ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

2017年最初の『がんカフェ』終了しました

2017-02-19 12:48:30 | がんカフェ(Nico...

世の中がんはけっして珍しくない病気で、けっして助からない病気でもなくて、とはいってもやっぱりがんになってしまったらいろいろ心細く思うもの。(だと思う・・・私自身は経験がないから自分のこととしては語れないけど)

がんカフェなるものがあちこちで開催されてるというのも、それだけ患者数が増えていることを考えれば手放しでいいこととは言えないんだけれども、毎回ここに来て文字通り勇気をもらってお帰りになる姿をみてると必要なものなんだなと痛感します。

患者同士の交流は他では得られないものですしね。

なんて偉そうにいうほどの何もしてないんだけど。(お茶淹れてるだけ)

コミュニケーションの潤滑剤だったり、美味しいもので取り戻す活力とか、気持ちをほぐす作用とか、なんかいろいろ人によってお茶から受け取るものは違うと思うんですけど、とにかくここに集う人の心にしみていくものになればいいなと、そういう気持ちでいつもお茶をおだししています。

今回はバレンタイン月の開催だったため差し入れはチョコ率高かったので、

飲み物はすっきり2種にしました。

・プーアール生茶

・マテ茶ベースのミント&ストロベリーハーブティー

次回はすっかり暖かくなった頃に開催予定です。

 

*****

前回のお茶会の話はコチラ↓

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/1c99eae8c601c24c2bbd0a9dbc5e18ae

 

頭頚部がん患者と家族の会Nicotto(ニコット)のホームページ

↓ 

https://nicotto-egao.amebaownd.com/ 

コメント

Nicottoのお茶会

2016-10-09 14:36:25 | がんカフェ(Nico...

記事にするまでに時間があいてしまいましたが、先月の9月25日に二回目のがんカフェが開催されました。

二回目ですが、いろいろとございまして今回から会の名前を『Nicotto(ニコット)』とし、今後はNicottoのお茶会として開催されます。

こちらは首から上のがんを患っている方、過去患っていた方、そしてその家族のための情報交換の場として開かれているものです。

(がんカフェ、というものは様々な団体が様々なところで開いています)

※私はここではがん患者予備軍であり、また家族の立場にあたります。(もう過去の話だけど)

今回は18名の参加でした。

それぞれが自分の経験談や今の気持ち、がんあるあるや手作り便利グッズ自慢(患部消毒に使う容器の代替品にコレ!とか)など話したいことをいっぱい喋って共感し合って終了しました。

私は合間にお茶菓子を出したりお茶を淹れたり、裏方スタッフなのでこっそり様子を見ていただけなのですが、それはそれは皆さん楽しまれていたようで・・・。

ただ人数が多かったのでもっと話したかったなどのご不満はあったかもしれませんね^^;

 

お茶は爽やかな台湾烏龍茶のあと、時間を置いて一転濃い香りの中国烏龍茶を。

大人数なのでなかなか茶席スタイルではお出しできませんが、機会があれば楽しんでもらいたいなと思ってます。

 

次回の日時は未定だそうですが、またスタッフで参加させてもらう予定です★

 

↓『Nicotto』発足記念に差し入れた『Nicottoケーキ』。

味はともかく、見た目を喜んでいただけて良かったです(笑)

 

 

 

コメント