ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国銘菓×中国茶 File No.1 愛媛県『醤油餅』 4.×プーアル熟茶

2013-02-28 23:12:58 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―四国

全国銘菓×中国茶、今日は愛媛県の醤油餅×プーアル熟茶です!

*醤油餅の説明及び合わせるお茶のラインナップはコチラ
*龍井との結果はコチラ
*白鶏冠との結果はコチラ

一つお詫び。写真撮ったはずなのですが、どうしても見つからず今回のプーアル茶は写真がありません。
ご了承ください・・・すみません。

プーアル熟茶(黒茶)  読み方:プーアルジュクチャ  産地:雲南省西双版納州

プーアルには生茶と熟茶があって、と説明しているとものすごーく長くなってしまうのですが、わかりやすいページがあったのでリンクを貼ってここでは割愛(すいません^^;)

熟茶と生茶って?(プーアル茶の通販専門店 puer-cafe) ←無断リンクです。。。

一煎目は捨てて(いわゆる洗茶)をして二煎目から。

結果:最初は個性を消しあう相殺の関係→のち、少し和解(笑)

むぅ、これは一言では評しがたい。最初は「こりゃダメだー」と思ったのですが、最後に、本当に最後の最後に生姜の香りと餅の甘さ、プーアルの甘さが一体となって戻ってきました。
元々後からくる甘みがプーアルの特徴でもあるので、それと一緒にしょうゆ餅も帰ってきたのかな?
なんだか面白い結果となりました。

 

結論:今回は「これがベスト」はありませんでしたが、白鶏冠やプーアル熟茶はありだと思います。
龍井もダメじゃないけど別々で楽しんだほうがもったいなくないと思う・・・。

どちらも後味に甘みが感じられるのですが、より強く甘みを感じたい場合は白鶏冠
単品とはまた違ったほんのりした甘さを楽しみたいならプーアル熟茶
好みで使い分けてみてはいかがでしょうか?

これにて【愛媛県 一六本舗のしょうゆ餅×中国茶】は終了です。

来月は北海道『白い恋人』の予定

お楽しみに~!

 

コメント

全国銘菓×中国茶 File No.1 愛媛県『醤油餅』 3.×白鶏冠

2013-02-27 20:30:00 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―四国

全国銘菓×中国茶、今日は愛媛県の醤油餅×白鶏冠です!

*醤油餅の説明及び合わせるお茶のラインナップはコチラ
*龍井との結果はコチラ


白鶏冠(烏龍茶/岩茶)  読み方:ハッケイカン  産地:福建省武夷山市

烏龍茶の一つに岩茶(ガンチャ)というものがあります。さらにその岩茶にもたくさん種類がありまして、白鶏冠はその一つ。数ある岩茶の中でも四大名叢(←本当は木ヘンが付きます)の一つに選ばれています。
*白鶏冠の他は大紅袍(だいこうほう)、水金亀(すいきんき)、鉄羅漢(てつらかん)

白鶏冠は岩茶の中でも残り香の甘さとフルーティーさが際立っているお茶。
どっしりしたイメージの鉄羅漢とも迷ったんだけど・・・次にプーアル熟茶と合わせてみる予定でもあるし。しょうゆとフルーティーさが合ったら面白いなぁと思って今回は白鶏冠をチョイス。

*岩茶のざっくりした定義→武夷山の岩肌に生育している茶樹を岩茶といいます。
ほんとざっくり。

お茶の説明はここまでにして、合わせた結果ですが・・・。

結果:龍井よりは合う。

しょうゆ餅の味も損なわず、白鶏冠の味もあり、なにより後味の甘みが倍増しました。といってもべたつく甘さではなく、お餅の甘みが強く感じられるのです。白鶏冠は発酵度が低く、少し青みがあるのですが、その青みが甘さを引き立てるみたいですね。うん、美味しい♪
香りとしては単純にフルーティーさより醤油が勝っちゃった。

さーて、しょうゆ餅は次回の記事が最後。

次はプーアル熟茶との相性です!

コメント

全国銘菓×中国茶 File No.1 愛媛県『醤油餅』 2.×龍井茶

2013-02-26 23:57:24 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―四国

*愛媛県の醤油餅×中国茶のマッチング。お菓子の説明及びお茶のラインナップはコチラからご確認ください。

まず合わせたのはコレ。

龍井(緑茶)  読み方:ロンジン   産地:中国浙江省杭州市

中国緑茶の代表格。
一口に龍井といっても浙江省の中にも産地がたくさんあるし、それぞれ少しずつ違いがあるのですが、
そこまで厳密にやるつもりはございません(なるべく緩く続けますw)

もっと細かく知りたいと思うような方はすでに相当な中国茶ツウだと思いますので、ぜひご自分でやってみてくださいまし!

しょうゆ餅のしょうゆ&生姜の風味、お餅の甘さと、龍井の豆を炒ったような甘く香ばしい香り&控えめな甘さはマッチするのか?

結論:合わなくはない(笑)
でも予想通り龍井よりしょうゆ餅の個性が大幅に勝ちました。生姜の香りと味が引き立ってお菓子は美味しいんだけど・・・龍井はどこへ?^^;香りはよいけど日本茶に比べ味が薄い中国緑茶ではやっぱり難しいのかも。

 

次は白鶏冠ですよ!

