ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.19 兵庫県黒田屋官兵衛商店 『黒豆官兵衛』 4.×月光白

2014-08-28 21:59:13 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―中国

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。

詳しくは→イベント告知 <1部2部とも残り1席です>

*****

今月のお菓子についてはコチラ

青心烏龍高山茶との結果はコチラ

奇蘭との結果はコチラ

 

最後は月光白の登場です。

月光白 読み方:ゲッコウハク 産地:中国雲南省 分類:白茶

六大基本茶類(緑茶・白茶・青茶・黄茶・紅茶・黒茶)の白茶に属します。

作り方はわりとシンプルで、摘んで、萎れさせて、乾燥して終わり・・・なのですが、

萎れさせてる間にゆっくりと発酵していくので味わいは紅茶にも似た印象になります。

*便宜的に言えば紅茶は100%発酵させたものです。

白茶で有名なところだと白牡丹かな。香港行くと寿眉の方が有名みたいですが。

白牡丹についても一度紹介しているので良かったらそちらもどうぞ。

 

では月光白と黒豆官兵衛の相性は?

結果:合う~!

黒豆の味と香ばしさ、月光白の淡い風味の合い方は文句なし♪

美味しい組み合わせ、また一個発見しました

 

結論:奇蘭は風味もアップし、かつ後味のキレが良く、月光白と合わせるとふわ~っと穏やかにまとまります。

どちらを選ぶかはお好みで。

 

さて、来月は三重県のかた焼きです!お楽しみに

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.19 兵庫県黒田屋官兵衛商店 『黒豆官兵衛』 3.×奇蘭

2014-08-27 10:33:30 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―中国

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。

詳しくは→イベント告知 <1部2部とも残り1席です>

*****

今月のお菓子についてはコチラ

青心烏龍高山茶との結果はコチラ

 

昨日は肩透かしを食らってしまいましたが、今日はがっしり系烏龍茶と合わせます!

はいっ写真ピンぼけ!(涙)またやっちまったい・・・ごめんなさい。

奇蘭(烏龍茶/岩茶) 読み方:キラン 産地:中国福建省武夷山市

奇蘭(烏龍茶/岩茶)と書きましたが、つまり烏龍茶の一種類の岩茶、の中の奇蘭というお茶、という意味です。

岩茶についての説明はこれまた過去記事チェックよろしくです。

いろいろある岩茶の中から、今回は奇蘭を選びました。

奇蘭はしみじみ美味しいというよりは、(美味しいけど)、多少華やかなタイプです。

今までに登場した四大名ソウとは違い、奇蘭という品種を武夷山に移植して栽培が始まった・・・と聞いたことがあるような気がしますがちょっとうろ覚えにて「らしい」にしておきます。

どこかでちゃんと聞いてこなきゃね。

 

その奇蘭と、兵庫県 黒田屋官兵衛商店 『黒豆官兵衛』(黒豆マドレーヌ)との相性は?

結果:合う

全体的な風味がアップし、かつ奇蘭の効果でキレが良い。

これはアリだな♪

 

明日は月光白と合わせます

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.19 兵庫県黒田屋官兵衛商店 『黒豆官兵衛』 2.×青心烏龍高山茶

2014-08-26 12:45:53 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―中国

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。

詳しくは→イベント告知 <1部2部とも残り1席です>

*****

今月のお菓子についてはコチラ

今日は、昨日の告知通り、青心烏龍高山茶を合わせてみます。

青心烏龍高山茶 読み方:セイシンウーロンコウザンチャ 産地:台湾

以前も高山茶というのをピックアップしたことがありますが、今回のは「高山で、青心烏龍種という茶葉の品種を使ってるよ」と、もうちょっと細かい分類がパッケージに明記されていたお茶になります。(以前のも青心烏龍の高山茶だったと思うんだけど記憶が定かでない・・・まぁ90%青心烏龍だと思う)

つまり、同じ高山茶(高山茶の説明は過去記事見てね)でも青心烏龍だの金センだのと品種によって違うわけです。

高山の特徴+品種の特徴 両方合わせて一つの味わいになりますが、思えばここらへんが「お茶って難しい」と思わせる出発点なのかなぁ・・・。

もちろん低地の青心烏龍、低地の金センなんちゅーのもあるわけです。

 

あ、横道に逸れてしまった^^;

 

さっそく合わせてみましょうか♪

兵庫県黒田屋官兵衛商店 『黒豆官兵衛』と青心烏龍高山茶の相性や如何に?

