ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.29 鹿児島県  『Sweet POTETO CHIPS 芋侍』 4.×紅韻

2015-06-30 14:27:50 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

今月のお菓子の紹介はコチラ

君山銀針との結果はコチラ

単ソウ・姜母香との結果はコチラ

 

今月のトリは紅韻です。

紅韻 読み方:コウイン 産地:台湾(主に南投縣の魚池郷) 分類:紅茶

紅韻は渋みがなく、果実やキャラメルのような香りがあり、そこらへんが中国の祁門を父として交配している故の特徴かなぁと思います。(ちなみに、母はインドのKyang)

 

しみじみ美味しい紅茶ですが、芋侍と合わせたらどうなるだろう?

 

結果:合わない

合わせた瞬間頭の中が「???」だらけ。お茶だけで飲んでれば良かった。。。マズイ(涙)

油とも喧嘩してるし塩けとも喧嘩してるし紅韻の控えめだけど美味しいと思わせる特徴を目一杯邪魔してくれる感じ。

イタタタ!

 

結論:一番合うのは単ソウ・姜母香でした。すっきりした渋みがさっぱりとまとめてくれます。ほかの二つはお茶だけで飲むのが正解別のお菓子とまた合わせて実験してみたいと思います。

 

今月もお付き合いいただきありがとうございました。

来月は島根県の『みそせんべい』の予定です♪

 


 

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.29 鹿児島県  『Sweet POTETO CHIPS 芋侍』 3.×単ソウ・姜母香

2015-06-29 14:56:08 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

今月のお菓子の紹介はコチラ

君山銀針との結果はコチラ

 

ふたつめのお茶、姜母香単ソウ♪

 

これも過去記事で茶葉説明してますので、ソチラを見てね♪

 

んで、合わせた結果がどうなったかといいますと。。。

 

結果:まあまあ

ポテトチップスの油っぽさとの相性はいまいちだが、全体的にはわりとうまくまとまりました。

君山銀針に比べてチップスの塩けが程良いアクセントに変化。

ただ、姜母香のフルーティーさが弱まり残念。消えるとこまではいかないんだけど。

もう少し合うかなと思ったのですが、難しいなぁ。

明日の紅韻はどうなるかしらね? 

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.29 鹿児島県  『Sweet POTETO CHIPS 芋侍』 2.×君山銀針

2015-06-28 21:55:07 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

今月のお菓子の紹介はコチラ

 

芋侍に合わせる最初のお茶、君山銀針。

三重県のかた焼と合わせたことがあるので茶葉説明はそちらで確認願います!

 

鹿児島県  『Sweet POTETO CHIPS 芋侍』との相性は・・・さてはてどんなもんだろう?

 

結果:あんまり合わない

薄味だけど個性的なのでお菓子にそれほど負けていないが、最後に口に残るひなびた感じが難点。

チップスの塩けが君山銀針の口当たりを増長させるようです。

正直、君山銀針だけの方が美味しいなぁ。

 

明日は生母香単ソウと合わせます。

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.29 鹿児島県  『Sweet POTETO CHIPS 芋侍』 1.菓子紹介

2015-06-27 16:51:20 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

鹿児島の特産物のさつまいもを使ったポテトチップス・芋侍!

今月のテーマ菓子はこれにしました。

有楽町の鹿児島アンテナショップで購入したものですが、なによりその名前にひかれて即買い・・・芋侍って。

薩摩隼人の血が騒ぐ?かどうか知らないですけどジワジワと強烈なアピール力です。芋侍。

唐船峡食品さつまフーズさんの商品で、どうやら2014年のかごしまの新特産品コンクール出品商品のよう。

詳しくはコチラをご覧ください。

*で、コンクール結果はどこで見れるのだろう?

 

食べるとさつまいものあまーい味が、口に広がります。ソフトということはハードもあるのかしら?

