ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.58 長崎県 茂木一○香 本家 一○香 4.×凍頂老茶

2018-10-31 19:21:49 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

ふわり、お茶時間@学芸大学 喫茶平均律の

次回は11月12日(月)開店!ご来店お待ちしています。

ふわり~の年間スケジュールはコチラから。

***********

 

お菓子の説明はコチラ

一つ目のお茶との結果はコチラ

二つの目のお茶との結果はコチラ

 

最後は凍頂老茶です。

凍頂老茶 読み方:トウチョウロウチャ または トウチョウラオチャ 

産地:台湾鹿谷郷凍頂山付近 分類:烏龍茶

 

老茶の読み方のラオチャってのは中国語読みですね。

んでもって、老茶はカテゴリーの一つです。

意味はそのままいくと「古いお茶」になります。

 

今回のは凍頂烏龍茶の老茶でして、知人からのおすそ分けの品です。

(凍頂烏龍茶自体の説明は過去の記事からドウゾ。)

だもんで若干詳細不明なので・・・古いって何年前なのか?というのはわかりません。

わからないんですが、いい老茶であるのは間違いないです。

 

ただ○年寝かせておきました、のような老茶は酸っぱかったり変なにおいがついてたりするんですが、この老茶は作りたての凍頂烏龍茶の香りこそないものの、ちゃんと管理されて、適宜焙煎を繰り返して保存されてきたんだなぁってのが飲んでみるとわかります。

しかし老茶はかなりマニア向けのジャンルになるので、ここに登場させるのはちょっと悩んだのも事実(笑)

でもね、、、たぶんね、、、合うと思うの。

 

 

結果:合う

同じ台湾の烏龍茶である木柵鉄観音と比べてお茶の個性が強くて、合わせた時のお茶の存在感はこちらの方があります。

噛むほどに美味しくなるのは同じ。でも後味が全然違いますね。こっちの方がスッキリしてます。 好みで違うと思うけど、私はこっちかな~。

 

結論:どのお茶もそれぞれ合います。

ただし木柵と凍頂が同じようなタイプなので、普段のティータイムなら木柵がオススメ。もし老茶が手に入ったらぜひやってみてください。

紅茶は全体的な底上げになります。

 

今月は全部合格~~

次回もお楽しみに!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.58 長崎県 茂木一○香 本家 一○香 3.×祁門紅茶

2018-10-30 19:54:08 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

ふわり、お茶時間@学芸大学 喫茶平均律の

次回は11月12日(月)開店!ご来店お待ちしています。

ふわり~の年間スケジュールはコチラから。

***********

 

お菓子の説明はコチラ

一つ目のお茶との結果はコチラ

 

祁門紅茶自体は過去に使っていますが久々の登場です。

どうやら5年ぶりらしいよ・・・っていうかこの企画少なくとももう5年もやってるんだってことに驚いた(笑)

※写真リニューアルしました。過去のはボッケボケでしたので。

茶葉説明は過去の記事でお願いします!

今回使用したものも、過去と同じくちょいスモーキーなタイプです。

 

 

合わせてみると・・・。

 

結果:合う

キームン紅茶の味につられるように全体的に味が濃くなりました。

ただ一点、少しくどいかもしれないなあ?

美味しいのは美味しいです。

 

ラストは凍頂老茶で〆ますね!

ではまた明日!

