お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

四国のお茶を訪ねて。~発酵茶の旅 その2 徳島県上勝町

2013-10-31 22:25:00 | 国内旅行 13.07.28-29 徳島・高知 発酵茶旅

旅の関連記事☆

序章 その1

全員集合ののち、まずは阿波晩茶の産地、上勝町(かみかつちょう)へ移動です。

(おもわぬアクシデントがありましたが私のことではないので割愛しとこう。。。)

こちらの活動センターでお昼ご飯を阿波晩茶とともにいただいた後、みんなでトラックに積まれて茶摘みに向かいます。

どうやら今年はトラックに積まれる年のようです(苦笑)→台湾旅行記(鹿谷にて)

お昼ご飯♪

雨の予報はどこへやら?いい天気です

茶摘み開始~。

えっ?これが茶摘み風景!?と思った方もいらっしゃるのでは?

阿波晩茶に使うのはいわゆる在来種で、「昔からここに生えてた」ものだそうです。

特に品種でどうこうということはないのだそう。

そして春の柔らかい新芽ではないのです。

新芽が出て、伸びて、硬くなった葉っぱを使います。

だから夏だけど一番茶。

 

茎というか枝というかも一緒にしごき取る為、軍手必須の作業です。

炎天下の中茶農家さんの指導の下、みんなで真剣に茶摘み。

帰りは取った葉とともにまたトラックに積まれて今度は茶農家さん宅の作業を見学&実際にやらせてもらっちゃいます!

 

次回へ続く。

コメント

四国のお茶を訪ねて。~発酵茶の旅 その1 東京から徳島へ

2013-10-30 18:23:34 | 国内旅行 13.07.28-29 徳島・高知 発酵茶旅

旅の関連記事☆

序章

7/28(日)の10:30に徳島空港につくために、私の選んだ移動手段はやっぱり夜行バス。

前日27日は仕事が19:30まで入ってて、その後代々木のバスターミナルから乗車。

雨です・・・。

出発の前の腹ごしらえ。

大戸屋さんでマダラと野菜の黒酢なんたら(¥810)

東京は雨ですが、天気予報によれば四国も雨(涙)

雨合羽等忘れずに!とご連絡いただき、傘と合羽、それから雨とは関係ないけど軍手は忘れずにリュックの中へ。

 

代々木発21:50のドリーム徳島号に乗り、予定では朝06:40に徳島駅着です。

約9時間の旅。ではおやすみなさい♪

・・・

・・・ぐぅぐぅ

・・・

到着!JR徳島駅です。

ここから今度は徳島空港へGO!

ここの移動区間もバスを使うのですが始発がまだだったのでしばし駅のベンチで時間を潰し(確か1時間くらいはあったような?)

徳島空港へ着きました~♪

でもまだ誰も来てません(笑)

空港自体に人がほとんどおらず、カフェに来ましたが貸切状態でした。

ホットドックとオレンジジュース(¥550)で朝ごはん。

愛媛のぽんジュース・・・かどうかは不明

 

今回の旅は1名茶友を誘った以外はどなたがご一緒なのか全くわからず、ちょっとドキドキ。

そして集合時間の1時間くらい前(だったかな?)に茶友と、ツアーの世話人役(というのかしら)のK先生と合流しました。

K先生とは面識がなく、このたび初めてお会いしてまずはご挨拶。

なかなか・・・なかなか個性的かつ楽しく時に厳しい方でしたよ

 

全員揃ったら出発となるのですが、結局このツアーで初めましてじゃない人は、茶友の他は一人だけでした。

う~ん、やっぱり誰も知らないってことにはならないんだねぇ・・・(笑)

 

次回へ続きます。

コメント

四国のお茶を訪ねて。~発酵茶の旅 序章

2013-10-28 21:10:28 | 国内旅行 13.07.28-29 徳島・高知 発酵茶旅

今日から新しい旅行記を書き始めます。

でも行ったのは7月なんですよ。全然新しくないじゃないの(笑)

7/28(日)&29(月)の1泊2日、行く先は四国。

徳島県の阿波晩茶と高知県の碁石茶の茶農家さんを訪ねる旅。

今回はお茶料理研究会主催のツアーをご紹介いただき行って参りました。

*今月の『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』で取り上げた、徳島県の鳴門金時ひとくちカステラはこの時に購入したのでした♪

 

7/28 朝10:30 徳島空港に集合。

今回はどんな旅になるのでしょうか、明日から本編始めます!

 

帰ってきてから、阿波晩茶製法でお茶を作ってみました。

その出来も近日公開~。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.9 徳島県『鳴門金時ひとくちカステラ』 4.祁門紅茶

2013-10-27 21:45:40 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―四国

お菓子の説明はコチラ

龍井との結果はコチラ

凍頂烏龍茶との結果はコチラ

 

今月のラストは祁門紅茶。

・・・あ?

