ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

三国志フェスお礼

2013-09-29 21:09:39 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

昨日(9月28日)の三国志フェスにて、うちの壺中之天ブースにお立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。

中国茶に初めて触れた人、今年も出展を楽しみにしてくださっていた人、また今回改めて

興味を持ってくださった人、本当にありがとうございました。

蜜蘭香と桂花香の香りにびっくりされた方は多かったようで、さらに「着香ではなく茶葉由来の自然な香りなんですよ」と聞いてさらに驚いていた方も多数いらっしゃいましたね^^

東方紅はあんまり人気なかったみたいだけど・・・。まぁ同じ単ソウの中ではだいぶスッキリしてるからかな?

鉄観音は馴染み深い安心の美味さでほっとされた方もいらしたようです。焙煎の甘味を十分に堪能していただけたなら嬉しいです。

意外と苦戦した東方美人とは反対に九曲紅梅が蜜蘭香に次ぐ人気でした。

写真はやっぱり予想通り、ろくに撮れなかったのですけれど、データ取り込んでみて載せられそうなのがあったらアップします(笑)

茶藝デモンストレーションは12時10分~と、15時15分~の2回行いましたが、1回目は周囲の喧騒が思いのほか大きくボリュームMAX(VOL.98ですよ・・・)にしたのに全然聞こえず「音楽に合わせる」ったって合ってるんだか合ってないんだか、聞こえないんじゃ見ててもわからなかったですよね・・・。

ホントのこと言うと私自身にも聞こえませんでした・・・

せっかく1回目を鑑賞に立ち止まってくださった皆様申し訳ありませんでした。

(お蔭様で2回目は寸分の狂いもなく終了致しました。ステージの音と被らないようにステージが終わるのを待っての表演でしたのでずいぶんお待たせしてしまいましたが

三国志フェスは来年も開催(ですよね!?)です。

今年来れなかった方も、来年はぜひ。

だんだん大きなイベントになっていくのを、今後も一出展者として一緒に感じていけたら幸いです。

運営委員の皆様、黄巾党(ボランティアスタッフ)の皆様、来てくれた皆様ありがとうございました!

早々と、ブースに来てくれたみゆさんがブログにアップしてくれました~!

みゆさんの歴史徒然

みゆさんは当日MCで大活躍。姿は見れなかったけど声は聞こえてましたよ♪お疲れ様でした!

コメント (2)

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.8 京都府井筒八ツ橋本舗『八ツ橋』 4.×肉桂

2013-09-26 20:41:24 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

今月のピックアップお菓子の紹介はコチラ

安渓鉄観音清香との結果はコチラ

紅玉との結果はコチラ

今月のシメのお茶はこれにしました。

岩茶・肉桂!!

 

ん・・・また肉桂?と思った人いる、よね。

今回で3回目の登場です。

どうしようかと思ったんだけど、ほら、今回の八ツ橋ってニッキ味じゃないですか(笑)

ニッキ(味)=シナモン(味)=肉桂

はい、名前から選択したのでした

あ・・・昨日のも選んだ理由を書いてなかった。

でもきっと皆さんこの流れでおわかりのはず。

昨日のお茶=紅玉=りんご

ニッキ=シナモン

りんごとシナモンって王道だよね(おいっ)

そういうチョイス、今日もそのパターン(笑)

 

過去何度も登場してるということは、お茶の説明も・・・?

コチラからドウゾ北海道『白い恋人』×肉桂

白い恋人とは恋人になれなかった肉桂ですが、ニッキ味の八ツ橋とはどうなのかしら!?

 

結果:合う。相乗効果あり!

キターッ!

