お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

12/15(土)喫茶時光 in ギャラリーすぎた

2012-12-30 15:24:50 | 中国茶

この記事、本当は年越す前にアップしたかったのですが・・・

2012年最後のお茶会は、『喫茶時光』

場所は、何度かお邪魔したことのある学芸大学のギャラリーすぎたさんでした。

3種類のお茶がいただけるのですが・・・まず1席目。

なんとお抹茶の体験から!

立てたものをいただくのではなく、自分で点ててみよう、という趣向でした。

担当は日本茶の早川先生

表千家とか裏千家とかは関係なく、とにかく道具に触ってみよう!くらいの気軽な形でしたのでみんなでワイワイ言いながら、早川先生のお手前を見よう見真似でやってみました。

最初は水で、茶筅を使って抹茶を練ります。

練ってると粘りと艶が出てきて、さらに抹茶の良い香りがふんわりと漂って来ました。

ここにお湯を注ぎ、茶筅でしっかり泡立てます。

いただきまーす。

ま、味はノーコメントで(笑)
でも、今まで何度かやったことありますが、その中では一番美味しいお抹茶に仕上がりました。(自画自賛)

早川先生のトークも楽しくあっという間でした。

お抹茶をいただいたら、次は英国式紅茶のお席へゴー。

担当は、お馴染みルフナさん

今日はロイヤルアルバートのカップ&ソーサーで♪

紅茶はアールグレイ、ケーキはルフナさんお手製チョコレートケーキ♪

基本的にアールグレイ苦手なんですが、このアールグレイは飲めた!冷めても美味しくった~!で、どこのだっけかな^^;聞いたんだけどね・・・。

ベルガモットから抽出した天然成分の香料のみでフレーバーしているそうで、人口的なガツンとくる香りではなくもっと優しく、でもたいぶ香り自体は強かったからちょっと不思議な感じでした。

最後は台湾茶席へ。

茶より花にインパクトのある写真になっちゃいましたかな?(笑)

こちらでは凍頂烏龍茶をいただきました。

担当はM田さん。

のんびり、ほっこり、うんまい凍頂烏龍茶を淹れていただき、茶菓子はミニ月餅。

2012年の〆に相応しいお茶会でした!

コメント

のんびり京都の旅 番外編2

2012-12-29 15:39:29 | 国内旅行 2012.09.16-18 のんびり京都

お茶に関係ないけど旅の思い出グッズ。

・・・白いケータイ・・・ではなくて、そのストラップの方ね

ピンクの生八橋型ストラップ。

私自身より周りに人気です

 

この記事を以って本当に京都旅行記は終了です。

お付き合いいただきありがとうございました!

旅の本編はこちらからどうぞ!
京都の旅序章 1日目その1 1日目その2 1日目その3 2日目その1 2日目その2 2日目その3 2日目その4 2日目その5 2日目その6 2日目その7 2日目その8 3日目その1 3日目その2 3日目その3 3日目その4 3日目その5 番外編

 

さて、これで京都・名古屋は番外編を含めて全て書いたはず。
今年の旅行記で番外編が残ってるのは広州だけど、いいかげん覚えているかしら私~

コメント

のんびり京都の旅 番外編

2012-12-26 21:01:19 | 国内旅行 2012.09.16-18 のんびり京都

京都の御茶屋、蓬莱堂茶舗さんで一目惚れして買ってきた玉露用茶器はこれです!

萬古焼でござりまする。

大きさはというと・・・

こんなかんじ。とても可愛いのです!丸い見た目にもとっても引き付けられてしまって・・・

ほぼ即買い(笑)

中国茶を飲み過ぎてアミノ酸が恋しくなると、最近はこの玉露でリセットしています♪

やっぱりお茶はほっとしますなぁ~。

 

旅の本編はこちらからどうぞ!
京都の旅序章 1日目その1 1日目その2 1日目その3 2日目その1 2日目その2 2日目その3 2日目その4 2日目その5 2日目その6 2日目その7 2日目その8 3日目その1 3日目その2 3日目その3 3日目その4 3日目その5

コメント

柿ケーキ!

