ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

去年の自作紅茶を試飲

2014-08-15 22:45:58 | その他の茶

去年7月に作ったやぶきた紅茶2種を久しぶりに試飲しました。

まず一つ目。

赤みが濃いけれど、正直これは茶色かな。。。

肝心のお味ですが、甘い香りは持っているけど、けど!

1煎目、うわ、青臭いわぁ

2煎目、だいぶ落ち着きました。ほっ(3煎目は薄くても一番バランスが良かったです)

一葉がほとんど。発酵ムラはないね(でも足りてないけどね)

 

もう一種類も試飲。

こっちの方がルビーレッドできれいな水色だったのですが、写真が暗くてよくわかんないですよね。。。

味と香りは、こっちの方が平坦な気がします。

そして1煎目はやっぱり青臭いのでした

2煎目以降は気にならないけど全体的に深みがないな。

こっちは一芯二葉がメインの原材料です。発酵ムラは、こちらもなし。

この二つの違いはそれだけではなく、製法も違うのですが共通しているのは『青臭さ』と『渋さ』

青臭さがあるのは失敗の証拠として言うまでもなく、そして渋さはこの品種にあるまじきレベル

ある程度の渋味はそうさせたくてやってるのですが(その分、和紅茶によくあるもったりした感じはないのですが)、逆にキリッとしすぎて薄っぺらい。特に二つ目。

・・・「アレ」のせいかな・・・

 

こういう去年の欠点を反映する意味でも、こうやって飲んでみるのは重要ですね。

美味しくなくてもその経験が今年に反映されればいいんです!

・・・ということにしといてください(笑)

それなりのものはできても人に飲ませて恥ずかしくないものってのはなかなかできませんなガンバロー

今年は春先が忙しく、あんまり生葉に触れる機会がなく、作ってるけど去年の半分か、もしかしたら3分の1かもしれません。

来年は6月にイベント出るのやめとこう

それと接写に強いデジカメ買おうかなぁ~!

コメント

今年初の茶畑農作業お手伝い

2014-03-27 22:14:35 | その他の茶

23日今年初の茶畑へ農作業のお手伝いに行ってきました。

来る新茶の時期に備えて、この日は肥撒きと畝を整える整枝作業。

化成肥料&有機肥料を撒き・・・って簡単に言うけど作業としてはちっとも簡単じゃない

あ、有機肥料って鶏のふんをこなれさせたもの。

撒いてる間に自分も鶏ふんまみれです。

時々吸い込んでしまって噎せる・・・うへぇ

撒いた後は整枝の仕事。

これ↓を

こう!

・・・やって使います。

和気藹々っぽいけど、なかなかしんどい。(当たり前です)

 

今年もお世話になります☆

美味しい新茶が出来ますように♪

 

<おまけ>

茶畑のすぐ下には蕗の薹がわんさか自生してました

もう本格的に春ですね♪

コメント

新年抹茶を楽しむ会

2014-02-02 21:08:33 | その他の茶

昨日、三木さん主催の『新年抹茶を楽しむ会』にお邪魔しました。

「1部は合計9人来るからちょっと詰めて座って~」と導かれたのは・・・

(そ、そこは正客の位置では!?)

ない知識でドキドキしながら座りましたら、

やっぱりそうでした(苦笑)

正客とは?

て、言っても今回のはそう堅苦しくなく「こんな感じです」と体験できるものだったので安心♪

茶道初心者の私にとってはいろいろ「へぇ」と思うことばかり。

男性と女性で所作が違うとか、濃茶の濃さとか、勉強になりました!

そして良い茶葉を使った濃茶はとても美味しい、ということも体験。。。

先入観から濃茶はものすごく苦いのではないかと思ってましたが全くそんなことはなく、むしろ甘かったです。(ただお値段きいたらものすごく納得したけどね。美味しいはずだよ^^;)

もともと月に開催予定だったイベントが伸びて昨日になったため、新年というにはだいぶ過ぎちゃった感じですが(旧正月ならまさに今だけど!)、良い時間を過ごせました。

企画してくれた三木さん、お抹茶を立ててくれたS月さん、ありがとうございました!