結果:んー、まぁ普通やな・・・。

これといって印象に残らない相性でした

 

明日は岩茶・奇蘭を合わせます!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.19 兵庫県黒田屋官兵衛商店 『黒豆官兵衛』 1.菓子紹介

2014-08-25 18:00:55 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―中国

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。

詳しくは→イベント告知 <1部2部とも残り1席です>

 

今月のお菓子は、兵庫県から。

兵庫県黒田屋官兵衛商店(ひめじ官兵衛プロジェクト公認ショップ)さんの『黒豆官兵衛』です。

黒豆官兵衛て(笑)

これ物はマドレーヌなんですが、「兵庫県丹波の大粒黒豆と姫路夢前町の七福卵を使った創作西洋菓子」で、「素朴な味をご賞味くださいませ。」とのことで。。。

ん、確かに素朴でありました。和洋菓子と言ったらよいかしら。黒豆の風味がいいですね。

兵庫のお菓子一発目がこれってのもどうなのよ?な気もしますが、まぁ大河ドラマ真っ最中ですしね。

軍師官兵衛はその放送時間に家に居たり居なかったりできちんと続けて見てはいないんですが(うち録画できないので)、家族がしっかり見てるようです。

*蛇足ながら付け加えると兵庫県は黒田官兵衛の生誕の地です。

 興味のある方ひめじ官兵衛プロジェクト公式ホームページへどうぞ。

この黒豆官兵衛に合わせるお茶はどうしよう、なんか武将に絡めたセレクトした方がいいのかな(ってどういうセレクトだ)

いやまぁ、ではいつもの感じで・・・。

 

・青心烏龍高山茶(台湾/烏龍茶)

・奇蘭(中国/岩茶・烏龍茶)

・月光白(中国/白茶)

明日はまず青心烏龍高山茶から!Let's Try!敵は本能寺に(違)

 

コメント

愛媛茶旅 番外編 その4 新宮産のあさつゆ煎茶と今治市のバリィさん

2014-08-22 15:26:17 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8

番外編 その1 その2 その3

*****

愛媛茶旅も終えて全てが日常に戻った頃。。。

新宮でいただいたお茶をゆっくりと家で飲みました。

あさつゆというのは、お茶の品種名でして、このお茶はあさつゆを使った煎茶です。

あさつゆという品種は天然玉露とも言われるほど、もともとの成分的に渋みがすくなくトロリとした甘みを持っています。

水色(淹れたお茶の湯の色のこと)も澄んできれいな日本茶(煎茶)です。

急須で淹れたって必ず濁るわけではないんですよ(笑)

そして、色がないから味が薄いというわけでもないんですよ~!

ご馳走様でした♪

 

それともうひとつ。

つい先週東京で見つけたプリッツ・・・パッケージにひかれて、いわゆるジャケ買い

愛媛のゆるキャラ、バリィさん。

バリィさんの存在を愛媛に行くまで知りませんでした

治(いまばり)市は焼き鳥が有名なんですよね。

というわけで愛媛県今治市の鳥=バリィさん・・・という命名らしい。

むこうで「ナニコレ?」と言って茶友に「バリィさんを知らんのかー!」と怒られたので覚えました(笑)

まさかそのバリィさんに東京のコンビニで会うとは(笑)

うっかり買っちゃったよ、みかん味のプリッツ!

