ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

これこそが桃源郷

2008-03-29 22:19:35 | 日本国内旅行記

三渓園パート2。

臨春閣を回って内苑散策を終了し、近くの茶屋でお昼ご飯を食べて今度は外苑散策です。

写真は林洞庵という宗徧流林洞会寄贈の茶室で昭和45(1970)年の建築物というから、ここの中ではかなり新しい部類に入ります。

そのわりに一番ひっそりと神秘的に佇んでいたような気がするのですけどね。桃源郷ってこんなかんじかなぁと思ったり。

外苑を散歩して大池に出ました。

おわ~かもがいっぱいいぃぃ~~~~

 

あっ人の頭が入っちゃった・・・

ところでこれ鴨でいいんでしょうか?光ってよく見えないかもしれませんが、みんな白黒なんです。1,2羽茶色の鴨らしい鴨がいますが、後はモノトーンの大群でした。

ところで桜は・・・

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング参加しています。

コメント (2)

春のおでかけは神奈川の三渓園へ

2008-03-23 22:28:58 | 日本国内旅行記

昨日と同様暖かく天気のよい今日は、おでかけ日和とばかりに三渓園へ行って来ました。花粉対策のマスクをしなきゃならないのが残念なとこですが、土日2日間家にこもっててもつまらないしね~

昨日東京は開花宣言したことですし、やっぱりおでかけするなら桜を見に行こうということになりました。 三渓園には500本の桜があるのだそうです。

その三渓園、園内に入ってすぐの写真はコチラ↓

ちと暗い・・・いや、それより桜は

桜・・・ない・・・

がびんまだ早かったようです。

人が少ない気がしたのはそのせいか

でも入園料(500円)払ってるし、なによりせっかく電車とバスを乗り継ぎで来たんだし、それに景色きれいだからいいよね!

気を取り直して園内散策。てけてけ歩いて行ったら橋があり、その奥には天授院なる地蔵堂が。コレ↓

天授院とは鎌倉建長寺付近の心平寺跡にあった禅宗様の地蔵堂なんだって・・・ごめんナンノコッチャ。

(4/3加筆訂正:左手前は金毛窟という名の三渓さん作の茶室でした。天授院は右奥です)

そうそう、三渓園そのものの説明を少しばかり。ここは横浜の実業家であった原三渓の元邸宅で、175,000㎡(約53,000坪)の園内に京都や鎌倉などから重要文化財などの古建築物を移築し一般公開している・・・とパンフレットに書いてありました。

つまり、この広大な土地が元は個人の所有物!?うそーん

次のこちらの写真は右上1枚目の写真と同じで臨春閣と周辺の風景です。ちょっとアングルが違いますね。

臨春閣は、徳川頼宣が和歌山の紀ノ川沿いに建てた数奇屋風書院造りの別荘建築だって。

写真が多いので今日はここまで。ではまた~

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング参加してます。

私たちは桜を見ることができるのかさぁどうでしょ~

コメント

ビーフシチューとオムライス

2008-03-06 18:01:53 | 食べ物

昨日の夕飯は旦那特製ビーフシチューとオムライス。

この前ね、うち圧力鍋買ったんです。

神奈川に引越して、実はプロパンガスになったんですよ。

都市ガス値上げとかニュースになっていますが、うちは関係ないわ~なんて思っていたのも束の間。

ガス請求書見てびっくりー

高いじゃん!なんで!?と思って調べたら、元々プロパンて都市ガスに比べて1.5割り増しなんだって

前から圧力鍋欲しいなと話していたので、これを機会に買いました

圧力鍋で作ったビーフシチューめっちゃウマかったです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 ランキング参加してます。

ますます腕をあげる我が家のシェフ・・・。 

コメント (3)