ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.7 静岡県八木長本店『かつおせんべい』 4.×正山小種

2013-08-27 18:48:47 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東海

今月のお菓子についてはコチラから。

碧螺春との結果はコチラ

阿里山紅茶との結果はコチラ

今月のお菓子、静岡県八木長本店『かつおせんべい』と合わせる今月最後のお茶は何?

正山小種 読み方:セイザンショウシュ 産地:福建省武夷山

またの名をラプサンスーチョン(拉普山小種)と言います。
(拉普山小種は広東語)

正山の小種という意味ですが、正山とは星村・桐木などの武夷山地域のことを指す俗称、これは場所を指すからまぁOK。

しかし小種ってさ・・・。中国茶ってほとんどが小(葉)種なんだから説明してないも同然では。

でも、この正山小種、ことラプサンがあって初めてアールグレイが誕生し、輸出用の燻し香の強いものが登場し、と、お茶の歴史に欠かせないお茶なのです。

当初ラインナップには入れていなかったお茶なのですが、最初の碧螺春の結果を受けて急遽仲間入りさせました。淡い系はどうも厳しいらしかったので。

多大なる期待(?)をかけてのセレクト、結果はいかに?(今回のは薫香がっつりのタイプです)

結果:キター!合うよ、合うよ!

かつおぶしや魚介の風味とよく合います。後味は甘く、のちスッキリ。熟したアミノ酸成分との相性がよいのかも。

今月の3つの中で一番の好印象♪

 

ということで、結果は。

文句なしに合うものは正山小種(薫香強め)

碧螺春は穏やかにひっそりお菓子を引き立ててくれますが、そもそも碧螺春はそんな風に飲むお茶ではないので(淡いけれど存在感のあるお茶)、わざわざこの組み合わせはないですね・・・。

阿里山は・・・和菓子より洋菓子がオススメとみた。

と、以上こんな結果でした。

こんなノリで複数人で遊びましょうよ、というのが以下のティータイム内容となります。

都合の合う方一緒にお茶しましょう♪

 

以下、ティータイムお知らせです。

全国のお菓子と中国茶・台湾茶のティータイム

 

日本全国にある様々なお菓子。
それらに合うお茶探しをしながらのお喋りタイムはいかがですか?

 

場所:China Tea 茶泉(中国茶カフェ) 小田急線・経堂駅から徒歩2分。ガラス張りのきれいなカフェです。

開催日時:第1回目 9月16日(月・祝日) 14時~最大17時くらい  *2か月に1回開催予定

お申し込みは、お菓子の準備の都合上10日前までにお願いします。

申し込みメールアドレス:reina3594☆mail.goo.ne.jp (お名前、人数をお知らせください)
お手数おかけしますが☆マークを@に変えて送信お願いします。

毎回ワタクシことれいなが選んだ茶菓子をテーマに、合うお茶を探します。
探すというと難しそうですが、茶泉さんのメニューからお茶をお一人様一種類ずつオーダーしていただき、
「これは合う」とか「合わない!」とかワイワイ言いながらお茶しましょう♪というものです。
オーダーの仕方は好き好きで、合いそうなものを選んでもいいし、ただ飲んでみたいという理由で選んでもよいのです。案外そういうのが合う時もありますからね~♪

一人1セットの茶器が出ますので、淹れ方がわからない方には簡単な淹れ方もお教えします。

毎回参加しなくても大丈夫。気になるお菓子の時だけ、都合の合う時だけの参加歓迎です。
毎回開催日が決まり次第ブログで告知します。

参加費:1回1500~1900円前後の予定(お菓子や参加人数による。また、茶泉のお茶代を含みます)

募集人数目安:6~7名(現在2名お申し込みあり♪)

第1回目のお菓子は何にしようかな?

沖縄のサーターアンダギーか、。岐阜の栗きんとん浮上中
栗きんとんは岐阜県の中津川が発祥の地だそうですよ。

だったんだけどごめんなさい!山梨県の信玄餅にします!決定!

 

*これは、現在私がブログで月一企画でやっているものが元となり、茶泉さんの協力で『ティータイム』として始めるものです。
お茶会とは少し(だいぶ?)違い、お菓子とお茶をサカナにみんなでワイワイ雑談しながら美味しい組み合わせをみつけたりして遊びましょうという内容です。

お一人様でも友達と一緒でも。もちろんご家族での参加もok!お待ちしていまーす♪

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.7 静岡県八木長本店『かつおせんべい』 3.×阿里山紅茶

2013-08-26 23:14:24 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東海

今月のお菓子についてはコチラから。

碧螺春との結果はコチラ

今月のお菓子、静岡県八木長本店『かつおせんべい』と合わせる二つ目のお茶は?

阿里山紅茶 読み方:アリサンコウチャ 産地:台湾嘉義縣(阿里山)

何故これを?というと、今回のかつおせんべい提供者からのいただきもので・・・ってそんな理由かいな?

これに合わせてみてっていうことでいただいたんじゃないけど、合うかどうかだけ考えながら合わせてると選択が偏るのです、一人でやってると特に。

たまには「あんまり考えてない」選び方も面白いでしょ(笑)

飲んだ感じ、最初の華やかに広がる香りが印象的。

烏龍茶向きの品種・青心烏龍で作った紅茶なだけに最初は紅茶だけどだんだん烏龍茶っぽくなっていくのがまた面白い紅茶です。

香りの大元は品種香のようで、見た目のがさっとした茶葉から想像しづらい華やかで派手な香りがしました。

(ちょっと単ソウ紅茶に似ているかもよ?)

