたため食べかけの写真でごめんなさい。)

 

はちみつの自然な甘さでケーキとお茶をつなぎ合わせようという作戦です。

 

その結果は!

 

結果:合う

キタキタ!

はちみつが実にさりげなくいい仕事してくれました。

いちごとはちょっとだけケンカしちゃうみたいですがそれも一瞬のこと。

今回の中では一番安心して(笑)最後までいただくことができました。

焙じ茶スゴイっていうよりはちみつスゴイって結果だけど・・・。

 

今年のクリスマスには間に合いませんでしたが、来年もし思い出したらやってみてくださいね。

今回も、そして今年一年このブログを読んでくださってありがとうございました。

1月も休まず更新致しますのでお楽しみに!

 

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.44 ファミリーマートのクリスマスケーキ 3.×蜜香烏龍

2016-12-25 16:55:59 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―全国区

お菓子の説明はコチラ

焙じ茶との結果はコチラ

二つ目のお茶、蜜香烏龍♪

蜜香烏龍 読み方:ミツコウウーロン 産地:いろいろ 分類:烏龍茶

 

今日のお茶も産地いろいろ。

甘い香りのする烏龍茶です。

東方美人と同じくウンカに吸汁させた葉を使い、烏龍茶に仕上げたものですが、たまーにソウジャナイ蜜香烏龍もいるからややこしい。

ソウジャナイやつもソウジャナイなりにきちんと作ってあればまだいいんだけど・・・ね。

今回使用したのは去年台湾に行く茶友にお願いして買ってきてもらったもの。

甘い香りはするけれど、お茶自体はさらりと軽くて飲みやすく、何煎淹れても出過ぎることがありません。

 

クリスマスケーキと合わせてみたところ・・・

 

ケーキがあまりきれいじゃなくてごめんあそばせ

 

して結果のほどは?

 

結果:ギリギリ合う・・・いややっぱり合わないかな

烏龍茶特有のさっぱり感とケーキのクリームの相性は及第点ですねー。

焙じ茶と違ってさっぱり感はあるけれどケーキ全否定ではなく、食べやすくしてくれる感じ。

ただ・・・イチゴとの相性が最悪でした・・・なんかイヤ~なすっぱさを醸しだしてる!

イチゴも重要ポイントの一つですのでこれは大きなマイナス点です

 

今月は合わせるお茶を2種に絞ったので本来ならこれで終了なんですが、実は終了いたしません(笑)

いつも通りもう一日お付き合いくださいませ!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.44 ファミリーマートのクリスマスケーキ 2.×焙じ茶

2016-12-24 14:13:14 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―全国区

お菓子の説明はコチラ

本日はクリスマスイブです♪

が、私は一日たっぷり仕事なので、これも仕事の待ち時間に書いておりますフフ

全く関係ないんですが、最近読んだ本の中で日本の古代史に関する記述がありましてね。

「何故日本人のクリスマスは恋人達のイベントになっているのか」

というよくある(?)問いに対しての答えになるようなことが書いてあったのです。

それも、2冊連続で。

どっちも歴史に関する書物なんですが、どっちもほぼ同じようなことを結論づけておりました。

・・・このまま書きたいとこなんですが、長くなるので今日はここまで^^;

 

ファミリーマートのクリスマスケーキと合わせるお茶を探してるんだった!(←脱線しすぎだ)

合わせる一つ目のお茶!

焙じ茶~

焙じ茶 読み方:ホウジチャ 産地:いろいろ 分類:緑茶(再加工茶)

まず、焙じ茶の基本概念は『下級の煎茶や番茶などを強火で焙じて作った茶。香ばしい香りと味が特徴。高熱で焙じるとカフェインは昇華し、少なくなる。』となっています(NPO法人日本茶インストラクター協会ホームページより)

ついでに番茶は↓
一般に新芽が伸びて硬くなった茶や古葉、茎などを原料として製造した茶。この他に地方特有の番茶がある。晩茶ともいう。』(同じくNPO法人日本茶インストラクター協会ホームページより)

香ばしさは最大の特徴ですが、焙じる前の煎茶や番茶にはないさっぱりした後味も魅力。

産地がいろいろなのは、「焙じ」たものが焙じ茶となるためです。

(と言いつつ一応今回合わせたのは八女産の焙じ茶です。)

 

焙じ茶がわかったところで、合わせてみましょうっ

クリスマスケーキと焙じ茶は合う?合わない?

