お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

【イベント告知3】ごご14時のうーろんちゃ ~お店までの行き方、写真付き

2018-03-20 23:48:19 | 自主企画イベント-その他

先日写真を撮って来たので、お店までの道順を再度ご案内です。

(イベントのご案内はコチラから。予約される方もご一読を!)

お店を正面からとりました。

この日は別の方が出店中でした。

前回の案内文↓

「JR渋谷駅より徒歩7分くらいで、道玄坂を登りきったところにあります。

ですので、渋谷マークシティの4階を突っ切っていらしていただくのが一番楽だと思います。」

ここまでは写真なくても大丈夫だと思いますのでここから改めて、詳細をご案内しますね。

「マークシティを出ましたら、すぐ左(ナチュラルローソンの看板が見えます)に進み、

道路に出たら今度は右へ進みます。」

これも、ナチュラルローソンの看板はすぐ見つかるはずなので(左向いて看板が見えなかったらその時点で何か違うと思った方がいいです。まぁ、普通に4階をまっすぐ歩いてくればここに出るのでよほどのことがない限り大丈夫なはず・・・)

で、ナチュラルローソンめがけて歩いて道に出ると、この看板↓が見えます。

ひない小町さん。

このお店の横を曲がると、

こんな景色になります。

奥の看板拡大↓

ハイウェービル専用駐車場だそう。

この看板の道までまっすぐ歩きます。

すると、出た!黄色と緑の壁!

※けいろく庵さんは隣のお店です。

ここまでくれば後はお店に入るダケ♪

 

お待ちしてますっ!(小さいお店です。絶賛予約受付中!)

予約方法の確認はコチラから。

 

 

コメント

【イベント告知2】ごご14時のうーろんちゃ ~お店までの行き方

2018-03-17 20:57:48 | 自主企画イベント-その他

イベントのお知らせはコチラから!(予約方法もコチラから!)

 

ごご14時のうーろんちゃ、渋谷でやります。

(NHKごごナマで紹介した烏龍茶飲んでみましょう、シロップ食べてみましょう♪)

 

今回は場所の説明です^^

JR渋谷駅より徒歩7分くらいで、道玄坂を登りきったところにあります。

ですので、渋谷マークシティの4階を突っ切っていらしていただくのが一番楽だと思います。

マークシティを出ましたら、すぐ左(ナチュラルローソンの看板が見えます)に進み、

道路に出たら今度は右へ進みます。

一つ目の角を左に曲がってまっすぐ次の角まで行くと、そこが今回のお店のあるアネックスサクマビル!

黄色と緑の外壁が目印です。

 

まだお席に余裕はあるものの、とても小さなお店なので予約されておくことをオススメします。

一度に座れるのは本当に10人が限度です。。。

 

お待ちしておりますっ!

 

コメント

【イベント告知】ごご14時のうーろんちゃ

2018-03-11 09:19:02 | 自主企画イベント-その他

事前にちょっとだけ告知していたイベントの詳細です。

3月8日にNHK総合の、らいふ14時台(知ットク!らいふ)で特集されたウーロン茶活用法にちなみ、以下の内容で1日限りのイベントを行います。(見てくれた皆様ありがとうございました!!!)

らいふホームページ内の知ットク!らいふバナーをクリックすると何が出てたか見れますよ^^→こちら

遊びに来てね♪

**********詳細************

日時:2018年3月25日(日) 13:30~17:00(ラストオーダー16:30)

場所:東京都渋谷区道玄坂 アネックスサクマビル1階
        ※JR渋谷駅南口から約7分

行き方:

道玄坂を登りきったところにあります。

ですので、渋谷マークシティの4階を突っ切っていらしていただくのが一番楽だと思います。

マークシティを出ましたら、すぐ左(ナチュラルローソンの看板が見えます)に進み、

道路に出たら今度は右へ進みます。

一つ目の角(ひない小町さんの横)を左に曲がってまっすぐ次の角まで行くと、そこが今回のお店のあるアネックスサクマビル!