コメント

名古屋の茶友と再会、東京お茶屋巡りの1日

2013-09-10 00:30:52 | その他の茶

昨日(9月8日)、名古屋から茶友が遊びに来ました。

約一年ぶりの再会で、東京で会うのは初めて。

東京に来た時はアテンドするから!と約束していたのでちょっと張り切りモード(自分比)

 

約束の朝11時、宮崎台で待ち合わせて、まずはマユール宮崎台店へお邪魔しました!

最近、土日のマユールさんは混雑必死。

この日も開店前から行列ができていてびっくり。。。

茶友のオーダーはジュンチャバリ、私はルフナ♪

茶旅のオフレコ話とか、台湾と中国の違いとか、そんなものをいろいろ話しながらの時間はあっという間!待ってる方々のために早々にお店を出ました。

マユールさんまた伺いまーす^^

 

宮崎台をちょっと散歩して、今度は自由が丘へゴー!

パンケーキのお店、花きゃべつ

マロンクリーム頼んだらこんな形で出てきました。

可愛いが食べづらい・・・。

ナイフとフォークで優雅にブランチのパンケーキ、を、

ほおば・・・った。

栗が落ちました。フォークから、机の上、椅子の上まで←お約束

茶友が「リアルおむすびころりんしてる人がいますってツイートしたい」と言っていたが果たして本当にツイートされたのだろうか(笑)

リアルおむすびころりんしたのは私です、ええ

腹ごなしに自由が丘を散策、キッチン雑貨のお店でいろいろ物色しながら「いかに用途外の使い方をするかを考えるのが楽しい」という話で盛り上がりました♪

 

気を取り直して~次!

外苑前の青山ティーファクトリーへ!

ん、そういえばまた紅茶(笑)

ここに入る前、「友達がここの常連で~」とか言っていたら店の奥の席にその友達がいてあらびっくり(笑)

 

名古屋の茶友と一緒にお茶とスイーツ満喫した1日でした!

コメント

ルピシア グラン・マルシェ2013(横浜)&ちゃらけ

2013-04-22 23:12:55 | その他の茶

ルピシア グラン・マルシェ行って来ました。(実は初めて)

午前中にみゆさん&うさこさんと待ち合わせて行ってきたのですが、なんとこの日は朝から本降り

にもかかわらず10時の段階でもそこそこ人が入ってました。(しかしこのあとどんどん増えたのですけど)

試飲コーナーでは山ほど試飲して紙コップ山積み、噂の(?)チャイボーイのチャイ作り実演も見れて茶菓子も食べて、「今何時?」・・・「12時」

あれーいつの間に

後で聞いたら12時あたりからかなり混み合ってきたらしく、別の茶友は逆に16時頃行ってまた空いてきたあたりだったみたい。

人が多い、飲むのに忙しい、という状況でしたのでビックリするほど写真撮ってません!

第一グランマルシェの看板ポスター等一つも撮ってなかったらしい~。

チャイ実演中。

あと、これ絶対みゆさん見たらテンション上がりそう、と思ったらやはりの仙台限定品『伊達いちご』

ピンボケ。。。しかし兜はわかるかな?

全国武将パッケージとかやればいいのに~って3人で普通に話していたけど全体的に見て需要少なそうだな~(笑)

いくつか飲んだけど個人的なヒットなし。でもみゆさんオススメのシャンパーニュロゼは買ってみてもよかったかな。
うーむ失敗した!そしてみゆさんがルピシアの紅茶にめっちゃ詳しいことが判明しました!紅茶好きだときいていたけど、本当にかなり飲んでるなと推測・・・ニヤリ。

みゆさんはこのあと別の用事があってここでお別れです。

 

横浜から移動して、今度は表参道へ。

茶菓子とお茶(柚子烏龍)をいただいきました。

でも茶会ではなく(笑)