これも過去登場してた・・・

そして写真ブレてるんだった・・・

祁門紅茶の説明は『山口県 豆子郎×祁門紅茶』のページからどーぞ!

 

豆子郎の時はあんまり期待してなかったみたいですが、今回は結構期待して選んだのですが・・・。どうかな?

結果:合わなくはない。って、豆子郎の時と結果同じじゃん!

一口食べた時に感じたブランデー(のような)香りと祁門紅茶の花の香りが合うのではと思ったんです。

そこは外さなかったけど、肝心のお芋の存在があまり感じ取れず・・・。

難しい~。

 

では今月のまとめ。

結論:龍井が一番合う。

凍頂烏龍(冬茶)はお芋との相性がよく、祁門紅茶はブランデーとの相性が良い。

けれど『鳴門金時ひとくちカステラ』と合うものは、やはり龍井という結果になりました。

とはいえど。

スポンジ状のお菓子ってお茶と一緒にいただくとすぐ原型を失くしてしまうので食感という意味ではどれも合わないんだけどね

 

今月もお付き合いいただきありがとうございました。

来月は高知県の土佐日記 or 山形県のただちゃ豆入りオランダせんべい です

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.9 徳島県『鳴門金時ひとくちカステラ』 3.凍頂烏龍茶

2013-10-26 23:10:22 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―四国

お菓子の説明はコチラ

龍井との結果はコチラ

 

で、今日は凍頂烏龍茶(冬茶♪)

ん、ごめん調べたら凍頂も過去既に2回登場してる・・・しかも同じ冬茶で焙煎かかってるやつでした。

今回が終わったらしばらく眠っててもらいましょう^^;

凍頂烏龍茶の説明はコチラから。

 

で、そのよく登場している(させられている)凍頂烏龍茶と徳島県『鳴門金時ひとくちカステラ』の相性ですが・・・。

結果:合う

うん、合う合う♪

冬茶のどっしりした深みのある味わいとカステラの甘さがよく合います。

このカステラは中に芋ペーストが入っているのですが、そのペースト部分との安定の相性です。

おいしー

 

明日の祁門紅茶で今月は〆です!お楽しみに~!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.9 徳島県『鳴門金時ひとくちカステラ』 2.龍井

2013-10-25 23:39:11 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―四国

今月は徳島県の『鳴門金時ひとくちカステラ』を取り上げています。

お菓子の説明はコチラから。

今日の合わせるお茶は龍井~♪

龍井は、久しぶりの登場です。初回の愛媛県『醤油餅』以来!

でも、一度登場してるということはお茶の説明は過去記事見てね!となる(笑)

ちゅーことで。

龍井説明(愛媛県『醤油餅』×龍井)

茶葉浮かべてみた(笑)

結果:合う

肝心の相性ですが、芋の風味がはっきりしてきますね。

それでいて龍井の味も香りも損なわれておらず、なかなかの組み合わせ。

相乗効果、とまではいかないけれど・・・うん、いいんじゃないかしら♪

 

今月はまずまずの滑り出し!

明日は凍頂烏龍茶と合わせます

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.9 徳島県『鳴門金時ひとくちカステラ』 1.菓子紹介

2013-10-24 22:02:33 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―四国

今月のお菓子は徳島県の鳴門金時ひとくちカステラです。

これ、7月に徳島へ行った時に買ったものなんです。

(あ、それを今頃食べてるわけじゃないですよ?)

つまり次の旅行記は四国になりま~す

 

それはそれとして。

 

月一企画『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』始めます!

徳島県 『鳴門金時ひとくちカステラ』

・・・写真撮る前に包装紙破っちゃったのでセロハンで修復・・・。すみません

開けると。

「おいしさをお届けするために特殊包装しています」

って書いてありました。アルコール粉末(とはなんぞ?)が品質を保持しているそうです。

中からこんなキューブ型のカステラが出てきました。

何が合うかな?と考えるために一個食べてみると、思ったほど芋芋しくなく、ふわっとしてました。

なんかちょっとブランデーっぽい香りがしたな。

 

さて、これに何を合わせよかな~。

・・・

・・・

では、これでいかが!

・龍井(緑茶)

・凍頂烏龍(烏龍茶)

祁門紅茶(紅茶)

 

明日は龍井との相性から。

お楽しみに!