黄色と緑の外壁が目印です。

後日写真をとりましたので、写真付きでご案内してます→コチラ


イベント名:ごご14時のうーろんちゃ 

主催者:れいな(ティータイムコーディネーター/中国茶評茶員/食品衛生責任者)

NHKごごナマのウーロン茶特集で紹介した烏龍茶やウーロンシロップを使ったスイーツを実際に飲んだり食べたりできる1日限りのカフェです。(ラストオーダーは16:30頃を予定しています)
予約制ではありませんが、予約優先で対応。
小さいお店なので一度にお座りいただけるのは10名程度
烏龍茶、お菓子ともになくなり次第終了です。

 

◆メニュー◆
スイーツ(みつ豆のウーロンシロップがけ1種)と烏龍茶のセットのみ

烏龍茶は以下の種類からお選びいただけます。
1、凍頂烏龍(清香)
2、金セン
3、阿里山高山茶(いれかた動画に使用していた烏龍茶です)
4、杉林渓高山茶(先着10名様)
5、単ソウ(夜来香は先着3名様。なくなりましたら同じ単ソウグループの蜜蘭香になる予定ですがそちらも10名様分くらいしかございません)

◆料金◆
上記1~3のお茶とのセット
各¥1200

上記3または4のお茶とのセット
各¥1500

いずれもお茶は2煎目までお楽しみいただけます。

◆予約方法◆
こちらのページにコメント
又は
reina0174@hotmail.comにメール

人数、氏名(代表者のみでOK)、希望時間を
上記のどちらか経由でお申込みください。
予約は45分間です。
お時間を10分過ぎてもなんの連絡もなくいらっしゃらない場合はキャンセルと判断致しますのでご了承ください。

数に限りがありますのでご予約される場合はお早めに!


facebookにもイベントページあります。ご参考までに。

https://www.facebook.com/events/1116786201797563/

ま、内容同じだけどね(笑)

コメント

春夢茶縁~桜とお茶 今年も開催します(4月8日・土)

2017-03-30 21:15:35 | 自主企画イベント-その他
今年も春夢茶縁を開催します。

今回は、 中目黒から離れて井の頭公園の裏にあるひっそりとした佇まいのコミュニティスペース「森の食卓」でのお茶会となります。

桜が舞い散るこの時期は「一場の春夢」という言葉の意味を感じさせられます。。。
そんな夢のような時間に合うお茶を今年もご用意しておりますが、

日本茶は今まで通り屋久島の新茶の予定でしたが、例年になく長く続いた寒さの影響でお茶の発育が遅れており、残念ながら当茶会には間に合わないことが決定的となりました。

そのため、その代替として八女の玉露など桜の時期に合うものを呈茶致します。(現在選定中)

そしてもう一方のお茶も今年は東方美人ではなく中国烏龍茶の一種である蜜蘭香をお出しいたします。東方美人に負けず劣らず素晴らしい香りを放つ烏龍茶。

どちらも最高の一杯でおもてなしをさせていただきます。

【日時】

2017年4月8日(土)11:00~16:20

【内容】

茶譜二種+お菓子付

 ・日本茶(選定中)

 ・烏龍茶(蜜蘭香)

【淹れ手】

三木 雄貴秀(日本茶インストラクター/表千家茶道教授者)

れいな(中国茶中級評茶員)

【時間】

①11:00-12:20(空席あり)

②13:00-14:20(空席あり)

③15:00-16:20(空席あり)

※日本茶、中国茶各40分、計80分

 各回同内容

【会費】

各回2,500円

【人数】

各回12名(予定)

【参加】

FBイベントページでの参加表明、もしくは以下のメールアドレスに参加人数・希望時間をお知らせください。

mail:reina.dancong.cha@gmail.com


【場所】

コミュニティスペース「森の食卓」吉祥寺駅から徒歩12
住所: 東京都三鷹市井の頭5-16-1
地図:http://morinoshokutaku.jimdo.com/

【服装】

お茶を楽しむ会なので、軽装でお越しください

コメント

癒しとしての、お茶

2016-06-18 12:20:52 | 自主企画イベント-その他

今更言うまでもないですが、私はお菓子茶会という名のイベントを2ヶ月に1回開催しています。

なんだかんだで3年目。

趣旨は見ての通り、お菓子とお茶の相性探しを楽しむ茶会です。

言うなれば、嗜好品としてのお茶に特化した形。(って言ってものんびりしたもんですが)

 

でも、このお菓子茶会を続けていく中で、「お茶っていいね」という言葉や態度に幾度となく接してきました。

そこには美味しいお菓子とお茶を味わう『美味』=『いいね』もあれば、

お茶を飲む、ただそれだけでホッと『癒される』=『いいね』もありました。

 

お茶会以外でも、「まぁまぁお茶どうぞ」がどれほど人に作用するかをたくさん実感してきました。

お茶は私自身のコミュニケーションツールでもあります。

 

うまく言えないのですが、こういった癒しの側面を強く意識しているところに一つの機会が舞い降りました。

それが、先日開催の『えがおのがんカフェ×中国茶』です。(facebookでのみチラっと投稿)

 

