ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.12 山形県酒田米菓『だだちゃ豆入りオランダせんべい』 4.×文山包種

2014-01-26 21:25:34 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

お菓子の説明はコチラ

碧螺春との結果はコチラ。 

龍井との結果はコチラ

 今月ラストの合わせるお茶は文山包種!

文山包種 読み方:ブンザン(サン)ホウシュ 産地:台湾台北縣

発酵度数が少なく緑茶に近い上、香りも良いのが日本人に馴染みやすいお茶。(蘭のような香りとよく言われます)

昔は薫花茶の一種で、完成したお茶を少量ずつ紙に包んで出荷したため包種茶の名前が付きました。
しかし薫花茶(花の香りを移して作るお茶)から技術改良により花を用いずに花の香りを引き出すことができるようになり、現在の包種茶が生まれました。

文山包種は、包種の中の一つということになります。

その文山包種と山形県の『だだちゃ豆入りオランダせんべい』を合わせてみようという試み・・・果たしてどうかしら?

結果:合わない・・

むしろこの良い香りが邪魔

上品に香る花香とせんべいから香るお米と豆の香りがケンカぎみです。

ということは。

結論:繊細すぎるとはいってもこの3つの中では碧螺春がベスト。

ってことになりますね。

んで、ここまでやっといてなんですが、廬山雲霧なら合うかも。

何故やらなかったかって?

家に、在庫が、なかったんだああ!!!

また機会があったら試してみます(涙)

今月もお付き合いいただきありがとうございました。

来月は東北地方が続きますが、秋田県の『唐土庵』をピックアップしますお楽しみに~。

 

【告知】
2月15日(日)にヨコハマ TEA port town party 2014 で、茶と食のマリアージュのセミナー担当します。

動画の仕事(告知2参照)とは直接関係ないですが、もともとこのイベントには「茶」と「食」のマリアージュというセミナーがありまして、そちらで実際のマリアージュをみなさんに楽しんでもらえる運びとなりました!おかげさまで満員御礼、ありがとうございます☆


【告知2】

フロマージュというサイトにて『フロマージュと中国茶のマリアージュ』動画にてご紹介してます。見てみてね♪*フロマージュとはフランス語でチーズのことです

コメント

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.12 山形県酒田米菓『だだちゃ豆入りオランダせんべい』 3.×龍井

2014-01-26 21:21:43 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

お菓子の説明はコチラ

碧螺春との結果はコチラ。 

 

続きまして、今日は龍井の登場でっす!

龍井も説明は過去にしているのでそちらをご参照くださいまし♪

龍井とだだちゃ豆入りオランダせんべい、結果はどうかしら?

 

結果:合わない

予想としては、昨日の碧螺春よりは龍井の方が味・香りともにしっかりしてるので合うかもと思ったのですが、なんだかオランダせんべいの塩気ばかりが浮き上がってきてしまってしょっぱい

塩気以外はどちらの存在も消えてしまうし予想に反して合わない結果に。

 

明日の文山包種に期待!

では皆様また明日

 

【告知】
2月15日(日)にヨコハマ TEA port town party 2014 で、茶と食のマリアージュのセミナー担当します。

動画の仕事(告知2参照)とは直接関係ないですが、もともとこのイベントには「茶」と「食」のマリアージュというセミナーがありまして、そちらで実際のマリアージュをみなさんに楽しんでもらえる運びとなりました!おかげさまで満員御礼、ありがとうございます☆


【告知2】

フロマージュというサイトにて『フロマージュと中国茶のマリアージュ』動画にてご紹介してます。見てみてね♪*フロマージュとはフランス語でチーズのことです

コメント

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.12 山形県酒田米菓『だだちゃ豆入りオランダせんべい』 2.×碧螺春

2014-01-25 20:57:05 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

今月のお菓子は山形県の『だだちゃ豆入りオランダせんべい』(坂田米菓と清川屋の共同開発商品)です。

お菓子の説明はコチラ

それではさっそく一つ目のお茶・碧螺春を合わせてみましょう♪

碧螺春の説明は、去年8月に静岡県のかつおせんべいと合わせた時の記事をご覧ください。

かつおせんべいとは、「合うっちゃ合うけどもったいない」と言っている。。。

今回はどうかしら?

