お茶とともに。

お茶(主に中国茶)とお菓子、食べ物、人の繋がり。(旧タイトル:お茶とお菓子の玉手箱)

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 番外編その4 サプライズ

2014-05-11 21:48:22 | 台湾旅行記

<本編>序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7

<番外編> その1 その2 その3

番外編もいよいよ今日で終了です!

全ての日程を終えて、飛行機で羽田に帰ってきて・・・そこでの話。

このツアーの企画者Sさんと、へなちょこ添乗員(笑)の私に皆さんからのプレゼントが!!

いつお買いになっていたのか、全く気がつきませんでした。。。

それがこれ。

 『高山貴妃茶』

まだ空けてないのでこんな状態での写真ですが・・・とても嬉しかったです!ありがとうございました!

 

そして、さらに後日の話。

ある日郵便物が届きました。差出人は主催者のSさん。

中身はSさんが編集した旅の記念DVD!!

みなさんの笑顔溢れる内容になっていて、ついこの間の話なのにもう懐かしい気分です

こういう記念っていいですね!

Sさん、ありがとうございました。

お茶と共に私の大切な宝物です。

 

さて、《カラダ学オリジナルツアー》の台湾旅行記は今回で終了です。
連載にお付き合いいただき、読んでくださった皆様、ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 番外編その3 早餐庁

2014-05-08 20:32:39 | 台湾旅行記

<本編>序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7

<番外編> その1 その2

*以下の出来事は本編その4と5の間になります。

3日目の朝も、散歩、散歩

わかりにくいけど、花市場の準備が既に始まっています。(朝6時頃)

だからさ~玉市場もさ~午前中から賑わってると思っちゃったのよね~。全然違った

さらに、てくてく。

郵便局前のポスト、緑と赤が並んでいて???

よく見ると赤は限時郵便(時間指定?)、航空郵便(エアメール)とあり、緑は台北市と其他地区用でした。へー。

もっと先へ歩きます。

目的は、粥屋街。お粥屋が多いので通称粥屋街と言われるようです。

ホテルの食事も美味しいのですが、1日で飽き・・・じゃなくて、やっぱり現地の雰囲気に浸りたいじゃん?

永和豆漿大王で台湾の朝ごはん

豆漿(豆乳)と揚げパン、伝統朝食メニュー。

日本でいうならご飯と味噌汁、焼き魚って感じかな。

この豆漿が意外とたっぷり・・・お碗一杯で300~400mlくらいあるんでないかい

でも、ホテルの朝食クーポンも使わないともったいないので、帰ってから果物とサラダだけは補給したけどね(笑)

翌日はツアー参加者のTさんと一緒に来ました。

こちらの方々の生活にも少し触れたいと仰っていたTさん、いかがでしたか?


Shop Date
永和豆漿大王
復興南路二段102号
Tel:02-2703-5051
営業時間 24時間・年中無休

 

【告知】

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3を、二日後の5月10日(土)にやります!
まだ参加受付中ですよん!
詳細はコチラから~。

1部は満席となりましたが、2部は2席空いております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 番外編その2 夜の街へ?

2014-05-05 20:45:16 | 台湾旅行記

<本編>序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7

<番外編> その1

*以下の出来事は本編その4と5の間になります。

ホテルロビーで解散し、部屋に戻ってきましてお風呂にでも・・・。

いやしかし今何時?

答え:21時くらい。

・・・。

・・・。

ちょっと散歩しよかな

鼎泰豊でおなかいっぱいになったので食後の運動がてら!