コメント

全国銘菓×中国茶 File No.1 愛媛県『醤油餅』 1.銘菓紹介

2013-02-25 21:27:41 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―四国

☆この企画についての経緯はコチラからどうぞ。

発案から1年以上・・・やっとスタートしました【ブログ内企画 全国銘菓×中国茶】

もちろんシリーズものです!

第1弾は愛媛県から。

何故に愛媛? 答えは簡単。

この企画をそろそろ始めようと考えていた時に愛媛の友人からお土産にこのしょうゆ餅をいただいたから、です友人曰く「愛媛では有名」だそう。

ではさっそく始めましょう♪

 

全国銘菓×中国茶 File No.1 『愛媛県松山市 醤油餅』

愛媛県庁ホームページにも掲載されてますが、ざっと説明をしますと、

『松山の郷土菓子で、慶長年間(江戸時代初期)に松山藩祖、久松定勝が桃の節句の際に家臣の繁栄を願い、分け与えたのが始まり』
『以前は家庭でもよく作られていた郷土菓子ですが、現在では土産物となり、お店によって様々な色、形の醤油餅が売られています。』
(愛媛県庁ホームページより抜粋)

どうやらお店によって形が違ったり、餡が入ってたり入ってなかったり様々らしいのですが、
今回私がもらったのは↓

一六本舗のしょうゆ餅でした。

これをくれた茶友に聞いたところ、有名なのは白石本舗(県庁ホムペで取材してるのはこちらのお店)か、一六本舗とのことでした。

一六本舗さんはタルトも有名のようですね。(白石本舗は醤油餅専門店)
脱線するけど、この一六本舗の本社の横には伊丹十三記念館があるんだそうな。

そんな『しょうゆ餅』(一六本舗さんの醤油餅はひらがなで『しょうゆ餅』)を袋から取り出すと↓

ねじり型。

まず一口食べるとしょうゆの香りと甘辛さ、ほんの少しの生姜の味が広がりました♪

さて、ではこのしょうゆ餅に何茶を合わせましょう?

・・・・・・・・・・(考え中)・・・・・・・・・・

よし、ではこんなかんじで!

合わせるお茶のラインナップは以下。

・龍井茶(緑茶)
・白鶏冠(烏龍茶/岩茶)
・プーアル熟茶(黒茶)

次回からいよいよマッチングの発表です

・・・書き出す前は一回の記事で済ませる予定でしたが、書いてみると銘菓の説明・茶の説明・結果と書くことがありすぎて、一回にまとめるとやたら長い記事になり、読むのも一苦労なのでやめました
お茶も一種類ごとに記事アップした方がよさそうなので、1つの銘菓に対して4つの記事が基本になりそうです。
気長にお付き合いいただけると幸いです

コメント

旅に。

2013-02-24 22:01:30 | 食べ物

21日から24日、国内を旅してました。

また旅行記が始まりますよー

でもその前に企画モノを書かないとね!

明日は『全国銘茶×中国茶』の第1弾。

愛媛県のしょうゆ餅×○○茶

です!

 

アップルパイうまく焼けました♪

コメント

蘭亭 with ビックリ茶会 開催のお知らせ

2013-02-08 22:10:41 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

昨年8月に開催した「ビックリ茶会」がまたまた開催されます。
しかも中国茶専門店「蘭亭」さんとのコラボ茶会!
私も・・・淹れ手で参加します。

告知しなきゃとか思ってるうちに既に半数予約が入っているもようです。
予約はお早めに!

↓詳細↓

☆☆☆ 蘭亭 with ビックリ茶会 Vol.2 ☆☆☆

冬まっただ中、一杯の中国茶で温まりましょう♪
びっくり茶会は茶譜を作りません。その時のお茶、茶人との出会いを大切に。。。さて、どんなお茶があなたを待っているのでしょう♪

当日のくじ引きでお座りいただくお席、お茶の種類が決まります

開催日 : 2013年 2月 26日(火)

茶席時間 : 第一部・・・10:30~12:00
         第二部・・・12:30~14:00
         第三部・・・14:30~16:00
         第四部・・・16:30~18:00

場所 : 学芸大学 農民カフェ
       東京都目黒区鷹番2-21-4
       03-5734-1190

茶席料 : 一席 2000円
   *三種類のお茶、お菓子をお楽しみいただけます。
            当日受付でお支払いください。

予定茶葉・・・中国茶・日本茶・インド紅茶…他

ご予約・お問い合わせ・・・ kamaakamm☆gmail.com←☆を@に変えてください。

 *お申込み時、ご希望のお時間、お名前、ご連絡先をお知らせください。


今回もルフナさんのカフェ(Rufuna Cafe)が終日オープン!
ランチプレート・スコーン・珈琲・紅茶などなど、茶席以外でも楽しめちゃう!

グラスワインもあります。茶葉・お菓子などなどの販売もあります。
茶席後の前後も、ゆったりとお過ごしください♪


皆さまのお越しをこころからお待ちしております

宜しくお願いいたします。


                      ~ 蘭亭 with rag-bag 一同 ~

自分の茶席が終わったら私もRufuna cafeでグダグダしよっと(笑)
ご不明な点のお問い合わせは予約と同じメール、またはこちらの記事にコメントでご質問いただいても結構です。

平日の開催ではありますが、お時間のある方ぜひぜひご予約ください。
お待ちしています!

コメント