ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.45 秋田県 バター餅 3.×夜来香(単ソウ)

2017-01-23 10:21:43 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北

 

お菓子の説明はコチラ

肉桂との結果はコチラ

岩茶の夜来香との結果はコチラ

 

最終日は単ソウの夜来香です。

鳳凰単【木ヘン+叢】夜来香(烏龍茶) 読み方:ホウオウタンソウヤライコウ 産地:広東省潮安県


単ソウそのものの説明はコチラから。

昨日合わせた岩茶の夜来香に比べて単ソウの夜来香の香りは開放的です。

例えていうなら岩茶の夜来香は秘められた官能を感じさせる大人の女性で、

単ソウの夜来香は同じく大人だけど誰が見てもセクシーなタイプ。

バターには負けそうもないけどどうだろう?

 

期待をこめてモグモグ。。。

 

結果:合う

バターの風味が支えになって、単ソウ夜来香の香りが強くなったように思います。

味の方は香りの濃密っぷりのわりに比較的サッパリとしていて、昨日の岩茶と比べてもあっさりしています。

はっきり言ってどっちの夜来香がいいかは甲乙つけがたいですね。

 

結論:無難にまとめるのは肉桂だけど、「合わせてる感」を楽しむには岩茶か単ソウの夜来香がオススメ。

でもってバターをより強く感じたいなら岩茶の夜来香、

逆にバターをくどく感じる場合は単ソウの夜来香がよいかと。(夜来香の香りは強くなるけど)

 

またいつか食べたいと思う秋田の新銘菓、バター餅の相性探索でした!

ではまた一か月後に会いましょう! 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 全国のお菓子×中国茶・台湾茶... | トップ | TVの仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

全国のお菓子×中国茶・台湾茶―東北」カテゴリの最新記事