コメント

10/26(土)は中国茶ミニセミナーをやってきます

2013-10-23 18:22:04 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

しばらく更新さぼってました。

台湾旅行記を書き疲れまして。。。(笑)

更新しない間に今年もエコ茶会で茶泉さんブース手伝って二日間ブースの奥でお茶淹れてました。

ブース内の一歩下がった壁ぎわにいたので、気がつかなかった方もいらしたようですけどね。

「あれっ?そこにいたの?」とか知り合いに突然声かけられて苦笑。

うん、いいの、なんか疲れ気味だからひっそりで(笑)

先週末の東京は台風直撃で、特に日曜日は雨降りでしたが、相変わらず(むしろ盛況?)大賑わいでした。

台湾セブンイレブンのゆるキャラOpenちゃんも来ていたそうですが、全然姿は見てないや。

賑やかな音楽とアナウンスで、Openちゃんが来たのは知ってたけどブースに居たので見てなーい。

 

さてさて。

今週末はNPO法人日中交流倶楽部さまの会員向けイベントで中国茶を紹介しに行ってきます。

しかーし!

天気予報によるとまたもや週末台風直撃かっ!?

ご参加予定の皆様お気をつけていらしてくださいね

 

明日は月一恒例企画『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』を更新します。

徳島県の鳴門金時を使ったひとくちカステラを取り上げます♪

お楽しみに!

コメント

はじめての台湾旅行記 番外編 その5 台湾で買ったもの。

2013-10-12 01:20:44 | 台湾旅行記

台湾で買ってきたもの。

山盛りw

っていう見せびらかしを最後に、これにて台湾旅行記は終了です。(どういう終わり方だよ)

2日目の朝に部屋で起きたハプニング、結局番外編でも書くのやめちゃった。

気になる人は会った時に個人的に聞いてください。

ただし痛い系の話ですので笑いは提供できません

 

~旅の本編~

報告 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32

~番外編~

その1 その2 その3 その4

コメント

はじめての台湾旅行記 番外編 その4 春水堂

2013-10-08 18:37:53 | 台湾旅行記

台北市内うろうろしていて突如前に現れた(←迷子だったので・・・)春水堂。

東京は代官山に進出したって聞いて、オープンから一週間くらいしたところで友達と行ってみたんです。

が、臨時休業してました

予想以上の反響に営業が追いつかず、やむなく臨時休業したらしい。

一体どれほど混んでいたのか?

そろそろまた行ってみようかなと思います。

 

・・・とかいって台湾の方だった・・・というオチはありません(笑)

 

~旅の本編~

報告 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32

~番外編~

その1 その2 その3

コメント

改めまして三国志フェス写真レポート

2013-10-05 23:21:46 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

もう一週間経ってしまうのですか・・・。早いですねぇ。

改めて、9月28日(土)横浜産貿ホール マリネリアで開催された三国志フェス2013のレポートを、今回はできるだけ写真をメインにアップします!

とは言いましても、あまり枚数ないんですよ。やっぱりブース持っちゃうとなかなかね

まずはうちの看板!

ベッタベタに中華っぽく花文字で用意しました。(中華街行くと書いてくれるところたくさんあるですよ)

この花文字、いろんなところに動物が隠れていて探すのも楽しいんだけど、その動物達一つ一つに吉祥の意味があるのですよ。

あ、ちなみにブース名は『壺中之天』ね。

浮世を忘れてお茶に酔っていただけたかしら?

 

今年はいつものSさんと、もう1人Tちゃんに手伝ってもらいました。

当日に全種飲ませて・・・あげたつもりが東方紅だけ飲んでないって。ごめん・・・

どっかで飲ませてやらんとね。

 

フェス自体は、今年はだいぶ人が多かったです。

来年もきっと盛況なことでしょう!

うちのブースにも大勢の方にいらしていただけて嬉しい限りでした。

中国茶を飲んだことないって人に淹れられるのが三国志フェス参加の醍醐味だなぁ。みんな本当に香りの良さに素直に驚いたり、美味しいってたくさん飲んでくれたり、こっちも初々しい気持ちに戻れるし、いいことだ!

もちろんお客さんの中には普段自分でも飲みますって人もいらしてて、そういう方にも美味しいといってもらえて良かったです(言ってもらえてなかったらイカンだろうって?ええまぁそうですね^^;)

知り合いもちらほらと♪

みゆさんとのツーショット!

歴女代表として毎日忙しいみゆさん、この日はステージのMC担当でいらしていて、私も5月にお茶した以来の再会。

すっかり有名人ですもんね~。お忙しい日々ですがどうぞ頑張ってください

そして!

『あの張飛』とも再会!実に彼とは2年ぶり!

うちのスタッフSさんと三人で。

この張飛さん。。。

これを売っておりました。その名も『三国アンダ義』!

サーターアンダギーですよ!