2.5mmのうすやきせんべい、淡い水色の碧螺春。

合いそうな気はするが・・・。

モグモグ、モグモグ。

あー。

 

結果:合う、けど、けど。

うーん繊細同士で悪くはないけれど、たよりなさすぎ。ちょっとだけお米の味が強く感じられる・・・かも。

狙いはいいけど『合います認定』にはもの足りないな!

明日は龍井と合わせます。

 

【告知】
2月15日(日)にヨコハマ TEA port town party 2014 で、茶と食のマリアージュのセミナー担当します。

動画の仕事(告知2参照)とは直接関係ないですが、もともとこのイベントには「茶」と「食」のマリアージュというセミナーがありまして、そちらで実際のマリアージュをみなさんに楽しんでもらえる運びとなりました!

 

おかげさまで満員御礼、ありがとうございます! 

【告知2】

フロマージュというサイトにて『フロマージュと中国茶のマリアージュ』動画にてご紹介してます。見てみてね♪

*フロマージュとはフランス語でチーズのことです

 

コメント

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.12 山形県酒田米菓『だだちゃ豆入りオランダせんべい』 1.菓子紹介

2014-01-23 23:31:47 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

ブログタイトルは50文字しか入らないということを今回初めて知りました。

(ですので全国のお菓子と打てず、全国菓子になってます)

 

今回で12回目、ということは始めてから一年経ちましたね♪

1週年記念で何か・・・特に思いつかないな(苦笑)

まぁ、ゆるゆる続けていきます宣言でもしときますか~。

 

で、今月のお菓子はなんですけれども、一つ訂正事項ありです。

前回の最後に告知で山形県の清川屋さんのお菓子と書いてたんですけど、

『だだちゃ豆入りオランダせんべい』は、酒田米菓さんと清川屋さんの共同開発商品です。

失礼致しました

こちらのお菓子は、私がよく行くカフェの、他の常連さんからいただきました。

私がこの企画をブログでやっていると聞いてお土産にとわざわざ買ってきてくださったもの。

しかもいつお会いできるかわからない状況で「カフェに預かっててもらいますから」って、わざわざカフェに届けてくださって。。。

皆さんホント、やさしい。涙出ますわいな

ありがたく企画に使わせてもらいますね!

そんな経緯で入手した『だだちゃ豆入りオランダせんべい』

 

ところで清川屋さんて豆屋なのかしらと検索してみたことろ、豆屋さんでもないような・・・。

清川屋ホームページ

会社情報ページ内の会社概要には

「地域性」「本物志向」「おいしさ(安心、安全、健康)」をテーマに、地元山形の特産物を活用したオリジナル商品の開発・販売。

と、書いてある。

つまり山形の物産をもとにした商品開発と販売の会社かな

だだちゃ豆は山形の名産品よね♪美味しくて私も大好き♪

当然オンラインショップもあります。(ここ今後要チェック!美味しそうな商品たくさん発見

そして共同開発のもう一つの会社、酒田米菓さんのホームページ拝見しますと、こちらはどうやら元祖うすやきせんべいのお店らしい。

ここもまた美味しそうだね~

あれ?でも、商品一覧ページにオランダせんべいはあってもだだちゃ豆入りオランダせんべいは見つからず。

買えるのは清川屋さんのオンラインショップのみみたいです。

*オランダせんべいの商品説明は酒田米菓さんの方が充実しているので興味ある方はご覧下さい。

しかし「何故『オランダ』せんべいなんだと疑問に思われた方はけっこういるはず。

オランダと山形ってどんな関係が!?

・・・その答えは。

「おらだの米で、おらだが作ったから、おらんだせんべい」・・・なんだって。(酒田米菓ホームページより)

庄内弁で私たちのことを「おらだ」と言うそうです。

あとは庄内地方の風景がオランダの風景に似ていると・・・。

脱力(笑)

 

ええ、やたら商品説明が長くなりましたが、とにもかくにも、今月はこの山形のだだちゃ豆をふんだんに使った、薄さ2.5mmの、おらだの米で、おらだが作った、オランダせんべいをピックアックしていきます!

 

合わせるお茶は

・・・かんがえちう・・・

 

では、これで!

・碧螺春(緑茶)

・龍井(緑茶)

・文山包種(包種/烏龍茶)

軽発酵のお茶ばかりですが、食べた味・食感の軽さから、重発酵系はお茶が勝ってしまいそうな気がしたのでこんなセレクトに。

まずは碧螺春(緑茶)から合わせます。お楽しみに!