しかし、早い話が「青心烏龍を使って阿里山で作った紅茶」なので、もしかしたら「違う品種を使って阿里山で作った紅茶」も阿里山紅茶として売り出されてるのがあるかもしれない。私が知らないだけで。うん、絶対ありそうな気がしてきた(笑)

知ってる人いたら教えてください♪

で、この華やかさと、かつおせんべいのどしっと腰を据えた味は合うのかしら。

結果:合わないかもね~。

うう~ん~。不味くはないが、きっともっと甘いメレンゲ菓子の方が合うと思う。後味がちょっと・・・
和より様向きなお茶ですね。

明日も紅茶、正山小種と合わせます。

 

以下、ティータイムお知らせです。

全国のお菓子と中国茶・台湾茶のティータイム

 

日本全国にある様々なお菓子。
それらに合うお茶探しをしながらのお喋りタイムはいかがですか?

 

場所:China Tea 茶泉(中国茶カフェ) 小田急線・経堂駅から徒歩2分。ガラス張りのきれいなカフェです。

開催日時:第1回目 9月16日(月・祝日) 14時~最大17時くらい  *2か月に1回開催予定

お申し込みは、お菓子の準備の都合上10日前までにお願いします。

申し込みメールアドレス:reina3594☆mail.goo.ne.jp (お名前、人数をお知らせください)
お手数おかけしますが☆マークを@に変えて送信お願いします。

毎回ワタクシことれいなが選んだ茶菓子をテーマに、合うお茶を探します。
探すというと難しそうですが、茶泉さんのメニューからお茶をお一人様一種類ずつオーダーしていただき、
「これは合う」とか「合わない!」とかワイワイ言いながらお茶しましょう♪というものです。
オーダーの仕方は好き好きで、合いそうなものを選んでもいいし、ただ飲んでみたいという理由で選んでもよいのです。案外そういうのが合う時もありますからね~♪

一人1セットの茶器が出ますので、淹れ方がわからない方には簡単な淹れ方もお教えします。

毎回参加しなくても大丈夫。気になるお菓子の時だけ、都合の合う時だけの参加歓迎です。
毎回開催日が決まり次第ブログで告知します。

参加費:1回1500~1900円前後の予定(お菓子や参加人数による。また、茶泉のお茶代を含みます)

募集人数目安:6~7名(現在2名お申し込みあり♪)

第1回目のお菓子は何にしようかな?

沖縄のサーターアンダギーか、。岐阜の栗きんとん浮上中
栗きんとんは岐阜県の中津川が発祥の地だそうですよ。

だったんだけどごめんなさい!山梨県の信玄餅にします!決定!

 

*これは、現在私がブログで月一企画でやっているものが元となり、茶泉さんの協力で『ティータイム』として始めるものです。
お茶会とは少し(だいぶ?)違い、お菓子とお茶をサカナにみんなでワイワイ雑談しながら美味しい組み合わせをみつけたりして遊びましょうという内容です。

お一人様でも友達と一緒でも。もちろんご家族での参加もok!お待ちしていまーす♪

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.7 静岡県八木長本店『かつおせんべい』 2.×碧螺春

2013-08-25 23:16:19 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東海

今月のお菓子についてはコチラから。

今月のお菓子、静岡県八木長本店『かつおせんべい』と合わせる一つ目のお茶。

碧螺春(緑茶) 読み方:へきらしゅん(ピーローチュンとかピーローシュンとかも聞きますね。中国語のカタカナ読みだとそうなる) 産地:江蘇省太湖周辺

厳密に言えば太湖の洞庭山で作られるものなのですが、まぁ太湖周辺というのが現状かな。(というか全然違うとこでも作られてるようですが。。。)

碧螺春の特徴は、ほわほわの産毛の多さと螺旋状の形。

中国緑茶として有名のトップバッターは龍井ですが、龍井とはまた違った優しい風味がいっそう雅な雰囲気を醸し出しています。

小さな新芽ばかりを摘んで作られる、たいへん労力のいるお茶でもあります。

さて、そんなみやびな碧螺春をかつおせんべいに合わせるという、かなり大胆な組み合わせにチャレンジ。

予想としては、食べてる間より食べた後の余韻が増幅するんjyじゃないかしらと思ってのセレクトなのですが、どうかなぁ~?

・・・あれ・・・すみません、なんか写真が暗い。せっかくの碧螺春が~ 

 

かつおせんべいを食べて、碧螺春を飲む。飲み下す。

結果:ありといえばあり。

確かに余韻が長引きはしました。でもやっぱり食べてる間は碧螺春の風味は完全にかつおせんべいに負けている

正直、やっぱり、当たり前だけどもったいないよね(苦笑)

 

明日は阿里山紅茶! 

 

以下、ティータイム告知です。

全国のお菓子と中国茶・台湾茶のティータイム

 

日本全国にある様々なお菓子。
それらに合うお茶探しをしながらのお喋りタイムはいかがですか?