食べやすいです^^

 

個人的に薩摩芋大好きなのでうっかり全部そのまま食べてしまいそうだけど、今回はお茶を合わせてみるのでした。。。いかんいかん

 

では今月のお茶ラインナップは以下の通りです。

・君山銀針(黄茶)

・姜母香単ソウ(烏龍茶)

・紅韻(紅茶)

 

君山銀針から始めます。明日の更新をお楽しみに^^

 

コメント

京都吉田山大茶会2015 番外編2 中華料理・燕燕

2015-06-12 23:11:59 | 日本国内旅行記

京都吉田山大茶会2015 本編はこちら

京都吉田山大茶会2015 番外編1はこちら

 

大茶会初日の夜は、出町柳駅近くの中華料理『燕燕』(エンエン)にて友人と食事です。

こちらの燕燕・・・そもそも店主が知り合いで評茶員仲間。

同じく評茶員仲間のOさんと一緒にお邪魔して美味しい中華料理をいただきました^^

スープとか

イーフーメンとか

オススメ料理いろいろ。食べかけ。。。

最後のデザート

〆のお茶

 

お料理も美味しいのですけど、さすがお茶のラインナップが豊富!

普通の中華料理のランナップを超えていました。

ビックリした(笑)

店主の思いとして「もうちょっと気軽にお茶を飲んで欲しい」そうで(理念が相通じるな。。。)、相当良心的なお値段でいろんな中国茶がありましたよー。

ご馳走様でした!

 

みんな元気そうで良かったです^^

頑張ってる姿に触発されて久方ぶりの同期会の宴はお開きになりました。

二人ともありがとう!

また来年~!

コメント

京都吉田山大茶会2015 番外編1 茶会前日

2015-06-11 11:45:51 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

吉田山の前日にお馴染み夜行バスで大阪着。

東京の新宿0時発、大阪着朝8時。

あの。

さ、寒いんですけど!!

この日は雨の天気予報。そしてちょっと肌寒い予報。

いやいやちょっとじゃないですよ、寒いよホントに。

 

一応防寒着で長袖シャツ持ってきてて良かった。

 

朝イチ、まずは朝食を大阪駅で食べ(普通にサンドイッチとコーヒーのモーニング)

まず向かったのは大阪市立東洋陶磁器美術です。

去年は土日プラス月曜日で組んでしまったので美術館がお休みでしたが、今年は来れました♪

天目茶碗はじめたくさんの茶器その他を見て回って、予定では2時間で出るはずが3時間の滞在、最初っからスケジュール通り行動できてない。。。

天目の中では禾目天目が好みだな~♪

外に出たら雨が降り始めていましたが、3時間ゆっくり回って今度は藤田美術館へ!

こちらも初めて行きましたが、ここすごくいいです。

雨降りの風情も手伝って、建物全体がそれはもう静寂・静謐・清浄な空気で満たされていて・・・展示品なくても何時間でも居られる!(←危険)

開催中の展示は『組むたのしみ』

季節(あるいは行事)に合わせた茶道具の組み合わせの展示は一つ一つが意味を持ち、考えられているのに不自然さのない美しさを纏っていました。

ここでもうっとり。。。

 

ああ、本当は中級評茶員試験の時の同士が勤務するホテルの中華料理店に行ってご飯食べるつもりだったのに。もう全くランチタイム間に合わない。(←本当にひどい)

ごめん、次回は必ずお店に寄ります。。。ゴメンナサイ。

で、中華ランチはたこ焼きに変更になりました。

ソースなしたこ焼き♪

京橋駅から京都の宿泊先の最寄駅まで一直線に行けることを発見し、大阪駅に戻らずそのまま一路京都へ! 

宿泊先の旅館にチェックインして、四条河原町あたりを歩いて目当てのものを物色して迷子になって短時間ながら一応旅行気分を味わい、さて今何時?

・・・おお・・・いい時間かな?

某所に電話。大丈夫ですよとのお返事をいただきバスに乗って金閣寺方面へ。

 

到着~

ISO茶房さんです。

こちらの店主さんとは偶然の出会いが過去にありまして、京都でお店を始められる約1ヶ月ほど前にとあるお茶会でご一緒致しました(その時はお互いお客さんです)

その時から、京都にいらした時はぜひとお声がけいただいておりましたのがやっと実現したというわけ!