一煎目はそんなでも・・・。だけど二煎目はばっちりでした♪

どちらがどうとかでなく、二つで一つのものって感じで違和感がなく、味にも深みが出ました。

ベストカップルじゃないですか(笑)

 

しかし・・・しかし。

最後のこのカレーっぽさはなんだろう???(笑)

これがなければパーフェクトと言えそうだったのにな~。

 

今月の結論は以下の通り。

京都府井筒八ツ橋本舗の『八ツ橋』ニッキ味(生タイプではありません)には、

岩茶の肉桂が一番しっくりきて、紅玉もダメじゃないけど合わせず単体で味わいたい組み合わせで、一番モヤっとするのは安渓鉄観音でした。

やっぱり名前で選ぶといいんだね(違)

 

来月は徳島県の鳴門金時ひとくちカステラです。

どうぞお楽しみに~。

 

*いよいよ今週末は三国志フェス!なんかちょっと気になるぞ!な人気にしてるだけじゃもったいないよ!

三国志フェス公式ホームページ

中国茶の壺中之天ブースにいます。声かけてね♪

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.8 京都府井筒八ツ橋本舗『八ツ橋』 3.×紅玉

2013-09-25 20:13:41 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

今月のピックアップお菓子の紹介はコチラ

安渓鉄観音清香との結果はコチラ

今日のお茶は、台湾の紅茶です。

その名も紅玉。

 

 紅玉紅茶 読み方:コウギョクコウチャ 産地:台湾南投県魚池郷日月潭村

以前紹介したことのある、日月潭紅茶と産地は同じです。

紅玉は台茶18号という品種を用いて日月潭村で作っている紅茶で、比較的新しい紅茶になります。

品種開発が始まったのは1930年代(ということは、台湾紅茶の祖・新井耕吉郎さんのいる時代から始まってますね)
ですが台茶18号(=紅玉)の登録は1999年。約70年もの時間をかけて本格生産の軌道に乗った紅茶です。

*日月潭村で作っている紅茶なので、表記として『日月潭紅茶 紅玉』とかいてあることもありますが、けして日月潭紅茶=紅玉ではないのでご注意を。

紅玉は品種独特のスッとする香りが際立ち、渋味がなく甘味さえあるのに爽やかという非常に個性ある紅茶です。

6月の台湾茶旅ではこの台茶18号で紅茶の揉捻を体験させてもらいましたが、揉んでる時から既に爽快な香りが漂っていました。

 

ありゃ、説明が長くなった?

ではではマッチングの結果発表といきましょう!

ん~~~~~。

結果:合わなかぁないが。が。

はい、今日も歯切れが悪いですね^^;

何故かというと、せっかくの清涼感が八ツ橋に負けてしまって、口に残るのは八ツ橋香。

一応清涼感もほんのちょっとはあるけど、なんだか頼りな~い

これだったらウバの方が均衡取れるかもね。

なんというか、不味くないけど紅玉は単体で楽しみたいな(笑)

やっぱり紅玉は砂糖菓子が合いそう。

茶友からは「栗とか乳脂が合うと思うって」

そうかも!つうか、栗と乳脂と言ったらモンブランしか浮かばなんだよ(笑)

今度やってみよっと♪

明日は肉桂~。

今月もちょっぴり苦戦

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.8 京都府井筒八ツ橋本舗『八ツ橋』 2.×安渓鉄観音清香

2013-09-24 21:07:11 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

今月のお菓子、京都府井筒八ツ橋本舗『八ツ橋』と合わせる一つ目は安渓鉄観音清香です。

過去記事にて安渓鉄観音清香の説明はしているので、そちらのリンク貼っておきます!

北海道『白い恋人×安渓鉄観音清香』

ではでは、この組み合わせは果たして合致するのでしょうか。。。

えーと、ですね。

最初の印象は『完全に八ツ橋に負けている』でした。

じゃ、ちょっと濃い目にだして二煎目で再チャレンジ!

・・・

・・・いまいちだね~

ただし、長めの抽出にも関わらず渋味をあまり感じなかったのは中和されたのかな?

でも、何も鉄観音じゃなくてもいいわな

八ツ橋の香りは、単体で食べるのと比べると多少長く続く感じはする。

なので、他のお茶の結果次第だけど、とりあえず現時点の結果はというと。

結果:まあまあ(?)・・・くらいの評価でしょうかね。

 

明日は台湾紅茶の紅玉と合わせます!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.8 京都府井筒八ツ橋本舗『八ツ橋』 1.菓子紹介

2013-09-23 23:41:19 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

はいはい~今月も全国のお菓子×中国茶・台湾茶シリーズを公開します!