 

場所:China Tea 茶泉(中国茶カフェ) 小田急線・経堂駅から徒歩2分。ガラス張りのきれいなカフェです。

開催日時:第1回目 9月16日(月・祝日) 14時~最大17時くらい  *2か月に1回開催予定

お申し込みは、お菓子の準備の都合上10日前までにお願いします。

申し込みメールアドレス:reina3594☆mail.goo.ne.jp (お名前、人数をお知らせください)
お手数おかけしますが☆マークを@に変えて送信お願いします。

毎回ワタクシことれいなが選んだ茶菓子をテーマに、合うお茶を探します。
探すというと難しそうですが、茶泉さんのメニューからお茶をお一人様一種類ずつオーダーしていただき、
「これは合う」とか「合わない!」とかワイワイ言いながらお茶しましょう♪というものです。
オーダーの仕方は好き好きで、合いそうなものを選んでもいいし、ただ飲んでみたいという理由で選んでもよいのです。案外そういうのが合う時もありますからね~♪

一人1セットの茶器が出ますので、淹れ方がわからない方には簡単な淹れ方もお教えします。

毎回参加しなくても大丈夫。気になるお菓子の時だけ、都合の合う時だけの参加歓迎です。
毎回開催日が決まり次第ブログで告知します。

参加費:1回1500~1900円前後の予定(お菓子や参加人数による。また、茶泉のお茶代を含みます)

募集人数目安:6~7名(現在2名お申し込みあり♪)

第1回目のお菓子は何にしようかな?

沖縄のサーターアンダギーか、富山の鹿の子餅もいいな。岐阜の栗きんとん浮上中。
栗きんとんは岐阜県の中津川が発祥の地だそうですよ。

きっとまだまだ夏の名残を感じる時期だと思うので、夏向きのお菓子か来たる秋を思わせるお菓子で涼むか考え中です。今月中にはお菓子も発表しますね!

 

*これは、現在私がブログで月一企画でやっているものが元となり、茶泉さんの協力で『ティータイム』として始めるものです。
お茶会とは少し(だいぶ?)違い、お菓子とお茶をサカナにみんなでワイワイ雑談しながら美味しい組み合わせをみつけたりして遊びましょうという内容です。

お一人様でも友達と一緒でも。もちろんご家族での参加もok!お待ちしていまーす♪

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.7 静岡県八木長本店『かつおせんべい』 1.菓子紹介

2013-08-24 22:47:45 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東海

今月も月一ブログ企画『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』開催します!

今月のお菓子は・・・

静岡県八木長本店『かつおせんべい』

この商品名実はどこからどこまでなんだかよくわからない

(『かつおぶしやさんの八木長かつおせんべい』なのか?袋の裏に商品名書いてあったかも知れないんですが、もう手元にないのでした。。。ごめん)

茶友からのいただきものです。

この企画に使ってと拝領しました!

こちらの商品を作っているのは八木長本店さん。

お菓子屋さんではなく、鰹節や乾物を扱う老舗です。

焼津産のかつおぶしを使用した、少しピリカラなおせんべいです。食感はパリっと焼きあがっていて、噛んでるうちにジュワーっとかつおぶしの味が広がってきて美味しいんです。

お茶よりもお酒に合いそうな一品ですが、これはどんなお茶に合うのかな?

今回のお茶のラインナップを考え中、考え中。。。

 

うん、ではこれで!

・碧螺春(緑茶)
・阿里山紅茶(紅茶)
・正山小種(紅茶)

明日はまず碧螺春から。

お楽しみに~

 

以下、ティータイム告知です。

全国のお菓子と中国茶・台湾茶のティータイム

 

日本全国にある様々なお菓子。
それらに合うお茶探しをしながらのお喋りタイムはいかがですか?

 

場所:China Tea 茶泉(中国茶カフェ) 小田急線・経堂駅から徒歩2分。ガラス張りのきれいなカフェです。

開催日時:第1回目 9月16日(月・祝日) 14時~最大17時くらい  *2か月に1回開催予定

お申し込みは、お菓子の準備の都合上10日前までにお願いします。

申し込みメールアドレス:reina3594☆mail.goo.ne.jp (お名前、人数をお知らせください)
お手数おかけしますが☆マークを@に変えて送信お願いします。

毎回ワタクシことれいなが選んだ茶菓子をテーマに、合うお茶を探します。
探すというと難しそうですが、茶泉さんのメニューからお茶をお一人様一種類ずつオーダーしていただき、
「これは合う」とか「合わない!」とかワイワイ言いながらお茶しましょう♪というものです。
オーダーの仕方は好き好きで、合いそうなものを選んでもいいし、ただ飲んでみたいという理由で選んでもよいのです。案外そういうのが合う時もありますからね~♪

一人1セットの茶器が出ますので、淹れ方がわからない方には簡単な淹れ方もお教えします。

毎回参加しなくても大丈夫。気になるお菓子の時だけ、都合の合う時だけの参加歓迎です。
毎回開催日が決まり次第ブログで告知します。

参加費:1回1500~1900円前後の予定(お菓子や参加人数による。また、茶泉のお茶代を含みます)

募集人数目安:6~7名(現在2名お申し込みあり♪)

第1回目のお菓子は何にしようかな?

沖縄のサーターアンダギーか、富山の鹿の子餅もいいな。岐阜の栗きんとん浮上中。
栗きんとんは岐阜県の中津川が発祥の地だそうですよ。

きっとまだまだ夏の名残を感じる時期だと思うので、夏向きのお菓子か来たる秋を思わせるお菓子で涼むか考え中です。今月中にはお菓子も発表しますね!

 

*これは、現在私がブログで月一企画でやっているものが元となり、茶泉さんの協力で『ティータイム』として始めるものです。
お茶会とは少し(だいぶ?)違い、お菓子とお茶をサカナにみんなでワイワイ雑談しながら美味しい組み合わせをみつけたりして遊びましょうという内容です。

お一人様でも友達と一緒でも。もちろんご家族での参加もok!お待ちしていまーす♪

コメント

初めての台湾旅行記 その26 台北市内散策&今日こそ夜市!