まるっきり茶会みたいだけど、実はギャラリーニイクさんで開催中の『ちゃらけ』ってイベントに来てみた。

たまたま、うちの母が新聞記事をみつけて教えてくれて、面白そうだからマルシェの後行ってみようと思っていたのです。

お茶のパッケージ(特に日本茶)ってどうしてこう味気ないんでしょうかと常々茶友の間でも話題になっていたのですが、まさにそこに焦点を当てたイベントでした。

2ヶ月くらい前に同じくパッケージに手を加えて頑張ってるお茶屋さんと知り合うことがあったのですが、その時の絵とまたジャンルが違う。こちらの方は超がつくほどポップ(笑)

つい買っちゃった買っちゃった

さっそく京煎茶の方飲んでみましたが、明るい萌黄色で美味しい煎茶でした♪

どら焼きに『ちゃら男くん』の焼印だそうですw

またどこかでイベントやってくれないかな

そして1日付き合ってくれたうさこさん、ありがとうでした!みゆさんもまた会いましょう!

コメント

タンザニア緑茶

2013-04-09 18:15:22 | その他の茶

だいぶ話が遡りますが、先月幕張メッセでやっていたFOODEX JAPAN 2013に行って参りました。

広い会場内をうろうろしてたらタンザニアのブースでお茶発見。

紅茶の他に緑茶があって、ちょっとわけてもらいました。

まず驚くのは葉の状態・・・ボ、ボロボロ・・・だね?

ほとんど葉脈しか残ってないようなのもあって、一体どんな過酷な拷問、いや、製茶を経てきたんだろうとか、茶葉を目前に腕を組んで唸ってしまいました。

大葉種だろうけど(小葉種ではないな・・・)、詳しくは「?」です。

FOODEX最終日に行ったのですが、最終日は16時半まで(連日17時まで)でちょっと短い上に、日本のブース以外は15時くらいから片付けに入ってました。

そんな中でほとんどガメてきたに近い状態でもらってきた茶葉・・・。説明書きも何もなく、ただ味わった感想のみが記録がわり

飲んだ感じ、とにかく苦味が強く、湯温75℃くらいまで下げたのに何煎目になろうとも落ち着いてこない苦味の頑固さ。(っていうより苦味成分って息が長い。旨味成分はどんどんできってなくなっていくから余計苦味ばかりが残るよね。。。)

そして味はというと日本茶の旨味とも違うし中国茶の澄んだ淡い甘みとも違いました。

でも、この香りどこかで・・・と思ったら、こういっては失礼ですが・・・自分が去年作ったイケテナイ緑茶を思い出しました。う、うーむ

コメント

りんご煮てます

2011-01-18 13:51:37 | その他の茶

***本日の記事の前に告知***

2月19日(土)に三国志茶会をやります!興味ある方どうぞご参加ください♪

詳細はコチラ

今日も寒いですね~っ!

うちにはもらいもののりんごがあるのですが、寒いとなかなか剥いて食べる気にならないですよね。

けどそう言ってるうちにりんごが段々粉っぽくなってしまう

そんな時には!

りんごのルイボス煮はいかがですか?

ルイボスでなくても、紅茶でも美味しいですよ。

試しにこないだカスタードフレーバーの紅茶で煮てみたらとってもいい香りがしました。

本物のカスタードクリームをりんごにかけるのと違いカロリー気にしなくていいし、甘い香りだけで幸せ気分

出来上がりはこうなりました。

ここにシナモンかけて食べても美味しかった!

もうちょっと暑い時期にはアイスを添えたんですが、今は寒い~っ!

では、<レシピ>2人分

1、りんごを4等分に切る

2、鍋にりんごを並べ、ひたひたになるくらいまでルイボスや紅茶を注ぐ(濃い目にした方がヨシ

3、中火で15分くらいコトコト煮る

4、りんごの色がお茶色に染まるくらいに煮る(りんごが柔らかくなります)

5、盛り付け

 

簡単でしょう?煮だした天然アップルティーもとっても美味しい!夏場のオレンジルイボスより私は好きです

皆さんもホットりんごで温まってね!