みかんとカスタードの味がします。

香料入ってるけどわりとこれ好き

キャラクタープリッツだそうなので、他のゆるキャラプリッツもあるんだろうな。

 

せっかくなので【バリィさんプローフィール】

・焼き鳥の町、今治生まれの鳥。

・頭に来島海峡大橋(くるしまかいきょう おおはし)をイメージしたクラウンをかぶっている

・タオル生地の腹巻をしている(今治はタオルも有名)

・手に持ってるのは船形の財布(しかも特注)

だそうです。

可愛い容姿の一身にいろいろ背負ってるんだね(笑)

 

楽しかった旅の記録。

読んでくださった皆様ありがとうございました

コメント

愛媛茶旅 番外編 その3 松山市内と二日目晩ごはん

2014-08-21 18:11:59 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8

番外編 その1 その2

*****

新宮のあちらこちらでお茶探検(?)して18時30分くらいには松山市に到着です。

せっかく愛媛に来たんだもの、松山市内観光も少ししなきゃ!

・・・というわけではなくてですね(笑)

 

伊予三島から松山へ電車で来て、いざ今日のホテルに行こうと地図を見まして、「これくらいなら歩いても行けるか」と市内を歩き出しちゃったんですが・・・。

あ、松山の宿泊先はアビスイン道後を予約しました。

よくよく地図を見ると、松山駅からホテルまでの間に地下鉄の駅らしきものが3つくらいあるんですよね

ぱっと見そんな遠くないと思ったんだけど、単順に地図が潰れてて縮尺がおかしくなっていただけらしい。(うちのプリンターの問題で)

途中で気がついたものの、観光気分で「まぁいっか♪」と歩き続けたのでした。

松山県庁☆

で、ホテルまで30分以上歩いた、と・・・。

せっかく新宮で道に迷うことなく無駄に体力使わず過ごしたのに(笑)

結局この日の歩数稼いじゃった。

茶友と合流して(茶友はこの日は普通にお仕事)、近くの居酒屋さんへゴー

愛媛のいろいろな郷土料理に舌鼓♪

わかりづらいけど、最後のシメは鯛めし2種。

鯛めしの焼きおにぎり(左)と卵かけご飯風の鯛めし(右)!

どちらも美味だけど、私の好みだと焼きおにぎりのほうかもな。

コメント

愛媛茶旅 番外編 その2 二日目朝ごはんと伊予三島

2014-08-20 18:44:10 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8

番外編 その1

*****

今回の宿泊先、一つ目。

ホテルリブマックス伊予三島さん。

伊予三島駅から徒歩1分!

翌日の新宮に行きやすいよ、と茶友にも教えてもらって決めました。

果たして本当に1分か?と思いましたが、本当に1分でした。

しかし、静かなところです・・・。

コンビニは駅改札出たところと、ホテルを過ぎて5分ほど歩けばもうひとつコンビニがありました。詳しい場所はホテルフロントで聞くと教えてくれますし、地図ももらえます。

まぁ、寝るだけだから不便もないが。

心残りは朝食付きプランだったのだけど、私の出発予定時間が早すぎてホテル朝食食べられなかったこと。

朝7時30分からレストランで食べられますが、私7時41分発のせとうちバスに乗らないと行けないのでさすがに断念しました。

で、朝ごはんどうしたかというと。

ザ・コンビニ

その後の新宮行きがとてもスムーズであったことは本編にも書いたとおりです。

この日はそのまま松山市へ行ってしまうスケジュールだったので、ろくに散策もせず。

(朝コンビニ行きがてらちょこっと散歩はしたけどね)

「行った」というにはあまりにも短い伊予三島滞在でした(笑)

次回に続く。

コメント

愛媛茶旅 番外編 その1 一日目の朝ごはんと晩ごはん

2014-08-19 11:30:19 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8

*****

愛媛に着いて、茶友と合流したあとはまず朝ごはん。

彼女曰く「一度行ってみたかった」お店はそこそこ交通量のある通りに突然現れました。

『珈森』・・・なんて読むのだろうか?

それぞれ朝ごはんを頼んで、ついでにスイーツも頼んでシェア・・・って旅の目的を忘れてしまいそう(笑)

最初から美味しいものに出会った愛媛茶旅。絶好調です!