2013-08-22 21:06:56 | 台湾旅行記

第一回【全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイム】を9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→コチラ
ご参加お待ちしてます♪

***

坪林から新店まで、帰りはバスで。そこから雙連の新仕ホテルまでさらにだいたい45分くらいだったかな?

帰りはバスの中でぐうすか寝てたのであっという間でした。(気が向いたらバス停写真などは番外編で)

とにかくやたら存在主張中の茶葉達をホテルに置いて、再び17時半くらいから台北市内をうろつきます!

まずは・・・そう、ここへ

昨日「國父紀念館駅下車でやってきたのに日曜定休だった!」と言っていたのはこの豆花屋さんなのでした。

念願の!マンゴー豆花いただきまーす!

 

芒果豆花 80元でした。マンゴーいっぱい、タピオカ、練乳、もちろん豆花。

うまっ!

店舗情報:
騒豆花
延吉街131巷26號
02-8771-9801
日曜定休(旧正月はお休みあり)

目的達成で駅へ向かい、中山駅まで・・・と思ったけどちょっと寄り道。

忠孝敦化駅で下車。

またしても本屋(誠品敦南店)に寄り、烏龍茶に関する本を3冊購入。(ただいま鋭意読書中です!)

ビル丸ごと一軒本屋だった。

中山駅までまた地下鉄MRTで行きまして、

今度はここへ。

言わずと知れた有名店・新純香♪

第一のお目当てはこちらのお店のお茶菓子。

(先日茶会に年下のお茶好き女子を連れて行った時のこと。茶菓子でここのが出まして、彼女が「美味しい!」と感激してたのでお土産に買って帰ってやろうと密かに計画していたのでした

ついでに高山茶や木柵鉄観音をそれぞれ2種試飲&購入。

明朗会計で実にわかりやすい。日本語でもばっちり買い物できるし、なるほど初心者でも安心だし、品揃えが豊富で上級者にも対応できるという噂は本当だった!(何確認?)

店舗情報:
新純香
中山北路一段105巷13-1號
02-2543-2932
10:00~22:00(旧正月はお休みあり)

  

そしてこの足で今夜こそ!今夜こそ夜市!と意気込んでやってきましたのは、

寧夏観光夜市!(新純香の小姐に近場の夜市はどこ?と聞いた答えがここでした)

賑わってますなぁ♪

ま、とりあえず。この手前に写っている丸いものを一つ買ってみた。

揚げ饅頭?

中には卵・海老・韮・ひき肉・・・と具がたっぷり!

けっこうなボリュームですこと(昨日は麺類ばかりで今日はずっと油もの。そういう気分?)
野菜ジュース買って飲んだけどね。←せめてもの。。。

このあとちょいちょいっと小物をつまんで、最後にライチを買ってホテルへ。

豆花から始まって何気におなかいっぱいなので、食後のいい運動になりました

ホテルに着いたらシャワー浴びて泥のように眠り、明日は市内をさらにうろつきます。

 

次回に続く。

臭豆腐は今回は手が出なかった。。。次回はチャレンジ!

 

あ、でもその前に今月の【全国お菓子×中国茶・台湾茶】シリーズやります!

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 

コメント

初めての台湾旅行記 その25 坪林でお茶購入&ドタバタ?

2013-08-21 19:18:57 | 台湾旅行記

第一回【全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイム】を9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→コチラ
ご参加お待ちしてます♪

***

朝あんなに晴れていたのにまたもやスコールですよ(涙)

雷は激しいわ雨は酷くなるわ・・・

傘があってもあまり動きたくない。なので、博物館の土産物店で雨宿りです。

産地ですから当然文山包種や東方美人が目白押し。金額忘れちゃったけど、まぁまぁいいお値段。

隅から隅まで眺め回して時間を潰し、橋を渡って老街と呼ばれる茶商が立ち並ぶ道まで行きます。(雷雨は1時間足らずで終了。ふぅ~)

でも雨降りのおかげで空気が一段ときれいになった

橋を渡り、そのまままっすぐ坂道を登っていくと、

突き当たりではこんなカラフル、かつ可愛く坪林老街を主張していた。。。

さてはて。こちらで2軒のお茶屋さんに行き、茶葉購入です。

日本出発前に「坪林に行く」と言ったがために「それじゃあさ」とミッションを仰せ遣った訳ですよ。

一つは店指定のお遣い。もう一つはさらにそれに便乗したお遣い。同じ場所で・・・は、仁義に反するので別々のお茶屋でお買い物です。

とりあえず一つ目は適当に飛び込んで、

2つテイスティングさせてもらって、気に入った方を1斤購入。

ついで指定された御茶屋に向かいましたが、ここでは老板が外出中で「○さんいます?」と聞いたら電話して呼んでくれました。

老板が来るまでおばちゃん達と雑談タイム。

「□□の知り合い?」「そう」

「□□は元気かい?」「ええとても」

「相変わらず?」←何がだ(笑)

そして。

「こんな雨の中、日本からわざわざお茶買いに来たの?ここまで?女の子一人で?イイネ!」と、老板のお母さんと思われる方に褒められた~。

しかし女の子でもないし、わざわざというほど坪林は遠くもないよ茶畑まで来たわけでもないし。

と、反論しようとしたら再びサインが出ました(笑)

まぁ、じゃあそういうことにしといてもらおう(笑)

30分近く経って老板ご登場。お忙しいとこすみませんでした。

ここでも一応テイスティングしてから購入。

袋に詰めていただいてる間に・・・

東方美人もいくつか出していただきました♪(もちろん買ったさ!)