現在さまざまな場所でがんカフェが開かれているのをご存知でしょうか。

ここは言うなればがん患者同士の情報交換の場。

主催者は様々ですのでがんカフェにもいろいろありますが、今回は頭頸部がん(=首から上のがん)患者のコミュニティカフェでのコラボとなりました。

 

2人に1人ががんと言われるこの時代、がんは珍しいものではないとはいえ、やはり同じような症状を持った仲間との交流はとても大切なんでしょうね。

皆さんイキイキとなさっていて、とても楽しそうでした。

 

お茶コラボは継続となりましたので、これからゆっくり皆さんとお茶を楽しみ、私もがんについてお勉強していきたいなと思います。

 

【がんカフェにてお出ししたお茶】

・貴妃烏龍茶/台湾(水出しの冷茶スタイル)

・八女茶/日本茶(新茶)

・杉林渓烏龍茶/台湾

 

 【最後にちょっと告知☆】

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 14 は、7/10(日)開催です!

詳細⇒http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/ef7e0768e798e92bb12ca87eb7df83df

コメント

【開催終了報告】春夢茶縁2016~桜とお茶と~

2016-04-07 22:24:58 | 自主企画イベント-その他

先日の日曜4/3、春夢茶縁2016にお越しいただいた皆様、お足元の悪い中ご参加ありがとうございました。あの日も午前中は雨降りでしたね。。。

今日の東京は強風を伴う雨模様でした。天気予報通り、昨日が桜の見納めだったみたいです。

去年に続いて2回目の開催でしたが、今年は桜がちょうど見頃!

日本茶(ミキさん)の茶室からの眺め↓

※屋久島新茶の予定でしたが天候の都合により新茶は間に合わず、急遽玉露のお席となりました。

呈茶中のミキさん↑&ワタナベさん↓

 

私は今回もお菓子担当です。

ミキさんの日本茶用には道明寺羹。

満開の桜を和菓子に閉じ込めるようなイメージで作りました。

今回は茶室からは桜が見えないと聞いていたので(行ったらメッチャ見えてたけど)その代わりに目と舌で楽しんでもらえたらいいなと思いついてのオリジナル和菓子です。

 

ワタナベさんの東方美人には2種の落雁を。

※本当はピンクの落雁ときび砂糖を使った2種だったのですが、ピンクの方は実は持っていく間にいくつかクラッシュしてしまい(涙)予備を含めても足りなくなり、最後の回の方々はきび砂糖落雁を二つご提供致しました・・・。

最終回の方々申し訳ございませんでした!

お茶請け和菓子製作秘話は別途近日公開?(笑)

 

来年もまたたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました!

 

*******

先月のブログ月一企画『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』ですが、管理人多忙につきお休みさせてもらいました。

また、3月に開催したイベント『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 VOL.12』についてのレポもいまだアップできずにおりますが、 こちらも今しばらくお待ちくださいませ!

次回は5/21(土) です。その告知も書かないとね(。-_-。)

 

コメント

中目黒でお茶会~桜とお茶

2015-04-08 06:56:30 | 自主企画イベント-その他

日曜日に中目黒でとあるお茶会がありました。

日が近づくにつれだんだんあやしくなる天気予報・・・

当日は、残念ながら雨降りになってしまいましたが(そしてけっこう寒かった!)

茶室から庭園を眺めるお茶室でしたので、雨に打たれる桜を愛でながらのお茶会もまた一興。

 

お茶会の名前は『春夢茶縁』。

Mさんによる日本茶(今回は屋久島煎茶の一番茶・・・の、荒茶!)と

Wさんによる台湾茶(とっても香り高い東方美人!)をお楽しみいただくお茶会です。

私はというと、何故か『和菓子屋さん』としてお茶会に参加しました(笑)

私は和菓子屋さん兼、裏方スタッフでしたので、それぞれのお茶席自体はどんなかんじだったのかわからないのですが、(ゆえに茶席について何も書けません~)お客様のご様子からとても楽しめたお茶会だったのではという気がしています。

最終的にお客様人数約50人。お茶会としてはけっこう大きい規模です。

写真を撮る余裕もなかったので、以下はいただきものの写真でご紹介・・・。

屋久島のお煎茶(今年の新茶!)と桜餅

呈茶人:Mさん

プレミアムな東方美人と桜の寒天菓子(水羊羹ベース)。

呈茶人:Wさん

和菓子は、日本茶には合わせること意識して作った桜餅。甘さは抑えつつしっかりした味を残せるように。

台湾茶(東方美人)には添えることを意識して作った桜の寒天菓子。お茶の味を邪魔しないように控えめに。

帰宅後に、茶会で使った東方美人の葉底(=茶殻)をいただいてきたので淹れてじっくり味わいました。

香り高い東方美人に癒されて、昨日はぐっすり。

小さくてきれいな茶葉です。

 

次回のお茶会ははっきりと決まってないようですが、年に1度(か2度)は開催のようですよ?