 

【告知】
2月15日(日)にヨコハマ TEA port town party 2014 で、茶と食のマリアージュのセミナー担当します。

動画の仕事(告知2参照)とは直接関係ないですが、もともとこのイベントには「茶」と「食」のマリアージュというセミナーがありまして、そちらで実際のマリアージュをみなさんに楽しんでもらえる運びとなりました!

ご予約はコチラから♪(残りは最終回の1席のみのようです!*予約ページ23日22時の更新時)


 

【告知2】

 

フロマージュというサイトにて『フロマージュと中国茶のマリアージュ』動画にてご紹介してます。見てみてね♪

 

*フロマージュとはフランス語でチーズのことです

 

コメント

フロマージュと中国茶のマリアージュ紹介をお願いします、と聞いて

2014-01-22 18:44:41 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

現在フロマージュさんの動画コンテンツに上がってる『フロマージュと中国茶のマリアージュ』。

*あれっていつまで公開なんだろう?無期限???

最初このお話を聞いた時は「えっ?」てなもんで、「すいませんがもう一回言ってください」と念押し・・・。

そうなの。

私も当初は「チーズと中国茶とはまた斬新な」くらいに思ってました。

合わせるなんて頭の片隅にも浮かんだことないわ~

いや、チーズも美味しいですよ、お茶も好きですよ。

私はこのブログで『全国銘菓×中国茶・台湾茶』なんてシリーズもやってるし、先日お菓子とお茶のイベントもやりましたよ。

でもチーズをお茶の相方として見たことはナイ・・・

しかし何事もやってみるもんで、これが案外ドンピシャにハマったりしてまぁビックリ(笑)

まずはざっくりとチーズのイメージから候補に上げたのは正山小種(ラプサンスーチョン)とかプーアルとか。

*動画を先にご覧いただくとわかりますが、どっちのお茶も取り上げていません。でもそれは「合わなかったから」ではないんです。何故かって?・・・後日書くかもしれない。書かないかもしれない(笑)

でも、チーズと・・・って言ったってチーズの世界も広うござんすよ!?

ただ、この仕事のお相手はフランス食品振興会(SOPEXA JAPAN)さんですから当然フランスのチーズ限定なんですが。

それにしたって、ね~!

 

結論から言うと「チーズはこちらで指定するのでそれに合ったものをご紹介ください」ということになったのですが、いざやり始めたら「自分でチーズも選んだ方が楽だったかもしれん」と後悔する場面にも直面したのでした

 

ここからしばらくチーズとの贅沢かつ恐ろしい蜜月の日々が始まったのです・・・(笑)

 

【告知】
2月15日(日)にヨコハマ TEA port town party 2014 で、茶と食のマリアージュのセミナー担当します。

動画の仕事とは直接関係ないですが、もともとこのイベントには「茶」と「食」のマリアージュというセミナーがありまして、そちらで実際のマリアージュをみなさんに楽しんでもらえる運びとなりました!

ご予約はコチラから♪(もうあんまり空いてないみたいですが。来れる方はご予約はお早めに!)

コメント (2)

第1回お菓子と合わせる中国茶・台湾茶(菓遊茶話CLUB)ご報告

2014-01-20 21:50:56 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

昨日は、お菓子と合わせる中国茶・台湾茶のコンセプトやお礼の記事を書きましたが、

今日は実際のところ昨日のそのお茶会はどんな風だったの?という報告です。

 

もともと1部のみだったのですが、ありがたいことに店員超えの事態となり2部制に変えました。

(一回満席→キャンセルいくつか→再募集して2部は満席という軌跡を辿ったのですが・笑)

まずは当日まで非公開だったお茶菓子をご紹介♪

青森県は七戸町の田重菓子舗さんからお取り寄せしました、『駒まんぢゅう』です。

ここ七戸町は馬産地として栄えた歴史があり、こちらの田重菓子舗さんの初代がたん切りあめや麦まんじゅうを作り始めたのが菓子屋としてのルーツで、2代目が小判型の酒まんじゅうに馬の焼印を押して売り出したのが『駒まんぢゅう』の始まりだそうです。

今回のお菓子のテーマが『干支(午)』だったため、また、たまたまこちらの6代目店主さんと私の友人が知り合いだったため、同じ馬つながりということもあり、お取り寄せで発注させてもらいました。

けして午年の時だけ作ってるものではないので誤解なきように!

