ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.64 奈良県 天極堂 葛もち 4.×迎香紅茶

2019-10-30 13:07:01 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

さっそく今日の記事。その前に。

【ふわり、お茶時間 11月の営業日ご案内】

次回は11月の3,4の日月です。

詳細は

https://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/f844509882d565a629532af45af6da6d

*****************************

お菓子の説明はコチラ

一つ目のお茶との結果はコチラ

二つ目のお茶との結果はコチラ

 

最後は迎香紅茶。

迎香紅茶 読み方:ゲイコウコウチャ 産地:台湾各地 分類:紅茶

迎香とは、台湾の茶業改良所で作られた品種で台茶20号のことです。以前は天香という名前だったのが改名して迎香になったようです。

品種ですので特定産地はありません。

花の蜜に例えられるような香りに混じってかすかな肉桂香。上品な甘さを感じる紅茶です。


葛もちには合うのか・・・?


結果:合わない

味わいが拮抗してちょうどよいかと思いきや、ちょっとバトルぎみ。

不味いとまでは言いませんが・・・まとまりに欠けるなぁ。


ということで。

結論:合うのは蜜香烏龍 または 凍頂老茶

でした!!

ではまた来月~(予定)

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.64 奈良県 天極堂 葛もち 3.×凍頂老茶

2019-10-29 20:05:23 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

さっそく今日の記事。その前に。

【ふわり、お茶時間 11月の営業日ご案内】

次回は11月の3,4の日月です。

詳細は

https://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/f844509882d565a629532af45af6da6d

*****************************

お菓子の説明はコチラ

一つ目のお茶との結果はコチラ

 

二つ目。凍頂老茶!

これも茶葉の説明は過去記事からどうぞ。。。

 

 

ふむふむ?

 

結果:合う

昨日の蜜香に比べて香りに対しての相性が良い。

というか、アプローチが少し違くて、

蜜香は高さを出すが、こちらは下支えをしてくれる感じで安定感抜群です。

味もしっかり受け止めてるけど、烏龍茶自体の味は弱まっちゃうな。

 

明日は紅茶。迎香紅茶です

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.64 奈良県 天極堂 葛もち2.×蜜香烏龍

2019-10-28 11:20:47 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

さっそく今日の記事。その前に。

【ふわり、お茶時間 11月の営業日ご案内】

次回は11月の3,4の日月です。

詳細は

https://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/f844509882d565a629532af45af6da6d

*****************************

お菓子の説明はコチラ

 

一つ目のお茶は蜜香烏龍

 

茶葉の説明は過去記事からお願いします。

 

 

合わせてみると・・・

結果:合う

お茶の甘い香りは控えめで、邪魔することなく葛もちの風味を受け止めました。

上品なまとまり具合で、香りのトーンを上げてくれる感じです。

 

よしよし(笑)

明日は凍頂老茶と合わせます。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.64 奈良県 天極堂 葛もち1.菓子紹介

2019-10-27 11:15:58 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

【ふわり、お茶時間 11月の営業日ご案内】

次回は11月の3,4の日月です。

詳細は

https://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/f844509882d565a629532af45af6da6d

*****************************

このブログを書くとひと月って早いと思いますね。

こんにちは、月1企画のお時間です。

今月は、奈良県の天極堂さんの葛もちにしました!!

美味しいよね~葛もち。好き

 

盛り付けてみよう。

わぁ~

これだけでテンション上がる!

こちらの葛もちは江戸時代より受け継がれる製法で作っているそうで・・・それってどんなん?と気になる方は天極堂さんのホームページへどうぞ♪

 

今回は何を合わせようかな?

 

ではこの3つで!

・蜜香烏龍(烏龍茶)

・凍頂老茶(烏龍茶)

・迎香紅茶(紅茶)

 

明日から合わせてみまーす。よろしくぅ!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.48 和歌山県 紀州ほそ川 梅札 4.×単ソウ蜜蘭香

2017-06-28 20:33:49 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

茉莉花龍珠との結果はコチラ

黄金烏龍との結果はコチラ

 

最後はちょいとお久しぶりの単ソウ蜜蘭香です。

茶葉の説明は過去記事でチェックしてみて♪

 

合わせた結果は?

結果:合わない

合わないんだけど、変化は面白いです。

酸っぱさも強く感じますが、甘さも強くなって全体的にパワーアップ!