さらに「雨の中ここまで訪ねて来てくれたあなたにプレゼント」って、お母さんが文山を私用に詰めてくれて、「いいのよ、あげるわ」って。

・・・あめは、ぐうぜん、なんだけど。

ありがとう!多謝!いただきます!(雨よありがとうw)

無事にお遣いも済ませたしさてそろそろ帰ろうかと思ったその時。

「どうやって帰るの?」

・・・ん?

えーっと、足元には合計4斤強の茶葉。台湾なので1斤=600g、

つまり、2kgと400gプラスα・・・。

重さはそんなでもないけど文山は嵩張るのです。

「いやまぁ持って帰ります」

「袋は?」

・・・ナイ

奥から茶葉を入れる大きいビニール袋出してもらいました・・・。準備悪くて申し訳ない。

それを担いで出ようとすると、(←サンタクロース的な絵をご想像ください。)

「バス停まで送ってあげる」ということで。

軒先に止まってる車に案内

かと思いきや。

「はい乗って乗って~!」

って小姐のスクーターの後ろにちゃっちゃと乗せられ

「ちゃんとつかまっててよ~!」

っていきなり発進。

ええ!?w( ̄△ ̄;)w

まだちゃんとありがとうも言ってないよ!待ってえぇ~!

・・・という私の気持ちを他所に。

あっという間に店を後にしてしまいました。。。

振り返ったらお母さんは相変わらずを出していた(笑)

ありがとうございました!

 

次回に続く。

 

今度行く時は手土産持っていこうと思う!

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25

コメント

初めての台湾旅行記 その25 新竹市坪林茶業博物館

2013-08-20 19:15:05 | 台湾旅行記

全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベントを9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベント
ご参加お待ちしてます♪

***

新竹市坪林茶業博物館に着きました。

が、昼ごはん時にて先に茶葉料理を食べに行きます。

博物館敷地内、入って左側に進むと茶葉料理のお店発見です。

文山茶葉炒飯と茶葉の揚げ物。(計190元でした) 

・・・ずいぶん油膩な(脂っこい)ご飯になったな・・・美味しかったが。

このあと包種茶飲んで(口は)さっぱりしたんですけどね。

では博物館いってきまーす!

内部は製茶してるジオラマとかミニチュア殺青機・揉捻機の展示及説明、昔の茶道具説明等々。

改めて、へーと思うこともあって楽しい時間でした。一人だとゆっくり見れるのがいい。

日本でも美術館とか一人で行きたい派です。

のんびり時間をかけて回って出てきたら。。。

また雨!?(涙)

が、このあとこの雨のおかげでいいことがありました♪ 

次回へ続く。

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24

コメント

初めての台湾旅行記 その24 GO TO 坪林!

2013-08-19 20:30:31 | 台湾旅行記

全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベントを9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベント
ご参加お待ちしてます♪

***

台北市内から坪林に行くには2つルートがありまして、

新店まで地下鉄で行ってそこからバス。
松山空港からタクシー。

空港からの方が近いとの事前情報&Yさん証言&要両替。

つーわけで、空港で両替してから坪林へGO!

空港へは地下鉄を乗り継いで。

台北市内は地下鉄だけでもラクラク移動できちゃうね。

 雙連駅から

松山機場へ。

えらくポップなデザイン(笑)

両替しましてタクシーに乗り込みました!

途中宜蘭縣を通り過ぎて

40分くらいで着きました。新竹市坪林茶業博物館♪

次回に続く。

 

<おまけ>

高速乗る前に台北市内で見かけたもの。

いぬっ・・・!Σ(・ω・ノ)ノ

次回へ続く。 

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23

コメント

初めての台湾旅行記 その23 台北市内の朝

2013-08-18 20:34:46 | 台湾旅行記

全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベントを9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベント
ご参加お待ちしてます♪

***

6/24日(月)5日目、6時起床。

おはようございます!昨日の大雨はどこへやら。とってもいい天気!

今日のホテルからの眺めはどんな風景なのでしょう?

  

・・・うむ。やっぱり都会なんだな

地下の食堂まで降りて行きますと、茶旅のみんながすでにご飯中でした。

いただきま~す。

A宮さんとこが空いてたのでご相席しまして、後から来たK崎さんなどと昨日の話をしながら朝食モグモグ。

冶堂行きたかったんですけど雨すごくて諦めましたって話をしたら「俺らあのあと冶堂行ったのに」って言われてギャフン!

そこまでご一緒させてもらえば良かった~

Yさんに坪林は空港からの方が近いと太鼓判を押してもらって(MRTで新店まで行ってバスかor松山空港からタクシー)空港回りに決定♪

みなさんと「今度こそ、次は日本でね」ってご挨拶をして部屋に戻り、荷物まとめてチェックアウト!

お世話になりました。

 

さて今日の宿はどんなとこ?タクシー呼んでもらって大荷物を載せ、走ること30分以上。(想像してたより遠かった)

最寄り駅はココです↓

MRT雙連駅から徒歩5分。近い

んで、ここです。アーケード街の中にいきなり現れた新仕ホテル。

入るといきなり食堂なのでレストランかと思ったよ。フロントは奥でした。

道路挟んで向い側↓

 

あっ、目の前病院だ。

行ってみようかしら。。。w(←結局行ってないけど理由はそのうち番外編で

ま、とりあえず。

チェックインが先でしょう!