 

 

*おまけ*

とりあえず60人分作った桜餅。(桜の寒天菓子は集合写真撮り忘れ)

色が毒々しいのはうちのライトのせいです(>_<)

 

どーん!!

 

壮観w

 


****** 

今週末はワタシ主催のお茶会♪お菓子と合わせる中国茶・台湾茶@茶泉開催です。

まだ1~2席お席がありますのでどうぞ興味ある方はいらしてくださいね^^

詳細はコチラから!

コメント

中国茶と日本茶の淹れ方講座(12月7日&14日)やります☆

2013-11-12 20:24:27 | 自主企画イベント-その他

三木さんとのコラボ茶会再び♪
今回は日本茶と中国茶の淹れ方講座として企画しました。
 
日本茶については、淹れ方だけでなく、湯温の違いによるお茶の味の違いも体験して頂きます。
中国茶は実際にみんなに淹れてもらいながら、茶器や扱い方を説明していく予定です。
みんなで飲み合いながらお湯の温度や抽出時間による違いを体験してもらおうと思っています。

日 時:
12月 7日(土)中国茶淹れ方講座+2種類のセレクトした日本茶
       講師:侯 れいな(日本中国茶普及協会アドバイザ)

12月14日(土)日本茶淹れ方講座+2種類のセレクトした中国茶
       講師:三木 雄貴秀(日本茶インストラクタ)

場 所:東高円寺 セシオン杉並

時 間:13:20~17:00

会 費: 7日 2500円
     14日 2000円
    ただし、両方参加される方は500円引きの4000円です。
    それぞれ当日お支払いください。
    (両日出られる方は7日に4000円お支払いください)

人 数:各日12名
申し込み期限:7日の分:12月5日(木)まで
       14日の分:12月12日(木)まで
   (ただし、満席の場合はその時点で通知し閉め切ります)

その他:お菓子も用意しますが、持ち込み歓迎です^^
     少しだけ片付け等も手伝ってもらうかもです。

申し込み先:reina3594☆mail.goo.ne.jp
*お手数ですが☆を@に変えて送信お願いします。

希望日・氏名・連絡の取れる電話番号・人数を明記してください。

お待ちしております!

コメント

『日本茶と中国茶の世界をのぞいてみよう!会』終了しました。

2013-07-11 18:35:23 | 自主企画イベント-その他

7月7日(日)、学芸大学の工芸ギャラリーすぎた さんで開催しました。

題して『日本茶と中国茶の世界をのぞいてみよう!会』。

募集人数10名だったのですが、ありがたいことに駆け込み予約をいくつかいただき、最終的に予約12名。

うち1名の方は当日体調不良でいらっしゃれず・・・次回またお待ちしております♪

で、当日は11名の参加者とギャラリーオーナーのすぎたさんに囲まれて、

日本茶担当は今年になって知り合った三木さん、中国茶・台湾茶は私が担当してお茶を淹れて、簡単な(?)解説をして、みんなでお茶を飲みました。

日にち決めてから七夕だってことに気づきましたが、一応設えは七夕風に。

単に竹模様の布じゃん(笑)
今回設えは私が担当致しました。
白い花を生けてあるのは実は灰皿なのですが、なかなかどっしり素敵な作りです。
灰皿にも茶席の設えにもなるスグレモノ!
ギャラリーすぎたさんで販売中です!

前半の日本茶コーナーで出したのは以下。(順不同)

・長崎知世原産(品種:するがわせ)

・京都和束産(品種:さえみどり)

・静岡天竜産(品種:つゆひかり)

*全部カテゴリーとしては煎茶です。三木セレクション!

 

茶会の雰囲気を捉えた写真はこれだけ・・・。どうしても主催者側だと茶会って写真撮るどころじゃなくてあっという間に終わっちゃうのよね。

後半の中国茶・台湾茶はこんな内容。

・獅峰龍井(杭州・緑茶)

・東方美人(台湾坪林産・烏龍茶)←先日の台湾旅行で買ってきたもの

・鳳凰単ソウ蜜蘭香(広州・烏龍茶)←去年広州で買ってきたもの

設えはちょっと雰囲気を変えて・・・。

蓋碗一個じゃ足りないので二つを両手使いで淹れました。むかーし一回だけそれやったことあったけど、その時一回限りだったのが今回は最初から最後までずっと両手使い。多少零したけど大惨事にはなりませんでした(笑)

余談ですが、大人数になったため机は使わずみなさんには座布団と毛氈に座っていただき、私達淹れ手も畳に直座り。それはよいのですが、万が一零しては畳を濡らしてしまうと思って設えの下にビニールを敷いておきました。
参加者の中には「あー零れてる!」と気になった方もいらっしゃったかも。ちゃんと予防してあったので畳は無傷です!

