ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

【休止】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶のイベントのこれからについて

2016-08-11 15:05:30 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

これまで14回(&去年の夏休みバージョン1回で計15回)続けてきた『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』ですが、思うところあり一度しばらくお休みいたします。

 

本来なら次回は9月、と言いたいところなのですが・・・再開日は未定です。

 

理由は多岐に渡るためここで詳細は申しませんが、一番は大幅な改造が必要という判断があったからです。

 

いつも来てくださっていた常連の皆様に支えられ、また初めて参加された方々からの貴重なご意見を以って続けてこれたと思っています。

それらに対する感謝と恩は、再開することで返していきたいと考えておりますので、何卒しばらくお待ちくださいませ。

 

これからもどうぞよろしくお願い致します!

※ブログ上での月一企画でやっている全国のお菓子×中国茶台湾茶シリーズは継続します※

 

コメント

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶14 ご参加ありがとうございました

2016-07-17 23:10:27 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

今年の3回目となる、お菓子と合わせる中国茶・台湾茶14のテーマはクルミ。

7/22のナッツの日に合わせてのセレクトです。

世の中クルミを使った洋菓子も和菓子もたくさんあるわけで・・・

でも、今年は3月の桜餅、5月のういろうと和菓子ばかりだったので、今回は焼き菓子にしました♪

そして選んだのは・・・

紅谷さんの『クルミッ子』です。

 

サクサクで、カリカリで、とろーり。

そして口どけの良い濃厚さ。

 

これが人気あるのわかりますね。

 

そしてお茶を合わせて、みんなで味わって、自分の『好き』を見つけて。

合わせる難しさも味わって(苦笑)

 

今回もとても良い時間でした。

って、主催者の私が言うのもおかしいかもしれないけどね(笑)

いつもありがとうございます

 

今回の福菓子:

黒糖くるみ、かぼちゃの種、カシューナッツ

 

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.39 岩手県 さいとう製菓 『かもめの玉子』 3.×鳳凰水仙

2016-06-29 14:39:52 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

【開催告知】 7/10(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 14 詳細はこちらから。

*****

お菓子の紹介はコチラ

黄金桂との結果はコチラ
 
ふたつめー。
 
鳳凰水仙、は、たぶん初めてなのでご紹介をば・・・。
 
 
鳳凰水仙 読み方:ホウオウスイセン 産地:広東省 分類:烏龍茶
 
今まで当ブログで出したことのある水仙は岩茶の水仙ですが、今回は単ソウの水仙。
同じ『水仙』と付いてるけど別物です。
 
岩茶のように落ち着いた感じではなく、とっても華やかな香りがします。
でもその香りとはうらはらに、シャープなキレをまとった味わいが素晴らしいのです。
 
 
このシャープなキレと甘さの調和がうまくいくといいのだけど・・・。
 
 
 
結果:合わなくはない。
 
うん、合わなくはない、合わなかないけどとても平凡な感じがする。
って、水仙合わせて平凡ってそれはダメな部類か。。。
 
ただお茶の香りだけはすごく主張されていて、だから余計この組み合わせは残念に感じるのかな。
 
これはお茶もお菓子も単独の方がいいパターン。
 
明日は香りはおとなしく!蒙頂黄芽でしめます!
 
 
コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.39 岩手県 さいとう製菓 『かもめの玉子』 2.×黄金桂

2016-06-28 14:25:35 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

【開催告知】 7/10(日)お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 14 詳細はこちらから。

*****

お菓子の紹介はコチラ

 

さてさてトップバッター黄金桂。

黄身餡の黄色につられるように選んでしまったのですが、ひとまず私の予測は「合わない」(笑)

黄金桂は長崎県の白船で使用してるので、お茶の説明はそちらをご覧くださいね。

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.34 長崎県 徳永製菓総本舗 『白船』 2.×黄金桂

 

もういっこ、今日は謝らなくてはならないのですが・・・。

 

お菓子とお茶のツーショット写真、なくしちゃった(爆)

ごめんなさい!!!