去年の夜散歩は失敗しましたからね~。

去年の夜散歩についてはコチラ

てくてく歩いて永康街へ。

台北の地理に詳しい人ならわかると思いますが、今から永康街まで行くということは、鼎泰豊(本店)に戻るのとほぼ同じ意味(笑)

まぁいいや、片道約20分の散歩です。

永康街は賑わっていました。

公園にはたくさんの人が集い、踊ったり、ベンチで恋人同士が語り合ったり、日本でもみかける光景だなぁ。

私の散歩の目的地はもうちょっと先です。

あら、若干賑わいが途切れましたね。。。

目的地、ココです。

昭和町文物市場(アンティークマーケット)

期待を裏切らないレトロな雰囲気♪

ガラクタの山(笑)

残念ですが私の目利きでは掘り出し物には出会えませんでした。

ヨクワカラナイ

ぐるっと見て回って、帰り途中でちょっとマニアックなお茶屋に寄り・・・

電気ついてるし一応閉店時間前なんだけど、やけにひっそりしてるからどうかなぁと思いつつ、ドアノブ回してみたら鍵がかかってました。

めげずにしばしガチャガチャやってみたけど誰も出てくる気配なし。

しばらく待ってみましたが、今回はご縁がなかったようです。

その他いくつかお茶屋をあたってみたけど、一つは観光団体客相手で忙しく、試飲台占領されてるし、もう一つも同じく人がワンサカ。

さらにもう一つは前回もたどり着けなかったところなのですが、今回も地図なしでたどり着けず。

か、帰るかね・・・

十分腹ごなしの運動になった夜散歩でした!

え、ちゃんと帰れたのかって?

もちろん、ちゃんと迷子になって15分くらい余計に歩きましたともさ!

でもホテル着、23時20分。午前サマにはなりませんでしたわよ!

は~歩いた(笑)おやすみなさい~

 

Shop Date

昭和文物市場
台北市大安區永康街60號
営業時間:14:00 - 22:00
定休日:無休 


【告知】

お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3を、5月10日(土)にやります!
ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

1部は満席となりましたが、キャンセル待ちにて受付中。
2部の残りは2席です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 番外編その1 ホテル

2014-05-01 22:46:20 | 台湾旅行記

<本編>序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7

今回の宿泊先、福容大飯店。

入ってすぐのロビーもリッチな雰囲気。

部屋では日本のNHK放送が見られます。さすが4つ星ランク。

恒例部屋の写真

前夜に撮ったので暗いですが・・・一人で使わせてもらうには広くて落ち着かない部屋でしたね(笑)

2日目の朝、ホテルの周りに何があるかの調査も含めて朝散歩♪(本編1と2の間の話になります)

ま、なんにもなかったケドね
セブンイレブンが出てすぐ右にあって、他は建国花市が土日に立つくらい・・・。

近場の電車の駅は大安か忠孝新生駅(どちらも徒歩12分ほど)

でも、ホテル自体はリッチなホテルでした!

 

大福容飯店(The Fullon Hotel Taipei)

台北市建国南路一段266号
tel:02-2701-9266  fax:02-2755-5005

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3を、5月10日(土)にやります!
ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

1部は満席となりましたが、キャンセル待ちにて受付中。
2部の残りは3席です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 その7 四日目 帰国日

2014-04-22 21:18:45 | 台湾旅行記

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6

 さぁっ!四日目、最終日。

今日もやっぱり7時モーニングコール、9時ロビー集合です。

そして今日もやっぱり私の朝は散歩から始まりました。でもこの日は1人ではなくツアー参加者のT様と一緒です♪ *番外編にて~。

最終日のスケジュールは、市内観光、擂茶体験、圓山飯店で海鮮飲茶昼食!

そして松山空港から午後便で羽田へ帰ります。

*擂茶については、過去私が三国志フェスでデモンストレーションしてますのでその時の記事を参考までに貼り付けておきますね^^

三国志フェス 擂茶

ん・・・?いきなり帰りの機内食の写真???

諸事情により写真がありません

ちょっと、お1人体調を崩された方がいらしたため、午前中に大事をとって病院へ。その後私とその方は松山空港に先に行って休みつつ、皆さんが来るのを待っていたのでした。

スケジュールは予定通り、飛行機はほぼ定刻通り羽田に着き、解散となりました。

体調を崩された方は旦那様がお迎えに羽田まで来てくださっており、一安心でしたが・・・本当にどうぞお大事になさってください。

そして解散前に素敵なサプライズがありました。これも番外編でご紹介したいと思います。

今回、私にこのツアーを依頼してくれた茶友にも感謝の気持ちでいっぱいですが、私の力不足により、途中皆様にもご迷惑おかけしてしまい、反省しきりです。

私もたくさんの良い経験ができました。

機会があれば、もっとパワーアップかつ配慮の行き届いた素敵旅を、また皆様とご一緒させてください。

ありがとうございました!

