お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

キムチフェアー開催中

2009-05-31 22:24:43 | 食べ物

親戚から実家にキムチのおすそ分けをいただき、それをさらにうちがもらってただいま夕飯キムチフェアー開催中ってかキムチフィーバー中。 だって早く食べないとダメだって言うからさ。

日目はキムチかつ丼(写真参照)普通にかつ丼作るのと同じですが、だしを少し薄味にしておくのがポイント(ってえらそうに・・・)

日目は残ったご飯でキムチ雑炊

 

やっぱり雑炊にときたまごはかかせません!

龍模様のマグカップの中身は文山包種茶。すっきりします。

 

日目・・・キムチキンラーメン(と、食べかけの餃子)

ラーメンのつゆが見えないほどのささみとキムチとほうれん草。具入れ過ぎ

 

日目!王道キムチ鍋

しいたけ・豆腐・豚肉・水菜とキムチ・・・。水菜の存在が見えん。

これだけやってもまだあるのよおぉぉぉ~

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング参加しています。クリックお願いします。

キムチ夕飯フェアー続編は終了後にアップしたいと思います。

一週間後に知り合いの結婚パーティーがあるのでダイエットしなきゃいけないんだけど、こんなに食べててやせるわけないよね・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッドクリフまた見たの?

2009-05-21 20:50:15 | 三国志
近頃めっきり更新回数減ってます。
皆様お元気ですかー?

レッドクリフは都内はこの日曜日(24日)くらいで終わりみたいですね。
昨日の水曜レディースデイを利用してレッドクリフ パート2を見てきました。
いや・・・私は2回目なんだけどね
パート1は私は旦那と観て、母は祖母と観に行ってと別行動だったんですが、祖母は最近の映画館のハイスペックについていけず、「パート2は観に行かない」と、すっかり意気消沈。
(今時の映画館って音が立体的じゃないですか。あっちこっちから戦のワーワー言う声が聞こえてきて、その臨場感の深さに血圧上がっちゃったらしいんですよ

で、パート2も私は旦那と観に行ったんですが、母がまだ観てなくて、そんじゃレディースデイ利用して行こう!となったわけです。

いやいや・・・あれだね。2回目はもうストーリーとかわかってるから純粋に映画として楽しめましたよ。

注)以下、若干ネタバレ含みます


何度観てもお団子食べるシーンは面白い。
みんな豪快に御皿傾けてほおばるのに、なぜか甘興(中村獅童)だけがお上品にスプーンですくって食べるからついつい笑ってしまうww

母とも話してたんですが、今回疫病がまん延していくシーンがあり、普通にみんなが「感染拡大」とか「感染するぞ!」とか言うわけなんですが、そのわりに曹操も孫権もふらりと病人の中へ入っていく・・・オイオイ。君達は平気なのかい?

いや、それより「感染」などという概念があったのかなぁと思ったんですが、どうなんでしょう?
当時は孔子の教え、儒教を尊ぶご時勢、医者と言う職業が曹操によりやっと確立されつつあった世の中ですし、きっとたたりだとか呪いだとかでああいう事象を捉えていたのではないかと思うんです。わかんないけど(なげやり)

どうなのよ!?誰か教えて~!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

母の一番の驚きのツボは華陀って医者だったんだ!ということだそうです。
なんでそんなに驚くかって?
母の父(=故おじいちゃん)が愛用していた水虫の漢方薬・・・華陀膏って名前だったんだって。
まじでぇ~○| ̄|_
今もあるんですかねー?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加