お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.34 長崎県 徳永製菓総本舗 『白船』 4.×ライチ紅茶

2015-12-29 21:10:28 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の説明はコチラ

黄金桂との結果はコチラ

月光白との結果はコチラ

 

今回のトリはライチ紅茶です。

漢字で書けば荔枝紅茶で、そのまま読めばレイシ紅茶なんだけど・・・ライチ紅茶の方がたぶんすでに馴染みがあるかと思います。

 

 荔枝紅茶 読み方:ライチコウチャ または レイシコウチャ 産地:広東省? 分類:紅茶

産地はたぶん広東省なのですが確信がないので「?」付きで。

荔枝の主な栽培地は福建省から広東省にかけての地域です。(というわけで福建省かもしれない?)

世の中いろいろなフレーバーティーがありますが、今回のこの荔枝紅茶は荔枝の果汁そのものを用いて紅茶に着香して作っているものです。いわゆる天然香料というやつで、その作り方は茶葉に果汁を振りかけてるとか聞きますが、見たことないので断定は致しません。

でも、お茶はとってもとっても甘くてライチのジューシー感漂う美味しいお茶です。

 

この果汁感たっぷりの荔枝紅茶と、白船の相性はさていかに?

結果:合う!

 柚子の香りが消えちゃうかと思ったけど意外と隠れることもなく、荔枝と柚子両方がミックスしてとても風味豊かな味わいとなりました。

生地とも紅茶としてよく合ってるし、これは合いますよ!

 

結論:相性としては黄金桂も悪くなく、さっぱりかつまろやかに合いますが、風味が一段と豊かになるという点で私のオススメは荔枝紅茶。なんとなくリッチな気分になれるかも?です(笑)

 

1月は長野県、りんごクッキーです

皆様良いお年を~

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.34 長崎県 徳永製菓総本舗 『白船』 3.×月光白

2015-12-28 14:59:21 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の説明はコチラ

黄金桂との結果はコチラ

二つ目は月光白です。

月光白については

File No.19 兵庫県黒田屋官兵衛商店 『黒豆官兵衛』 4.×月光白

で確認してくださいませ。

 

白船(ゆず味)と合わせたらどうなるのかな?

 

結果:合わない

ありゃ。。。月光白は繊細過ぎてゆずの存在感に負けちゃった。

さらに残念なことに、だからといって白船を引き立てもしないので、不協和音にはならないけど「合わない」判定。

 

明日はライチ紅茶と合わせます。  

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.34 長崎県 徳永製菓総本舗 『白船』 2.×黄金桂

2015-12-27 13:11:02 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の説明はこちら

 

ふと、そういえば先月は石川県の『柴舟』だったんですね。

今月は『白船』(長崎県)・・・まぁ特に意味はありません、たまたまフネが続いただけ(笑)

 

今日のお茶は、初登場の黄金桂~♪

黄金桂 読み方:オウゴンケイ 産地:福建省 分類:烏龍茶

 

爽やかかつまろやかな品種香が特徴で、発酵度は低いです。渋みが出やすいため淹れ方には注意した方がよいかと思いますが、同じ福建省の有名な鉄観音の清香系とも通じる味わいがあります。

白船の蜜コーティングがかなりしっかりかかっているため、けっこう甘い・・ので、こういう爽やか系は合いそうだなと思いました。台湾の高山茶よりも渋みの主張がある分負けないのではとも考えました。




結果:合う

ほら!合うじゃん!(誰に言っているんだ)

黄金桂の渋みと上手に調和して、尚且つ風味豊かです。後味がさらりと良いのでついつい食べ過ぎてしまいそう。

美味しいです。

 

この勢いで明日に続け!?次は月光白! 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.34 長崎県 徳永製菓総本舗 『白船』 1.菓子紹介

2015-12-26 10:36:18 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

今年ももう師走ですね。

現実世界でやってるお茶会も、こちらのブログ企画も、チェックしてるよという声を聞くだびとてもありがたく感じてます。

ブログ企画の方の、今年のラストを飾るのは・・・長崎県!徳永製菓総本舗 『白船』

仕事先の売店にあったのでお買い上げしました♪

島原銘菓とのことです。そしてゆず味。

ホームページ拝見したところ、黒船もあるらしいですよ。

中身写真~

 

食べた印象ざっくりと。

カステラ(というか・・・パン生地に近いかんじ)に柚子入りの蜜がかかってコーティングされています。柚子が後からすごく香る♪

ちょっと粉っぽいけど手作りの銘菓らしい素朴さがいいです^^

 

では・・・今月は何をあわせましょうかねっとね!