 

そういうわけでサッサと結果発表に移りますね・・・

 

結果:合わない

・・・・。

ほらやっぱり合わなかったよ、と威張っていいものか。

大逆転は起きませんでした(笑)

何が合わないってお茶の渋さが際立っちゃって、飲み干して渋さが薄れてきても余韻が邪魔をしてきます。

黄金桂はもともと渋み強いのでさらりと淹れたんだけどなぁ。

 

明日は単ソウ水仙と合わせます。

コメント

【開催告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶14 (2016年3回目)

2016-06-09 11:51:50 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

早くも次回のお知らせです。

遊びに来てくださる方大募集♪

お待ちしてます!

以下詳細です。

**********

 

お菓子もお茶もたくさんあって、
その組み合わせは無限大。

一人では見つけられないお茶とお菓子の法則を
みんなで探しながら美味しいものに舌鼓を打ったり
新しい発見をしたり、時には他愛無いお喋りを楽しんだり。

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶と題したこのお茶会も
今年で3年目になります。

合わせるお茶は予め用意されているので、
中国茶はわからない!という方でも...
安心してご参加いただけます。
みんなで美味しい組み合わせを見つけましょう♪

『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶14 (2016年3回目)』


<主催>れいな (中国政府認定 中級評茶員)
<場所>茶泉(小田急線・経堂駅から徒歩2分)
      http://www007.upp.so-net.ne.jp/chasen/

<日時>第 14回目:2016年7月10日(日)
① 13時~14時30分  
② 15時30分~17時
2か月に1回開催予定

<料金>お1人様 2000円

<7月のお菓子テーマ>7月22日は○○○の日!(予定)
お申し込みは、お菓子の準備の都合上7日前までにお願いします。

<お申し込み>
reina3594@mail.goo.ne.jp
または茶泉までTEL 03-3425-2635
(お名前、人数、連絡先をお知らせください)
 
ご参加お待ちしております!


コメント

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13 ご参加ありがとうございました

2016-06-04 12:34:56 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

5/21に開催したお茶会のレポです・・というには写真撮ってないしなんともさみしいブログ記事なんですが、

こないだのお菓子と合わせる中国茶・台湾茶13のテーマは『ういろう』でした。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、京都では6月30日の夏越しの祓い(なごしのはらえ)で水無月というういろうを食べる習慣があります。

夏越しの祓い自体は京都の行事ということではなく全国的な神事ですが、あまり知られてないかもしれませんね。

※夏越しの祓い※

厄落としと無事を感謝する神事で年二回の大祓い(6月と12月)のうち、6月にやる大祓いのこと。

定められたのは701年の大宝律令だそうで、元々は名越しの祓いだったものが夏越しに変化。

↑後ろの小豆が載っているのが水無月。

下の白い台部分がういろうで、氷をイメージもの。その上に小豆を散らして魔除けの意味が込められているんだって。(豆=魔滅???)

水無月は仙太郎さんで購入しました。

&手前のういろうは山口県の御堀堂さんからお取り寄せ♪

わらび粉を用いる山口県のういろうはもっちりとして独特の触感です。

 

この二つをメインに4つのお茶を合わせまして、好きだ嫌いだホレたハレた・・・じゃなかった相性がいいとか良くないとか、参加者同士であれこれ独自目線で楽しんでいただきました。

今回のお茶会にもご新規さま2名、それから久しぶりにお会いする方が何人かいらしてくださいました^^

遠方より友来る、ですね(本気で遠いところにお住まいなのでなかなかお会いできない)

ここでの会話がきっかけで交流ができたりするのも主催者としては嬉しい限りです!

 

今回は茶会写真を撮るのを完全に忘れてしまいました

 

次回は7月10日(日)の開催です。

テーマのヒント:7月22日はナッツの日♪

 

開催告知はまた日を改めていたしますので、ひとまず予定空けといてくださいませ~

 

コメント

【開催告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13 (2016年2回目)

2016-04-16 12:30:04 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

暖かくなったと思ったのにまたここ数日冷えている東京ですが、みなさん体調はいかがですか?