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.58 長崎県 茂木一○香 本家 一○香 2.×木柵鉄観音

2018-10-29 13:40:27 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

ふわり、お茶時間@学芸大学 喫茶平均律の

次回は11月12日(月)開店!ご来店お待ちしています。

ふわり~の年間スケジュールはコチラから。

***********

 

お菓子の説明はコチラ

 

最初のお茶は木柵鉄観音です。

自分でビックリしたんですが、木柵鉄観音さんは初登場のようです。

けっこうメジャーな烏龍茶なのに使ったこと無かったんですね(驚)

もう絶対過去記事があると思ったので・・・

実は茶葉の写真を撮っていません

そして茶葉が今ない。

次回使った時には写真付けますので今回はご勘弁をm(--)mゴメンナサイ

 

木柵鉄観音(モクサクテッカンノン)は台湾の烏龍茶です。

鉄観音には福建産もありまして、私が過去何度か使っていたのは全てこちらでした。

えー、何が違うか。

木柵鉄観音は清香といわれる軽発酵タイプではありません。

※福建の鉄観音には軽発酵と重発酵とがあります。

木柵鉄観音もルーツは福建にありますが、長い年月の間に本家は清香が主流になり、木柵は伝統製法で作ってきたわけです。(もちろん福建でも伝統製法は残っています)

で、今回は木柵の方を使ってみたってわけ。

 

 

合うのかなぁ・・・。

どうだろう?

 

結果:合う

まず柔らかくなるし(そこかよ)一緒にして噛めば噛むほどじんわりと美味しくなってきました。なんていうか、素朴だけど美味しいなって素直に言える味。

木柵の存在感ありつつさっぱりした後味がうまくまとめてくれてますね。

 

明日はキームン紅茶と合わせます。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.58 長崎県 茂木一○香 本家 一○香 1.菓子紹介

2018-10-28 12:26:10 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

ふわり、お茶時間@学芸大学 喫茶平均律の

次回は11月12日(月)開店!ご来店お待ちしています。

ふわり~の年間スケジュールはコチラから。

***********

 

月一企画 全国のお菓子×中国茶・台湾茶のお時間です。

これをやってると一ヶ月の早さをとてもとても実感しますねぇ。

 

今月は長崎県の物産展で買ったお菓子をテーマにしようと思います。

長崎の味 一○香

茂木一○香 本家さんの一○香(いっこっこう)です。

茂木一○香は、もぎいちまるこう と読むのですが、商品名の方は

いっこっこう なんですね。

 

元々は中国から長崎に伝来した焼き菓子。

それをこちらの茂木一○香さんの初代が「一○香(いっこっこう)」と名づけて販売開始したそうで。なんでも1844年のことだとか。

※詳しくは一○香さんのホームページにある「いっこっこうの歴史」ページをご覧ください。

 

そしてこのお菓子、けっこうデリケートです。

買ってきて、数日前の試食の時はそうでもなかったのですが、

いざお茶と合わせてみようとしたらば・・・。

すんごい硬い(笑)

商品と一緒に渡された注意書きには「湿度や気温の変化等により湿気たり硬くなったりしやすい」と記載がありました。

断面。わかります?

中は空洞なんですが、水飴(と、黒砂糖と蜂蜜)がべったり内側についてます。

硬さの原因はこれかー。

 

「硬くなったらオーブントースターかフライパンで2分ほど温めて」

との注意書きに従って温めました。

(そのあと少し冷ますことをおすすめします。水飴が熱くなってるので)

 

やわらかく戻った一○香。

やっと作業開始です。

 

今回合わせるお茶は以下の3種。

・木柵鉄観音(烏龍茶)

・祁門紅茶(紅茶)

・凍頂老茶(烏龍茶)

 

では最後までお付き合いお願い致します

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.53 佐賀県 エトワールホリエ 伊万里焼饅頭 4.×鉄羅漢

2018-02-28 11:05:29 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はコチラ

月光白との結果はコチラ

黄金桂との結果はコチラ

 

では最後のお茶、鉄羅漢です!

