お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.41 沖縄県 珍品堂 『サクッとちんすこう(紅芋)』 4.×大紅袍

2016-09-23 14:49:53 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―沖縄

お菓子の紹介はコチラ

翠玉との結果はコチラ

東方美人との結果はコチラ

 

3つ目(ラスト)は大紅袍!!

 

ええっと・・・これもお茶の説明は過去記事でお願いします

 

さぁ今月最後のお茶、大紅袍は合うのか・・・ドキドキ

 

 

結果:合・・・わな、いや、合う?

なんとも微妙な結果です・・・。

予想としては焼き芋風になるかなと思ってたんですが、大紅袍は大紅袍だな。

ちんすこうの存在を一掃してしまいました。これは予想外。

と思ったら時間差で喉から香りが戻ってきて・・・あ、焼き芋だ(笑)

焼き芋に進化?したと思えば合ってるような気がしないでもない。

っていうものすごく歯切れの悪い結果で今月は終わりたいと思います!!

 

結論:イチオシは東方美人

美味しいもの同士でさらに美味しく♪

翠玉は無難に楽しむならアリ。

大紅袍は東方美人とは違う方向でハイブリッドに変化します。

 

以上、今月の『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』でした!

来月もお楽しみに~

 

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.41 沖縄県 珍品堂 『サクッとちんすこう(紅芋)』 3.×東方美人

2016-09-22 15:32:47 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―沖縄

お菓子の紹介はコチラ

翠玉との結果はコチラ

 

お次は東方美人~。

 

東方美人もお茶の説明は過去記事で♪

 

絶対合うと思うんだけど、さてさてどうかしら~?

 

結果:合う

これは美味しい組み合わせ♪

ちんすこうの紅芋の風味と東方美人の甘さがちょうど良く、相乗効果もしっかりあります。

これは文句ないでしょ!

 

今月は当たり月?明日は大紅袍と合わせます。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.41 沖縄県 珍品堂 『サクッとちんすこう(紅芋)』 2.×翠玉

2016-09-21 20:19:29 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―沖縄

お菓子の紹介はコチラ

 

最初に合わせるのは翠玉。

過去に使っているのでお茶の説明は省略~。

知りたい方はコチラからどうぞ。 (←今思うとこれはかなり無謀な組み合わせだ。。。)

 

珍品堂さんの紅芋ちんすこうと台湾烏龍茶の翠玉、さてどうだ!?

 

結果:合う

合う、というか・・・特色ないけど普通に美味しい。

なんとなくどちらの存在もわかりますが、濃い目に淹れてもちんすこうの方が勝つのは仕方ないかな。

あと、食感も元々固いので水分含んでもそれほど崩れず楽しめるのもいいですね。

 

次は東方美人と合わせます。

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.41 沖縄県 珍品堂 『サクッとちんすこう(紅芋)』 1.菓子紹介

2016-09-20 20:55:14 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―沖縄

今年の夏は記録的な暑さと(毎年そう言ってる気がする)いわれていましたが、皆様お元気ですか?

私の体感的にはそんなに例年と変わるところがなく、まあまあ快適でした。

熱帯夜だと感じた夜は3日くらいだったかな。←クーラーなし。

 

このブログも夏休みをいただいて、今月からまた復活です

んで、今月のお菓子は、ズバリいただきものです。

 

沖縄のちんすこう自体は2度目。

前回は南風堂さんのちんすこうでした。

今回は珍品堂さんのちんすこう、紅芋味!

 

サクッとちんすこう♪

サクサク、サクサク、サクサク・・・って先に全部食べちゃイカンね。 

かなりクッキーに近く軽い食感だと思ったらラード控えめにされてるとホームページに記載がありました。なるほどねー。

 

このサクサクちんすこうに合わせるお茶は以下の通り。

 

・翠玉(烏龍茶)

・東方美人(烏龍茶)

・大紅袍(烏龍茶)

 

今回はオール烏龍茶で挑みます!