さて、恒例のお菓子茶会(長いので略した時はこう呼ぶことにしました)は今年から内容を少しリニューアルいたしました。

とはいえお菓子と合わせるお茶の会ですからお菓子とお茶が出て、合わせて楽しむってのは変わりません。

 

ただ、今まで『合う』か『合わないか』のみだったのですが、今年からは『何が』『合う』のか『合わない』のかというところを意識して、今までよりもう少し深く踏み込んでそれぞれ個人の好みを探れるよう、相性シートを改良しました。

まぁチェック項目が1つから3つに変わったくらいなもんですが(笑)

表に起こすと見えてくる嗜好もあると思うので、ご活用いただければと思います!

ではそのお菓子茶会のご案内です♪

↓↓↓↓↓

お菓子もお茶もたくさんあって、
その組み合わせは無限大。

一人では見つけられないお茶とお菓子の法則を
みんなで探しながら美味しいものに舌鼓を打ったり
新しい発見をしたり、時には他愛無いお喋りを楽しんだり

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶と題したこのお茶会も
今年で3年目になります。

合わせるお茶は予め用意されているので、
中国茶はわからない!という方でも...
安心してご参加いただけます。
みんなで美味しい組み合わせを見つけましょう♪

 

『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶13 (2016年2回目)』


<主催>れいな (中国政府認定 中級評茶員)
<場所>茶泉(小田急線・経堂駅から徒歩2分)
      http://www007.upp.so-net.ne.jp/chasen/

<日時>第 13回目:2016年5月21日(土)
① 13時~14時30分  
② 15時30分~17時
2か月に1回開催予定

<料金>お1人様 2000円

<5月のお菓子テーマ>季節を先取り!水無月と言えばアノお菓子?(予定)
お申し込みは、お菓子の準備の都合上7日前までにお願いします。

<お申し込み>
reina3594@mail.goo.ne.jp
または茶泉までTEL 03-3425-2635
(お名前、人数、連絡先をお知らせください)
 
ご参加お待ちしております!
コメント

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶12 ご参加ありがとうございました♪

2016-04-10 11:12:51 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

ご報告がだいぶ遅れましたが、3/21に『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 12』を開催しました。

初年度奇数月、去年は偶数月にやりましたので、一応これで1~12月ひととおり開催したことになります。

そしてまた新たなシーズン(?)が始まるわけですが、気持ちも新たに今後も続けて参りますので、ご興味ありましたら遊びにきてくださいね!

 

新生『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』、今年のスタートは桜餅の食べ比べ~♪

いわゆる関東風桜餅(写真上)と関西風桜餅(写真下)。

大きさが・・・^^;長命寺桜餅の葉っぱが豪華!

(しまった葉を剥いた写真も撮ればよかった。剥くと真っ白な生地に餡を包んだ上品な桜餅が現れます。)

関東風は長命寺、関西風は道明寺。

両方共に○○寺となってますが、この名の経緯はそれぞれ違います。

長明寺は最初に桜餅を考案した方の勤務先(笑)で、道明寺は道明寺粉使用してるからです。

(でも道明寺粉というのは道明寺で作られたからついた名前)

関東風と言いながら東京でも道明寺バージョンの方が目にすること多いと思うのですが・・・そうでもないかしら?

全国的分布図的にも関東風は関東一円、あとは道明寺が普及しているようなので、関東、関西というわけ方もあんまり妥当じゃなさそうです。

って話はまぁ置いといて。

 

今回長命寺桜餅は元祖のお店に予約しておき、茶会当日の朝取りに行きました。

ここですー。

その名も長命寺さくらもちさん。

浅草駅から行ったのですが歩いて15分ほどかなぁ。行くまでにも桜がたくさん咲いており、時間が合ったらのんびり散歩してここで桜餅食べてゆっくりするってのもいいですね!