 

 

ではいただきまーす!

・・・モグモグ・・・

 

あっ、全然ケーキに負けてない!

それどころかちょっと勝ってる!

これはもしや!?

 

 

結果:合わない

 

・・・orz

 

早い話勝ちすぎで、口に両方放り込んだそばから焙じ茶のさっぱり感がケーキのクリーミーさとか味を完全に打ち消してます。

 

ケーキを食べてる充足感がね、ゼロだね。ハハハ

 

という結果に終わってしまったわけですが、せっかく日本茶登場させといてこれじゃあ終われないでしょ!

ダークホース現る?

とりあえず明日は蜜香烏龍と合わせます。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.44 ファミリーマートのクリスマスケーキ 1.菓子紹介

2016-12-23 21:02:24 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―全国区

皆様こんばんは!

一年の最後になんのお菓子にしようかとあれこれ考えていたら 今年もあと一週間ほどで終わりなんですね。

一年お世話になりました。

来年もこのブログ、お茶とお菓子の玉手箱の更新を楽しみにしていただけるよう頑張ります!

 

あれこれお菓子を考えて、ふとカレンダー見て気がついたんですが。

もうすぐクリスマスなんですね(笑)

 

っちゅーことで。

今回はクリスマスケーキをピックアップ!

えークリスマスケーキの有名な県なんてあるの?と疑問に思ったアナタ!

大丈夫です!全国のお菓子=『全国区で手に入る』という解釈で今回は進めようと思います(笑)

 

となればやっぱコンビニスイーツでしょ、セブン?ファミマ?ローソン?

ここのチョイスは私の独断と偏見(?)で・・・ファミリーマートさんに決定☆

うちの周り多いんですよ、ファミマさんが。

 

 

じゃーん

(苺は別添えなので自分で盛り付けます)

 

生地の中にフルーツ(パイナップル、桃)が入っていてけっこう満足度高いです♪

生地のしっとり具合とかクリームのふわふわ感はまぁやっぱりなって程度なんですが、でもコンビニスイーツのレベルって一昔前より格段に上がってるよね・・・ちょっと感動。

なかなかイケるんじゃないの?

 

そして今回合わせるお茶は以下の通り。

 

・ほうじ茶(緑茶/再加工茶)

・蜜香烏龍(烏龍茶)

 

今回はこの2つで挑みます!

コメント

第12回 地球にやさしい中国茶交流会 今年も盛況でした

2016-12-18 13:04:01 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

今年は12月の開催(12/10~11)で、浅草に会場が移って2年目。

今年も茶泉さんが出店されるのを手伝ってきました。

お茶の今年の目玉は台湾高山茶の冬茶2種!台湾茶師・浦山さんが自信をもってオススメする冬茶です。

春茶と違って、こう、パーッと広がる華やかさみたいなものはないんですが、まろやかな爽やかさを落ち着いて味わえるのが魅力です。

高山茶系意外は焙煎系シリーズ、紅茶シリーズの三本立て。

おかげさまでイベント終了の時には17種のうち7種が完売でした♪

そして、もはやお茶より有名になったオーナーの奥様手作りのパイナップルケーキは今年も好調で、去年の倍用意してきたそうですが1日経たずに完売となりました。

そしてお菓子はもう一種類増えましたよ!

新作の棗あんの中華風パイ☆

棗あんの中華風パイは今後もイベント限定菓子にする予定だそうです。

私も一個いただきましたが・・・ウマー!カロリー気になるけどこれは食べちゃうね~。

 

あとは茶器も販売してまして・・・

茶器はオーナーが取り仕切っていらしたので(私は茶葉の売り子)、途中経過は知らないのですが最終的に「予想以上にお買い上げいただいた」とのこと。

伊藤雅風さんは同じ日に川越のほうで日本茶の茶器展もあったそうですね。

茶友がエコ茶会と川越をハシゴしてましたよ。

私自身はこのエコ茶会で初めて茶友と一緒に売り子をし(今まで私一人だったのですごく新鮮でした♪)会えると思ってなかった友人とも会うことができ、また自分とお茶の関わりを再確認することもできて、ちょっと思い出深いイベントになりました。

来年はどんな茶縁が待っているのかな?

お茶好きの皆様、ではまた来年!

ありがとうございました。

 

コメント