茶旅本編で書いている通り、この後天狗黒茶の製茶作業にお邪魔しましたので、食べ過ぎた分は消費したはず!

 

んでもって、製茶作業後のご飯は作業場の近くの洋食屋さんで。

オムライスがイチオシなんだって言われたらやっぱり頼むでしょ。

さらにスイーツも美味しいんだって言われたらやっぱり頼むでしょ(笑)

ご馳走様でした☆

 

次回に続く。

 

コメント

1年半ぶりに。

2014-08-17 18:05:58 | 三国志

今月頭に、1年半ぶりに滝口琳々先生と食事に行ってきました☆

メールのやりとりはあってもなかなか会うことができず、気づけば一年半ぶり。

お互いにいろいろ変化が起きていて、「お元気そうで良かった!」が最初の挨拶^^;

先生がたも私も体調不良のお年頃ってことで・・・

その滝口先生のコミックス2冊☆

『新☆再生縁』7巻は最新刊!ただいま発売中です

新☆再生縁の主人公は女性であることを隠し、捕らわれの身の父親のために男装して官吏となります。

そして潜り込んだ官僚の世界であれやこれや大活躍!ついでに皇太子をも巻き込んで恋物語が進行中

このあとどうなっていくんですか~~~!

先生、続きをお待ちしてます(が、どうぞご無理のないように!)

 

この『新☆再生縁』7巻、私の宝物なのです。

なぜなら5月下旬に体調最悪だった頃、先生からお見舞いの品としていただいてしまったもので・・・しかも、ですよ!

表紙めくると本来白紙のはずのページに主人公の絵が!

そんで主人公がワタシに向かってエール送ってるんですよ!!!

こんな恐れ多いものいただいて元気にならないはずがない!!

おかげで6月の繁忙期もきっちり乗り切れました。

遅くなりましたがこの場をお借りして今一度先生にお礼申し上げます。

ありがとうございました!

美味しいもの、またご一緒してください♪

(コソっと一言)

こないだお会いした時にずうずうしくも「中国茶の本描いて欲しいです!」とお願いしてみたのですが、正確にお願いするならやっぱり『中国茶を題材にした中国歴史漫画』を描いて欲しいなあぁ (っ´ω`c)♡

コメント (5)

去年の自作紅茶を試飲

2014-08-15 22:45:58 | その他の茶

去年7月に作ったやぶきた紅茶2種を久しぶりに試飲しました。

まず一つ目。

赤みが濃いけれど、正直これは茶色かな。。。

肝心のお味ですが、甘い香りは持っているけど、けど!

1煎目、うわ、青臭いわぁ

2煎目、だいぶ落ち着きました。ほっ(3煎目は薄くても一番バランスが良かったです)

一葉がほとんど。発酵ムラはないね(でも足りてないけどね)

 

もう一種類も試飲。

こっちの方がルビーレッドできれいな水色だったのですが、写真が暗くてよくわかんないですよね。。。

味と香りは、こっちの方が平坦な気がします。

そして1煎目はやっぱり青臭いのでした

2煎目以降は気にならないけど全体的に深みがないな。

こっちは一芯二葉がメインの原材料です。発酵ムラは、こちらもなし。

この二つの違いはそれだけではなく、製法も違うのですが共通しているのは『青臭さ』と『渋さ』

青臭さがあるのは失敗の証拠として言うまでもなく、そして渋さはこの品種にあるまじきレベル

ある程度の渋味はそうさせたくてやってるのですが(その分、和紅茶によくあるもったりした感じはないのですが)、逆にキリッとしすぎて薄っぺらい。特に二つ目。

・・・「アレ」のせいかな・・・

 

こういう去年の欠点を反映する意味でも、こうやって飲んでみるのは重要ですね。

美味しくなくてもその経験が今年に反映されればいいんです!