今月のお菓子は・・・?

京都府 井筒八ツ橋本舗の『八ツ橋』(ニッキ味)です! *生タイプではありません。

写真を載せなくても(載せたけど)日本人なら誰しもがご存知だと思われる八ツ橋ですが、井筒八ツ橋本舗以外にも聖護院とか本家西尾とか・・・って、他にもこんなにあるのね^^;

そもそも何故八ツ橋というのだろう?と思ったのですが二つの説があるようです。
1.筝曲八橋流の八橋検校が由来
2.謡曲「杜若」の舞台・三河国八ツ橋が由来

気になる人はこちらで詳細を読んでみてね。

今回は井筒八ツ橋本舗の物にしました。(何故ならいつぞやの京都旅行で買ったのが井筒八ツ橋本舗だったから)
井筒八ツ橋本舗さんは琴の姿を映した銘菓と書いていらっしゃいますね。それにしても300年前からだそうですよ。

で、これに中国茶や台湾茶を合わせるとなると何が合うのか?

・・・合わせるお茶考え中・・・。

では。

今月のお茶ラインナップは以下の通り。

・安渓鉄観音清香(烏龍茶)
・紅玉(紅茶)
・肉桂(烏龍茶/岩茶)

明日はまず安渓鉄観音清香から

 

【ご報告】

先日のお菓子とお茶のイベントは、実は開催見送りました。。。まぁ、あれだよね、定員割れってヤツ?

でもあの日の東京は朝から台風の影響で大雨と雷の激しかった日ですから、開催延期で結果的には良かったですよ。

え?ええ、負け惜しみですとも(笑)

ついでにお菓子の選び方をもう少し考えてみることにしました。

全国のお菓子シリーズはブログで展開していくので、違う選び方でお菓子を決めるのもいいかもしれません。

それはまた決まったら別途ご報告致します。

コメント

9月28日(土)は横浜で三国志フェスに出展してます

2013-09-15 22:54:43 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

今年で3回目の参加となります、三国志フェス

今年は9月28日(土)ですよ~・・・ってもうあと2週間ではないですか!

 

出展ブースページに行くとわかりますが、今年のブース名は『壺中之天』(Produced by REINA)にしました。
元々は壺中之天とは俗世間とかけ離れた別世界のこと。または酒を飲んで俗世間のことを忘れる楽しみを言う言葉ですが、この境地を目指してお茶を振舞っちゃおうと思います!

そしてそして!
毎年ただお茶を淹れるだけでは終わらせないのが私流
2011年は三生湯(擂茶)デモンストレーション
2012年は映画レッドクリフのお茶淹れシーン再現

で、今年は・・・?
今年は途中で三国志の某音楽に合わせての茶藝披露をやる予定でおります。

<茶藝披露とは?>
コチラのページに諸先輩方の素敵な茶藝披露動画と、恥ずかしながら私の茶藝披露動画が載っておりますので気になる方は覗いてみてくださいませ(*/ェ\*)ひぇ~。

注)茶藝披露は音楽を使用するためステージが休憩中に限ると思います。・・・いや、まだあくまで予定なのですけれどね。だってまだ茶藝創作中だし(オイッ)

【過去のフェスの様子】
2011年 その1 その2
2012年 ミニフェス

今年は曹操魏公1800年記念!開催地は横浜!

三国志好きの度合いは問いません。楽しい出展ブースももりだくさんです。

お茶を携えお待ちしております☆

コメント (2)

初めての台湾旅行記 その32 帰国前最後の台湾ご飯

2013-09-12 23:33:43 | 台湾旅行記

ホテルで荷物をピックアップする前に、腹ごしらえをば。

帰国前最後の台湾ご飯はホテル横のご飯屋さんで。

『四海遊龍』・・・なかなか豪胆なネーミングですこと・・・^^;

中に入ると席に注文表がありました。

これにチェックを入れて渡すシステムのようです。

牛肉湯麺(55元)にチェックして、渡して待ってる間に店内から外をパチリ☆

地元の方がお買い物に来たようです。

テイクアウトもできるらしい。

5分ほどで麺が登場。わーいいただきます

牛肉の旨味が存分に出ていて美味しい♪(牛肉湯麺=牛肉スープ麺。牛肉そのものはほとんど入ってないのですがダシが効いてる~!)

