ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

春の一日薬膳料理教室2012

2012-04-27 21:52:21 | 食べ物

久しぶりに薬膳料理教室行ってきました!

いろいろ作ったんだけど今回は単品の写真は一つしか撮ってなかったようです。。。

美しいイカのセルクル仕立て

美味しそうでしょ?

他にもプライパンでリゾット作ったりしたんだけど、手つきが慣れてるねって褒められたー

え、味?

味・・・も褒められたよ?(笑)

その他は整体学校holosさんのブログで詳細記載されてますので興味のある方はどうぞご覧下さい♪

コメント (4)

マユール宮崎台 4月のデザートプレートいただきました!

2012-04-24 21:28:35 | 食べ物

去年から時々ふらりと立ち寄るティーハウス・マユールさん。

毎月デザートプレートが変わるのです

今月は『桜もちケーキとほうじ茶ムース』

春がいっぱい!

桜もち風ケーキ。

桜葉入りスポンジと生クリーム入りの桜あんを桜もちの生地の中に包んで和風仕立てでした♪

グラスのカップは甘さ控えめのほうじ茶のムース!

桜スコーン&桜ミルクジャム

桜形のさくらクッキー&よもぎクッキー

どれも美味でした!

お茶はシッキム頼んだよ!

さらにお土産にアプリコットタルトを買って帰って来て紅玉(台湾紅茶)と一緒にいただきました。

ああ美味だった

5月もまた行かなくちゃ!

 

マユールさんのホムペはコチラです。

コメント

府中郷土の森博物館にて春のティーパーティー(4/7・8)

2012-04-23 21:10:06 | 中国茶

4月7日・8日の土日は府中郷土の森博物館(公園)で春のティーパーティーがありました。

知り合いがたくさん茶席を出していたので私はこの日も飲む気満々ででかけてきました~

 

しかし府中郷土の森なんて初めてで・・・。

とりあえず行き方から調べましたが、

分倍河原からバスが出てるというのでそのルートにて行くことにしました。

分倍河原着!

と、同時に

バスロータリーに新田義貞公之像。

この銅像すごく活き活きしてるんです!本当に今にも鬨の声を上げて走り出しそう!

 

おっとうっかり目的を忘れるところでした・・・。

何故分倍河原に新田義貞像なのかは下記リンクからどうぞ。

分倍河原の戦い

府中市郷土の森博物館はちょうど満開の桜がいっぱいでした。

ここで野点なんて気持ちいい~!・・・だろうけど広大な公園内のどこでティーパーティーやってるの!?

探すこと10分。いやいやたどりついて良かった!

最初はKさん夫妻のちゃぶ台カフェで。

バタバタ茶なるものを体験。

いただいた説明書きによると、新潟県糸魚川・富山県朝日町に古くから伝わる伝統茶。

双子茶筅(夫婦茶筅?)でバタバタと音を立てて泡立てて飲むのが名前の由来だそう。

力いっぱいバタバタ(シャカシャカ)してたらまぁ泡立つ泡立つ

(でもこの写真は私じゃないんだけど・・・)

その他おまかせで蜜紅烏龍いただいてから離席。

その後今度は中国茶普及協会の茶席で3種。

 

日を浴びて茶液がきれいに光っておりました。

文山包種と梨山と紅玉と宮廷プーアル飲んできた。

その後、今回ひそかにこの人に会うことを目的としていたM(男)さんの茶席へ行ってご挨拶。

東方美人&貴妃茶をお茶愛溢れる隙の無いトークと共に堪能し、

飲み手で参加していたTさんに声をかけてもらって日本茶の茶席で村上茶を飲ませてもらって、

最後に電影茶会を一緒にやったKさんの茶席へ飛び込み、

またまた東方美人をいただきここでタイムアップ。

マテ茶協会の茶席まで行かれなかったよぅ~!

でも『太陽のマテ茶』の試供品はぬかりなくもらってきた(笑)

何気に春の陽ざしが強い日だったので顔焼けたけど、 普段飲めないお茶も飲めたしいろんな人にご挨拶もできたし収穫の多い1日でした。

 

 

ブログに書きたいことが溜まってるので今週はできるだけアップします!

コメント

都内某所で花待ち茶会

2012-04-09 18:05:24 | 中国茶

この週末の東京は桜が見ごろでどこもかしこも花見客でにぎわっていましたね。

私は府中郷土の森に桜を見に・・・ではなく春のティーパーティーへ行ってきたのですが、本日の記事はその件ではなく・・・

4月1日、まだまだ桜も2分咲き程度のこの日に都内某所で行われた花待ち茶会に行ってきました。

 会場に着くと、

入口にこの↑ような張り紙が貼ってありました

中に入ったところに桜とお茶のディスプレイもあってどんどん期待が膨らみます。

まず先に座らせていただいたのはHさんの茶席。

シックな色合いの茶席に桜のほのかなピンク色がよく映えて素敵でした。

茶菓子(笑)桜のパウントケーキすごく美味しかった!!