それと、もう一つ一緒にお取り寄せしたのが・・・

これです↓

駒サブレ!

今の6代目店主の方は熱心なお菓子職人さんだと友人にも聞きましたが、今回添えられていたお手紙にもそのお人柄がよく表れており、とても好感の持てる方だなぁと想像できました。

伝統を受け継ぎ、その一方で新しいものにも取り組んでいらっしゃる。今後も機会があったらお取り寄せお願いしたいお菓子屋さんです♪

昨日も「可愛い~!」と大好評でした。

イベントに先駆けて、どれを使おうか(駒まんぢゅうにしようか駒サブレにしようか)さんざ迷った挙句ピックアップはやはり看板商品の駒まんぢゅうにしたのですが、この可愛いサブレもお披露目させたい!と勝手に意気込み、これはお持ち帰りスイーツとして皆さんに配りました。

(でも持ってその場で食べちゃって帰った人の方が少なかったケド・笑)

 

ひとしきり見た目を愛でてもらって盛り上がり、お菓子の簡単な説明をしたら、いざ!お茶を選んでもらって茶泉さんにオーダーを通し、茶葉が来たら私が淹れていきました。

(お茶をいきなり選んでと言われても戸惑うと思うので、私が厳選した10種類のお茶解説付きリストを作り、その中から1人ずつ選んでもらいました)

当初は参加者の方々にも淹れていただいて、茶器触ったことのない方には簡単な淹れ方教室も兼ねようかとか考えていたのですが、ちょっとそれは詰め込みすぎ?(笑)

今回は私が淹れて、茶海(ピッチャー)を回してもらってみんなで飲みながらお菓子食べてっていう流れに終始しました。

淹れ方教室は・・・今後また考えます(笑)

さて、今回は1部と2部ですいぶん雰囲気が変わりましたね。

同じ場所で同じお菓子を囲んで集まっても本当にその時その時で生み出されるものは全く違う。面白いなぁ♪

どう違ったかは各回から選んだ以下の名言一つでわかるはず・・・(笑)

 

1部:「地方の名士と結婚したらお金持ちだし古文書読み放題かもよ!?」

2部:「同じお菓子を合わせると言っても、口に含んだ部分に餡が多いか皮が多いかだけでも合う合わないは変わる

 

・・・ね?(笑)

つうか古文書ってなんだ、古文書って(笑)

他にも石田光成とか武田信玄とか飛び交ってたねぇ。

この雰囲気を両方味わえたのが私だけなんてもったいないわ♪

今回撮ったのこれだけ。古文書で盛り上がった第1部|* ̄∇ ̄|ニヤッ

 肝心の結果ですが、どうもこの駒まんぢゅうとは鉄羅漢が良いようです。

香ばしさがキーポイントだったようで、他にもちょっと火入れの強い夜来香(←あ、2部のリストです)あたりは香ばしさが消えるまでのものなら合うという意見が出ました。

田重菓子舗さんにもお礼の手紙と共に結果をお教えしてあげるつもりです。

こんな感じのイベントでした!

 

とりあえずの1回目ですし、今後まだまだ変えていけるところがたくさんあると思ってます。

より良い会を作りながら2回、3回と続けていくつもりですので試しに1度参加してみようかな?なんて方がいたら大歓迎!

次回は3月16日になりますので、お問い合わせは私のメールアドレスにメールいただくか、茶泉さんにご連絡くださいませ。

連絡先:reina3594☆mail.goo.ne.jp←☆を@に代えてください。

または 茶泉 03-3425-2635まで

お待ちしております☆

 

【告知】
2月15日(日)にヨコハマ TEA port town party 2014 で、茶と食のマリアージュのセミナー担当します。

中国茶とチーズのマリアージュ!?意外とこれがドンピシャに合ったりするんです。

ご予約はコチラから♪(もうあんまり空いてないみたいですが。来れる方はご予約はお早めに!)