よくスープのしみ込んだ煮玉子がまた美味しい。

では、ご飯も食べたし・・・。

そろそろ本当に空港に行きますかね!

次はいつ頃来れるかな!?

 

ここから先は羽田に着き、家に着くまでもう特に何も起きず、悠々と帰ってきました。

てなわけで、唐突ですが今回の台湾旅行記はここらで終了と致します。

長い連載になりましたがお付き合いいただきありがとうございました。

あとは恒例番外編がちょこっと残ってるので日常ブログの合間に綴っていきます。

では、ひとまず皆様御機嫌よう~

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31

コメント (2)

初めての台湾旅行記 その31 問屋街と乾物街散策

2013-09-11 20:14:39 | 台湾旅行記

ここらでちょっとお買い物。

位置的には台北駅の北西エリア。ここらへんは問屋街なんですね。

お面売ってる~。

て、いやいやこれを買いに来たのではありません(笑)

お茶の小分け用アルミ袋を買いに来たんでした。

で、ほどなく無事ゲット!

用が済んだら次の場所へ。

市内を歩いて今度は迷子になることなく、

迪化街に到着しました。どのくらい歩いたか所要時間見とけば良かったな。

こちらは乾物街でーす。観光地としてもかなり有名ですよね。

カラスミの専門店とかいろいろ・・・。

うえっカラフル~!

飴とかチョコレートのお店でした。

ここ迪化街ではドライマンゴーを購入しました。台湾のドライマンゴーは肉厚で美味しいです♪

さっ!そろそろホテルに戻って荷物取ってこないとね。

わーん本当にもうすぐ帰国です~。

次回に続く。

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30

コメント

初めての台湾旅行記 その30 珈琲時光

2013-09-10 19:00:19 | 台湾旅行記

やれやれ、見事なまでのぼったくり茶荘を出て(値切って買ってきたのにこの敗北感はなんだろうか)

歩き出したはいいけど未だに迷子の身、いや、さらに迷子度を深めて道をゆく。

疲れた私の前に現れたのは・・・。

まぁオシャレな空間ですこと。どうやらカフェのようです。

珈琲時光・・・そういえばガイドブックに載ってかも?と確認すると、確かに載ってました。

良かったこれでやっと現在地がはっきりした(笑)

せっかくたどり着いたんだし、けっこう消耗したので休んでいきます。

美式珈琲=アメリカンコーヒー 110元。(&チャージが11元)なんだかとっても安く感じちゃうよねw

お店の中はこんな感じ。時間帯が早いせいかお客さん誰もいなくて、空間独り占め。

ふ~。

外のテラスも利用できるみたい。暑くなければそっちでぼーっとするのも悪くないかも。

40分くらいだらーっと過ごしてお店を出ると、横が映画館だということを発見しました。(ただし休館中でしたけど)

では私はまた散歩の続きに出かけます♪

次回に続く。

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29

コメント

名古屋の茶友と再会、東京お茶屋巡りの1日

2013-09-10 00:30:52 | その他の茶

昨日(9月8日)、名古屋から茶友が遊びに来ました。

約一年ぶりの再会で、東京で会うのは初めて。

東京に来た時はアテンドするから!と約束していたのでちょっと張り切りモード(自分比)

 

約束の朝11時、宮崎台で待ち合わせて、まずはマユール宮崎台店へお邪魔しました!

最近、土日のマユールさんは混雑必死。

この日も開店前から行列ができていてびっくり。。。

茶友のオーダーはジュンチャバリ、私はルフナ♪

茶旅のオフレコ話とか、台湾と中国の違いとか、そんなものをいろいろ話しながらの時間はあっという間!待ってる方々のために早々にお店を出ました。

マユールさんまた伺いまーす^^

 

宮崎台をちょっと散歩して、今度は自由が丘へゴー!

