ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.37 新潟県 新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 4.×奇蘭

2016-04-22 15:05:16 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―信越

【開催告知】5/21(土)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13!詳細はコチラから!

*****

お菓子の紹介はコチラ

蒙頂甘露との結果はコチラ

小紅袍との結果はコチラ。 

今月ラストは奇蘭で〆ます。

昨日と同じ岩茶の一種で、ということはお茶の系統的には昨日と似ているということ。

ただ昨日の小紅袍より少し華やかな香りがあるので、味プラス香りで感覚的な増幅が見込めそうかなと。

食べ物のおいしいまずいの判定は感覚器官の複合的な結果ですからね!

・・・前置きのような言い訳のような(笑)

まあとにかく合わせてみましょ。

 

奇蘭、初登場のつもりだったのですが過去記事検索したら既に登場済みでした。

ので、お茶の説明はコチラからどうぞ。

 

さぁこの組み合わせどうなるんでしょう・・・

 

結果:まぁまぁ

合う!とまではいかなかったのですが、全体的に味が濃くなりました。塩気も強いのですが旨みも少しばかり強まったようです。

が、余韻というか奥行きというかがなく平坦なのがちょっと残念なところ。

 

結論:

新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 には蒙頂甘露がイチオシ!

 

来月のお菓子はただいま選考会中ですがお休み予定はありませんので、またお付き合いくださいませ

今月もありがとうございました

 

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.37 新潟県 新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 3.×小紅袍

2016-04-21 15:04:35 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―信越

【開催告知】5/21(土)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13!詳細はコチラから!

*****

お菓子の紹介はコチラ

蒙頂甘露との結果はコチラ

んでは、二つ目!

岩茶の一つです。小紅袍!

これも15年2月に登場してますのでお茶の説明はそちらをご参照願います。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.25 福岡県 『二○加煎餅』 3.×小紅袍

 

昨日の蒙頂甘露とは反対にガチンコ対決っぽくなりそうなんだけど・・・ただ、岩茶の中ではわりと『優しく包み込む系』だと思ってるのでいけるかな?と。

 

結果:合わない

ダメだったかorz

とてもしょっぱく感じるようになりました。

 

明日は奇蘭!今日の結果から推測するに、奇蘭も厳しそうだが果たしていかに!?

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.37 新潟県 新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 2.×蒙頂甘露

2016-04-20 14:51:16 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―信越

【開催告知】5/21(土)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13!詳細はコチラから!

*****

お菓子の紹介はコチラ

新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』というだけあって薄味ながらしっかり旨みがあります。

このぴしっと感をゆるく包んでくれそうなお茶はと考え選んだのは蒙頂甘露。

見た目もどことなくゆる~い。。。(笑)

この蒙頂甘露、14年11月に福井県の『けんけら』で使いましたのでお茶の説明はそちらをご参照ください。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.22 福井県 朝倉製菓 『けんけら』 2.×蒙頂甘露

 

前回は残念な結果でしたが(涙)今回は名誉回復なるか?

色合いは合ってるな(笑)

 

結果:合う

うす味で繊細な味わいが増幅しまして、とても美味でした。

久々に狙い通りな組み合わせです

心地よいティータイムとなりました!

明日は小紅袍と合わせます。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.37 新潟県 新潟堂 『新潟チップス(うすしお味)』 1.菓子紹介

2016-04-19 14:36:25 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―信越

【開催告知】5/21(土)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13!詳細はコチラから!

*****

表参道に行った折に立ち寄った新潟県のアンテナショップで購入したこちらの商品・・・新潟堂さん の『新潟チップス』。

ベーシックなうす塩味を選びましたが、このほかにものりしおとかカマンベールとかありましたよ♪

こちら、米どころ新潟らしく、チップスといってもお芋じゃありません。お米のチップスです。

サクサクの食感伝わるかしら・・・口当たり軽くてたくさん食べちゃいそうです!(でももちろん油菓子なので油断大敵

うすしおが効いてて本当に何枚でも(略)

 

この新潟堂さんの『新潟チップス うすしお味』には何が合うだろう?