こちらの桜餅は大きな桜の葉でくるんであるのが特徴で、それは香りを移すためだそうです。

ですので食べる時は葉っぱを外していただきます。

 

また、道明寺桜餅は京都の中村軒さんからの取り寄せ品。

こぶりながら存在感抜群の美味しい桜餅でした。文句なしの一品です。

 

1部2部ともに満席で、どちらの回でも興味深い意見がいろいろありました。

お茶は3種類出しましたがそれぞれに一長一短があり、またそれぞれに違う意見があり、

本当に好みというのは人の数だけあるものだなと改めて実感しました。

 

今年も皆さんと美味しいものや知識、感性、なにより有意義で楽しい時間を共有したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

次回は5月21日の土曜日です。

詳細はまたブログアップ致しますのでひとまず日にちだけチェックしていてくださいね!

 

参加してくださった常連の皆様&ご新規の皆様ありがとうございました

追記:今回の副菓子(さくらせんべいとおとぼけ豆)

 

追記2:取り寄せ桜餅を取りに行ったついでに浅草でサラダモーニング・・・ものすごい量のお野菜が出てきました(笑)

でも美味しかった♪

浅草カフェ La Grande Calice

 

コメント

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶11 ご参加ありがとうございました♪

2015-12-19 14:55:19 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

今年最後のお菓子茶会は各部にご新規さんの参加があり、そしていつもよりも多めの合計17名様参加となりました。

1部は9名。茶泉でのお菓子茶会としては歴代最高参加人数で、本来6名なんですが少し大きめに作ったお席に座っていただき・・・でもそれも今まで8名までしか対応したことがなかったので、9名はやっぱり圧迫感があったのではないかと思います。

淹れてる私の真横とか、ふつうナイよね^^;

今回のお菓子はざびえる本舗さんが作る、大分銘菓の『ざびえる』です。

実はお茶会参加者で友人のAさんが以前「食べてみたい」と言っていたのを聞き逃さず(笑)いつかお茶会で使いたいなと思っていたのです。

『ざびえる』の由来はもちろん、カトリック宣教師フランシスコ・ザビエルから名づけられた和洋菓子。

何かとクリスマスムード高まるこの時期のお菓子としてアリじゃないかと考えました。

出すなら今でしょ(笑)

若干無理やりな感じもなくはないけど・・・ベタにクリスマスケーキじゃつまらないし。

Aさんありがとうございました♪

 

『ざびえる』は何しろ包装が素晴らしいのです。


この↓包み紙を開けると・・・

こう↓なります。
 

 

『ざびえる』と一緒に4種のお茶を飲みながら、雑談も込みで1時間半を使って楽しみました。

これといったダントツ人気のお茶はなかったけど、傾向のようなものは見えたかなと思います。

 

せっかくの大所帯だったのに写真忘れた・・・。

始まる前の静かなテーブル。さみし~い(涙)

人がいないとそこそこ広そうですが、実際けっこうな人口密度になりました・・・。

 

来年のお菓子と合わせる中国茶・台湾茶は内容をリニューアルして3月よりスタートします。

「合わせる」という要はそのままに、どう変わってゆくのか。

いろいろまだ考えるところはありますが、どうか楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

 

開催日が決まったら、また告知しますので要チェックでお待ちください~

今年も『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』に参加してくださった皆様、支えてくれてありがとうございました!

また来年お会いしましょう!

 

恒例のオマケ写真

今回の副菓子:クリスマスの吹寄せ(市販)&ヨーグルトゼリーのアップルソースのせ(手作り)

林檎が2箱届いたもんで、これで何かクリスマスっぽいものを作ろうと考えた結果、白・赤・緑のクリスマスカラーをイメージしたゼリーになりました。

でも肝心のアップルソースの赤が微妙だね(笑)

コメント

【開催告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶11(2015年6回目) 12月13日(日)開催

2015-11-11 14:29:02 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』は、テーマに沿ったお菓子を選び、そのお菓子と様々な中国茶や台湾茶を合わせて参加者全員で合うもの選びをしていくイベントです。


なんか面白そうだけど、中国茶とかよくわからない・・・という方もご心配なく。
合わせるお茶は予め用意されているので、その中から選べます。
難しく考える必要ナシ、行ってみようかなと思ったらどうぞいらしてくださいね。

今回で年内最後です。

12月ですし一応テーマはクリスマスなんですが、私がそのままクリスマスケーキとかやるはずがないので(笑)