 

【告知2】

ついでにフロマージュというサイトにて『フロマージュと中国茶のマリアージュ』動画にてご紹介してます。見てみてね♪

*フロマージュとはフランス語でチーズのことです

コメント

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶、終了しました

2014-01-19 23:50:00 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

本日はお菓子と合わせる中国茶・台湾茶@茶泉にお越しいただきありがとうございました。

どんな感じでやろうかとか、いちおうのシミュレーションはしていたんですが、

まず最初に浮かんでいたコンセプトは

「ふらっときて、お茶とお菓子を楽しめて、お茶いっぱい飲めてなんかわかんないけど○○っていうお茶は私好きかもー」という印象が残るイベント

でありながら

「ふむふむこんなお菓子にはこんなお茶が合うのか」と真剣に取り組むこともできるイベント

でした。

重きを置いてるのは「ふらっと」な雰囲気ですけどね~。

実際に「ふらっと来る」はお菓子の準備など考えると実行しにくいですが、気持ちの上ではそれくらい気軽なものをやりたいと思ってました。

結果からいうと、1部は「ふらっときて」タイプで、2部は「ふむふむ」な時間になった気がします。

でも、やっぱりなかなか両方を共有する時間を作り出すのは難しいかなぁ~。

今後も2か月に1度のペースで継続を考えていますので、

興味のある方は次回ぜひご参加ください♪

次回は3月16日(日)*日にち確定・時間調整中 です!

 

今日のイベントの様子などは明日またアップします。

まずはお礼まで。

ありがとうございました!

 

あっ、そうそうイベント名が長いということもあり、今日は仮タイトルで『菓遊茶話(かゆうさわ)クラブ』と名づけましたが、あくまで仮です。

もっとセンスのいいネーミング(上記コンセプトがわかるような!)募集中です。

思いついたら教えてくださーい!

今日はありがとうございました!

 

【告知】
2月15日(日)にヨコハマ TEA port town party 2014 で、茶と食のマリアージュのセミナー担当します。

中国茶とチーズのマリアージュ!?意外とこれがドンピシャに合ったりするんです。

ご予約はコチラから♪(もうあんまり空いていません。来れる方はご予約はお早めに!)

【告知2】

ついでにフロマージュというサイトにて『フロマージュと中国茶のマリアージュ』動画にてご紹介してます。見てみてね♪

*フロマージュとはフランス語でチーズのことです

コメント

ヨコハマ TEA port town Ⅱ 2014 でミニ講座担当します

2014-01-16 21:20:00 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

2月15日(土)はヨコハマ TEA port town PARTY Ⅱ2014

このイベント自体は今回で2回目の開催となります。

前回行きたかったんだけど都合が合わず、私自身初参加・・・にして、初セミナー担当

お客さんで行くのは次回に持ち越します^^;

ここでやらせてもらう私の担当講座は、

「茶」と「食」のマリアージュです♪

この講座、前回はスイーツとお茶だったそうですが今回は・・・?

勘のいい人ならわかったかも

そう、「チーズ」と「中国茶」のマリアージュ!ですよ!

その大元になった動画はコチラ→フロマージュ オフィシャル ウェブサイト(フランスチーズのサイトです。三つのタイプのフランスチーズと中国茶の組み合わせをご紹介しています)

その件についてのブログ記事はコチラ

この仕事をいただくまで合わせてみようとかいう発想は全然なかったのですが、やってみるとチーズと中国茶っていうのもなかなか面白いなぁと思いました。

動画の中でも話していますが、お茶もワインのように産地も膨大にあり、それぞれ個性があり、烏龍茶などは同じカテゴリーのお茶でも香りも本当にさまざまなので、実は合わせやすいんですよね~。
久しぶりにワクワクする体験をさせてもらいました

それで、2月に自分でチーズとお茶のイベントやろうと思っていたのです。
が、こちらのティーポートさんからオファーをいただきまして、二つ返事で担当させてもらうことに致しました。

ミニ講座は他にも6つあり、全て一昨日(かな?)から予約受付が始まっています。

全てお席に限りがありますので、受講してみたいセミナーがあったら早めに予約した方がいいですよ。(でも来れるかわからない時の予約は慎重に~)

全講座案内及びタイムスケジュールをご確認の上、奮ってご予約ください♪

自分のオリジナルブレンド茶が作れたり、紅茶の最前線が知れたり、日本茶の新たな魅力にも気づけるかも!

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにいています!