2012-12-22 21:11:22 | 食べ物

うちには柿の木があって秋は柿が収穫できます☆

でも柿ってむいて食べるくらいしか思いつかないけど・・・だんだん寒くなってくるし消費が追いつかない(笑)果物は好きだけど秋冬は冷たいのよね・・・。

どうしようかなと思っていたら茶友が「柿でケーキ作れば?」と一言。

なるほど!

ってことで作った柿ケーキ。

合計3回作ったけど2回目のは思いっきり失敗したのはナイショ!

コメント (2)

のんびり京都の旅 9/18 3日目(その5)帰京・・・と思ったら

2012-12-17 22:14:35 | 国内旅行 2012.09.16-18 のんびり京都

旅の関連記事☆ 京都の旅序章 1日目その1 1日目その2 1日目その3 2日目その1 2日目その2 2日目その3 2日目その4 2日目その5 2日目その6 2日目その7 2日目その8 3日目その1 3日目その2 3日目その3 3日目その4

定刻通りの新幹線に乗り~♪

定刻通りに出発し、

、、、しました。

が。

のろのろ運転、のち、ゆるゆる停車。

あれ?( ̄ー ̄;)

 

「降雨量が規定値を超えておりウンヌン」「一時停車致します」「尚出発時間は未定」「旅行を中止して京都へお戻りになる方は」

次々放送されるアナウンス。

えええ・・・

どこに停車中かと言いますと。

米原って京都の一つ先・・・。

 

ま、2時間くらいで動き出したのですけどね。

今年は旅行とハプニングはセットだったようです

 

23時過ぎに無事帰京。

ここまで読んでくださった皆様ありがとうございました。

後は玉露用茶器の写真アップしたら本当に京都旅行記は終了です!

 

そうそう、米原で動かなくなった時、30分くらい様子見てから売店に飲み物を買いに行ったのですが・・・お弁当の類は完売してました。
みんな行動早いですね( ̄▽ ̄;)

コメント

11/23(日) 茶泉 深秋なごみ茶会-大地の恵みを味わう

2012-12-16 18:10:47 | 中国茶

ブログ記事がリアルアイムにまったく追いついていませんが、ちまちま更新です。

今日は11月23日の話。3週間も前ですケド・・・

茶泉 深秋なごみ茶会-大地の恵みを味わう

に、お客として行ってきました。

今回はまず歓迎茶として黄山菊花茶が小さな蓋碗でふるまわれ、それを飲みつつ店主の二胡演奏から始まります。

曲は『菊花台』『シルクロード』

うーん、ごめんなさい、どちらの曲も知らなかった・・・^^;

胡弓の音色はいいね、ところどころ悪酔い(おっとw)しそうになったけどやっぱりあの余韻を含んで響く音色は素敵だわ。

 

では演奏の後はお茶席タイム♪
一つ目<山韵粤茶席>
さんいんえつちゃせき、と読むのかな。

山の韵(山からの自然な恵みとでも言ったらよいかしら)がたっぷりの粤(広東・広西の総称)産の茶が飲める茶席という意味・・・だと勝手に推測。


お茶は広東省石古坪烏龍茶。
茶菓子は鮮栗渋皮煮!

最近石古坪づいてます(笑)

高温でサッと淹れるのではなく、少し温度を落としたお湯でゆっくり抽出でした。
単ソウは渋みの元のタンニンが他の烏龍茶に比べても高いので、長々抽出すると苦くなりがちなのですが・・・見事にコントロールされていて、さすがT橋Mさんだなぁとうっとりしながらいただきました(〃▽〃)

渋皮煮とも非常に相性が良かったです。

さてさて次の茶席へ。

二つ目<白毛美人席>
はくもうびじんせき、かな。

秋らしい装いの茶席♪いつも素敵です♪

お茶は白毛猴という品種で作った東方美人。(台湾の坪林産)
茶菓子は・・・なんだったっけ。忘れた!←いつものパターン><;