茶杯が可愛いです

いただいたのは、

桜葉茶(ウェルカムティー)大島桜の葉を使って作ったお茶。

高山烏龍茶2011年

老白茶(餅茶)2007年

どれも美味しかったです!はいかにも花待ち茶会にぴったりだしはとてもまろくて濁りのない優しい味ではかすかにオレンジっぽい(Hさんは梅とおっしゃっいました。。。そっちの方が正確な表現)香りがしました。

月光白とはまた違う美味しさに感動♪

続いてKさんの茶席へ。

これまた空間を縦に使った素敵な設え。。。

外には目の高さに桜の蕾がいっぱい。朝より蕾が開いてきたとおっしゃってました。

飲んだお茶

東方美人 2009年 (林文経氏 作)

プーアル甲字小沱茶 1980年

東方美人・・・私が一番最初に飲んだ東方美人は今考えるとあまりいいお茶じゃなかったようで、つい最近まで残念ながら敬遠していたお茶です。

(ちゃんとした中国茶専門店で飲んだんだけど一口で「ちょっと無理かも」と思った飲んだけど。今もあの店あるのかしら)

でも、今は大好き。

お茶友にこの話をするとたいがい「もったいない!」というのと同時に敬遠するほどまずい東方美人なんてあるの?と不思議がられます。うん・・・あったんだよ・・・。

一番最初に使った写真がプーアル甲字小沱茶。

1980年ですよ!ほぼ同い年ですよ!何煎飲んでもまだまだとばかりに旨味を出し続けてくれる頑張り屋さんなお茶でした(笑)プーアル茶は保存状態にもよるけど、やっぱり寝かせて自然にまろくなるのが美味しさの秘訣よね!

お土産に茶茶(sasa)さんの茶葉3種類もいただきました。まだ飲んでないけど楽しみに開けようと思います。

コメント (6)

華僑経済合作社 友の会 中国茶教室

2012-04-05 21:38:05 | 中国茶

3月17日の太極拳茶会の4日後、21日。

今度は華僑経済合作社 友の会での中国茶教室。

ここはM先生のアシスタントだし茶器持参じゃないから楽です

今回は、飲み比べの授業でした。

お茶は、文山包種、凍頂烏龍茶、木柵鉄観音の3種。

それぞれを30秒、1分、1分30秒の抽出時間で比べて、その状態と自分の好みを見つけましょうという内容でした。

この写真はたぶん凍頂・・・かな・・・たぶん(笑)

前回から半年くらい間が空いてしまったせいか、いつもよりも少人数でしたが、それはそれでのんびりした時間でゆったりやれましたよ!

ま、私は今回何をやったかって言ったらストップウォッチ役だけ・・・(笑)

M先生お疲れ様でした!!

次回は6月くらいの予定です。

 

コメント

太極拳と中国茶の勉強会

2012-04-04 21:33:53 | 自主企画イベント - 太極拳茶会

3月17日、雨。北省青年部という華僑の団体の一つが主催のイベントでした。

自慢じゃないですが、自分で茶席を担当したり茶会をやるようになってから、今まで一度も雨の中トランク引っ張って茶器持って移動したことなんかなかったのですが・・・

(一回雨降ってたことはあるけどその時は先方が車の送迎つけてくれたのです。エヘ)

この日17日は、丸1日雨

しかも、神田にある楊名時太極拳道場でみんなで太極拳をやったあと、東京駅そばの中華料理店・蓬莱にて中国茶セミナーという移動につぐ移動の日・・・。

とはいえ、行かないってわけにはいかない!

頑張って片手に傘をさし、片手でトランクを操りながらまずは神田へgo!

・・・集合場所の神田西口に着いた時点でもう手が力尽きてましたけど・・・気合で太極拳やってきましたよ

太極拳の講師は楊英美先生☆

1時間太極拳をやった後はベンガンという棒術も教えてもらいました。

楽しかった!体を動かすってやっぱり気持ちいいよねぇ~。

そしていかに体が鈍っているかも実感するわけですけども(笑)

いっぱい運動した後は、お茶の時間!

蓬莱に移動して中国茶セミナー。講師は私、レイナが担当いたしました。

今回は「入門編」にしました。華僑の皆様なのでそこそこご存知かもしれないという仮説もあったのですが、日本人がみな日本茶に詳しいわけじゃないのと同じで、中国人だからって中国茶に詳しいとは限らない!