・・・。

ええっと、この日、体調を崩された方と同時進行で、実は私自身にもちょっとしたハプニングが発生したのですが、それを番外編で書くかどうか悩ましいところだ。。。
前代未聞、たぶん皆様に忘れられない思い出を提供できたと思います(苦笑)

ではまた番外編でお会いしましょう♪

でもその前に、明日は月一ブログ企画『全国のお菓子×中国茶・台湾茶』をアップします!!

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3開催決定♪ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

1部は満席となりましたが、キャンセル待ちにて受付中。
2部はまだ空いてまーす!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 その6 三日目 文化的観光日 後編

2014-04-21 21:49:51 | 台湾旅行記

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4 その5

 三日目も昼食を食べて折り返し地点。

あれ・・・記憶が怪しいのですが、お土産店に行ったのもこの日だったかしら?

だとすると昼食→お土産店→お茶屋さんだったはず。

ま、いずれにしろお土産店は写真撮ってないのですけれど。

この日は朝のこともあり、ずっと微妙なスケジュール調整をしながらの1日となってしまってツアー参加者の皆様にもご迷惑おかけしてしまいました。

そんでまたツアコンHさんはそういう空気お構いナシに「本当に全身マッサージ一度も行かなくていいの?行きましょうよ」(興味ないわけじゃないけど、初日に足裏マッサージやったし今回はもういいってばと何度言ったことか・・・
他にも笑える話、笑えない話いろいろ発生

ただね、効率よく台湾をたくさん見せてあげたいという気持ちも伝わってくるし、悪い方ではなかったのです。
言葉の壁もあり、きちんと伝えられなかったのは私の責任です。

おっとっと、そんな反省文を書くためにブログ更新したんじゃないんだった!

ともかく変更・調整の末にたどり着いた御茶屋さん。

・・・たいへんブレてますが・・・。

こちらで40分ほどお茶セミナーを受けました。

参加者の中にはお茶について全く知らない人からだいぶ知ってる人まで幅広くいらしたのですが、本場の台湾でのお茶レクチャーに、皆さんそれぞれ感銘を受けたご様子でした。

私も混ざって講義を聴き、貴重な体験をさせてもらいました。

こちらでお世話になった後、一度ホテルへ戻りまして改めて玉市自由行動時間としました。

ホテルが玉市に近かったため、行かないでホテルで休んでるのもアリということにして、18時にロビーに再集合、その後みんなで夕食を食べに行きます!

 夕食は陽明春天(忠考店)での素食♪

最初はサラダ

次はハンバーグのような・・・?

だったのですが、これ、きのこです。

素食とはいわゆる精進料理のことで、肉・魚、一切使われません。

ですが、見た目の豪華なことと言ったら、想像以上!

そしてものすごく美味しい!食べ応えも満点でした。

3日目の夕飯後は夜市散策にしていたので、ヘルシー料理がいいかと思って素食にしたんだけど・・・意味ないくらいおなかいっぱいになるね、これ。

食事中は自由行動時間でのアレコレに話の花を咲かせました。

やっぱり朝見た玉市よりずっと活気があったみたい

 

夜市観光は自由参加だったので、先にお休みする方をホテルで降ろし、改めて夜市へ!

士林市場、台北市内最大の夜市です。

何かと自由行動はさせたがらないツアコンHさんでしたが、ここでは1時間のお許しが(笑)

私も初めて来た場所ですが、すごい活気!すごい人!いったいどれほどのお店が入っているんだろう?