パンケーキのお店、花きゃべつ

マロンクリーム頼んだらこんな形で出てきました。

可愛いが食べづらい・・・。

ナイフとフォークで優雅にブランチのパンケーキ、を、

ほおば・・・った。

栗が落ちました。フォークから、机の上、椅子の上まで←お約束

茶友が「リアルおむすびころりんしてる人がいますってツイートしたい」と言っていたが果たして本当にツイートされたのだろうか(笑)

リアルおむすびころりんしたのは私です、ええ

腹ごなしに自由が丘を散策、キッチン雑貨のお店でいろいろ物色しながら「いかに用途外の使い方をするかを考えるのが楽しい」という話で盛り上がりました♪

 

気を取り直して~次!

外苑前の青山ティーファクトリーへ!

ん、そういえばまた紅茶(笑)

ここに入る前、「友達がここの常連で~」とか言っていたら店の奥の席にその友達がいてあらびっくり(笑)

 

名古屋の茶友と一緒にお茶とスイーツ満喫した1日でした!

コメント

初めての台湾旅行記 その29 迷子になったら救世主登場?

2013-09-09 00:32:11 | 台湾旅行記

犬と散歩して台北市内で迷子になりました(キッパリ)。

で・・・ガイドブックの地図を見て現在地を確認していましたら、

「どこ行きたいの?」

って自転車に跨ったおばちゃんに、日本語で声かけられました。

(ものすごく大阪っぽい雰囲気でした)

で、迷子に・・・とは言わず(笑)特に決めずに歩いてるところですよと答えたのですが、

そしたらおばちゃんが「じゃあ私がいつも行くお茶屋さん紹介してあげる」と言う。

・・・これは良い方?悪い方?

ま、たぶんよろしくない方(笑)

と、予想しつつ、まぁ急いでないしなと付いていく方を選択(良い子は真似してはいけません)

歩いてる間にも「ここは卸だから安い」「東方美人って知ってる?台湾のすごく有名なお茶」と流暢な日本語で説明をしてくださって、ものの3分くらいでお店に到着しました。

扉開けてくれたらこぢんまりしたお店でしたが試飲台にいる女性老板を見た瞬間に確信!

「ここはよろしくない!」

なんて派手なおばちゃんなんだwww

大阪だ、紛れもなくここは大阪だ

私を連れて来てくれたおばちゃんも試飲台の側に座り、まだ「ここは卸」と言い続けておりましたが、とりあえず老板が東方美人を勧めるので、

「東方美人は坪林で買ったからいらない」(日本語)ときっぱりお断り。

「凍頂は」

「それも鹿谷で買ったからいらない」

一瞬沈黙、で、次何を勧めるのかと思ったら

「これ!これ日本人みんな好きよ!ここに来た日本人みんなこれたくさん買っていくの!」

・・・って。

工芸茶出てきた( ̄□ ̄;)!!

文山はどうした、梨山は!紅玉は!大禹嶺は!?もうカード出し切っちゃったの?

まぁもうちょっとおとなしく様子見るかと注がれた工芸茶を飲んでみたら、まぁそんなに不味くはなかったんだけど、

「これ安いしすごく人気なのよ。20個入りでなんと1600元!」(日本語)

( ゜ 3゜):;*。’:;ブッ

20個で1600元!?

高いわいっ!いや高いどころじゃない、高すぎるわい!!

「いらん!」(日本語)

「なんで!?この工芸茶買わないの?日本人みんな好きよ。たくさん買ってくのよ」(日本語)

「いらない。高い!私昨日坪林で東方美人1斤いくらで買ったと思う?1斤○○○元だよ、この工芸茶より安いよ?」(日本語)

「そんなことないわよ(←?)買わないの?日本人みんな(以下略)

「いらーん!」(日本語)

おばちゃん達緊急会議。

「このこ買いそうもないわよ」「わりとお茶知ってるみたいだし」(中国語)

・・・聞こえています~。

老板こちらに向き直り、「これすごく美味しいのに。どうして買わないの」(日本語)

と、あくまで工芸茶押しの作戦で通すもよう。

同じ押し問答を繰り返すこと何べん?