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.16 沖縄県 南風堂 『ちんすこう』 4.×九曲紅梅

2014-05-26 14:30:56 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―沖縄

お菓子の紹介はコチラ

白牡丹との結果はコチラ

雲南紅茶との相性はコチラ

あらっ・・・今日のお茶もこの企画には初登場でした!

その名も九曲紅梅です。


九曲紅梅 読み方:キュウキョクコウバイ 産地:中国浙江省 分類:紅茶

浙江省の緑茶といえばまず龍井、ですが・・・。

この九曲紅梅は、100年ほど前には全盛期を誇り、浙江省の紅茶として緑茶の龍井と肩を並べていました。

龍井の名声の高まり具合とは反対に、九曲紅梅の生産量は次第に少なくなり廃れていったようなのですが、近年また復活してきつつあります。

金駿眉という紅茶が引き起こした紅茶ブームの影響もあるのでしょうね。

九曲紅梅の名の由来も諸説ありますが、九曲は武夷山付近から太平天国の乱の混乱を避けて浙江省のこの地へ移住してきた人々が作り出した紅茶で、彼らが故郷である武夷山の九曲溪から取ってつけたとか。

また紅梅とは梅のような香りがする、紅梅のような水色(すいしょく=淹れたお茶の色のこと)であるからなどが理由のようです。

うっかりすると酸味が出てしまったり、逆にぼんやりとしてしまったりと、上手に淹れるには少々コツのいるお茶ですが、上手くはいった九曲紅梅は爽やかな甘さと深い滋味が美味しい紅茶です。

なんか、長くなってしまいました^^;←九曲紅梅好きなんですよ、わかりやすいですね(笑)

では、ちんすこうとの相性調べと参りましょう!

結果

プレーン:合わない。正直「やっぱりね^^;」な展開。梅とラードは反発しちゃうらしいです。

雪塩味:もっと合わない。九曲紅梅単体では気にならなかった酸味が際立ってくるかんじ。

お茶の説明に対する熱の入りように反して結果はザンネンな結末に・・・。

 

結論:文句なしに美味しい組み合わせは白牡丹!雲南紅茶も悪くはないけれど、無難な組み合わせでした。九曲紅梅は合わせるには個性的なのかな~。

 

今月もお付き合いいただきありがとうございました。

来月は、島根県の二十世紀です。お楽しみに!

 

8日(日)にチーズと合わせる中国茶・台湾茶2やります^^

参加者募集中、どしどしご連絡くださーい!

詳細→チーズと合わせる中国茶・台湾茶2

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.16 沖縄県 南風堂 『ちんすこう』 3.×雲南紅茶

2014-05-25 13:48:46 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―沖縄

お菓子の紹介はコチラ

白牡丹との結果はコチラ

二つ目。雲南紅茶!白牡丹に続きこの企画では初登場のお茶になります。

雲南紅茶 読み方:ウンナンコウチャ 産地:雲南省 分類:紅茶

雲南紅茶は雲南大葉種という品種で作られます。また、ゴールデンチップを多く含むというのが、雲南紅茶最大の特徴です。

大葉種品種とあって、芽も太く、立派な見た目ですね。

ふっくらした様がいかにも美味しそう・・・


この雲南紅茶をちんすこうに合わせるとどうなるのかな?

結果

プレーン:美味しい♪上質なバタークッキーが口の中に出現~。ビターチョコのような香りが後から戻ってきました。

雪塩味:プレーンと合わせたほどの感動はなし。白牡丹の方が美味しいなぁ。

 

今月は白牡丹最強説?

明日は九曲紅梅を合わせて今月は終了です^^

 

【告知】6月8日(日)にチーズと合わせる中国茶・台湾茶2やります^^

参加者募集中、どしどしご連絡くださーい!

詳細→チーズと合わせる中国茶・台湾茶2

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.16 沖縄県 南風堂 『ちんすこう』 2.×白牡丹

2014-05-24 21:17:04 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―沖縄

お菓子の紹介はコチラ


沖縄県の代表銘菓の一つ、ちんすこうに合わせる今月の一つ目!