鉄羅漢 読み方:テツラカン 産地:中国福建省 分類:烏龍茶(岩茶)

今回登場させて何が驚いたって、どうやらこの月一企画では初登場らしいってこと。

かなりメジャーな烏龍茶だというのに・・・(中国茶愛好家の中では)

 

なので、分類の烏龍茶(岩茶)についての説明も必要ですね。

それはコチラへどうぞ~。(結局過去記事に引っ張る・笑)

※まぁ、岩茶の説明文も本当は更新するべきなんだろうさ・・・。けっこう前の文章だものね。

岩茶がなんとなくわかったところで鉄羅漢の説明をいたしますと、

代表的な岩茶4つに入っている鉄羅漢は、その中でもとりわけ「強い」岩茶でして、

普通に淹れても他の岩茶より濃いな~と思います。

その強さの奥にじわりと滋味が溢れるタイプ。

伊万里焼饅頭に合わせてた先の二つに比べ、かなり存在感たっぷりです。

 

で・・・合わせてみました。

 

結果:合う

うん。先の二つにはない安定感。お茶がお菓子を受け止めて、尚且つ味の突出もせずに後味すっきり。

もうちょっと柔らかい岩茶でも合いそうな気はするけどね。

 

結論:鉄羅漢の安定感と伊万里焼饅頭は好印象。

月光白は繊細すぎなところはあるけど、それなりに楽しめます。

黄金桂は・・・まぁ、青々とした味がお嫌いでなければいんでないかい。

 

来月もお楽しみに!!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.53 佐賀県 エトワールホリエ 伊万里焼饅頭 3.×黄金桂

2018-02-27 23:25:47 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はコチラ

月光白との結果はコチラ

 

ではでは、二つ目は黄金桂です。

ブログ登場は2回目かな?

過去記事で茶葉の説明チェックどうぞ~。

 

黄金桂は爽やかだけど芯のあるタイプ。この爽やかさを伊万里饅頭が受け入れてくれるかがカギです。

 

 

結果:まあまあ

あら^^;

月光白よりは存在の調和がとれているけど、肝心の青っぽさが誇張されてるのが気になります。

あんまり受け入れてくれなかったか。

 

明日は鉄羅漢。真打登場!(笑)

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.53 佐賀県 エトワールホリエ 伊万里焼饅頭 2.×月光白

2018-02-26 08:39:40 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はコチラ

 

一つ目、月光白。

いつ見てもきれいな茶葉ですわぁ。

茶葉の説明は過去の記事からどうぞ!

 

久しぶりの月光白ですね。

 

 

合わせた結果は・・・

 

結果:まあまあ

繊細すぎたか、やはし。ほっとできる味わいながら月光白の良さが生かしきれてない印象。

もうちょっと主張があってもいいなと思うので結果は「まあまあ」に留めます。

 

明日は黄金桂♪

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.53 佐賀県 エトワールホリエ 伊万里焼饅頭 1.菓子紹介

2018-02-25 22:39:10 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしく・・・ってなんで2月に言ってるのか。

今年は新年早々1月のブログをお休みしていました^^;

なので今頃ご挨拶です。改めてよろしくお願いします!

 

今年のトップバッターには佐賀県を選びました。

佐賀と言えば?

やっぱり伊万里焼!

そしてお菓子にも伊万里の名を冠したものがありました~。

 

じゃん

伊万里焼饅頭(エトワールホリエさん)です。

パッケージもシックで美しい!

 

 

「伊万里を代表する陶器に感を得まして」と説明書きにありました。

ふむ、そういえばい焼き物っぽい見た目。

器もそれっぽいものを選んでみたが・・・安物なのがバレバレ(笑)

 

食べてみたら白あんベースで素朴な味わいのお饅頭でした。

 

したらば何を合わせようかな・・・(考え中)

 

ではこれで!

 

・月光白(白茶)

・黄金桂(烏龍茶) 

・鉄羅漢(烏龍茶)

 

トップバッターは月光白!明日をお楽しみに♪

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.49 宮崎県 完熟マンゴーゼリー 4.×天姥山紅茶

2017-08-22 10:46:41 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はこちら

東方美人との結果はこちら

単ソウ蜜蘭香との結果はこちら

では今月最後のお茶はこちらで締めくくります。

天姥山紅茶

このブログでは2度目の登場となります。

っちゅーわけでこれも茶葉説明は過去記事チェックでお願い!