・・・めんどくさくなってきました・・・自業自得ですけど。

「わかった。じゃあうちのばーちゃんは結構好きだから(これは本当)買ってくよ」って応じた瞬間ぱぁっと老板が笑顔になったところでさらに一言追加。

「でも20個もいらん。10個で400元なら考える」

( ̄△ ̄;)!!←老板

で、最終的にどうなったかと言うと、

10個400元で買ってきました。

本当はまだ高いけどね。

帰国後茶友にこの話をしたら、「ニセブランドとかで声かけられることは台湾でも多少あるけどお茶でってのは初めて聞いた」と笑いながら言われました。
またレアケース引き当てたらしいです。。。

次回に続く。

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28

コメント

初めての台湾旅行記 その28 苦茶之家と朝散歩

2013-09-06 19:21:01 | 台湾旅行記

ライチを朝食代わりに完食し、ふらっと朝の散歩にでかけます。

出発前に茶友に教えてもらった『苦茶之家』でスイーツもまだ食べてないので、一番近いお店まで歩きました。(どうもチェーン店らしいですね)

途中にあった【月堯】陽茶行。

ガイドブック曰く、品質はもちろん、パッケージも人気の一つというのでどんな感じか見たかったんだけど、まだ開店前だった。。。まぁ、まだ10時前だもんね。

通り過ぎて長春路を真っ直ぐ来たら、

あった。COMEBUY。

ではなく、その右横『苦茶之家』

COMEBUYは何ヶ月か前に東京の吉祥寺に進出したそうですね)

えーっと、まだやってないようですが(笑)

行ったらやはり開店準備中でした。

しかし美味しそうな写真がいっぱいだなぁ。

立ち止まって見ていたら「入っていいよ」と言われまして、遠慮なく入れてもらって目移りしながら一つオーダー

ちょうど営業時間が隠れてしまった・・・。たしか10時からだったと思うので、

10:00AM-02:00AMかな。

私のオーダーは・・・なんだっけレシートもないしもう全然わかりません。

でも、優しい甘さの台湾スイーツ。茶友さんありがと!

(でもここのウリはこういうスイーツじゃなくて本当に苦い苦茶らしいんだけどね^^; )

店舗情報:
苦茶之家(森林店)
住所:森林北路263號(長春路口)
TEL:02-2531-2157
営業時間:10:00AM-02:00AM(たぶん)

体によさげな朝食(?)を取って、さらに散歩。

犬がいました。

特に行き先の当てもないのでしばしこの犬に付いていく。(←そういえば台湾って狂犬病は・・・?中国大陸だと近寄らないのにうっかり近距離接近しちゃった噛まれなくて良かった)

てくてく。

この子、先導するかのように途中何回もこっち振り返ってくれました

でも適当なところでふいっといなくなっちゃったので、楽しい散歩はそこで終了。

で、さて、と・・・。

 

・・・。

ここはどこだ!?

次回に続く(笑)

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27

コメント

初めての台湾旅行記 その27 新仕ホテルと窓の外

2013-09-04 19:12:43 | 台湾旅行記

第一回【全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイム】を9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→コチラ
ご参加お待ちしてます♪

***

おはようございます。

台湾最終日の朝。

恒例ホテルの室内と窓の景色公開から始めます。

・・・って。

暗いわぁ~。

写真自体夜に撮ったってのもあるんですけれど・・・。

カーテン開けたら↓

わかりますかね?開けたら即隣のビルの壁でした(笑)

窓なんてあってないようなもんでしたが、建物の密集した台北では珍しくないと茶友も言っておりましたよ。

ちなみにこのホテル朝食付きで1泊6000円くらいだったかな。

朝食付きだったのですが昨日の脂っこい食事のせいでいまいちちゃんと食べる気になれず、夜市で買ってきたライチを朝ごはん代わりにほおばりました。

一つ一つの粒が大きい♪

全部食べたらこれだけでおなかいっぱい

まずは朝の散歩に出かけます。

次回に続く。

すでに台湾旅行記シリーズが その25超えてるんですよね。。。

初めてだからって気合入れすぎたかも。

 

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26

コメント