・・・

・・・

では今月のランナップはこれで!

・蒙頂甘露(緑茶)

・奇蘭(烏龍茶・岩茶)

・小紅袍(烏龍茶・岩茶)

 

明日は蒙頂甘露と合わせます。お楽しみに!

******

お詫び:先月は多忙につきこの企画はお休みいたしました。

毎月楽しみにしてくださっている方々(いるのか?)申し訳ございませんでした。

コメント

【開催告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13 (2016年2回目)

2016-04-16 12:30:04 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

暖かくなったと思ったのにまたここ数日冷えている東京ですが、みなさん体調はいかがですか?

さて、恒例のお菓子茶会(長いので略した時はこう呼ぶことにしました)は今年から内容を少しリニューアルいたしました。

とはいえお菓子と合わせるお茶の会ですからお菓子とお茶が出て、合わせて楽しむってのは変わりません。

 

ただ、今まで『合う』か『合わないか』のみだったのですが、今年からは『何が』『合う』のか『合わない』のかというところを意識して、今までよりもう少し深く踏み込んでそれぞれ個人の好みを探れるよう、相性シートを改良しました。

まぁチェック項目が1つから3つに変わったくらいなもんですが(笑)

表に起こすと見えてくる嗜好もあると思うので、ご活用いただければと思います!

ではそのお菓子茶会のご案内です♪

↓↓↓↓↓

お菓子もお茶もたくさんあって、
その組み合わせは無限大。

一人では見つけられないお茶とお菓子の法則を
みんなで探しながら美味しいものに舌鼓を打ったり
新しい発見をしたり、時には他愛無いお喋りを楽しんだり

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶と題したこのお茶会も
今年で3年目になります。

合わせるお茶は予め用意されているので、
中国茶はわからない!という方でも...
安心してご参加いただけます。
みんなで美味しい組み合わせを見つけましょう♪

 

『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13 (2016年2回目)』


<主催>れいな (中国政府認定 中級評茶員)
<場所>茶泉(小田急線・経堂駅から徒歩2分)
      http://www007.upp.so-net.ne.jp/chasen/

<日時>第 13回目:2016年5月21日(土)
① 13時~14時30分  
② 15時30分~17時
2か月に1回開催予定

<料金>お1人様 2000円

<5月のお菓子テーマ>季節を先取り!水無月と言えばアノお菓子?(予定)
お申し込みは、お菓子の準備の都合上7日前までにお願いします。

<お申し込み>
reina3594@mail.goo.ne.jp
または茶泉までTEL 03-3425-2635
(お名前、人数、連絡先をお知らせください)
 
ご参加お待ちしております!
コメント

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶12 ご参加ありがとうございました♪

2016-04-10 11:12:51 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

ご報告がだいぶ遅れましたが、3/21に『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 12』を開催しました。

初年度奇数月、去年は偶数月にやりましたので、一応これで1~12月ひととおり開催したことになります。

そしてまた新たなシーズン(?)が始まるわけですが、気持ちも新たに今後も続けて参りますので、ご興味ありましたら遊びにきてくださいね!

 

新生『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』、今年のスタートは桜餅の食べ比べ~♪

いわゆる関東風桜餅(写真上)と関西風桜餅(写真下)。

大きさが・・・^^;長命寺桜餅の葉っぱが豪華!

(しまった葉を剥いた写真も撮ればよかった。剥くと真っ白な生地に餡を包んだ上品な桜餅が現れます。)

関東風は長命寺、関西風は道明寺。

両方共に○○寺となってますが、この名の経緯はそれぞれ違います。

長明寺は最初に桜餅を考案した方の勤務先(笑)で、道明寺は道明寺粉使用してるからです。

(でも道明寺粉というのは道明寺で作られたからついた名前)

関東風と言いながら東京でも道明寺バージョンの方が目にすること多いと思うのですが・・・そうでもないかしら?