悩んだ結果、出したお茶は

1、凍頂烏龍茶

2、鳳凰単ソウ蜜蘭香

3、東方美人(飲み比べ)

 

産地や特徴、名前の由来、簡単に発酵度の話、ヨーロッパに話が飛んだついでに紅茶の話、などなど。

特に最後の飲み比べはだいぶ楽しんでいただけたようで、香りの比較から味の違いなど、私が何も言わなくても二つの違いをいろいろ見つけてはどちらの値段が高いかの白熱トーク(笑)

美味しく楽しんでもらえたようで、私としてはすごく満足でした。(完全に自己満足です・・・)

 

太極拳と中国茶のお勉強会が終わった後はこの蓬莱さんでお食事会~!

写真撮り忘れた!

そして充実した1日の締めは、使い果たした体力を振り絞ってトランク片手操作で家まで帰ることだったのでした・・・

オシマイ。

コメント (10)

お茶、しましょ。に行ってきました。

2012-04-02 21:08:13 | 中国茶

私のお茶活動はちょっとお休み期間中。

3月24日、M先生ルフナさんのお茶会『お茶、しましょ。』に行って来ました。

 

1つ目、台湾碧螺春。(緑茶)

ガラスの器に薄緑の水色が映えて、葉の産毛がきらきら光ってきれい

当然味わいもまろやかでほっこりでした。

 

2つ目、黄金桂(烏龍茶)写真なくて残念。

いい香り~

ほのかにキンモクセイっぽいかほり。

 

3つ目。キャンディ(紅茶)

はっきりわからない写真で申し訳ないのですが、

鮮やかなルビー色をしたキャンディは本当に美しく、うっとりしちゃいました。

ストレートよりは個人的にはwithミルクの方がいいなぁ。

 

4つ目。

ブラジル サントスNo.2

 

茶会のシメが珈琲??

いやいや、緑茶から始まって最後は珈琲。逆だったら成り立たないでしょうがこれはアリです。

碧螺春・黄金桂用と、キャンディ・サントスNo.2用の茶菓子は別々だったのですが、

最初の茶菓子全然写真撮らなかったらしい。。。

珈琲のお供にいただいた、ルフナさんお手製バラの花クッキーが最高!

一緒に口に含むと、食べ終わったあと返って来る香りと味がとても甘くて感動しました

次回の開催期待してます♪

コメント (4)

手話茶会のお手伝い

2012-04-01 21:08:48 | ご依頼企画イベント・セミナー・茶会

3月3日の桃の節句に、茶友のマツユキさん主催の『手話茶会』を手伝ってきました。(また一ヶ月も前のことを・・・)

第4回、そして今回が最後の手話茶会。なぜなら彼女は引っ越してしまうから

もちろん引っ越した先でも落ち着いたら再開してくれると思いますが、とにかく東京での開催は今回が最後・・・。

詳しくはマツユキさんのブログ↓で

あさきゆめみる茶の時間

この日の参加人数は13人。皆さんの様子も取りたかったんだけどね

まずはマツユキさんが手話しながら淹れ方説明。その後参加者さんがトライ!

でも教室というわけではなく、あくまで手話交流がメインで、楽しく手話べりしましょうっていう趣旨なので、中国茶はその促進剤の役割。

とにかくお湯管理やちょっとした説明などをこなしてくれればいいからって言われて行ったんだけど・・・(しかも前日にお手伝いしよか?って言って決まったにわかスタッフ。。。)

あれっ???

 

実はこの日待ち合わせた12時半、会うなり突然

「ちょっと最後に茶芸的なものやってみようか」・・・って。

マ、マツユキ先生・・・!?

茶杯13個+私たち2人分で計15個の茶杯は壮観ですわね~(笑)

当然1回では人数分淹れられないので、2回淹れてサーブしたので、実は人によって味は違った可能性大なのですが(量が多くて茶海にも一度に移しきれず)皆さんには喜んでいただけたようです。

第一、主催のマツユキさんがきちんと茶芸披露したことがないという驚きの事実!

だもんで、参加者さんの中には複数回いらしてる方もいるのに茶芸見るの初めてだったそうで・・・熱い視線を感じました照れっ

即席茶芸用茶席。お茶は私の好きな石古坪♪

 

手話もいくつか教えてもらいました。

中国

台湾

ありがとう

売る

買う

れいな(正解には「れ」「い」「な」)

ただ時間が経つにつれ中国・台湾がわからなくなってしまったのですケド。(一番忘れそうもない単語なのに・・・)

 

今回手話茶会にスタッフとしてもぐりこんだわけですが、本当に皆さん楽しそうに手話交流されていたのが印象的でした。

『普段お茶会やってて難聴者に出会うことがないのは何故か?』

・・・茶席だけでも(ってむしろ難しいかな?)手話できるようになりたいな、と思った一日でした。

 

【おまけ】

後日マツユキさんの送別会やってきた☆

寒い地方へ行ってしまうけど元気でね!

あったかいお茶が今より美味しく飲めるよきっと!

*3月3日は桃の節句であり、また耳の日でもあるんだって。

コメント