お部屋の写真はまたいずれ。

次回に続く。

 

初めての台湾旅行記 関連記事

序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22

コメント

初めての台湾旅行記 その22 城中市場まで行ってみた。

2013-08-14 20:00:47 | 台湾旅行記

全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベントを9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベント
ご参加お待ちしてます♪

***

ガイドブックの地図を頼りに歩いて城中市場へ向かいます。

たぶん行きは大通り(中華路一段)沿いを北進して、武昌街一段とぶつかったところで信号渡って、武昌街一段を東へまっすぐ行ったんだと思う。

「いかにも台湾らしい雑多なにぎわい」を目指して歩いて10分~15分くらいでしょうか。

博愛路を過ぎて、たぶんここだよね?と思う道は発見したものの・・・

なんか真っ暗なんですが

道一本丸ごと暗いよ?ポツンポツンと立ってる電柱が淋しげに道を照らしています。

ガイドブックを何度も見て、道の数も数えてみるけどやはりここで間違いないみたい。

でも真っ暗

一応歩いてみたんです。少し入ったところではにぎわってるんじゃないかと期待して。

しかしどこもやっておらず、道通り抜けちゃった

ガイドブックの写真は本当に賑やかで、小さなお店がひしめきあってそれぞれが煌々と明かりを点けて営業中の図が載ってるのに現実は人通りのない静かな裏路地。。。

この侘しい佇まいを写真撮らなかったのが悔やまれます。がっかりし過ぎて撮ってなかった(笑)

なんかこのパターン昔もあったな、と思ったら大連でも似たような経験が。

その時(2007年)のブログ→http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/af6037d0a8ff437b6d0cdc950a355ab4

しょうがない、本日2度目の空振りだけど、散歩しに来たと思って帰るか。

そしたら来た道を戻るのではなくて一本向こうから帰ろう、と決めて少し先の大通り目指して歩き始めたんですけれどね。

たぶん合っている(と自分では思っている)方へ向かっててくてく。

まっすぐてくてく。

博愛路にぶつかってさらにまっすぐてくてく・・・んん?

重慶南路一段?

逆だよっ!

てことは、えーと、今こっちから来たから逆に曲がって進んで・・・あれ?

右に行くの?左に行くの?

・・・

・・・

迷った!そういえば私筋金入りの方向音痴なんだったっけ( ̄∀ ̄)

結局30分以上歩いてスタート地点の中華路一段に戻りました・・・行きの倍かかった

ホテルまで戻った時は22時半を過ぎてた気がする。

とにかくシャワーでサッパリしてから

一日の最後は回留で持たせてもらった残りの白毫烏龍を飲みつつ、『嵐が丘』を読んでから寝ます。

今日はまさしく嵐であった(笑)

ではではおやすみなさい。

明日は坪林に行きます。

次回に続く。

 

<おまけ>

真っ暗城中市場の謎は日本に帰ってきて再びガイドブックを開いた時に判明しました。

「営業時間 10:00~18:00頃」

店じまいの後だったのか・・・そりゃあ真っ暗に決まってるわな

 

初めての台湾旅行記 関連記事
序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21

コメント

初めての台湾旅行記 その21 夕飯がてらの台北市内散歩(西門周辺)

2013-08-13 20:32:11 | 台湾旅行記

全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベントを9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベント
ご参加お待ちしてます♪

 

***

お土産と本とでだいぶ荷物重くなりました

で、いったんMRTを乗り継いでホテルへ戻る。

みんなはもう帰ってきたのかな?この日はホテルはみんなと一緒のところです。

Yさん手配のホテル、富園国際商務飯店(リッチガーデン)はMRT西門駅から7~8分ほど。

そんなに大きくないホテルだけど、フロントの方がとても紳士だし日本語もかなり通じるし、女性一人旅でも安心ね♪

雨に濡れた洋服は、もうだいぶ乾いていたけれど汗もかいたし一応着替え。

靴は・・・乾いてないけど仕方ないよね・・・

また降ると嫌なので、傘を持って再び外出!

向かった先は阿宗麺線。ここもいまさら紹介することもないほど有名店です。

あったかいそうめんのとろみスープ専門店、とでも言ったらよいかな。麺線は台湾庶民料理の代表選手だそう。

大碗60元、小碗45元。基本1種類のみ(だっけ?)

お好みで味を変えられるよう調味料がいろいろ置いてありました。

小碗を選択。いただきます!(このあとマンゴースイーツを食べる予定

昼も麺類だったじゃん。。。と、食べ始めてから気がついたけどまぁいいの(笑)

しかしほんとにこれだけじゃ夕飯にならないね軽食軽食!

店舗情報:
阿宗麺線
峨【山眉】街8-1號
TEL:02-2388-8808
11:30~22:30(年中無休)

 

続いてマンゴースイーツのお店探しを兼ねて周辺を散策します。

で、見つけたマンゴー専門店の看板に飛びつき、

入ってみました芒果恰恰冰館(Mango Cha Cha)

芒果恰恰雪花冰(金牌) 160元 

が、大きすぎて最後は寒さに凍えながら食べるはめに。この写真じゃわからないけど直径20cmくらいあるからね。

美味しいんだけど、もうちょっとミニマムサイズがあったら嬉しいな。。。

というか、カキ氷じゃなくマンゴーだけの方を頼めば良かったのか。(いまさら)

ここのお店では店員さんと「台湾初めて来たんだよー。果物たくさんあるし美味しいし、来て良かった」とかそんな他愛ない会話をして、いざ帰る時になったら「韓国帰っても台湾を忘れないで。また来てね!」と送り出されました。

韓国人と思われていた?韓国の話なんかした記憶はないのだがなんでだろう

ま、いっか♪

麺線が45元で約3.5倍の値段。もしかしてちょっと高めなお店だった?