ベーシックな東方美人は青心大有(←本当は有じゃないのだけど字が出ない。これに似た字)という品種で作るので、これはちょっと違うタイプ。

一口飲むとその差歴然。

個人的には白毛猴の東方美人は苦手としてきた部類なのですが(ちょっと正体不明の掴みどころのない美人ってイメージw)でも、まぁ正体不明な美人もいいかも?と思ったのも、きっと淹れ手のK林さんだからでしょうね~。

たまたまその後よそで同じ白毛猴の東方美人を飲む機会があったのですが、やっぱり「うーん」てなりましたから^^;

美味しいお茶二つ、満足のお茶会でした。

来年も楽しみにしてます!

コメント

のんびり京都の旅 9/18 3日目(その4)中村藤吉京都駅店

2012-12-12 21:26:40 | 国内旅行 2012.09.16-18 のんびり京都

旅の関連記事☆ 京都の旅序章 1日目その1 1日目その2 1日目その3 2日目その1 2日目その2 2日目その3 2日目その4 2日目その5 2日目その6 2日目その7 2日目その8 3日目その1 3日目その2 3日目その3

お土産も買ったし、玉露も買ったし、後は帰るだけ。

17時29分発の新幹線にはちょっと早かったのですが、雨も降ってるし、もう京都駅行っちゃおうということになり、15時半には京都駅着。

ま、散策しよか~って30分ほどウロウロしてたら中村藤吉の京都駅店を発見。

しかも時間帯の問題か、けっこう空いてる!

1日目のリベンジとばかりに入りました(笑)

甘味を食べようと思って入ったのですが、メニュー見てたら茶そばが美味しそうで・・・

「私冷茶そばにしよっかな」と言ったら友人も「実は私もそうしようかと」って。気が合うね

そういえばお昼たべてなかったからこれがお昼ご飯。(隣のカップルが注文してた甘味セットも美味しそうだったけど・・・)

冷茶そば、お茶付きで820円也。お茶の香りが・・・うん、まぁ、ね?^^;

そもそも茶そばって別にお茶の香りがするものではないよね?←よくわかっていない

さてさて、ゆっくりお昼(?)も食べたし行きますかね♪

定刻通りの新幹線に乗り、この後東京へ帰ります。

次回がラスト!

コメント

のんびり京都の旅 9/18 3日目(その3)蓬莱堂茶舗

2012-12-10 23:16:37 | 国内旅行 2012.09.16-18 のんびり京都

旅の関連記事☆ 京都の旅序章 1日目その1 1日目その2 1日目その3 2日目その1 2日目その2 2日目その3 2日目その4 2日目その5 2日目その6 2日目その7 2日目その8 3日目その1 3日目その2

京都に行ったら私がしたかったこと。

1、宇治に行く

2、玉露を買う

1番は1日目に行ったので、2番の玉露を買いにどこへ行こう・・・と京都へ着いてからも決めてなかったのですが、ホテルのラウンジに置いてあった雑誌に『宇治茶一筋の蓬莱堂茶舗』という記事があり、ここへ行こうと決めたのでした。

いわゆるアーケード街の中にあり、今風のファーストフードや洋服店がある中で年季の入った店構え。

友人そっちのけでテンションの上がる私・・・。

許可をいただいて店内も撮らせてもらいました。

うわぁ~!ほうじ茶!かりがね!大福茶!

いやいや、玉露を買いに来たんだった。

玉露を買いたい旨伝えると、「まぁここらへんからちょっといいやつ」と店主が教えてくださったのが『富貴(2100円)/100g』

さらに上が『亀の齢』3150円、『麒麟』6300円。

玉露初心者なので、と伝えて富貴を試飲させてもらいました。

 

玉露はゆっくりゆっくり楽しむもんだよ、という話をお伺いしながらまずは一杯。

これね、写真撮ったには撮ったんですが完全に湯呑み茶碗の白さが反射してしまって全然玉露のお茶の色が撮れてなかったのです・・・(写真は下手なんですってば^^;)

飲んでみて、と差し出された最初の一杯。

舌の上に落とすようにしていただきました。

だって最初の一杯は薄い山吹色の茶液が3滴くらい、なんです。

ええ!?と思いつつ飲んでみてその濃度にまたまた驚き!!