お茶の香りが最初に来て、そのうち梅に落ち着いていくのが楽しいです。

美味しいかどうかは・・・なんともいえないんだけど(笑)

 

 

今月の結論:

香りが共存して喧嘩しないのは茉莉花龍球、変化が楽しめるのは単ソウ蜜蘭香でした。

梅の酸っぱさが好きな人には黄金烏龍勧められるな~。

 

あまりぱっとしない結論になっちゃった

まぁこういうこともあります。

来月はどこのお菓子にしようかな?

どうぞお楽しみに!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.48 和歌山県 紀州ほそ川 梅札 3.×黄金烏龍

2017-06-27 14:55:12 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

茉莉花龍珠との結果はコチラ

 

二つ目!黄金烏龍!

黄金烏龍 読み方:オウゴンウーロン 分類:烏龍茶 産地:台湾

産地台湾・・・のどこだっけか・・・。(ごめん)

四季春という烏龍品種の変異種で作った烏龍茶です。

 

で、これを梅札に合わせてみたわけです。

いつもならここでお茶とお菓子のツーショット写真を掲載してるんですけど、

久しぶりに撮り忘れたみたい。

水色は他の台湾高山烏龍茶のように透き通った黄金色です。

 

そして合わせた結果ですが、

結果:合わない

爽やかさ倍増を狙ったのですけど酸っぱくなっちゃった。

残念、明日は蜜蘭香と合わせます。

 

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.48 和歌山県 紀州ほそ川 梅札 2.×茉莉花龍珠

2017-06-26 14:23:38 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

 

一つ目のお茶、茉莉花龍珠

茉莉花龍珠 読み方:ジャスミンリュウジュ 分類:再加工茶 産地:? 

中国語読みをカタカタで書けばモーリーロンジュ、、、か?でもあんまりその名で呼んでるの日本で聞いたことないのでジャスミンリュウジュにしときます。

産地が曖昧です、ごめんなさい。

ジャスミン茶の一大産地ってどこ?福建?(困った時の福建省みたくなっとるが・・・)最近雲南省のも人気だけど。

ジャスミン茶の分類は再加工茶になります。

緑茶を(台湾だと包種茶ベースだったりするが)ベースにジャスミンの花の香りを吸着させて作ります。

龍珠は緑茶をコロンとした球状にしたものを指します。お湯にほどけていく姿も可愛いもの♪

茶葉に開きかけの蕾を混ぜて香りを移し、花の鮮度が落ちたら回収し、また新しい蕾を混ぜ・・・という作業を繰り返して作ります。

作業上花びらは取るのが原則。

商品に混ざってることがありますが、見た目の仕上げとして入れてるので花びらの有無は商品のランクにはあまり関係ありません。

 

強烈な主張のある香りではないですが清らかな感じがあります。

梅とも合うんじゃないかなぁ?

で、やってみました。

 

結果:期待ほどではなかった

 

ダメじゃないけど感動がない・・・わりかし普通だった(笑)

一応ジャスミンの香りも梅の香りもあってスッキリ&ちょっと甘酸っぱい。

でもなー。

シャキッとまとまらないのよね。どっちもなんとなく、ふわふわ漂ってるなぁ。

判定は△で。

 

明日は黄金烏龍と合わせます。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.48 和歌山県 紀州ほそ川 梅札 1.菓子紹介

2017-06-25 14:18:36 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

ジメジメした季節にはさっぱりしたものが食べたくなりませんか?

ここのところ気づけばレモンや梅干をよくたべてます。

今月のお菓子も何にしようかと悩んでいたら、友人から「ほい」と言って渡してくれました。

ということで、今月は和歌山 紀州ほそ川さんの梅札をピックアップしようと思います!!

レトロなパッケージも◎

食べてみると・・・これはなんと言ったらよいのやら?

飴のように溶けるけど固くなく、弾力のある食感だけれどすぐほどけてく。

グミとも違うし、練り梅というには固い。

不思議な食べ物だけれど甘酸っぱさはとても美味。

 

さて何を合わせましょう?

 

・・・

では今月はこれで!

・茉莉花茶(花茶/再加工茶)

・黄金烏龍(烏龍茶)

・単ソウ蜜蘭香

 

お付き合いの程よろしくお願いしま~す!!

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.42 奈良県 柿の専門店 奈良吉野いしい 『柿けーき』 4.×紅玉

2016-10-25 22:29:37 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

文山包種との結果はコチラ

単ソウ桂花香との結果はコチラ

 

そして最後の紅玉紅茶!