・・・ということにしといてください(笑)

それなりのものはできても人に飲ませて恥ずかしくないものってのはなかなかできませんなガンバロー

今年は春先が忙しく、あんまり生葉に触れる機会がなく、作ってるけど去年の半分か、もしかしたら3分の1かもしれません。

来年は6月にイベント出るのやめとこう

それと接写に強いデジカメ買おうかなぁ~!

コメント

愛媛茶旅 その8 中国茶と台湾茶のアツい時間

2014-08-14 22:32:05 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7

*****

愛媛最終日は茶友の家を初訪問しました。

なんのため?

・・・中国茶をレクチャーするため

愛媛の茶旅のお礼代わりに私ができること、ということで、マンツーマンの1DAYセミナーをやってきました。

その間に撮った写真。

この一枚だけ(笑)

途中お昼ご飯を食べに行ったり休憩取りながら、帰りの飛行機の時間ギリギリまで、6時間弱くらいでしょうか。

淹れて、飲んで、出てくる質問にできるだけ答え、茶殻(中国茶的には葉底と言いますが)を見ながらお茶当てクイズ、復習、また質問。

私も久しぶりにたくさんアウトプットして燃え尽きた(笑)

この時間を通して私の中にもまた新たな疑問が芽生えました。

彼女の質問がなければきっとそのままだったかもしれません。

茶友に感謝です!

結局この日飲んだお茶合計16種。

しかし・・・淹れ方講座頼む!と言われたのに結局その要望とはズレたような気がして申し訳ない限り・・・。

でもでも、中国茶理解の一端になりますように!

 

出発時間の1時間前までやって、家を飛び出たら飛行機が20分の遅延だった、というオチで旅は終了。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

最後に。

お世話になった茶友、愛媛の皆様にたくさんの感謝を申し上げ、愛媛の茶旅日記を終了します。

本当にありがとうございました!

 

・・・と言いながら番外編もちょびっとありますので、どうぞお楽しみに♪

コメント

愛媛茶旅 その7 霧の森茶フェ

2014-08-13 13:38:16 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6

*****

街道茶店を出て、今度はお土産コーナーを抜けて新宮茶ミュージアムへ。

この扉の向こうには新宮茶に関するあれやこれやが展示されていました。

ミニチュアの製茶機械の展示もあって、めちゃ楽しい

それと・・・

手もみ茶道場!!!

なにぃ!?これはどこで申し込むの?

・・・えー残念ながら平日はやってないそうです・・・。(この日は金曜日でした)

ま、その分ミュージアムをじっくり端から端まで眺めてきました

バスが出るまでまだ時間があるな~。

いくら広いと言っても少し時間を持て余し気味。

最後に立ち寄ったのはコチラ。

霧の森茶フェさん。茶フェってかわゆいな(笑)

中央には囲炉裏がありました。全体的に古民家を意識した設計です。

それぞれの席は掘りごたつ形式で必要以上に寛いじゃう♪

こーんな広い店内でしたがお客は私ともう一組だけ。

ゆっくりできて個人的にはラッキーでしたが

えー、なんか食べてばかりですけど(笑)次いつ来れるかわからないのだもの。

フォンダンチャコラと特上玄米茶のセット。

チャコラは中から新宮かぶせ抹茶のチョコがとろ~り

*かぶせ抹茶?と思うのだけど(抹茶はかぶせて作るものです)そう商品説明に書いてあるのでそのまま書いております。かぶせるって何?という方はコチラをどうぞ。

これも美味でした!

実は・・・。

ここ霧の森でも、茶友のおかげで新たな出会いがあるかも!?だったのですが、どうもタイミングが悪くお会いすることができませんでした。

でもきっといつかまたお会いする機会はあると思うので、その日までのお楽しみです。

 

霧の森を満喫し、帰りは15時30分発伊予三島駅行きのせとうちバスに乗りました。霧の森→伊予三島は870円なり~。

(せとうちバスをバス停で待ってる時に、例の福祉バスに遭遇しました。運転手さん、私無事帰ります!笑)

この日はそのまま電車に乗り継ぎ松山市内へ。

茶友と合流してヨルゴハンです(まだ食べるらしい・驚)が、まぁそこは割愛。

次回は翌日の話に移ります。

いざ、中国茶レクチャータイム!!