ちょっとばかり範囲を広げて解釈し、キリスト教に関連のあるものをメインにしますが季節物ではありません。

ジャンルとしては焼き菓子になります。どうぞお楽しみに。

 

<日時>2015年12月13日(日) 

      ①13時00分~14時30分
      ②15時30分~17時00分

<料金>お1人様 1500円
<テーマ>クリスマス

<申し込み先> 
reina3594@mail.goo.ne.jp
または茶泉 03-3425-263まで
*氏名・人数・連絡先をお知らせください
*こちらのページに参加表明でももちろんok!
*各回6名まで

<過去の開催の様子/ランダムに抜粋してご紹介>

5回目の様子(おかめさんの おはぎ)

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/79d3687ac9385eb9439aa8c610da7539

9回目の様子(マッターホーンのバウムクーヘン)
 http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/a77a912ca0b1c689364c7c8dd05db03f

コメント

【開催告知】11/15(日) お茶々~いろいろなお菓子と中国茶を楽しもう3

2015-10-19 21:35:33 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

来月のお茶会告知です。

お茶会@学芸大学・平均律!第3弾!

本来は3か月に1回なので10月開催なのですが、10月は平均律さんで1ヶ月間『秋の夜長に月とどうぶつを愛でる 「月均律」』というイベントを開催中なのでずらして11月にいたしました。

秋の夜長に月とどうぶつを愛でる 「月均律」のご案内はコチラから。

学芸大学にある落ち着いた空間のカフェ・平均律でお菓子と中国茶のペアリングを体験してみませんか?


今回はアップルパイと共に、こちらでセレクトした中国茶を3種類お出しします。

クラシック音楽の流れるお店でのティータイム、きっと素敵な出会いがありますよ♪

日時:2015/11/15(日)11:00 - 12:30

場所:珈琲と紅茶とバロック音楽 平均律
   東急東横線 学芸大学駅から歩いて1分
参加費:1800円
*最大6名様まで。(現在残り6席)

*******************

こちらではドリンクに中国茶も扱っていらっしゃいますが、茶泉と違って中国茶専門店ではないので、茶泉のお菓子茶会とは同じようでいて、同じではありません。

感覚的には、こちらの方がお茶よりお菓子に重点がシフトしているイメージです。(茶泉はお菓子は1種類&お茶はお客様が選ぶ方式なんで・・・)

テーマに据えるお菓子は毎回変わります。3ヶ月に1度の開催です。

美味しいお菓子と、美味しいお茶、そして落ち着く空間と店主さんの優しい笑顔がお迎えします。

 

お待ちしております!

コメント

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶10 ご参加ありがとうございました♪

2015-10-08 11:46:01 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

10月4日にお菓子と合わせる中国茶・台湾茶10開催終了しました♪

お菓子は青森県の駒まんぢゅう再登場!第1回目以来の登場です。

お世話になったのは田重菓子舗さん。

作り立てをお茶会前日の3日に届けてくださいました~。ありがとうございます!

参加者の方々も「この餡と皮の比重がいいよね」とか「単純にウマイ!」とお茶なしでも幸せそうでしたよ^^(若干複雑・笑)

原点に戻って深く掘り下げてみるといった趣向で挑んだ今回は、全て焙煎系のお茶という少々難易度高めのラインナップでした。

品種や焙煎度合いの違い、産地も違えば焙煎方法も違って同じ焙煎系といっても様々で、1回目の時にざっくりと「焙煎系が合う」となった答えを細分化して合わせてみた形です。

6種類の中から4種類を多数決で選ぶため、今回はほぼ同じラインナップになりましたが1部2部で淹れるお茶が変わることもあります。

今回総合的に人気を集めたのは『伝統的』なもの。

2部でしか淹れてなくて2部で人気高かったのは『さっぱり系』でしたが・・・日本茶にもそのまま応用が利く結果となりました。

↑お客様がいらっしゃる前のセッティング風景。

それから恒例の副菓子、今回はコレ^^

秋の味覚♪栗の黒糖煮&かぼちゃのぼうろ(←いちおうハロウィンを意識しました)

 

次回からはまた新しいお菓子とお茶で楽しめるお茶会を開いていきます。

合わせることがメインの目的ですが、お茶を飲んでみることのお手伝いや最初の一歩となるお茶会でありたいと思っていますので、「ちょっと中国茶をかじってみたいな~」という方のご参加大歓迎です!