全国的分布図的にも関東風は関東一円、あとは道明寺が普及しているようなので、関東、関西というわけ方もあんまり妥当じゃなさそうです。

って話はまぁ置いといて。

 

今回長命寺桜餅は元祖のお店に予約しておき、茶会当日の朝取りに行きました。

ここですー。

その名も長命寺さくらもちさん。

浅草駅から行ったのですが歩いて15分ほどかなぁ。行くまでにも桜がたくさん咲いており、時間が合ったらのんびり散歩してここで桜餅食べてゆっくりするってのもいいですね!

こちらの桜餅は大きな桜の葉でくるんであるのが特徴で、それは香りを移すためだそうです。

ですので食べる時は葉っぱを外していただきます。

 

また、道明寺桜餅は京都の中村軒さんからの取り寄せ品。

こぶりながら存在感抜群の美味しい桜餅でした。文句なしの一品です。

 

1部2部ともに満席で、どちらの回でも興味深い意見がいろいろありました。

お茶は3種類出しましたがそれぞれに一長一短があり、またそれぞれに違う意見があり、

本当に好みというのは人の数だけあるものだなと改めて実感しました。

 

今年も皆さんと美味しいものや知識、感性、なにより有意義で楽しい時間を共有したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

次回は5月21日の土曜日です。

詳細はまたブログアップ致しますのでひとまず日にちだけチェックしていてくださいね!

 

参加してくださった常連の皆様&ご新規の皆様ありがとうございました

追記:今回の副菓子(さくらせんべいとおとぼけ豆)

 

追記2:取り寄せ桜餅を取りに行ったついでに浅草でサラダモーニング・・・ものすごい量のお野菜が出てきました(笑)

でも美味しかった♪

浅草カフェ La Grande Calice

 

コメント

【開催終了報告】春夢茶縁2016~桜とお茶と~

2016-04-07 22:24:58 | 自主企画イベント-その他

先日の日曜4/3、春夢茶縁2016にお越しいただいた皆様、お足元の悪い中ご参加ありがとうございました。あの日も午前中は雨降りでしたね。。。

今日の東京は強風を伴う雨模様でした。天気予報通り、昨日が桜の見納めだったみたいです。

去年に続いて2回目の開催でしたが、今年は桜がちょうど見頃!

日本茶(ミキさん)の茶室からの眺め↓

※屋久島新茶の予定でしたが天候の都合により新茶は間に合わず、急遽玉露のお席となりました。

呈茶中のミキさん↑&ワタナベさん↓

 

私は今回もお菓子担当です。

ミキさんの日本茶用には道明寺羹。

満開の桜を和菓子に閉じ込めるようなイメージで作りました。

今回は茶室からは桜が見えないと聞いていたので(行ったらメッチャ見えてたけど)その代わりに目と舌で楽しんでもらえたらいいなと思いついてのオリジナル和菓子です。

 

ワタナベさんの東方美人には2種の落雁を。

※本当はピンクの落雁ときび砂糖を使った2種だったのですが、ピンクの方は実は持っていく間にいくつかクラッシュしてしまい(涙)予備を含めても足りなくなり、最後の回の方々はきび砂糖落雁を二つご提供致しました・・・。

最終回の方々申し訳ございませんでした!

お茶請け和菓子製作秘話は別途近日公開?(笑)

 

来年もまたたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました!

 

*******

先月のブログ月一企画『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』ですが、管理人多忙につきお休みさせてもらいました。

また、3月に開催したイベント『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 VOL.12』についてのレポもいまだアップできずにおりますが、 こちらも今しばらくお待ちくださいませ!

次回は5/21(土) です。その告知も書かないとね(。-_-。)

 

コメント