白牡丹

白牡丹 読み方:ハクボタン 産地:中国福建省 分類:白茶

同じ白牡丹といってもいろいろなタイプが存在するため、ちょっとわかりにくいお茶です。見た目もいろいろ^^;

一芯二葉(芽と一葉と二葉)で作られるのが基本ですが、ものによっては三葉まで使っているものもあります。

余談ですが、同じジャンル(白茶)の中には白毫銀針(ハクゴウギンシン)というお茶もありますが、そちらは一芯一葉で作られます。

摘んで、萎れさせて、乾燥させたら終了、というシンプルな工程。自然のままの姿を保っているため、見た目は枯葉の集まりのよう。。。

味わいはというと、優しい紅茶みたい。渋みの強い紅茶を想像しちゃうとかなり違いますが、ふんわり優しいお茶であります。

この白牡丹を・・・ちんすこう(プレーン&雪塩味)と合わせる!

果たして結果は!?

結果

プレーン:合う♪混じり合うとべっこう飴のような風味が生まれました。
ちんすこうの砂糖がさっぱりと洗い流されて、最後には少し青い紅茶のような香りが残りました。

うん、これはとても美味しい

 

雪塩:美味しい!塩が入っても白牡丹との相性は崩れず!むしろ、バタークッキーと紅茶のように濃厚になりました

 

加えてどちらの場合も砂糖の粒が溶けてゆく感覚がダイレクトに伝わってくるのが面白かったです。もともとがホロホロっと崩れる食感だからかしら?

今月は久しぶりに好発進ですね!

明日は雲南紅茶と合わせます。お楽しみに!

 

【告知】6月8日(日)にチーズと合わせる中国茶・台湾茶2やります^^

参加者募集中、どしどしご連絡くださーい!

詳細→チーズと合わせる中国茶・台湾茶2

コメント

全国のお菓子×中国茶・台湾茶 File No.16 沖縄県 南風堂 『ちんすこう』 1.菓子紹介

2014-05-23 20:40:22 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―沖縄

今月のお菓子は、沖縄県のちんすこうです。

ちんすこうも、なんだかたくさん味の種類があるのねぇ~。カフェオレ味とか、紅芋味とか・・・知らなかった!

今回は南風堂のプレーンと雪塩味を選びました^^

まずはお菓子の紹介から!

沖縄県 南風堂の ちんすこう

なにこのオドロオドロしい写真!( ̄□ ̄;)!!

相変わらず写真下手です、ええ。自然光だけで撮ってしまった。。。

もう一枚。

少しはましかな。。。

説明いらなそうなくらい有名な郷土菓子ですが、一応簡単でもご説明をば。

ちんすこうとは、琉球王国の時代からの伝統菓子で、小麦粉、砂糖、ラードが主原料。

ホロホロっとした食感が美味しいお菓子で、その由来には諸説あるようです。

中国南部の蒸し菓子が由来だったり、ポルトガルのお菓子が由来だったり・・・スペインの伝統菓子にもたくさんの共通点があるのだとか。

もっと詳しい説明はコチラ(Wikipedia)でご確認ください。

プレーンは、まんま小麦粉、砂糖、ラードで作って焼き上げたものですが、

個人的には雪塩のほうが気になりました(笑)

雪塩は、宮古島の自然が作り出すお塩なのだそう。

詳しくは南風堂の「雪塩とは」をご参照のこと

この沖縄の伝統菓子に合わせるお茶リストは以下の通り!

・白牡丹(中国・白茶)

・雲南紅茶(中国・紅茶)

・九曲紅梅(中国・紅茶)

 

明日は白牡丹から始めます♪お楽しみに! 

 

【告知】6月8日(日)にチーズと合わせる中国茶・台湾茶2やります^^

参加者募集中、どしどしご連絡くださーい!

詳細→チーズと合わせる中国茶・台湾茶2

コメント (2)