去年1人で行った寧夏夜市の3倍はありそう。

可愛い雑貨、衣服、B級グルメ、輪投げ屋さんに占いの館 etc。

何時間でも遊んでいられそうだわ~。

ぐるりと回って迷子になりかけちょっと冷や汗かきましたけど、ちゃんと時間通りに戻って来れました。

明日は最終日、楽しい時間はあっという間です。

次回に続く。

 

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3開催決定♪ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

1部は満席となりましたが、キャンセル待ちにて受付中。
2部はまだ空いてまーす!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 その5 三日目 文化的観光日 前編

2014-04-20 20:40:52 | 台湾旅行記

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3 その4

3日目の朝も私は散歩から始まりました。

コソッ( ●・ノω・)<そしてついでに朝ごはんも食べて来たんですけどそれも番外編で。

今日は台湾の文化と生活に触れる1日です。

昨日と同じく7時モーニングコールですが今日は9時半にロビー集合しました。

今日の最初の観光は、週末だけ開かれる建國花市&玉市~

朝、私が6時頃散歩に出た時には既に花屋さんが営業準備をしているのが見えました

花市を通り抜けて、玉市へ。

ところが・・・。

花市の活気に比べ、まだまだお店が出揃っておらずにまばらな雰囲気

9時~18時ってことなんですが、ちょっとまだ観光するには早いような・・・?

今回参加者様から「石を見たい」というお話をいただいてましたので、けっこう玉市はハイライトなのに

この日は故宮博物院の見学も入れていて、台湾ツアコンのHさんから「午前中の故宮は団体が多くてゆっくり見れない」というアドバイスもあったため花市&玉市を見てから故宮にしたのですけれど、紆余曲折の末、玉市は午後に再訪することにしました。

しかしリサーチ不足から二度手間になってしまい、申し訳ありませんでした。

玉市をしっかり見たかったら早くても昼頃からがいいようです。

そうとなったら急ぎ故宮へ!

着いたっ!*一番奥が博物院です。

確かにすごい人・・・ほとんどが中国人でした。

博物院内は写真撮影禁止なので、この一枚のみとなります。

ゆっくり見れた、とは言いがたい状況でしたが、故宮をリクエストされていた方はそれなりに堪能された?ようでした(ただ、一番見たいと思っていた書物は残念ながら今回は展示されてなかったそうです

翠玉白菜と肉形石と彫橄欖核舟、毛公鼎あたりは入場制限付きなのですね。あれも時間により、なのかな?

故宮は市内から車で片道約30分、昼食は市内のご飯屋さんを13時に予約入れてるので帰りもちょっと急ぎます

お昼は阿美飯店。

カラスミ、どーーーん!!

ツアー中唯一こちらからお店を指定しなかったご飯時間です。

Hさんが「アミ」「アミ」とおっしゃるので「アミ族の料理なのかな?」と思っていたのですが、

お店にておかみさん確認したらお名前に「美」とついてるそうで、つまり日本語でいうなら「美ちゃん食堂」ってかんじですかね。

*阿は、~ちゃんという意味

Hさん曰く「台北で今人気のお店、有名人いっぱい来る」のだそう。

店内に有名人と店員さんのツーショット写真がたくさんあって、Hさんがいくつか写真を指しながら「ほらこの人も」「この人も有名でしょ」って・・・コチラ、誰一人わからず

でも料理は美味しかった!ジャンルは台湾家庭料理と言えばいいのかな。

この後は・・・Hさん肝いりのお茶屋さんへゴー!・・・です

次回に続く。

Shop Date

【1】故宮
住所:台北市至善路2段221号
Tel:(02)2881-2021
営業時間:08:30 - 18:30(金・土は21:00まで)無休

【2】阿美飯店
住所:台北市吉林路81号
Tel:(02)2523-5115
営業時間:11:15-14:00 / 17:00-22:30、旧暦の元旦はお休み

 

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3開催決定♪ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

1部は満席となりましたが、キャンセル待ちにて受付中。
2部はまだ空いてまーす!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 その4 二日目、郊外観光 後編

