ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

中国茶のお時間

2010-03-25 20:34:39 | 中国茶
今日みたいに寒い日は岩茶が一番。
この写真を撮っている間も岩茶・武夷金佛のいい香りが・・・。
写真が暗くて美味しそうに見えないが・・・。
お茶のお供は、さくらのギモーヴでございます。

連休の最終日に広尾で行われた道場茶会の第2部に友人MO子さんを連れて参加してきました。
MO子さんは漢方の時も駆り出され、最近中国のテリトリーに引きずりこまれております(笑)
その道場茶会には私が月一で行ってる川崎の中国茶教室の先生も参加しており、実は皆勤賞らしいという話。
私は去年の夏に世田谷観音で行われた第1回以来の参加になります。
しかも今回は茶席は出さず、ただ飲みに行っただけ

その茶会で出される茶菓子は毎回R cafeさんの手作りスイーツ(自家製天然酵母&オーガニック素材を使用)です。
(R cafeさんのブログで道場茶会の様子が掲載されています)
お持ち帰り用に販売もされているので帰り際に冒頭の「いちごのギモーヴ」とやらを買ってみました。
ギモーヴってマシュマロらしいですよ。
その他当日は雑穀の道明寺や煎り玄米のよもぎクッキーなどもいただきました。
おいしいのなんの。
美味しいものが作れる人は尊敬します!

このギモーヴ、実はMO子さん用にも買ったのに渡すの忘れちゃった。申し訳ねがんす。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

三国志の女たちを読み終わりましたので次はその記事!・・・の、予定。

ブログのタイトルにつきましてはいい案が浮かびません。
公募しちゃおうかな
コメント

中国茶と漢方の週末

2010-03-08 23:04:14 | 中国茶
土曜日は月一の中国茶教室、日曜日は朝日新聞社主催の漢方セミナーに参加してきました。

今月の中国茶教室は、来月お披露目茶会があるのでその練習でした。
私も参加予定です。
さーて当日は何を淹れようかな~

翌日曜日も・・・雨。
渋谷のC.C.Lemonホールでのセミナーだったのですが、まぁ~寒いというのにほぼ満席。
中国茶を趣味にしていることと、私自身が薬アレルギー持ちというやっかいな体質の為に漢方にも自然と興味がわいてはいるのですがいまいち取っ掛かりがなく・・・。
そんな時に
無料招待!女性のための漢方セミナー
なんて読んだら応募するでしょ!!

ただ、このセミナーには重大なサブタイトルがついていました。
~恋も仕事も!モテる大人女子でいく~

なんとなくこっ恥ずかしい気持ちもありつつ友人誘って行ってみましたら、まぁまぁ雨だというのにたくさんの女性が集まっていました。
ちらほら同伴の男性もいましたがね。

肝心のセミナー内容ですが、個人的にはちょっとな・・・もう少し詳しくやってくれるかと思っていたのに、やはり重要なのは「女性のための」という部分だったようです。
漢方のセミナーというよりは、女性として輝いて生きるためのステップアップセミナーみたいでした。確かに漢方の話がカギなのですが、メインじゃないって言えばいいのでしょうか・・・。
趣旨としては漢方への敷居の高さを取っ払うのが目的だったんじゃないかと思います。
協賛ツムラ(漢方で有名な製薬会社)だし・・・購買層の開拓が目的でしょうからあんまりこてこての中医学みたいな雰囲気にはしたくなかったのでしょう。

それに昨日の漢方は完全に日本の漢方の話しかしてなくて、そこもちょっと物足りなかった点です。深くなくていいから中国の漢方から別れて日本での漢方が発達した歴史なんかも聞きたかったな。

それをこういう「女性のための」と打ち出したものに求めるのが筋違いか

でももらった資料は役に立ちそうです。
とりあえずそれを読んで地元の漢方薬局行ってみます
と、思っている時点で収穫ありですね(笑)
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

私のオススメ本→漢方小説(著者:中島たい子/集英社)
30代の女性が主人公で、西洋医学では処置できなかった体調不良が漢方により改善していくとともに自分自身を見つめなおしていくというストーリー。漢方についてもよくわかるし文体もライトでそんなに厚くないのですぐ読めちゃいます。
お手軽なようでいてすごく心に響く本。
同じく30代の友人に貸したらバイブルにしてて返って来ないの~
コメント