次回は12月13日(日)を予定しており、また告知をさせてもらいますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

また、お茶会とは別ですが栗名月茶会やハロウィンの1DAYハリネズミカフェなどでお菓子を担当いたします。こちらもぜひ足をお運びいただけると幸いです。(詳細は下記リンクから!)

秋の夜長に月とどうぶつを愛でる 「月均律」10月1日~10月31日

 

風邪が流行ってますので皆様体調に気をつけてくださいね。

コメント

【開催告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶10(2015年5回目) 10月4日(日)開催

2015-09-17 12:12:16 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

今回で、このお菓子と合わせるお茶会も10回目を迎えます。

思えば長い道のりだった・・・というほどまだ時間は経っていませんが、一区切りということで10回目のお菓子は最初に戻り、田重菓子舗さんの駒まんぢゅうに再びご登場してもらい、1回目の時の結果を踏まえたお茶のラインナップで挑みたいと思います。

あの時ざっくりと「こういうタイプのお茶が合う」と出た結論を基に、今回はもう少し掘り下げようという企画です。

*第1回の様子↓

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/7b2e6466d2354eed767a7920cf224d9e

当初は『菓遊茶話CLUB』なんてたいそうな名前をつけようとしてたのですが、雰囲気がかけ離れてしまいやめました(汗)

やってることはこの名前の通りなのですが漢字で書くと別物になってしまいますね・・・。

では、以下詳細ご案内です。

掘り下げるけど、一回目に参加していなくてもやること自体はいつもと変わりませんのでどなたでも参加可能です☆

↓↓↓

『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』は、テーマに沿ったお菓子を選び、そのお菓子と様々な中国茶や台湾茶を合わせて参加者全員で合うもの選びをしていくイベントです。


なんか面白そうだけど、中国茶とかよくわからない・・・という方もご心配なく。
合わせるお茶は予め用意されているので、その中から選べます。
難しく考える必要ナシ、行ってみようかなと思ったらどうぞいらしてくださいね。

 

 

<日時>2015年10月4日(日) 
      ①13時00分~14時30分 残り2席(9/17 更新)
      ②15時30分~17時00分 残り5席(9/17 更新)

<料金>お1人様 1500円
<テーマ>まんじゅう(青森県 田重菓子舗の駒まんぢゅう)

<申し込み先> 
reina3594@mail.goo.ne.jp
または茶泉 03-3425-263まで
*氏名・人数・連絡先をお知らせください
*こちらのページに参加表明でももちろんok!
*各回6名まで

<過去の開催の様子/ランダムに抜粋してご紹介>

7回目の様子(大角玉屋さんの『いちご豆大福』)

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/a5aeda6e60cc7d66fef9d8e5563dc406

前回(夏休みver.)の様子(生のフルーツ・ぶどう2種)
http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/0eba470194b3bcd87807d4e797d4b9d0 

 

予約受付中です^^

コメント

【開催報告】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶 夏休みver. ご参加ありがとうございました♪

2015-08-14 10:44:29 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

世間はお盆真っ只中ですね。

私は普段と変わらぬ生活の真っ只中です。暑いです。

そんな暑いさなか、恒例『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』にお越しいただきありがとうございました。

今回は、お茶会も夏休み!ってお休みしてしまっては開催できないので(それもちょっと考えたのだけど)

夏休みバージョン特別企画で開催致しました!

いつもはお菓子をメインに展開しますが、今回はひんやりと冷えた生のフルーツを主役にしたお茶会でした♪

 

生のフルーツ・・・夏だから、やっぱりスイカ?

 

いえいえ、今回の主役はコチラです!

ブドウ♪

しかも、ちょっとリッチに2種盛りです(いや、盛ってはいないな)

長野県産の巨峰&山梨県産のピッテロ・ビアンコ

 

ここ何年かブドウを食べつくし研究し尽くしている友人・I氏(恐れ多くも友人扱い・・・私が尊敬する一人です)にセレクトから調達までお願い致しました!