 

これは華やかな香りはしないけれど、穏やかな・・・カカオ豆系の香り。

でもそれプラス火の香りがするあたりなんかちょっとな~。

 

 

結果:いまいち合わない

一番の原因はこの「火の香り」と思われますが、合いきってないのでイマイチとしました。

カカオっぽさ自体がそんなに合うジャンルではない気もしますが・・・。

味の方は、ベタベタしない甘さと安定した味わいが生まれて好印象です。

 

結論:合うのは単ソウ蜜蘭香

他の二つと決定的に違うのは、香り高いわりにキリリとした味わいでした。

マンゴーゼリーの甘さを引き締めつつ風味を損なわなかったので今回の一番は蜜蘭香で間違いない!

次点の天姥山紅茶を大きく引き離していますね。

 

今月もお付き合いいただきありがとうございました。

来月は何にしよかな^^

 

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.49 宮崎県 完熟マンゴーゼリー 3.×単ソウ蜜蘭香

2017-08-20 11:58:19 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はこちら

東方美人との結果はこちら

続きまして、単ソウ蜜蘭香。

茶葉説明は過去記事チェックでお願いします。

今月のお茶はどれもこれも香りに重点当てて選んでしまった気がする。。。

 

昨日の東方美人と香りは同じくらい甘めだけど味はさっぱり。

香りは東方美人が蜂蜜っぽいなら蜜蘭香は花の蜜っぽい。

さぁどうなる?

 

結果:合う

キリッとしたお茶の味がゼリーをしっかり支えてくれて、香りの調和もとても自然。

美味しいです!

これは安心して楽しめる相性です。

ただし、さらに欲を言えば同じ単ソウでももしかしてもっと合うんじゃないかと想像しているお茶があるのですが、

現在我が家にはないためいつかまたマンゴー系のお菓子の時に登場させようと思います。

 

ひとまず合格♪

 

明日は天姥山紅茶と合わせて今月は終了です。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.49 宮崎県 完熟マンゴーゼリー 2.×東方美人

2017-08-19 10:08:58 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の紹介はこちら

一つ目、東方美人です。

東方美人自体の説明は過去記事チェックでお願いします。

ただ、今回使用したのは青心大有(*有の月部分の横線2本がないのが本当の字)のみ使用の桃園縣産。

東方美人のオリジナルとも言えるタイプ(最近はいろんな品種のがあるからね)です。

香りのトーンは高く、濃厚な味わい。

これなら完熟マンゴーゼリーに負けない存在感でしょ!

 

ただし主張が強すぎて合わないパターンも数々あるけど・・・今回はどうだ?

 

結果:合わない

東方美人が強すぎて、ではなく、マンゴーゼリーが強すぎて!?

へんに酸っぱくなってせっかくのお茶の味が台無し。ゼリー単体ではそこまで酸味は感じなかったんだけどなぁ。

これはNG、残念!

 

明日は単ソウ蜜蘭香を合わせます。

 

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.49 宮崎県 完熟マンゴーゼリー 1.菓子紹介

2017-08-18 11:22:32 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

今年の関東の夏は暑い日もありますが、それよりも曇りのち雨、または時々雨、そんな天気ばかりが印象的です。

と思ったら今日で18日連続雨降りだってさ。

いかにも夏!というイメージの日が少ないまま秋になりそうです。

 

ですが、今月取り上げるお菓子は夏の定番!ゼリーにしました!

宮崎県産のマンゴーを使用した完熟マンゴーゼリーです♪

(宮崎県産マンゴーピューレ「1%」使用って書いてあるけどいいのだ!)

 

お味は、もちろん甘いけど酸っぱ爽やかな余韻が残ります。

 

何と合わせようかな~。(考え中)

 

ではこれで!