2年前のフェスにて隣同士のブース出展だったのです。覚えてる人もきっといるよね。

2年前は早々に完売していて買えなかったので、今回は早めにゲット☆可愛いイラストと共に楽しめる一品でした♪

うちのブースに話を戻しますと、時間が経つにつれ茶盤の上が大混雑してきました

蜜蘭香・桂花香・東方紅・東方美人・・・etc

お茶ボトル形式で、その場で好きなお茶を選んでもらって200ccくらい入るペットボトルに淹れてお渡しするスタイルで提供しましたが(ご協力いただいたIさん謝謝!)こちらよりも茶葉が人気で、想像以上に茶葉を買って行かれた方が多かったですが、皆様ちゃんと家で淹れられてるかな?
家でお茶を淹れるきっかけになってくれれば良いな♪

茶葉セット料金に『美女連関(之計)セット』『二虎競食(之計)セット』『義兄弟三人セット』など名前をつけてましたがちょっと気づかれにくかったみたい^^;

それと2回の創作茶藝披露ですが・・・ハプニングがつき物と言っても、『音楽に合わせて舞うように淹れる創作茶藝披露』に於いて、音楽が聞こえなかったのはちょっとイタタな事件。

初回は全然聞こえず、2回目は聞こえたでしょうと思っていたらTちゃん曰く、「微妙」とのこと。

あっそう

今回の創作茶藝は三国志フェスの為に作った幻の作品だったんですけど、本当に幻になってしまいました。

来年再挑戦かな~。。。

 運営委員の皆様とは写真撮り忘れちゃったのが心残り。でも、伏竜舎さん、おさっちさん、上永さんに一杯ずつお茶淹れられたからいっか

最後は友人が撮ってくれた写真で雰囲気をお伝えします。

いかにもイベント!

来年もどうぞよろしくお願い致します♪

コメント (6)

初めての台湾旅行記 番外編その3 坪林→新店 帰りはバスで。

2013-10-04 19:39:46 | 台湾旅行記

坪林から台北へ。茶商の小姐にスクーター(バイク???)で送ってもらった後のお話。

バス停に着いたのですが、時刻表を見たらちょうど行ってしまったところでした。

一時間に一本。。。14:30が出てしまっていた。

2系統走ってるのですが、もう一本はやたらと止まるのでものすごく時間かかると思います。

この923系統で台北市の新店駅まで45分くらいでしたよ。

小姐に謝意を述べてお別れし(1時間も付き合ってもらったら悪い~)

もうちょっとうろついて製茶用の布探そうかなと思ったんですが・・・。

小姐を見送ってちょっとしたら

なんとまた雨(小姐は大丈夫だっただろうか)

どんだけ雨女なんでしょうか

茶葉を抱えて傘を差すのしんどいし(サンタクロースになってるし・・・)

かといって茶葉置いて行けないし。

仕方ないのでバス停にてじっとバスを待つことにしました。やれやれ。

ちなみにバス停↓

ここにポツーンと茶葉を膝に抱えて1時間・・・なんか笑えるな。

誰もいないのでのんきに鼻歌歌いながらバスを待っていましたら

バス来たー!

後方に乗り込んでいつの間にやらぐうすか寝てたらしい。気づいたら新店駅でした。←終点です。

行きは松山空港よりタクシー利用で40分。700元。

帰りは新店駅行きのバス利用で45分。15元。

・・・あ、あり?

(某茶人曰く木柵駅or動物園駅まで行ってタクシーが安くておすすめだそうです)

 

~旅の本編~

報告 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32

~番外編~

その1 その2

コメント

初めての台湾旅行記 番外編その2 あの時摘んだ茶葉は。

2013-10-03 01:36:22 | 台湾旅行記

台湾旅行本編で、お茶を摘んでいたのを覚えてるでしょうか。

これ→http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/6ab6d43438bec29156320236b92afc5b

日光萎凋もしてたよね

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/7564cb52951ce491fce7bc6b5656b258

 

摘んで萎凋して、白茶になりました。(殺青する熱源が手に入らなかったので選択の余地なしw)

こんなのが出来たよ~って・・・

写真撮るの忘れた・・・

 

見た目、白牡丹ぽくできました。

肝心のお味はまろやかで優しい白茶でしたとさ。

 

中途半端な番外編ですみませんっ!

 

~旅の本編~

報告 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32

~番外編~

その1

コメント

初めての台湾旅行記 番外編その1 静岡玉露緑茶というペットボトル

2013-10-02 02:51:28 | 台湾旅行記

台湾初日、桃園に向かう途中のサービスエリアでこんなもの発見。

静岡玉露緑茶のペットボトル。

何かしら、この全く期待の持てない感じ。

傾けて中身をチェック

茶色い!

 

玉露どころか~緑茶ですらない~

 

まずは軽くジャブ一発くらいましたとさ(笑)

 

さらに、あえて翌日ラベルを引っぺがして朝日にかざし・・・

まぁ美しい茶色の液体

こういうペットボトルばかりじゃないと思うんだけど、やっぱり衝撃的なのでした。

 

~旅の本編~

報告 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32

コメント