(*ISO茶房さんも吉田山大茶会は出店されていますので、去年も吉田山ではお会いしたのですが) 

5日の夕方からこちらで茶友が集まって前夜祭茶会をやりますよと店主のIさんから教えていただいておりましたので図々しくもお茶飲みにやってきたのです(笑)

久しぶりに知らぬ人ばかりのお茶会に加えてもらってただただ淹れてもらったお茶を飲む・・・なんだかとても新鮮で密かに感動してたりして。

(ただ、その新鮮さも私の後からいらした最後の登場人物により終了するんですが。
「何故いるんですか!?」ってさ・・・いやこっちもそれなりに驚いたさ(笑))

店内の様子はぜひISO茶房さんのホームページで見てみてください^^素敵な中国茶カフェですよ♪

お邪魔致しました!今度は普通の開店時にお茶しに行きますね!

うっかり長居しすぎて宿の門限にギリギリ・・・間に合わなかったのは秘密ですorz

 

こんな夜を過ごして吉田山大茶会に突入致したのでした^^;

*吉田山大茶会2015レポはコチラから!

 

【告知】

・6月27日(土)天空茶会第九葉でめちゃ久しぶりに茶席担当致します。良かったらチェックしてみてください。

・翌日6月28日(日)はお菓子のお茶会開催です。絶賛予約受付中~♪

コメント

京都吉田山大茶会2015 閉幕、御礼

2015-06-08 23:00:23 | 日本国内旅行記

今年の京都吉田山大茶会は前日からの雨で天気が心配でしたが、開催の二日間は雨知らず。

二日目はかなり暑かったのですが、去年の暑さに比べたら可愛いもんです。

(私自身は前日から関西入りしていたのですが、吉田山意外の部分は番外編に回します)

 

やっぱりこの写真から始めないとね!

初日。集合時間よりかなり早めに到着しました。

まだ人の気配がありません。

 

でも始まってみると去年よりもかなり多くのお客様がいらっしゃいました。

なんだか混んでます。。。

 

私の臨時スタッフ先は、今年もやはりコチラです。

はい、茶泉♪

そして今年も浦山さんの春茶試飲会を軸に茶葉販売で臨みます。

 

長々書いてもしょうがないので結論から言いますと、二日目には売るものがほとんどなくなって早仕舞い致しました。

商売としては商品を切らすってダメなのでしょうけどね。

でもなんだか「俺はやったぜ」感が・・・いえ私たいしたことしてませんけど。

 

今年は結局私は淹れ手に回ることはありませんでした。

茶席は完全に浦山さんにお任せで販売部門に茶泉ご夫婦と私の3枚張り付き状態。

合間に茶席のお湯管理と茶杯洗い。水屋に走る、走る。←ここらへんは一応若さで私の役目・・・w

本気で一日を一瞬に感じることってあまりないと思う。

まぁ終わった時は精魂尽き果てましたけどね(笑)

事前の話し合いでは「むしろ自分が淹れない方がいいのでは」という提案もあったのですが、なし崩しに始まってしまって、結局作戦会議もできずそのまま最後まで突っ走る形になってしまいました。

試飲茶席にいらしてくださった方、満席でお断りしてしまった方、今年もわざわざ茶葉を買いに来てくださった方、初めての方、本当にありがとうございました。店主に代わりまして勝手に(ブログとかやってらっしゃらないので・・・)御礼申し上げます(笑)

そして私個人としても、来てくれた京都や大阪の友達、それから何故か東京から「会いに行くね」と来てくれた友達、新たな出会い、語りつくせない経験やひらめきを与えてくださった皆様に感謝!

さらに前夜のこっそり茶会(?)でお世話になったIさま、Kさま、はじめ新しくお会いできた皆様、

そしてもちろん茶泉さんと浦山さんにも、良い経験を積ませていただき感謝です。

今年の打ち上げは去年よりも有意義な時間となりました。

 

背中を押してくれた出会いや言葉に恥じないように一日一日を成長の糧として。

あの夕日に向かって走れ!(どんだけスポ根w)

 

 

【告知】

・6月27日(土)天空茶会でめちゃ久しぶりに茶席担当致します。良かったらチェックしてみてください。

・翌日6月28日(日)はお菓子のお茶会開催です。絶賛予約受付中~♪

 

コメント