お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.23 東京ひよ子 『東京ひよ子』 4.×九曲紅梅

2014-12-24 14:25:45 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―関東

お菓子の紹介はコチラ

三峡碧螺春との結果はコチラ

杉林渓烏龍との結果はコチラ

今月ラスト(つまり今年のラストですね!)は、九曲紅梅です。

茶葉の説明はどうぞ過去記事からチェックお願いします。

沖縄県 南風堂『ちんすこう』×九曲紅梅

 

最後の組み合わせ、どうなる?

結果:合わない。予想通り合わない。

 

・・・合ったら面白いなーと思ったのですけど合いませんでした・・・。

でも思ったほどじゃなかったな。

 

結論:碧螺春は東京ひよ子の陰に隠れてしまうのでもったいない組み合わせ、どちらも合わせて楽しむなら杉林渓烏龍がオススメです。

 

今年もお付き合いいただきありがとうございました。

皆様どうぞよいお年を!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.23 東京ひよ子 『東京ひよ子』 3.×杉林渓烏龍

2014-12-23 17:53:44 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―関東

お菓子の紹介はコチラ

三峡碧螺春との結果はコチラ

 

そして今日は杉林渓烏龍登場です!

杉林渓烏龍 読み方:サンリンケイウーロン 産地:台湾南投県杉林渓

連載何度目かの・・・ブレブレ写真・・・

形状的には、他の高山茶と変わらず、丸く丸められた茶葉です。

つまり、杉林渓烏龍も高山茶の一種なんです。

そして産地からもわかるように、杉林渓とは地名なんですね。

もっと詳しくいうと、南投、雲林、嘉義の3県にまたがる茶区なんですけれど。

1600-1800mの高海抜で、高山茶としての恵まれた環境の中で作られる烏龍茶です。

 

この、香り高く、澄んだ甘みを持った杉林渓烏龍と都会っ子の『東京ひよ子』は合うのでしょうか?(笑)

昨日の三峡碧螺春に比べれば色濃いですが、本当に「澄んで」美しい色をしています。

(お菓子と合わせるため、これでも少々濃い目にだしています)

合わせた結果は・・・?

 

結果:合う♪

白あんととても合いますね。東京ひよ子の素朴な甘さを少し強めつつ、後味はさっぱり。

お上品なティータイムにいかがですか。

 

明日は九曲紅梅と合わせます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.23 東京ひよ子 『東京ひよ子』 2.三峡碧螺春

2014-12-22 14:22:00 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―関東

お菓子の紹介はコチラ

 

一つ目の合わせるお茶:三峡碧螺春

*お茶の説明は以前しておりますので、そちらでご確認くださいませ。

秋田県 唐土庵いさみや 『うす焼もろこし』×三峡碧螺春

 

どんな感じかな~。さっそくいただきます!

そんな見つめられると食べづらい・・・(笑)

三峡碧螺春、とても淡い水色です。美味しそう、美味しそう♪

でも、こういう淡いお茶は合わせちゃうと目立たなくなっちゃうことが多いので、さてどうかしら?

 

・・・。

結果:アリっちゃアリです。

思った通りひよ子の味を邪魔しないけど、お茶はどこへ行った?かすかーに、ほのかーに感じられる程度になりました。

 

なんのオチもなくすみません

明日は杉林渓烏龍茶と合わせます。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.23 東京ひよ子 『東京ひよ子』 1.菓子紹介

2014-12-21 17:03:00 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―関東

今年もあと少しですね。

ブログで1人孤独に遊んでいたお菓子とお茶ですが、今年はここから派生して、中国茶カフェの茶泉さんで2ヶ月に1度、お菓子のお茶会を開催することができました。

来年もお菓子茶会@茶泉は継続していきます(来年度の一回目は2月15日の日曜日に決まりました~!)し、さらに派生した変則版も考えています。

たくさんの新しいお茶友達が増えていくことが、続けることの原動力になっています!ありがとうございます!

では、本年最後のブログ月一企画、まいりましょう!!

 

今月のお菓子の紹介です

東京都 東京ひよこ 『東京ひよ子』

可愛いパッケージ♪

開けたら包まれたひよ子が整然と~^^

 

東京ひよこを取りあげましたが、『○○ひよこ』って実はけっこういろんなとこにありますよね

発祥の地はどこなんでしょうか。調べた限り場所の特定ができなかったのですが、どなたかご存知でしたらぜひ教えてください~。

東京のものって今までやってないなと思って今年のシメに買い求めてきたのですが、やはりTHE東京!ならバナナだったかしら!?

しかしひよこに罪はない(笑)そしてとても美味しかった・・・ウフ。

 

一つ取り出してみます。

・・・ぽつん。

包み紙をパカーンと開けると

生まれました、ひよこ

いろいろ調べて初めて知った、東京ひよ子の歴史。

興味のある方コチラからどうぞ。

それに、ひよ子にたくさん種類があって驚きました。

塩ひよ子、紅茶ひよ子、ひよ子サブレー、ひよ子のピュアゼリー。

地味に「ひよこ」じゃなくて「ひよ子」だったことにも衝撃を受けてますが(笑)

 

今月は、この 東京ひよ子 と中国茶の相性探しです♪

 

合わせるお茶リストは以下。

・三峡碧螺春(緑茶)

・杉林渓烏龍茶(烏龍茶)

・九曲紅梅(紅茶)

 

お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚を。

2014-12-06 23:13:42 | 食べ物

今年も我が家の柿は大豊作。

収穫した柿に黄緑の小さなてんとう虫のような虫が付いてきました。

そしてある日の朝食♪

柿と、友人にいただいた秋映(あきはえ)という品種のりんご。

旬の果物はとにかく美味しいですよね。

 

またある日のおやつ。

柿プリンと珈琲。

うちの柿は甘いけど、デパートで売ってるようなきれいなオレンジではないので加工すると見た目があまり美しくない。

でも最高に美味です。

 

もういっちょ。

干し柿にした柿を赤ワインでコンポートに。

さらにチーズを添えて。

これもとても美味しいおつまみでした。

お供のお茶は、中国の烏龍茶の一種・岩茶の肉桂。

自然の恵み、ご馳走様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加