予算もろくにつけずにベーシックなものとちょっとレアものと両方~とかわがまま言いまくったのに、忙しい中ミッション完遂してくださいました。

しかもわかりやすくポイントを押さえたブドウの解説レポートまで!

(本当はお茶会にて説明をお願いしていたのですが、仕事の都合でどうしても参加できなくなってしまい、その代わりとして資料を作ってくれたのです)

Iさん、本当にありがとうございました。

 

今回は2~3年ぶりに会うダンディーなお茶友さんが初参加!

上の写真はその方からいただきました。(了承を得てブログに使わせてもらっています)

相変わらず写真上手ですね~。

高度な味覚センサーをお持ちの方なので、お茶を淹れながらワタクシだいぶドキドキしました

もう一枚、今度は茶葉の写真↓

そして肝心のお茶の写真↓

 

これは今回に限ったことではないですが、私が「合うだろう」と推測してリストに入れたものが必ずしも本当に合うかというとけっこうそうとも言い切れません。

また、「合うだろう」と思うものばかりでお茶リストを作ると傾向が似通ったものばかりになってしまうので、「合わないだろう」も盛り込みます。

ただし、お茶会の場ではどれを「合う」と思って入れたのか、「合わない」と思って入れたのかは言いません。(最後に言うことはあるけれど)

人それぞれの楽しみ方や組み合わせの好みを見つけてもらいたいですから。

 

今回は一番合うだろうと思ったものは、結果「まぁまぁ」止まりでしたが、いろいろなお茶と組み合わせてみるとそれぞれ違う結果が出るのが面白いです^^

同じ「お茶」なのにね~???^^

 

おまけ

今回の副菓子:うちわ煎餅&サイダー味のこんぺいとう

*今回は手作りお菓子はお休みです~。(そのかわり別の手作りが登場したとかしないとか!?)

 

次回のお菓子と合わせる中国茶・台湾茶、開催は10月4日(日)の予定です。

コメント

【開催告知】夏休みver.お菓子と合わせる中国茶・台湾茶(2015年4回目) 8月9日(日)開催

2015-07-23 16:22:25 | 自主企画イベント-お菓子と合わせる

8月のお茶会告知です。

いつもはお菓子と合わせているお茶会ですが、今回は夏休みバージョンでちょっと変化球でお届けします!

スバリ!フルーツそのままと合わせてみようという企画。

去年お茶会にいらしてくださった方に年末にリクエストがあればとお伺いした時に、

けっこう多かったのが「生のフルーツと合わせてみたい」でした。

そんなわけで夏休みバージョンと銘打ち、暑いさなかの開催ですがご参加お待ちしております!

↓↓↓以下、詳細↓↓↓

『お菓子と合わせる中国茶・台湾茶』は、テーマに沿ったお菓子を選び、そのお菓子と様々な中国茶や台湾茶を合わせて参加者全員で合うもの選びをしていくイベントです。


なんか面白そうだけど、中国茶とかよくわからない・・・という方もご心配なく。
合わせるお茶は予め用意されているので、その中から選べます。
難しく考える必要ナシ、行ってみようかなと思ったらどうぞいらしてくださいね。

 

<日時>2015年8月9日(日) 
      ①13時00分~14時30分
      ②15時30分~17時00分

<料金>お1人様 1500円
<テーマ>葡萄(今回は生の葡萄をそのまま合わせます)

<申し込み先> 
reina3594@mail.goo.ne.jp
または茶泉 03-3425-263まで
*氏名・人数・連絡先をお知らせください
*各回6名まで

<過去の開催の様子/ランダムに抜粋してご紹介>

6回目の様子(仏蘭西焼菓子調進所・足立音衛門さんの 『栗ケーキ』)
http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/509c30e039dea97d11d20d1dc7f14d04

7回目の様子(大角玉屋さんの『いちご豆大福』)
http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/a5aeda6e60cc7d66fef9d8e5563dc406

コメント