さらに参加者のT山さんからは品評会1位の比留間さんの手もみ茶と、青心烏龍で作った阿里山紅茶。
W辺さんからは今年の紫娟茶(しけんちゃ)を持参いただき、その場でお淹れしてみんなで飲みました。

結局3時間の予定が4時間近く・・・ギャラリーすぎたさんにもご迷惑をおかけしてしまいましたが、参加の皆さん足痺れませんでしたかね?途中休憩入れたとはいえけっこう大変だったのではないかしら^^;

自分の好みにあったお茶と一つでもめぐり合ってくれたら嬉しいなぁと思うし、日本茶と中国茶や台湾茶のそれぞれの違いを知って、その上で日常にもっと『お茶を飲む(欲を言えば「紅茶も含めどのお茶も偏らずに日々選んで)』ということを取り入れてもらいたい。

そのきっかけになったかなぁ?

振り返れば初心者歓迎といいつつイマイチ初心者に優しくない部分も(話が濃すぎたよ。。。)ありましたし、のんびりとお茶しましょうというにはやっぱり10名以上は多かったかなと思ったり。

お互いが相手の担当時間はお手伝いしながらでしたので、三木さんの日本茶語りは全部聞けたわけではないけれど、とにかく日本茶の産地やら品種特性やらいろいろ詳しくお茶愛激しく(笑)、非常にわかりやすく「お茶は美味い!」を表現できる人お方なのだなと思いました。
三木さんの足を引っ張ってなければよいのだがとちょいと心配であります。

日本茶でも様々に違いがあること、中国茶や台湾茶はまず香りがよいこと。同じお茶でも全く方向性が異なること、などを知っていただけたのではないかと思います。
(そんなんとっくに知ってるわい!というお茶通の方もいらしてたので、そういう方々から見たこの茶会の評価も気になるところ)

来てくださった皆様ありがとうございました。

W辺さま、紫娟茶の茶殻、みんなにお見せするのを忘れてしまいました。。。(さらに写真も撮ってない)
せっかくお持ちいただいたのにすみませんでした!

一応茶殻の写真あるんでアップ。でもこんなんでごめんなさい。

使った茶殻の山盛り写真^^;

左下のあたり、紫がかった茶葉が紫娟茶の茶殻(中国茶風に言うなら葉底)

本当に紫なんですよね~。

雲南大葉種の突然変異でできたのが始まりだそうです。

 

皆様お暑い中お越しいただきありがとうございました。またぜひお会い致しましょう!

すぎたさんのとこに飾ってある器たちも素敵ですよ。ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね♪

コメント

日本茶と中国茶・台湾茶の世界をのぞいてみよう!会

2013-07-01 00:04:18 | 自主企画イベント-その他

7/3追記。
こちらの茶会は定員オーバーになりました。
皆様ありがとうございます

ブログ告知がとても遅くなってしまったのですが・・・来週の日曜日お茶会やります!(来週かよっ)

「日本茶は飲むけど中国茶はよくわからない・飲んだことない」
「中国茶は飲むけど日本茶はあまり・・・」
あるいは「どっちも嫌いじゃないけどよくわからない!」

・・・と、いう方大歓迎♪

このお茶会では日本茶と中国茶、両方楽しめます。
日本茶3種&中国茶3種
どんなお茶が出るかは当日のお楽しみ♪

私のお茶は前日台湾で買ったものも出す予定です。

美味しいお茶をご用意してお待ちしてます。
たまたま企画したら七夕だった!?
そんなノリの茶会ですが、のんびりお茶はいかがでしょうか。

日時:7月7日(日) 13時半~16時半

場所:ギャラリーすぎた(学芸大学より徒歩約12分)
http://kougei-sugita.blogspot.jp/

日本茶担当:三木雄貴秀(日本茶インストラクター)
中国・台湾茶担当:れいな(中国茶普及協会アドバイザー)

参加費:2500円 +お菓子持ち寄りでご参加ください

募集人数:10名(満席となりましたので受付を締め切りました。ありがとうございました)

申し込み&問い合わせ先
(定員になりましたのでメールアドレスは非公開に致します)

コメント