ちなみに・・・今回使用は健康百貨ファンファンさんのルイボスです

やってみてね

コメント

ルイボスティーレシピ総まとめ

2010-12-28 19:45:54 | その他の茶

今年の夏に知人からご依頼いただきました、『ルイボスティーレシピ』ですが、いちおう提案できそうなものを渡してきました。(正確には知人Aの知人さんから。ちなみにお会いしたことはない)

ルイボスバナナのホット&アイス

レシピ↓

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/e7c99cb2636ccaf31cebe654206a8431(ホット)

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/e3b45401bb1fb26471b1e43f09ab8615(アイス)

茶漉しのたいへんさがあるのでアイスのほうが気軽に飲めます。

オレンジルイボス

レシピ↓

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/166e107b2b546442fc9669f25d58bfd0

熟したネーブルオレンジを使用するのが一番美味しかった!

 

キウィルイボス

レシピ↓

http://blog.goo.ne.jp/reina3594/e/de67a6e3e507394e696c6283f8275073

半分すり潰すのがポイントです。

飲み物としてのレシピはここまで。

これらにプラスして見た目の良さがウケての仲間入りはコレ

鯛と柿のルイボスサラダ

パーティーなどに出せそう!と喜んでもらえましたが・・・実は手間暇かけたわりに味はこれと言って・・・

別に美味しくないわけじゃないんだけど、手間対効果が薄いルイボスジュレをあらかじめ作ったりとか。

ま・・・それをわかってもらった上でお教えしてるのでいいんですけど。

 

とりあえずノンカフェインレシピはいったんここで終了します。

でも、今後はノンカフェインという縛りがなくなるのでいろいろ試そうと思います!

楽しいきっかけをくれた知人Aさん&その知人さんありがとうございました~!

 

過去記事からここに総まとめした分はお渡ししたレシピ(=渡せるくらいには美味しいと思ったもの)でありますが、ここに選考漏れしているからと言って他のが不味いわけではないです。(本気で不味いものは記事にさえしてません。一人で悶絶しただけ。。。)

また、今までのルイボスティーレシピは基本ノンカフェインですが、ウーロン茶とのブレンドのみノンカフェインではありませんのでご注意ください。

コメント (2)

遅めのルイボスブランチ

2010-11-07 15:23:17 | その他の茶

ルイボスレシピ、今日は食べ物編です。
というより飲み物としてのレシピが煮詰まってまいりました

試作がてらブランチということで・・・。

・チーズとルイボスの蒸しパン
・リンゴのルイボス煮アイス添え

を作ってみました。
今回使用は健康百貨ファンファンさんのルイボスです


それぞれ美味しいのだけど今回は蒸しパンのレシピなしです
改良の余地がありそうなので今回は作ってみたよ!な報告だけ(いらんわ!)


リンゴのルイボス煮アイス添え

<レシピ>2人分
1、ルイボスティーを500cc作る
2、抽出してる間にリンゴの皮をむき4等分にする
3、ルイボスティーを鍋にかける
4、沸騰したらリンゴを入れる
5、20分くらい中火で煮る
6、リンゴが茶色くなったら取り出す
7、少し冷まして粗熱を取り盛り付ける
8、バニラアイスを添える



今回バニラアイスを使いましたがマンゴーアイスとかでも美味しそうです。

もちろんお供のお茶はルイボス
ルイボス漬けのブランチでした

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

リンゴを煮た後の残りのルイボスティーがもったいなかったので、たまたま残っていたリンゴジュースを加えてもう一回温めて飲みました。
美味しいし体も温まりましたよ!