美味しい!

これぞ、ザ・アミノ酸!!(←賞賛の言葉ですよ?)

ギュッと搾り出した玉露はまさに緑茶のエスプレッソとでもいいましょうか。

(私ホントに玉露初心者でしたのでwいろいろ新鮮な驚きで忙しかったです)

その後はたぶん6~7煎いただいた気がしますが、本当はもっと楽しめるんですよね、時間の関係でそこまで飲めませんでしたが。

店主に淹れていただきつつ、深蒸しの日本茶が真緑色なのは何故かという話をきっかけに茶葉に含まれる化学成分の話に花を咲かせ、宇治茶の定義も教えていただいたりしてたらあっという間に2時間経過してました・・・。

カフェじゃないっつうの

お茶に興味ないのに付き合ってくれた友人よ、ありがとう

あ、ちなみに2時間あれは普通は10煎以上いけると思います。淹れてる間にいろいろ文献とか資料とか奥に探しに行ってくださったりしたので6~7煎でストップだったのです。

で、まぁ最終的に今回は『富貴』と玉露用の茶器を連れて帰ってきました。

茶器のお披露目はまた別の記事で。一目惚れしちゃったんだよ・・・すんごく可愛いの

 

蓬莱堂茶舗

京都市中京区寺町通り四条上る(東大文字町295)

TEL:075-221-1215

次回京都行ったらまた訪れたいお店です。

(長々お邪魔してすみませんでした。ペコリ)

 

↑何煎か淹れた後の茶葉。もっさりw

 

最後の最後に「そんなにお茶の話するのが好きならココへ行ってみたらいいよ。ここの店主もいろいろ物知りだからきっと楽しいよ」って一箇所カフェを教えていただいたのですが、大阪でした

ちなみに『TARMERRY』というお店だそうです。行ったことある方、ぜひどんな感じか教えてください!

いつか大阪にも行きたい!

 

コメント

11/18(日)紅水茶會に行ってきました

2012-12-06 22:30:48 | 中国茶

だいぶ時間が経ってしまいましたが11月18日に茶友のM田さんshizuさんルフナさん の『紅水茶會』に行ってきました☆

去年もここ↑でした・・・上がり屋敷!

そして去年は池袋駅から行って道に迷ってしまい、時間に余裕を持って家を出たのに30分遅刻して1席座れなかった苦い記憶があり、今回は念には念をとかな~り早く家を出ました!

そしてその結果・・・

 

は や す ぎ た !

早すぎてまだ準備段階の会場にお邪魔してしまいました。すみませんすみません
*結論。池袋からも目白からも行けるが目白から行った方が迷わない!

 

申し訳ないので準備手伝うと申し出たのですが、優しいお三方に「いいからいいから」と言われて恐縮しながらルフナさんの茶席に座らせてもらって読書タイム(←恐縮?)

ぼちぼち人が来始め、そのうち時間になりましたので、ではでは・・・

まずはM田さんの席で台湾・三峡産の蜜香紅茶をいただきます。

M田さんの淹れてくださるお茶はいつも安定の美味しさ。ほんのり蜜香が美味しい♪合わせる茶菓子は芋ようかん。甘すぎない芋の甘さが蜜香にぴったり。まぁるくて優しい茶席でした。

 

席を移ってルフナさんのEnglish Breakfast---TAYLORS OF HARROGATE

英國式紅茶らしいキリッとシャープで濃い目の味わい。そしてお馴染みルフナさんのお手製スコーン!ブルーベリージャムとクロテッドクリーム・・・ではなくクリームチーズを添えて。
同席したルフナさんのお友達も私もあんまり甘いのは好きじゃないので、わざわざクリームチーズを用意してくれたそうです。。。
さすがルフナさん!!
このスコーン何にでも合う万能茶菓子だわ。今回も紅茶と共にペロリといただきました