次回に続く。

コメント

愛媛茶旅 その6 霧の森レストラン&街道茶店

2014-08-12 18:30:00 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5

*****

さて、午後。

○○さんとこを辞去したその足で向かったのは、道の駅・霧の森。

道の駅っていうと、こじんまりした地元の特産物を売っている休憩スペースみたいなものを想像するのですが、ここは全然違います。

ちょっとしたテーマパークみたい?

広大な敷地内に茶店、レストラン、みやげ物コーナー、新宮茶ミュージアム、カフェ、広場と配置されて、とても道の駅という雰囲気ではありません。

まずはお昼も近いし昼ごはん~。

霧の森レストランで昼膳を頼みました。

・霧の森茶そば(ハーフ)
・名物おぼろ豆富
・小鉢
・香の物
・ご飯

で、953円(税別)! 

横から眺める景色も美しいです。

どうも散歩道があるみたい。

ゆっくり昼膳をいただいてから散歩に出ました。

気持ちいい景色~♪

別の場所では川に足をつけて寛ぐカップルや親子連れをみかけました。

ちょっとした遠足気分ですね。

さらに歩いていくと茶店らしきものが・・・?

せっかくだもの、入ってみましょう。(街道茶店と書いてありました)

席は座敷と椅子があり、眺めの良い場所でとオーダーしたら椅子席に通されました。

新宮茶と霧の森大福のセット♪(値段は・・・忘れた。でもお手ごろ価格です)

この大福はここ霧の森名物と聞いていたので迷わずオーダー。
(といいながら他のお菓子も美味しそうだったのだけれど・・・) 

霧の森大福についてはコチラの商品紹介ページをどうぞ!

クリームが入っているので少々くどいかと思いきや、抹茶のほろ苦さとちょうど良くて全然気になりませんでした。

持参した発酵茶についての本を読みながら、休憩タイム。

いったん区切って次回に続きます。

まだまだ霧の森満喫中(笑)

 

コメント

愛媛茶旅 その5 新宮茶の里へ(福祉バスに乗り継いで)

2014-08-11 17:01:07 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4

*****

福祉バスを待つこと1時間。

小さなワゴン車がやってきました!

車体に『福祉バス』と貼ってあるのを見逃したらわからなかったかも

また運転手さんに「○○さんとこへ行きたい」と告げると、そこまでは行かないけれど、

かなり近いとこまで行くから着いたら道を教えてあげようと言っていただきました。

乗ること5分。

他のお客様を乗せ、また出発・・・と、同時に。

おもむろに、「□□さん、この人○○さんとこへ行きたいんだって。案内してやって」

と、運転手さんがお客さんに話しかけました。

私が不思議そうにしていると、

「こん人んち、○○さんちのすぐそばだから案内してもらい~」

ですって!!!

なんて奇跡!

 

私の旅はいつも迷子のオプション付なので、今回も迷子覚悟の上だったのですが思いがけなくすんなり行ける目途がついちゃいました!!

(福祉バスのことも、実は行ってみて初めて知ったのです。←こういう突撃旅行をするから迷子がオプションなんだよね、わかっておりますとも、ええ)

さらにこの運転手さんには帰りの心配までしてもらい、帰りはどこそこから何時何分発の三島駅行きを逃すともうないから気をつけなさいとか、もし逃したらこの福祉バスでまたさっきの新宮までは送れるから何時何分にバス停に立ってなさいとかいろいろご忠告をいただきました。

頼りなさげですかね・・・すみませんでも、ありがとうございます。(結果的にはちゃんと伊予三島行きのバスに乗れました)

 

正味約10分ほどで降り、福祉バスの運転手さんにお礼を言ってお客さんの歩く方向へ続いていきます。

途中の大きな紫陽花に目を止めて立ち話したり、私が来た経緯を話しながら道なりのカーブを曲がると、その方の家に到着しましたが、私の目指す○○さんちももう見えていました。

・・・ホントにご近所さんだったんですね・・・。

 

おじいさん(お客さん)に丁重にお礼を言い、さぁ、やっと!しかも迷子にならず!しかもしかも約束の時間より10分も早く!