全然関係ないけど昨日オペラ見に行ったんです。
その話もまたいずれ

コメント (4)

ルイボス×烏龍茶5種ブレンド飲み比べ

2010-10-25 22:04:57 | その他の茶
最後にルイボスの記事を書いた頃、まだ暑かった頃だったのが嘘のように、
本格的に季節は冬へと移行していますね。

今日は、久しぶりにルイボスティーレシピをアップしようと思います。

もともときっかけはノンカフェインの飲みものとしてのルイボスを元に、ノンカフェインレシピを考えて欲しい、という話を知人からいただいたのがきっかけでした。
ですので、今まで載せたルイボスレシピは全てノンカフェインです。

ですが!
今日のレシピはノンカフェインではありませんのでご注意ください!!
(烏龍茶にはカフェインが入っております)

「烏龍茶とルイボスを混ぜても美味しい」という参考意見があったので、試してみました。
カフェイン入ってるけど!
とはいえ、私が試すのにただ烏龍茶ではつまらないので、烏龍茶5種飲み比べにしました



光って見にくい?
左から:凍頂烏龍茶
     :金萱茶(袋の字間違ってるね)
     :鉄観音茶
     :文山包種茶
     :東方美人茶

袋から出してみると↓


奥の一番左:凍頂烏龍茶
奥の真ん中:金萱茶
奥の一番右:鉄観音茶
手前の左:文山包種茶
手前の右:東方美人茶

奥の3つは丸まっているけど手前は撚れています。
香りはそれぞれ全然違うけどいい香り
香りを伝えられないのは残念です。

写真が前後しますが、茶壺で淹れた後の茶液は一番写真の通り。
あ、後ろのポットではルイボス抽出中です。
今回使用は健康百貨ファンファンさんのルイボスティー
一目瞭然に色が違うのは東方美人くらいで・・・あとはあまり変わらない?
鉄観音なんかはもうちょっと色濃くてもいいと思うんだけど。私の淹れ方が問題だったか~

さてさて、飲み比べしてみました結果は以下の通り。

ルイボス×凍頂烏龍茶
        ルイボスの風味があってさっぱりした口当たり。でも凍頂の回甘あり。
        *回甘・・・茶が喉を通り過ぎた後、喉に感じる甘みのこと。
               残り香を鼻の奥にも感じます。          

ルイボス×金萱茶
       味・香りともにどちらの風味もなく、ただただシブイ。
       金萱茶はそのまま飲んだ方が美味しい!独特の乳香もなくなってしまいました。

ルイボス×鉄観音茶
       可もなく不可もなく・・・なんの特徴もなし。うっすいルイボスティーみたい。
       かすかに鉄観音の回甘あり。

ルイボス×文山包種茶
       味はうまく調和してるが、文山包種の独特の刺激あり。
       母曰く「不快じゃないけど口の中をカテキンでコーティングされたみたい」だって。

ルイボス×東方美人茶
       ルイボスのかすかな甘みと東方美人茶のしぶみの両方を感じる。
       「ものすごくお茶を飲んでる~って感じがして一杯でもう十分」by母

総評:ルイボスと合わせるなら、凍頂烏龍茶か東方美人茶ということになりました。
    (あくまで個人評価ですが)

金萱茶の結果が私は一番驚きました。単独で飲むとあんなに美味しいのに。
お茶って飽きないなぁ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加してます。

機会があったら凍頂烏龍茶とのブレンドやってみてくださいね。
コメント (4)

キウイルイボス

2010-09-26 10:41:19 | その他の茶

本日の記事の前に宣伝。10月3日(日)はムーランライブです。時間のある方見に来てね!詳しくはコチラ→http://relife55project.sblo.jp/article/40577619.html

 

ルイボスとキウイ。もっと明るいところで撮影したいもんだけど・・・あいにく我が家は夏場尋常でないくらいに暑くなるくせに、光自体はあまり差し込まないという実にナンセンスな家なのです

さて本日はキウイルイボス、です。

<レシピ>2人分

アイスルイボスティー・・・200cc

(1リットルに対して1パック(5グラム)を一晩放置)(今回使用は健康百貨ファンファンさんのルイボス1パック)
キウイ・・・・・・・・・・1個

 