2014-04-19 00:01:42 | 台湾旅行記

旅の関連記事 序章 その1 その2 その3

猫空駅で下車の後、お昼はここ、縁続縁

こちらで茶葉料理をいただきます。

眺めのいい場所をと伝えておきましたら、なんとテラス。

茶畑も見えるテラスでわいわいと舌鼓~

茶葉チャーハン、茶油ソバ、茶梅、鉄観音ゼリー etc

木柵鉄観音と金萱茶も飲んで癒され、皆様ご満悦のご様子でした

縁続縁さんは日本人観光客もけっこういらっしゃるようですね☆

また猫空に行くときはここでのんびりしたいなぁ。

 

帰りのロープウェイでは、他のお客さんと相乗りになりました。(こちらはガイドさん含むと9人なのですが、MAX6人までなので、5人と3人に分かれ2台に分乗)

私達と同乗したのは台南から来たご一家でして、1人の女性は日本語を勉強していたそうで話しかけてきました。家族旅行ですかとお尋ねしましたら、デモに参加したついでにロープウェイを乗りに来た、とのこと。

たどたどしい日本語ではありましたが、思いを伝えるには十分なレベルで、「下手で恥ずかしい。。。」と仰ってましたがなんのなんの!私ももっと頑張ろう。。。

このあとは市内に帰り、台湾式シャンプーを体験してさっぱりしてから夕飯です♪

って食べてばっかり?

*台湾式シャンプーってなんぞ?→台湾式シャンプーとは(All Aboutのページに飛びます)

はい、夕飯っ!

言わずと知れた台湾小龍包専門店こと鼎泰豊~!

日本にもたくさんの店舗を展開する有名店。

それはともかく、すごい混みよう!店の前には人が溢れ返っておりました。

待つことしばし。席に通されて、いただきまぁ~す!

やっぱりとっても美味でした

が、しかし、お昼ご飯の余韻がまだ皆様おなかに残っているようで、蒸篭の出てくるスピードに食べるスピードが追いつきません。。。

段々こんな風に積まれてしまいました

今夜は早々にホテルに戻り、明日の観光に備えます。

次回に続く!

Shop Date
【1】縁続縁
住所:台北市指南路三段38巷16号-2、2F
TEL:(02)2936-7089
営業時間:11:00~深夜2:00(週末は~翌朝5:00)
定休日:月曜

【2】鼎泰豊・本店
住所:台北市信義路二段194号
TEL:(02)2321-8927or(02)2321-8928
営業時間・月~金10:00~21:00  土日・祝日9:00~21:00
定休日・無休

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3開催決定♪ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 その3 二日目、郊外観光 前編

2014-04-18 00:09:13 | 台湾旅行記

旅の関連記事 序章 その1 その2 

朝7時、モーニングコール。

おはようございます

ホテルでの朝食をいただきまして、その後1人散歩に出ました。

ここらへんの件は番外編に回しますね。

9時、ホテルロビーに集合後、専用車に乗ってホテルを出発し、乗ること30~40分くらいだったかな。

今日の最初の観光はここです、台北郊外の鶯歌の陶磁器街

陶瓷老街と書いてありますが、陶瓷とは陶器と磁器を指す言葉です。

1人ポツネンと立っている男性こそが今回のガイド・Hさん。

なかなか個性の強い方で、マサカの今回の台風の目でありましたw

陶瓷老街をじっくり見るにはかなり時間が短かったと思いますが、一応自由行動時間を設けました。お孫さんへのお土産に、自分用にと茶器セットを購入される方もいらっしゃいました♪

私も・・・ササッとお買い物。何買ったんでしょうね?(笑)

ぐるりと散策した後は、もういっちょ郊外の街へゴー!

着きました~。

猫空にてロープウェイ乗車しまっす

ところでここでもまたキティに会いました・・・。なんで???と思ったけど、もしかして猫空だからか?とツアー参加の方が仰ってなんとなく納得しましたが、ホントのところはどうなんでしょう?

天気が良くて、眺めが素晴らしかったです!!!