ま、いっか(苦笑)

店舗情報:
芒果恰恰冰館(Mango Cha Cha)
萬華區中華路一段132號1楼
TEL:02-2314-7350
10:00~23:00(お休みは不明)

*レシートの文字が薄くてちょっと見づらい。違ったらゴメン。

さらに夜の台北を散策します。

西門周辺の地図を見ると城中市場というのがあるみたい。

ガイドブックを読む限り、いわゆる夜市とは少し違うみたいなんだけど「服飾品やみやげ物、フルーツの屋台がひしめきあって雑多な賑わいがいかにも台湾だ」というようなことが書いてあるので行ってみることにしました。

が、私はこの時大切な情報を見落としていたのです。。。

来たよハプニング(笑)

次回に続く。

初めての台湾旅行記 関連記事
序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20

コメント

初めての台湾旅行記 その20 永康街(回留) and more

2013-08-12 23:27:27 | 台湾旅行記

告知:全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベントを9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベント
ご参加お待ちしてます♪

 

ちょっとわかりにくいよーと茶友達から聞いていた冶堂を探しに、興華名茶(時計見たら1時間半くらいは居たみたい)を出てみると・・・意外とまだ雨しっかり降ってるね

小降りになったのは一瞬だけだったようです。

ウィンドーショッピングしながら冶堂を探したんですが、永康公園の近くまで行ったあたりでさらに雨が酷くなり、スコールに遭いましたよ

叩きつける雨の中、はたと立ち止まった公園の先には『回留』の文字。

ピンボケ

ここも茶友からよく聞いたお店です。が、今回の目的はここではない!

しかも冶堂は回留のすぐそばのはず。

が、しかし。

立ってられないくらいの激しい雨と大音量の雷!!!

冶堂を探す・・・無理!

回留に飛び込みました

白亳烏龍(418元/水代とサービス代含む。余った茶葉は持ち帰らせてくれました)をセレクトして雨宿り。せっかくなので最初の一煎は淹れてもらいました。
幸い本も持ってるし時間は潰せるのでスコール収まったら冶堂探そう。

って、1時間経過、1時間半経過、止みませんね!?

なんてやってたらさすがにおなかはお茶でいっぱいになるわ、水溜りだらけの路面をうろつく気力はなくなるわで、まぁその・・・冶堂はまたの機会になりました・・・

小降り(今度は本当)の中、地下鉄(MRT)東門まで戻り、ここから次の行ってみたいお店に移動です。

 雨じゃなければ雑貨屋さんとかもいろいろ見て回りたかったんだけどねぇ(涙)

店舗情報:
回留
永康街31巷9號
02-2392-6707
11:30~22:00(正月はお休みありのようです)

 

次の目的地・国父記念館駅についた頃にはかなり長い時間のスコールがやっと収まってちょっと晴れ間が見えてました。はーすごかった。

ガイドブックとH山さんの教えてくれた情報を頼りにお店に向かってみれば、ナント『お休み』日曜は定休日だた・・・。

さて私はどこへ行こうとしたでしょう?(笑)

だいぶがっかりしたけどどうしようもないので、もし帰るまでに時間が取れたら再訪することにして、駅まで引き返し、またMRTに乗って今度は復興忠孝駅へ。

SOGOのデパ地下で頼まれていたお土産の品を買い、ついでにテナントの淳久堂(JUNKUDO)で日本茶の本を1冊購入。
今回日本茶鑑定を担当させてもらったことで、日本茶を台湾語や普通語で説明するにはどう言えばいいのかの参考になりそうな本を買いたかったのです。
それには日本でも売られている日本茶の本の翻訳版を買って、日本で原本を買ったらいいんじゃないかと思って購入してみました。(でもまだ原本買ってないな。。。忘れていた

店舗情報:
太平洋SOGO 忠孝店
忠孝東路四段45號
02-2776-5555(代表)
11:00~21:30(金曜・土曜・祝日前は22:00まで)
年中無休

だいぶ荷物増えたんで一回ホテル戻ります。そのあとは夕飯♪

次回へ続く。

初めての台湾旅行記 関連記事
序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19

コメント

初めての台湾旅行記 その19 永康街(興華名茶)

2013-08-12 00:37:07 | 台湾旅行記

初めての台湾旅行記 関連記事
序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18

台湾茶旅4日目、午後。

みんなと一緒の最後のご飯を食べて、永康街の近くまで地下鉄で移動し(確か東門駅だったと思う)、地上へ出たら、

oh。。。大雨だね。

一応傘は持ってるけれど、雷と大雨のオンパレード。

でも地下鉄から出てすぐの商店街には屋根があるのでいったんそこに避難しました。

んで、すごい雨だよーどうするー?という会話の中ふと視線をやった先に

あった。知り合いに教えてもらったお茶屋さん。興華名茶

目的地を発見したので、「すみません、私はここで!ありがとうございましたー!」

と。

あっという間に離脱。

最終的に皆様に気づいてもらえた(と思う)けれど、大雨にかき消されて近くにいた数人にしか聞こえなかったと思う。

いきなり離脱してすみませんでした^^;