 

最後はshizuさんの茶席。

紫金園さんの阿里山産大紅帖で本日は〆です。

この紅茶毎回違う表情を見せてくれるんですよね。。。面白い!茶菓子はさくっほろっの食感が美味しい落雁みたいな台湾のお菓子(名前忘れた)、それと右のは・・・なんだっけ・・・(本気で思い出せない・・・ごめんなさい)

これも大紅帖の素朴な甘さとよく合う茶菓子で幸せな気持ち
いつお会いしてもほわわんとした癒しの雰囲気をお持ちのshizuさんらしい茶席でした。

 

タイプの違う3つの紅茶を美味しくいただいて大満足。
淹れ手の皆様、また次回の開催をお待ちしていまーす!

コメント

のんびり京都の旅 9/18 3日目(その2)お土産求めて

2012-12-05 22:42:02 | 国内旅行 2012.09.16-18 のんびり京都

旅の関連記事☆ 京都の旅序章 1日目その1 1日目その2 1日目その3 2日目その1 2日目その2 2日目その3 2日目その4 2日目その5 2日目その6 2日目その7 2日目その8 3日目その1

朝食の後はお土産物色の旅。

本来の予定では貴船方面へ行って川床料理を食べるはずだったんですが、
あいにくの雨とあってはまさかの川氾濫!?(私ならありえそう・・・着いた途端に豪雨とかね)になっても困るので、

昨日に続きまた予定変更で、雨の中烏丸御池から四条方面へ歩きながら気になったお店で足を止めていろいろチェックして回りました。

結局私が買ったものはと言うと、

祇園まるん(舞扇堂)の福だるま&抹茶かりんとう

井筒八ツ橋本舗の生八ツ橋(夕子蜜りんご&鳳麟果&定番抹茶、ニッキ)

あとは友人がよーじや行ったり、私が布地屋(茶席用に・・・)行ったり。

全部お土産配っちゃってから写真がないことに気づいたので商品チェックはそれぞれのホームページでお願いします・・・

(って思ったら祇園まるんさんは直営店のご案内しかない。店内の可愛い雰囲気はわかってもらえそう)

井筒生八ツ橋本舗の外観だけ写真撮ってた(笑)

・・・って言っても店名切れてるしどこだよこれ

ホント写真下手なんだわ・・・。

 

この後は気になってたお茶屋さんへ突撃します~。

次回へ続く!

コメント

のんびり京都の旅 9/18 3日目(その1)IYEMON SALON

2012-12-04 17:22:17 | 国内旅行 2012.09.16-18 のんびり京都

ちょっと忙しくしていたので、久しぶりのブログ更新です。

旅の関連記事☆ 京都の旅序章 1日目その1 1日目その2 1日目その3 2日目その1 2日目その2 2日目その3 2日目その4 2日目その5 2日目その6 2日目その7 2日目その8 ←茶香房長竹さんについて加筆してます。

京都の旅、3日目。この日は朝から雨。。。

前日歩きつかれたのと雨に負けてこの日は朝のお散歩はなし。

朝食はコチラ・・・烏丸御池にあるIYEMON SALONで。

京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1階

TEL:075-222-1500

写真は私が注文した薩摩赤玉の玉子かけご飯セット(¥600)、

友人はIYEMONのお茶漬けセット(¥600?)(だったと思うが)

びっくりするほど店内の雰囲気がオシャレでした(失礼)

外見もオシャレでここだと思わず一回通り過ぎちゃったし(失礼)

席同士の間隔もゆったりしていて、照明も落としてあってなんだかバーみたいな作り。

白飯も美味しいし玉子がまた美味しくて朝からご機嫌になりましたん。

だけどセットのお茶は種類選べないのがちょっと残念。今度はお茶を飲みに行ってみたいな。

朝食食べた後はお土産を買いに四条方面へ向かいます!

次回に続く。

コメント