コメント

チーズ(フロマージュ)と中国茶のマリアージュをご紹介中です(^0^)

2014-01-14 00:17:35 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

世の中ってわからないものですねぇ・・・人生ってホント不思議。

まさか、私が『チーズと中国茶のマリアージュ』を紹介することになるだなんて中国茶にはまりだしたあの頃には全く想像もできない展開。

なんの話?・・・って、

コレです。

チーズと中国茶のマリアージュ(フランスチーズのサイト『fromage official website』に飛びます。日本語なのでご安心を)

動画でチーズと中国茶のマリアージュを紹介しています。

昨年のブログで時々チーズ絡みの記事を投稿してましたが、全部このお仕事に関連していたんですね~。

コレとかコレとか。

合計12本の動画がいろいろ上がってますが、その中で一番最後の『フロマージュと中国茶のマリアージュ』というのが私が担当した回になります。

組み合わせを考える作業は楽しかったですが、集中的に毎日毎朝チーズ食べてお茶を合わせて確認して・・・とか、やっぱり大変でもありました
楽しかったからいいんだけどね♪

何人か友人知人にも意見をもらったりもしました。中国茶の仲間、酒屋さん、バーテンダー・・・。

それからチーズ専門店へ出かけていってチーズのことを教えてもらい、その時にドライフルーツのヒントをいただいたわけです。

みなさんに大感謝!

 

ワインはもちろん、日本茶や日本酒も、それぞれの専門家がチーズとの楽しみ方をご紹介していて実に楽しい^^

制作秘話など、また別途記事をアップしていくつもりですので読んでいただけると嬉しいです。

それと、これに関連して(ちょうどタイミングよく重なった)お知らせがあるのですが・・・それもまた別途お知らせ致します。

とりあえず、今日のところはお知らせでした!

コメント

みかん!・・・&お茶イベント予約受付中です

2014-01-11 22:34:35 | 食べ物

冬の私的お楽しみは!

 

みかん!

 

みかん!

 

です!! (いや、もちろんお茶も飲んでるけどさ)

どちらもとてもジューシーで美味♪

でも個人的な好みでは愛媛みかんの勝ちかなぁ~♪

 

え?箱買い?してますよもちろん(笑)

 

えー、1月19日(日)のイベントですが、1部にまだ空きがあります。(2部は満席となりました)

申し込みお待ちしております^^

コメント

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶、参加者再募集のお知らせ

2014-01-10 17:38:49 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

1月19日のイベント『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』ですが、キャンセルが出ましたので参加者を再募集です。

詳細はコチラ

1部は2名、2部は1名です。ご参加お待ちしてま~す!

 

本格的に毎日寒いですが皆様風邪やインフルエンザなどひかぬようご注意下さい。

私はひたすらお茶飲んであったまる毎日です♪

 

コメント

リライフライブ2013で音楽とお茶のコラボ出演

2014-01-06 21:12:48 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

昨年12月15日、新宿のtokyo-styleというライブハウスで『リライフライブ2013』が開催されました。

ここの会場は2年ぶりかな?

ゴージャスなのは変わってないけど設備がちょっと変わったかも。

ま、そのリライフライブ2013ですが、今年の出演者は以下の通り。

 

・ムーラン&リライフバンド

・王敏(古筝)

・村木(クラウン)

・レイナ(茶藝披露)

 

あまり写真撮ってないので(特に村木クラウン・・・)写真がない。ごめんなさい!

まずは要の『ムーラン&リライフバンド』

かっこええで!☆

ロックンロール!!!

 

中盤、ワタクシの登場~写真ちっちゃくしよ・・・(笑)

ただの茶藝デモンストレーションではございませんで

王敏さんの古筝演奏に合わせての茶藝。

選んだ曲は『高山流水』という古筝演奏曲として中国では有名な曲です。

高山流水(YouTube) *音注意

王敏さんは全国で活躍中の古筝の演奏者で、彼女が弾きだすと空気が変わります。

とにかくステキ!素敵なんですっ!

一度は聞いて欲しいなぁ。

私も負けないように頑張りました。

あと、司会も例年通り私が務めましたが、なんかマンネリ?誰か交代しませんか~(笑)

 

ライブでご一緒した皆様、とても楽しかったです。

ありがとうございました♪

そして、見に来てくださった皆様へ。また今年(12月かな?)も会いましょう☆

 

コメント