 

・黄金桂(烏龍茶)

・月光白(白茶)

・ライチ紅茶(紅茶)

 

ラインナップ、ちょっと冒険?明日はまず黄金桂と合わせます!

コメント

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶11 ご参加ありがとうございました♪

2015-12-19 14:55:19 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

今年最後のお菓子茶会は各部にご新規さんの参加があり、そしていつもよりも多めの合計17名様参加となりました。

1部は9名。茶泉でのお菓子茶会としては歴代最高参加人数で、本来6名なんですが少し大きめに作ったお席に座っていただき・・・でもそれも今まで8名までしか対応したことがなかったので、9名はやっぱり圧迫感があったのではないかと思います。

淹れてる私の真横とか、ふつうナイよね^^;

今回のお菓子はざびえる本舗さんが作る、大分銘菓の『ざびえる』です。

実はお茶会参加者で友人のAさんが以前「食べてみたい」と言っていたのを聞き逃さず(笑)いつかお茶会で使いたいなと思っていたのです。

『ざびえる』の由来はもちろん、カトリック宣教師フランシスコ・ザビエルから名づけられた和洋菓子。

何かとクリスマスムード高まるこの時期のお菓子としてアリじゃないかと考えました。

出すなら今でしょ(笑)

若干無理やりな感じもなくはないけど・・・ベタにクリスマスケーキじゃつまらないし。

Aさんありがとうございました♪

 

『ざびえる』は何しろ包装が素晴らしいのです。


この↓包み紙を開けると・・・

こう↓なります。
 

 

『ざびえる』と一緒に4種のお茶を飲みながら、雑談も込みで1時間半を使って楽しみました。

これといったダントツ人気のお茶はなかったけど、傾向のようなものは見えたかなと思います。

 

せっかくの大所帯だったのに写真忘れた・・・。

始まる前の静かなテーブル。さみし~い(涙)

人がいないとそこそこ広そうですが、実際けっこうな人口密度になりました・・・。

 

来年のお菓子と合わせる中国茶・台湾茶は内容をリニューアルして3月よりスタートします。

「合わせる」という要はそのままに、どう変わってゆくのか。

いろいろまだ考えるところはありますが、どうか楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

 

開催日が決まったら、また告知しますので要チェックでお待ちください~

今年も『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』に参加してくださった皆様、支えてくれてありがとうございました!

また来年お会いしましょう!

 

恒例のオマケ写真

今回の副菓子:クリスマスの吹寄せ(市販)&ヨーグルトゼリーのアップルソースのせ(手作り)

林檎が2箱届いたもんで、これで何かクリスマスっぽいものを作ろうと考えた結果、白・赤・緑のクリスマスカラーをイメージしたゼリーになりました。

でも肝心のアップルソースの赤が微妙だね(笑)

コメント

じゃがいも・玉葱料理備忘録2015 洋食(カレー&スープ)編

2015-12-07 13:52:03 | 食べ物

カレーってもはや日本の国民食ですよね。

でもやっぱりカテゴリーは洋食デショ。

オクラ納豆のネバネバカレー。

これをきっかけに一時納豆カレーがマイブームになったとか?