・東方美人(烏龍茶)

・単ソウ蜜蘭香(烏龍茶)

・天姥山紅茶(紅茶)

 

まずは東方美人から合わせます。

では明日~。

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.34 長崎県 徳永製菓総本舗 『白船』 4.×ライチ紅茶

2015-12-29 21:10:28 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の説明はコチラ

黄金桂との結果はコチラ

月光白との結果はコチラ

 

今回のトリはライチ紅茶です。

漢字で書けば荔枝紅茶で、そのまま読めばレイシ紅茶なんだけど・・・ライチ紅茶の方がたぶんすでに馴染みがあるかと思います。

 

 荔枝紅茶 読み方:ライチコウチャ または レイシコウチャ 産地:広東省? 分類:紅茶

産地はたぶん広東省なのですが確信がないので「?」付きで。

荔枝の主な栽培地は福建省から広東省にかけての地域です。(というわけで福建省かもしれない?)

世の中いろいろなフレーバーティーがありますが、今回のこの荔枝紅茶は荔枝の果汁そのものを用いて紅茶に着香して作っているものです。いわゆる天然香料というやつで、その作り方は茶葉に果汁を振りかけてるとか聞きますが、見たことないので断定は致しません。

でも、お茶はとってもとっても甘くてライチのジューシー感漂う美味しいお茶です。

 

この果汁感たっぷりの荔枝紅茶と、白船の相性はさていかに?

結果:合う!

 柚子の香りが消えちゃうかと思ったけど意外と隠れることもなく、荔枝と柚子両方がミックスしてとても風味豊かな味わいとなりました。

生地とも紅茶としてよく合ってるし、これは合いますよ!

 

結論:相性としては黄金桂も悪くなく、さっぱりかつまろやかに合いますが、風味が一段と豊かになるという点で私のオススメは荔枝紅茶。なんとなくリッチな気分になれるかも?です(笑)

 

1月は長野県、りんごクッキーです

皆様良いお年を~

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.34 長崎県 徳永製菓総本舗 『白船』 3.×月光白

2015-12-28 14:59:21 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の説明はコチラ

黄金桂との結果はコチラ

二つ目は月光白です。

月光白については

File No.19 兵庫県黒田屋官兵衛商店 『黒豆官兵衛』 4.×月光白

で確認してくださいませ。

 

白船(ゆず味)と合わせたらどうなるのかな?

 

結果:合わない

ありゃ。。。月光白は繊細過ぎてゆずの存在感に負けちゃった。

さらに残念なことに、だからといって白船を引き立てもしないので、不協和音にはならないけど「合わない」判定。

 

明日はライチ紅茶と合わせます。  

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.34 長崎県 徳永製菓総本舗 『白船』 2.×黄金桂

2015-12-27 13:11:02 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―九州

お菓子の説明はこちら

 

ふと、そういえば先月は石川県の『柴舟』だったんですね。

今月は『白船』(長崎県)・・・まぁ特に意味はありません、たまたまフネが続いただけ(笑)

 

今日のお茶は、初登場の黄金桂~♪

黄金桂 読み方:オウゴンケイ 産地:福建省 分類:烏龍茶

 

爽やかかつまろやかな品種香が特徴で、発酵度は低いです。渋みが出やすいため淹れ方には注意した方がよいかと思いますが、同じ福建省の有名な鉄観音の清香系とも通じる味わいがあります。

白船の蜜コーティングがかなりしっかりかかっているため、けっこう甘い・・ので、こういう爽やか系は合いそうだなと思いました。台湾の高山茶よりも渋みの主張がある分負けないのではとも考えました。




結果:合う

ほら!合うじゃん!(誰に言っているんだ)

黄金桂の渋みと上手に調和して、尚且つ風味豊かです。後味がさらりと良いのでついつい食べ過ぎてしまいそう。

美味しいです。

 

この勢いで明日に続け!?次は月光白! 

コメント