到着しました~

・・・と、本来ならここで写真の一枚でもUPしたいとこなのですが、ご迷惑がかかるといけませんので今回は写真はなしです。

(茶畑の風景を想像していただければ概ね間違っていないかと。)

こちらで午前中を過ごし、○○さんに茶園管理のことやらヤマチャのことやらお伺いしました。

最近の自信作という新商品『ほうじ茶レモン』を飲ませていただいたんですが、すっきりした味わいと、飲んだあとに戻ってくるほうじ茶のほんわり感が良いかんじ。

もうちょっとレモンが強くても美味しそうですが、そこらへんのバランス取るのは大変なんでしょうね。自信作とおっしゃるだけあって、とても美味しかったです。

さらに息子さんが紅茶を作ってらっしゃるということで、そちらも飲ませていただいたりもしました。

さらに工場案内や裏で挿し木栽培している茶苗も見せてくださり、本当にいろいろ勉強になりました。

さらにお土産までいただいてしまった。。。

この日は午後に賓客がいらっしゃるということで、お忙しい中時間を割いてくださり本当に感謝しきりです。

次は(来年かな)友人と来る旨お伝えし、辞去しました。

愛媛の茶友よ、来年はお互い一回り成長して○○さんを唸らせるような質問責めにしようぜよ!(笑)

次回に続く。

読み返せば肝心なことは何も載せていない今日のブログ

ここまで読んでくださった方すみませんです~。今日もありがとうございます。

コメント

愛媛茶旅 その4 二日目。新宮茶の里へ(ローカルバスで新宮まで)

2014-08-10 20:58:35 | 日本国内旅行記

【告知】9/21(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 5 開催です。詳しくは→イベント告知

*****

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3

*****

一日目、天狗黒茶の製茶現場を後にして、茶友と夕飯、のち、買い物。

茶汁でジーパンが染まっちゃったのよね・・・。やはりエプロン借りればよかった

閉店間際の大きなシ○ムラに飛び込んで、試着もせずに購入しましたが、なかなか良い買い物でした♪

そのあとは伊予西条駅で茶友と別れ、伊予三島のホテルへGO!

バタンキューで眠ってしまいました。

 

で、翌朝~。(7月18日)

翌朝7時41分に駅前発のせとうちバスに乗ってのんびりと新宮方面へ~

いかにもローカルバスっぽく、揺れるとバス全体がガタガタ言います

途中こんな景色↓を写真に収めながらさらに山の奥へ。

50分ほど揺られて、新宮駅に到着!(ちなみに料金740円ナリ)

・・・と言いましても、ここで終わりじゃありません。

私がお邪魔する予定のお茶屋さんにはここからさらに進んで行かねばいけないのです。

伊予三島駅からはもう少し先まで近づけるバスも出ているのですが、出発時間の関係でここが終点のバスに乗りました。だって午後発になっちゃうんだもの。。。

さぁ、ここからどうやって行こう?

バス運転手の方に「○○さんとこへ行きたいのですが」と言ったら、あっさり「あー○○さんね」って。

茶友も「新宮ならこの人」とご推薦だった方なのですが、やはり地元の名士さんらしいです。

そしてこの運転手さんがいろいろ教えてくださりました。

最近ここらへんを福祉バス(ローカル乗り合いバス)が走っていて、たぶんそれがかなり近いとこまで行くはず、それに乗ると良い、とのこと。

ありがとうございます!

で、駅舎↓で福祉バスの時刻表を確認。。。

一時間後のようです

まぁいっか。こんな空気の良いところで読書しながら福祉バスを待つのも楽しい。

写真もいっぱい付けたので一回切ります。

次回に続く♪

 

7日から9日まで北海道に行っていました。

今回は珍しく茶旅ではないのですが、結果的にやっぱり半分茶旅!?

そのレポもそのうちに! 

コメント