床がアクリル板(=下が見える)タイプに乗車しました。写真撮ったのですが、写真で見ても雰囲気が伝わりそうもないので掲載はやめときます。

ぜひ体験してみてね♪

終点の猫空駅で降りて、茶藝館で昼食です。

2日目も1回でまとめようとしたのですが、ちょっと長くなりそうなので今日はここまで。

次回に続きまーす。

 

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3開催決定♪ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 その2 1日目は台北市内観光

2014-04-16 20:49:38 | 台湾旅行記

旅の関連記事 序章 その1

空港で台湾のツアコンさんことHさんと合流して、さっそく市内観光です♪

一つ目は中正紀念堂

ここは、かつて台湾を治めた中国国民党政府の故・蒋介石を記念し1980年に建てられた建築物。

左奥に見える青い屋根の建物の中に、蒋介石の大きな銅像が置かれています。

中に続く階段が89段あり、それは蒋介石の亡くなった89歳に因んでいます。

銅像の写真はガイドブックにイヤというほど載ってるので見たい人は書店でどうぞ!

ここで、早くもいわゆる『反服』を訴える姿を目にしました。

路上ライブかと思いきや(ギター片手に歌うように叫んでたからさ)違った。

よく見たら段ボールに『白色』と貼り付けているのが見えました。

中正紀念堂の後は・・・。

 

こちら、国父紀念館

・・・から、見える台北101の写真

いやぁ~国父紀念館の写真は撮らなかったみたいです

ここ、国父紀念館は建国の父とされる孫文生誕100周年を記念して1972年に建てられた建築物。

市民のための文化センター(図書館とか資料展示室とかあるので)的役割を果たしています。

個人的にここに来て思い浮かべるのは、第二次5・19緑色行動だろうか。

1987年5月19日に市民約3万が集まり「100%の戒厳令解除、100%の憲法回帰」を訴えた場所です。

それにして、台湾のガイドさん、蒋介石と孫文をハシゴさせるなんて、なかなかいいセンスね(笑)

そして、次~。

台北101

さっき国父紀念館から見た台北101にやって来ました。

下から見上げるとこんなカンジです。

世界最速エレベーターに乗って89階展望台まで。5階から乗って、ざっと37秒。

耳が痛いよっ!(笑)一瞬にしてキーンてなった

で、展望台からの景色・・・

撮って!ません!

皆さん自分で見に行ってくださいね!(笑)

 

この後は、皆様お待ちかねの夕飯、夕飯♪

今夜はここ!桐花さん

客家料理のお店です♪

皆様のお口にあったようで何より♪なのでした

Shop Date
桐花(民生路店)
台北市民生東路三段七号
電話:02-2518-2766
営業時間:11:30 - 14:00, 17:00 - 21:00(無休)
初日はみんな朝早かったし、最後に足裏マッサージ受けて、おやすみなさい~

また明日!

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3開催決定♪ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 その1 キティジェットに初搭乗!

2014-04-15 21:04:24 | 台湾旅行記

旅の関連記事 序章

今回の台湾行きに使ったのはエバー航空。

エバーといえばキティジェット。。。

これですよ、これ。

茶友の皆様のブログでは何度も見かけたキティジェット。

本当に一面キティペイントだ

全員無事に乗りまして・・・

離陸っ!

・・・間・・・

ハッ!っと気づいたら機内食の時間でした。

離陸の気配はなんとなく覚えてますが、寝てしまった(というより気絶した???)らしい。

「魚?肉?」の問いかけに、「肉」と答え(普段は肉より魚なのですが、前回中華航空の時に魚を選んだら、初めて苦戦したトラウマがあって今回はお肉を選択

で、出てきたのは!

これまたキティ尽くし猫もビックリ!

デザートのケーキにもキティクッキー載ってる♪

アルミホイルをどけたらここにもキティがいた

しかも、「だいすき」って書いてあるよ。。。

ここまでキティ尽くしだと普段キティに興味なくてもちょっとテンション上がるわ(笑)

もったいなくて食べられな~い、なんてことは全くなく、完食してまた寝る(笑)

日本時間10:50羽田発、台湾時間13:30(=日本時間14:30)台北松山空港着 BR189便は無事に台北に着きましたとさ♪

次回に続く!