台湾の紅茶の中では相変わらず人気のようです、紅玉。

これも茶葉説明は過去記事にてご確認ください。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.8 京都府井筒八ツ橋本舗『八ツ橋』 3.×紅玉

 

基本紅茶とケーキは合うからなぁ。

どうかな?

 

結果:合う

意外性のない答えですみません^^;

まぁ文句ないですわ。

バランスもいいし、美味しいです。

 

結論:

今月は外れナシでしたが、意外性という観点からは文山か桂花香がオススメ。

そしてさらにそのどちらか選ぶなら選ぶ奈良(笑)

個人的にはひたすら爽やかな文山より、ちょっとミステリアスな桂花香がいいな。

あくまで個人的な好みだけどね。

 

あとは皆様にお任せします

良いティータイムを!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.42 奈良県 柿の専門店 奈良吉野いしい 『柿けーき』 3.×単ソウ桂花香

2016-10-24 14:39:37 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

文山包種との結果はコチラ

 

続きましては単ソウの桂花香をチョイス。

茶葉説明は過去記事をご覧ください。

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.13 秋田県 唐土庵いさみや『うす焼もろこし』 3.×単ソウ桂花香

 

桂花、いわゆる金木犀も秋の花。

その金木犀を連想させる甘く濃い香りの烏龍茶です。

(余談ですが、うちには柿の木も金木犀もある♪)

 

秋の表情たっぷりの柿けーきと桂花香りのコラボ・・・どうなる?

 

結果:合う

しっとりとした柿の味を損なわず、桂花香が包み込んで漂ってる・・・

淑女のティータイムにはもってこい?かな?(笑)

 

明日は紅玉と合わせて今月は終了です。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.42 奈良県 柿の専門店 奈良吉野いしい 『柿けーき』 2.×文山包種

2016-10-23 14:40:40 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の紹介はコチラ

 

一つ目のお茶、文山包種。

すでに一度ご紹介しているお茶なので説明は過去の記事からお願いします。

全国菓子×中国茶・台湾茶 No.12 山形県酒田米菓『だだちゃ豆入りオランダせんべい』 4.×文山包種

(前回登場が2014年1月かぁ。文山意外と使ってないんだな)

 

さて合わせるとどうなるか?

 

結果:合う

爽やかな花の香りが柿けーきと良く合います。

突出した『何か』はないけど相性は悪くないみたい♪

 

次の桂花香も楽しみだ!

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.42 奈良県 柿の専門店 奈良吉野いしい 『柿けーき』 1.菓子紹介

2016-10-22 14:25:52 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

いつまでも夏のような暑さが続いていたのにいきなり秋到来です。

もうあと10日も経てば11月。

うちの柿の木も赤い実が目立ってきました。

 

今月のお菓子は奈良県から!

秋の味覚の一つ、この柿を使ったケーキとお茶でお届けします^^

 

柿の専門店 奈良吉野いしいさんの『柿けーき』です

開けると・・・

あっ、柿・・・(笑)

切ると・・・

 

中央部分には果肉たっぷりの柿ジャム♪

生地には吉野の濃厚な干し柿が入っています。

いろんな食感が楽しい一品♪

 

そして合わせるお茶は以下の通り。

 

・文山包種(烏龍茶)

・単ソウ桂花香(烏龍茶)

・紅玉(紅茶)

 

今月の当たりはどれかな?

明日の更新をお待ちください 

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.11 大阪府『かきたねキッチン 柿のたね』 4.×プーアル茶頭

2013-12-24 20:36:37 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の説明はコチラ

翠玉との結果はコチラ

東方美人との結果はコチラ

今月最後(年内最後)のお茶はプーアル茶。

正しくはプーアル茶頭。

固まり。

です。

プーアル茶頭 読み方:プーアルチャトウ 産地:雲南省

プーアル茶とどう違うのよ?って思うよね。

茶頭はプーアル熟茶を作る際、渥堆という工程を経て作ります。

この握堆の際、茶葉をひっくり返すのですが、その時に茶葉同士がくっついて固まりになった部分、それが茶頭。

くっついやすい=比較的水分含有量が多く、柔らかい部分=芽が多い

のだそうで、非常にまろやかで優しい味です。

その代わり、なかなかほぐれず抽出されにくいというデメリットもあるようですけれど、そこは手で割るとかほぐすとかすれば(と、某プーアル茶屋さんがおっしゃっていた) 

さて、まぁそのプーアル茶頭と合わせて今月の企画は終了です。

他のと同じく、まずは贅沢チーズと。

結果:合う

チーズとの相性は良い。期待を裏切らない安定感でした。落ち着いた組み合わせね!