1、キウイは半分すりおろし、もう半分は輪切りにする。

2、すりおろしたキウイをコップに半分すつ入れ、氷を3~4個入れる。

3、あらかじめ作っておいたアイスルイボスティーをそれぞれのグラスに注ぐ。

4、ガムシロップを適量入れてかき混ぜる。

5、輪切りにしたキウイを2~3枚ずつ飾って出来上がり。

別の角度から撮るとこんなかんじ↓

 

個人評価はオレンジルイボスと同等です ただし突然寒くなったから冷たい飲み物はそろそろ限界かしら。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

更新頻度を上げようとか言ったのはどこの誰だったのか・・・。

コメント (2)

オレンジルイボスティー

2010-09-14 16:01:52 | その他の茶
ネーブルオレンジを絞ってブレンドしました。

やはり生絞りはそれだけで美味しいね!

<レシピ>二人分

ネーブルオレンジ生絞り果汁・・・100cc
ルイボスティー         ・・・300cc
*ルイボスティーはあらかじめ水出ししておきました。
 (1リットルに対して1パック(5グラム)を一晩放置)(今回使用は健康百貨ファンファンさんのルイボス1パック)


1、氷をグラスに適当に入れる
2、オレンジジュースを50ccずつ注ぐ
3、ルイボスティーを150ccずつ注ぐ
4、軽くかき混ぜて出来上がり

比重の差でオレンジが下に沈むので2層にわかれるのも見ていてキレイです
公開レシピの中ではこれが一番おすすめかな。

ガムシロとか甘味料はお好みで加えてください。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

今日は新橋でストリートライブじゃー
コメント (2)

ハーブとルイボスのレシピ

2010-09-13 14:14:13 | その他の茶
ルイボスレシピもだいぶ増えてきました・・・?あれ、まだ記事は4つか。

ボツになったものもけっこうあるからもっとたくさん記事があるような気がしてたんだけど。(ボツの方が多いんだよね。。。)

今日のレシピは、以前ブレンド中に中途半端に書いたままになっていたハーブ2種とのブレンドです。

1、ルイボス + レモンバーム
2、ルイボス + レモンバーム + カモミール

この二つを書くにあたってもう一度いれてみたのですケレド。
1番はボツにします。
2つ比べちゃうと1番はあんまり存在感がない、はっきり言えば美味しくないので、止めました。

ちゅーわけで、
ルイボス + レモンバーム + カモミールのブレンドティー

<レシピ>
ルイボス  ・・・5グラム(今回使用は健康百貨ファンファンさんのルイボス1パック)
レモンバーム・・・5グラム
カモミール ・・・2.5グラム
熱湯・・・・・・・300cc

1、すべてをティーポットに入れて熱湯300ccを注ぎます。
2、2~3分(好みで)蒸らします。
3、カップに茶漉しを使って注いで出来上がり。

カモミールは同じ5グラムにすると他のハーブを食っちゃうので、半分。
レモンバームは好みでもっと多くてもokです。
同じ5グラムと言ってもけっこう嵩張るのでレモンバームの5グラムってちょっと驚くくらいの量・・・。小さめ小鉢にもっさり、てんこもり。
でも、それだけ加えてもほんのりとした主張に留まります。

はつみつとハーブは相性が良いのでルイボスレシピにはよく使用してますが、今回はなしです。どういうわけか少量でも入れるとただの蜂蜜茶になってしまうのです。
どうしても甘みが欲しければ砂糖を入れることをおすすめします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

私はハーブを育ててないので、市販のドライハーブを使用しています。
湯量300ccで紹介していますが、蒸らしてる間にレモンバームのリーフがお湯を吸って最終的に半分まで湯量が減ってしまいました
同じく市販をお使いになる時はこの点ご注意ください。
写真撮るの忘れたので今回はなし~!
コメント

フルーツオレルイボスティー

2010-09-06 10:13:24 | その他の茶

ちょっと画像が暗かったな

ルイボスレシピ3つ目の今日は『フルーツオレルイボスティー』です。
*名前募集中です。

<レシピ>2人分
ルイボス茶葉    ・・・10グラム(今回使用は健康百貨ファンファンさんのルイボス)
               (ルイボスティー300cc抽出)
市販のフルーツオレ・・・200cc
レモン輪切り     ・・・2枚