 

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3開催決定♪ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《カラダ学オリジナルツアー》台湾旅行記 序章

2014-04-14 18:43:16 | 台湾旅行記

4月10日から13日まで、台湾に行っていました。

今回は茶友のオーダーで『カラダ学オリジナルツアー』なるものを組みまして、お茶もゆるゆるっと内容に入れたのですが、観光もしっかりたっぷり!専用車手配で移動も安心!

70代の方も参加のこのツアー・・・私にとっては1人だったら見ることのない台湾を見れた旅でした。

友人に許可をいただいたので詳しいことはおいおい紹介していきます

パンフも作りまして気分はバッチリ♪

ちなみに私『旅行業務取扱管理者』の資格(総合&国内両方)を持っております

そして旅行会社の社員で外務員証も所持しております。

それもあってのご指名アテンダント。

ちゃんと務まったかな?

それでは皆様またしばし旅行記にお付き合いくださいませ

 

【告知】お菓子と合わせる中国茶・台湾茶3開催決定♪ただいま参加受付中です。
詳細はコチラから~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめての台湾旅行記 番外編 その5 台湾で買ったもの。

2013-10-12 01:20:44 | 台湾旅行記

台湾で買ってきたもの。

山盛りw

っていう見せびらかしを最後に、これにて台湾旅行記は終了です。(どういう終わり方だよ)

2日目の朝に部屋で起きたハプニング、結局番外編でも書くのやめちゃった。

気になる人は会った時に個人的に聞いてください。

ただし痛い系の話ですので笑いは提供できません

 

~旅の本編~

報告 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32

~番外編~

その1 その2 その3 その4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめての台湾旅行記 番外編 その4 春水堂

2013-10-08 18:37:53 | 台湾旅行記

台北市内うろうろしていて突如前に現れた(←迷子だったので・・・)春水堂。

東京は代官山に進出したって聞いて、オープンから一週間くらいしたところで友達と行ってみたんです。

が、臨時休業してました

予想以上の反響に営業が追いつかず、やむなく臨時休業したらしい。

一体どれほど混んでいたのか?

そろそろまた行ってみようかなと思います。

 

・・・とかいって台湾の方だった・・・というオチはありません(笑)

 

~旅の本編~

報告 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32

~番外編~

その1 その2 その3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての台湾旅行記 番外編その3 坪林→新店 帰りはバスで。

2013-10-04 19:39:46 | 台湾旅行記

坪林から台北へ。茶商の小姐にスクーター(バイク???)で送ってもらった後のお話。

バス停に着いたのですが、時刻表を見たらちょうど行ってしまったところでした。

一時間に一本。。。14:30が出てしまっていた。

2系統走ってるのですが、もう一本はやたらと止まるのでものすごく時間かかると思います。

この923系統で台北市の新店駅まで45分くらいでしたよ。

小姐に謝意を述べてお別れし(1時間も付き合ってもらったら悪い~)

もうちょっとうろついて製茶用の布探そうかなと思ったんですが・・・。

小姐を見送ってちょっとしたら

なんとまた雨(小姐は大丈夫だっただろうか)

どんだけ雨女なんでしょうか

茶葉を抱えて傘を差すのしんどいし(サンタクロースになってるし・・・)

かといって茶葉置いて行けないし。

仕方ないのでバス停にてじっとバスを待つことにしました。やれやれ。

ちなみにバス停↓

ここにポツーンと茶葉を膝に抱えて1時間・・・なんか笑えるな。

誰もいないのでのんきに鼻歌歌いながらバスを待っていましたら

バス来たー!

後方に乗り込んでいつの間にやらぐうすか寝てたらしい。気づいたら新店駅でした。←終点です。

行きは松山空港よりタクシー利用で40分。700元。

帰りは新店駅行きのバス利用で45分。15元。

・・・あ、あり?

(某茶人曰く木柵駅or動物園駅まで行ってタクシーが安くておすすめだそうです)

 

~旅の本編~

報告 序章 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 
その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 
その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32

~番外編~

その1 その2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加