 

大盛りです・・・コーンカレー。

調子に乗ってかけすぎて、案の定食べ切れなかったヤツ。

この日は夜もカレーでした(笑)

 

中途半端に残ったカレールーをのばしてカレー素麺に。(麺見えませんが)

うどんにしようと思ったのだけど、よくみたらこれまた中途半端に残っていた素麺の乾麺があったので・・・カレーそうめんに。

不味くないけどやっぱりうどんの方がいいな・・・。

 

お次はラム肉のスープ。

柔らかいラム肉から出る肉汁とたまねぎなどの野菜から出るだしが最高でした。

また作りたいな。

 

言わずと知れたビーフシチュー。

ただただ美味の一言であっという間になくなりました。

 

今年のじゃがいも・玉葱備忘録終了でーす!

コメント

じゃがいも・玉葱料理備忘録2015 中華編

2015-12-06 14:00:01 | 食べ物

中華といってよいものか。

和食、洋食と来たので中華にカテゴライズ。

でもどっちにしろ一つしかありません(笑)

 

じゃがいもと魚肉ソーセージもオイスターソース炒め。

まぁなんのことはない、ただオイスターソースと豆板醤使ったというだけ。

 

シンプル料理ですがシャキシャキ・ホクホクのキタアカリの食感が好評でした。

炒め物や揚げ物にはキタアカリがピッタリです。 

コメント

じゃがいも・玉葱料理備忘録2015 洋食編

2015-12-05 12:45:37 | 食べ物

和食の次は洋食編。

でも量が多いのでカレー&スープは別でまとめることにしました。

今日は炒め物とかポテサラとかのまとめです。

 

王道、ホイル焼。たまねぎと人参としめじのみ。素材がいいと余計な味付けなんていりません♪

 

これはポテト関係なし。

玉ねぎと鶏肉をニンニク効かせてバターでじっくり蒸し煮したもの。

今回のマイベスト3に入りました。

 

なんちゃってスパニッシュオムレツ・・・風味。

フライパンが大きくて厚みが出なかった(汗)

 

 

ポテトサラダ。

これまたジャガイモの王道料理ですが、しめさばを入れて酸味を利かせた大人のポテサラ!

 

加熱すると格段に甘みが増す玉ねぎ・札幌黄。

プロに人気なのもわかるわ。すっかり惚れました

 

洋食編オマケ。

じゃがいもをすって生地に混ぜ、腹持ち良くしたホットケーキ。

狙い通りおなかいっぱい(笑)

 

まだまだ続きますよ! 

コメント

じゃがいも・玉葱料理備忘録2015 和食編

2015-12-04 12:36:22 | 食べ物

ジャガイモと玉ねぎの和食と言ったら最初に浮かぶのは『肉じゃが』ですよねぇぇ。

グツグツ。出来上がり~!

 

別の日にはおでんに入れて。

一日がかりで仕込んだおでん。最高ッス(笑)

 

そしてまたある日には肉じゃが、ではなく魚じゃがを作ってみたりして。

たらの白身とじゃがいもは見た目区別がつきにくい(笑)

でもこれもやっぱり美味でした♪

 

和食は全部煮込み料理でしたので、ジャガイモは煮崩れしにくい『黄爵/トウヤ』で。

面取りしながら思ったのですが、密度が濃いのね。包丁ごしの感触がいつもと違いました。

 

明日も備忘録続きます♪

コメント

じゃがいも・玉葱料理備忘録2015

2015-12-03 12:36:03 | 食べ物

説明不要の備忘録。

今年も(と言いつつ今年はちょっと違ったところからいただいたのですが)じゃが芋が届きました~!

さらに玉葱も一緒です。

 札幌黄という品種のたまねぎ。幻のたまねぎって書いてあります。

明治生まれのたまねぎで、糖度もあり、辛みとのバランスも良いことから調理素材としては魅力的、だそう。煮込み料理などに良いとのことでした。

初の出会いです。ワクワクします。

 

それからじゃがいもが2種類♪

ほくほくとした触感が美味しい『キタアカリ』、もう一つは適度な粘りがあって煮崩れしにくく煮物向きの『黄爵(おうしゃく)/トウヤ』

 

たくさん楽しませてもらいました!

まずはキタアカリのふかし芋から・・・

他の料理もまたアップします。

備忘録ですからね!

 

 

【お知らせ】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶11は、12月13日(日)開催です。

詳細はコチラから。

 

コメント