ここは、つい最近知り合いになった茶友さんが初台湾で寄ったらけっこう良かったとすすめてくれたお店なのでまず行ってみようと思っていたところなのです。

店内入ってぐるっと商品を見て(そんなに大きい店舗じゃないが)いるうちに、入った時は何人かいたお客さんが全員いなくなってしまいました。

カウンターを見ていたら試飲の一杯が来ました。

これはどれ?と聞いたら梨山(蘭花香)という商品を指して「これ」と返事。もうちょっと濃いのある?の質問に「ある」との答え。

改めて奥の試飲台へどうぞと案内されて飲ませていただきました。

その会話でやっと気づいたのですが、ここのお店自家焙煎なのね。(自分とこの工場持ってるそうです)

雨も止まないし、お客さん来ないしで腰の上げ時も見つからず、1軒目からだいぶ飲んだ(笑)

「日本は最近景気どう?」「よくないね、台湾は?」などの雑談もしながら気づいたら1時間以上。。。

昔の日本人はこれ美味しいってなったらすぐいっぱい買ってくれたのに、最近は「美味しかったよまた来るね」で出て行っちゃって買ってくれない、と嘆かれましたよ^^;

余談ですが、この試飲のお相手をしてくださったマダムは北海道に行ったことがあるそうです。東京はどうなんだろ、聞かなかったけど。

雨弱まってきたところで、そろそろ行きますかね。

「もうちょっと濃いやつ」のリクエストで出てきた梨山(花果香)をお買い上げし、次はどうやらわかりにくい立地と評判(?)の冶堂さんを探しに行きます。

店舗情報:
興華名茶(本店)
台北市信義路2段150號
TEL:02-2394-7701
年中無休、AM9:30 ~ PM9:30
*マダムはちょっとだけ日本語通じた(ような記憶あり)。

ホントに不思議なことに向こうへ行くとまぁまぁ通じるレベルで普通語喋れるんだよね・・・(笑)
日本にいる間はツッコミどころ満載なんですが(笑)

次回へ続く。

***
告知:全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベントを9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベント
ご参加お待ちしてます♪

コメント

夏に嬉しいいただきものジェラート Mrs.Freeze

2013-08-11 10:08:23 | 食べ物

先日、滝口琳々先生からMrs.Freezeのアイスクリーム詰め合わせをいただきました!

台湾茶のお礼にといただいたのですが、全12種類×1カップずつ。

かえってなんかすみません。。。

滝口先生とは去年の2012三国志フェスをきっかけにご縁が繋がり、以後メールのやり取りなどしているのですが、その滝口先生イチオシのジェラート屋さんがコチラのMrs.Freezeさん。

家族みんなで美味しくいただきました♪どれも濃厚っ!美味!

どれが一番とか優劣つけがたい~!

個々の写真を撮る前に食べてしまったので美味しそうなレポは滝口先生のブログで見てみてください。。。
http://ka-ryu.com/BLOG/2010/11/mrsfreeze.html

滝口琳々先生の最新刊『新☆再生縁』6巻は秋田書店より9月に発売予定だそうです。

皆様要チェック!

***
告知:全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベントを9月16日(月曜祝日)に経堂の茶泉で開催します。
詳しくは→全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイムの第1回イベント
ご参加お待ちしてます♪

 

コメント

夏はやっぱりカキ氷♪

2013-08-10 10:15:19 | 食べ物

9月16日(月・祝日)に経堂の茶泉さんで第1回『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』のイベントやります。

詳しくは→ 『全国のお菓子×中国茶・台湾茶ティータイム』

参加お待ちしておりま~す♪

 

 

言っても仕方ないとわかっていても言ってしまう。

「暑い!」

今週の東京は水曜日あたりからずっと35℃とかあるようで。猛暑週間ですな

こういう時はやっぱりカキ氷♪

目で見て涼んで、食べてヒンヤリ!

今年初のカキ氷は宮崎台の紅茶専門店マユールさんで。(って6月くらいの話ですが。。。)

去年食べ損なった『アボカドミルクカキ氷』とその後に『ジュンチャバリ(ネパール紅茶)』をいただきました。

アボカド好きなら絶対食べるべし!です。

後日今度は友人達と。

手前が私のオーダー『チャイラム』、右奥は『梅』、左奥は『紅茶』でした。

チャイラムにはラム漬けレーズンが入っていて(写真でわかるかなぁ?)、これが味のアクセントになり飽きのこない美味しさ。

梅好き友人オーダーの梅カキ氷にはなんとゴロっと大きな梅が一粒丸ごと入っていて、なかなかの存在感でした!

紅茶カキ氷の紅茶シロップもとても濃厚で、練乳別添えなんですがそれをかけるとまた違った紅茶の風味が楽しめて2度美味しい。

友人みんなでつつきあって3種類堪能しました~。

土日は時間帯によりかなり混雑してるもよう。平日行ける方は平日をオススメします。

店舗情報
マユール宮崎台店(田園都市線 宮崎台から徒歩3分)
ホームページ→http://www.mayoor-tea.com/
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103
電話: 044-854-2430
*不定休ですのでホームページで確認するか、事前に電話お問い合わせしたほうが良いです

 

さらにもう一件。

いわずと知れたしもきた茶苑さん。

日本茶専門店ですが、夏はカキ氷専門店かというぐらいカキ氷を求める人たちでいっぱい。

夏の土日は整理券出てます。(私も一度休みの日に行ってみたんだけど、建物の外まで整理券を求める人が並んでました)

ここで一番好きなのは『ほうじ茶カキ氷』。ほうじ茶シロップ最高です^^

カキ氷の後にいただいた鹿児島の知覧茶もまた美味なのでした♪

店舗情報
しもきた茶苑(小田急線・井の頭線 下北沢駅から徒歩4分)
ホームページ→http://shimokita-chaen.com/
東京都世田谷区北沢2-30-2

コメント