1、ルイボスティー300ccを濃い目にいれる。(抽出時間は5分)
2、氷を適当にガラスコップに入れる
3、市販のフルーツオレを100ccずつ注ぐ
4、ルイボスティーを150ccずつ注ぐ
5、レモンの輪切りをそれぞれ飾って完成

当然ですがルイボスは前もって作って冷やしておけば完璧なアイスティーになります。
(温かいまま注いでも、アイスで冷やされますけどね)

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

あっそういやレモングラスのルイボスティーブレンドのレシピ書いてないや

コメント (2)

ルイボス&ハーブ&ベリー

2010-08-27 15:33:44 | その他の茶

左上:レモン・バーム
右上:クランベリー(ドライ)
左下:ブルーベリー(ドライ)
右下:カモミール

ルイボスレシピ考案作業中です。

今回のレシピの絶対条件は「ノンカフェイン」ですから!
加える方のハーブも当然ノンカフェインの中からチョイス。

レモン・バーム
レモンのような香りのする、シソ科の多年生ハーブ。南ヨーロッパ原産なんだって。
私今回のことがあるまでずっとレモンの葉かと思っていたのですが、違った~!
そういえばレモングラスがあるもんねと思ったら、
こちらはイネ科の多年草だって・・・。こっちも違うのか
どうやらこの2つはレモンの香味成分であるシトラールを含んでいるのでレモン○○と命名されているらしい。
勉強になりました。

まずはこのレモン・バームルイボスをいれてみました。
ルイボスの甘みにレモン・バームの爽やかさがプラスされ、けっこうおいしい。
まずは合格です。


次に挑んだのはベリールイボス
クランベリー適量、ブリーベリー適量を混ぜ、ルイボスと一緒に熱湯で抽出・・・。
さてさてこれはどうだろう?ブルーベリーを食べながら待つこと2分。
どんな味かな~って一口・・・

うっ・・・××&$Y%#Z!?!?(× ×)
まずいっ!!!???

甘酸っぱいものを想像したのに、飲んだら饐えた臭いとともに口に広がる酸味。
予想外だ~~!
そのまま食べたベリーはどちらも美味しかったのに何がいけないんでしょう?熱湯がNGなのか?
これが合格だったらベリー+レモン・バーム+ルイボスをやってみようと思ったのですが、その前に撃沈でした。


気を取り直して
カモミール
心の不定愁訴に効くといわれる、安眠効果も期待されるハーブ。ちなみにキク科。
これをルイボスと同量(今回は5グラム)合わせてまた2分ほど待ちます。
ドキドキしながら飲んでみる・・・。
あっカモミールの香り。
んっカモミールの味?
ルイボスどこ行った?

同量だと完全にカモミールに負けるらしい。
じゃあカモミールを半分くらいにしましょう。(5→3グラム)
またまた飲んでみる・・・。
カモミールの香り。
ルイボスの味。
でも・・・なーんか頼りないかんじで、いまいち美味しいとは言えない


では引き締め役としてレモンバームをいれるとどうなるのだろう?
カモミール1+レモンバーム1+ルイボス2の割合で再度挑戦です。

結果は・・・

カモミールレモンバームの香りがほどよく混ざり合いました。
カモミールでゆったりほぐれた気持ちにレモンバームの爽快感が入り込んですっきりします。
ルイボスの味がするのに別のものを飲んでる気分。
ルイボスにちょっと飽きちゃった時なんかにいいと思います。
あとは気分が落ち着かないとかイライラする時に飲んだらスカッ!として気分いいと思いますよ!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ランキング参加しています。

今回も母に試飲手伝ってもらいました。
その母いわく、最後のルイボスレシピには蜂蜜は入れないほうがいいそうです。
確かにいれるといっぺんにただの蜂蜜茶になってしまいましたので、私も入れないほうが良いと思います。
合格レシピはまた改めてアップします。

コメント (2)