続いて山椒とたまり醤油合わせと。

結果:合わない

たまり醤油とは表面上うまくやっていけそうだけど、腹の探り合いをしている間柄

こりゃアカンわ・・・。

 

ではまとめ。

贅沢チーズとプーアル茶頭はおしどり夫婦。東方美人ともモノによっては悪くなさそう。

でも、山椒と醤油たまり合わせの方はオレサマな感じでこれという組み合わせが見つかりませんでした。

山椒は難しいなぁ。

機会があればお茶を変えて再挑戦してみたいです。

 

来年一発目は山形県『清川屋のだだちゃ豆入りオランダせんべい』いきますよ♪

(1/24 訂正:だだちゃ豆入りオランダせんべいは、清川屋さんと坂田米菓さんの共同開発商品でした!ごめんなさい!

お楽しみに~^^

 

☆お知らせ☆

こんな感じでお菓子とお茶を合わせて楽しみましょうよ!というイベントを年明けにやります。

詳しくはコチラから。ご参加お待ちしてまーす

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.11 大阪府『かきたねキッチン 柿のたね』 3.×東方美人

2013-12-23 17:04:00 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

お菓子の説明はコチラ

翠玉との結果はコチラ

二つ目は東方美人と合わせます。

 

東方美人 読み方:トウホウビジン 産地:台湾(いろいろ)

今日も産地はいろいろ。でも東方美人はお茶の品種ではありません。一応の銘産地は桃園縣・新竹縣・苗栗縣・・・なのですが。
近年は他の場所でも作ってるのです。台北縣の坪林・石碇とかね。
ついでにいうと、本来は青心大有(*有の月部分の横線2本がないのが本当の字)という品種で作られますが、他の品種でも作られたりしていて、一口に東方美人と言っても様々なのが現状です。

今回の東方美人は、坪林産で青心大有と青心烏龍のブレンドです。

ちょっとさっぱりしてるタイプです。ふんわり穏かな美人さん♪

これも濃い目に淹れまして・・・。

合わせてみます。

 

贅沢チーズとの結果は?

結果:まぁまぁ合う。

チーズのコクと塩気、東方美人の濃い蜂蜜のような味わいの相性は良い。でも、できたらもうちょっと東方美人の存在感が欲しいところ。青心大有100%の東方美人なら合うかもなぁ。在庫がなくて残念

 

山椒とたまり醤油合わせとはどうだろう?

結果:ナシ

山椒は難しい・・・東方美人も、昨日の翠玉と同じくどこかへ行ってしまいました

今回のカギは山椒ね。

 

明日はプーアル茶頭と合わせます。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.11 大阪府『かきたねキッチン 柿のたね』 2.×翠玉

2013-12-22 15:27:02 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―近畿

今月のお菓子、大阪府『かきたねキッチン 柿のたね』(お菓子の説明はコチラから)

今回は2種類いただきましたが、濃厚なコクの贅沢チーズ(以下、贅沢チーズ)と、

七味屋本舗製山椒とたまり醤油合わせ(以下、山椒とたまり醤油合わせ)

それぞれどちらも味が濃いので

お茶も濃く淹れました。

最初は翠玉から合わせてみます!

翠玉(分類:青茶/烏龍茶) 読み方:スイギョク 産地:台湾(いろいろ)

何故産地が(いろいろ)なのかと言いますと、この翠玉というのは茶業改良場が作りだした台茶十三号というお茶の品種に付いてる名前でありまして、商品名とはちょっと違う。

なので、産地がいろいろというわけ。

香りは玉蘭を思わせるっていうけど玉蘭の香りを嗅いだことのある人ってあまりいないんじゃ?

系統的には茉莉花(ジャスミン)ぽい香りでしょうかねぇ。

さっぱりしたタイプの烏龍茶ですが、濃い目に淹れたので味もしっかりしてます。

先に贅沢チーズからいこか。

モグモグ&ゴクゴク

結果:合う

チーズの後味に深みが出ました。でもしつこくなく流してくれる感じが好印象。

鼻に抜ける香りはチーズもあり翠玉もあり。でもイヤな分離はしていませんでした。

 

次に山椒とたまり醤油合わせと組み合わせると・・・?

結果:合わない

やたら山椒の存在が強くなってしまって、翠玉がよくわからない。醤油とも混ざり合ってますますよくわからない。

翠玉やーい!と呼びかけたくなっちゃうね。

 

明日は東方美人と合わせます!

 

 

コメント