ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

第2回明遊茶会寄付金報告

2011-12-30 17:44:12 | 自主企画イベント-明遊茶会

寄付金のご報告です。

 今回は入場料¥1500の内、¥500を寄付にということでしたので、

¥500×22人=¥11,000- 
そして、今回の茶会を企画から行ったメンバー5名が一人ずつ1500円を寄付致しますので

500円×6人=3,000-

以上を足して、総額¥14,000

を、NPO フェアトレード東北に寄付しました。

ご協力いただいた皆様、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!

明遊茶会~中国茶をもっと身近に  代表 こう れいな

 

皆様お風邪などひかぬよう、楽しい年末年始をお過ごしください!

コメント

明遊茶会報告

2011-12-26 22:14:51 | 自主企画イベント-明遊茶会

12月11日に開催した明遊茶会です。

やっとの更新で申し訳ありません。

今回の場所は川崎市産業振興会館(JR川崎駅から徒歩8分)の第1会議室でした。

前回より狭くなっちゃったんだけどね・・・。

明遊茶会の看板

メンバーのマツユキさん・・・の、旦那さんが作ってくれました(ありがとうございました)

今回は本当に写真が少ないのです

なんでかというと私自身が自由喫茶スペースにほとんど張り付いていたから。

うーん。。。

茶会は前回の反省点を踏まえ、緑茶&プーアル茶・紅茶・烏龍茶とブースを作り、そのそれぞれの代表的なものを飲める自由喫茶の計5箇所に分けました。

ざっと写真公開。

淹れてるのは烏龍茶。手前の紅茶ブースは休み中のショット。

プーアル茶&緑茶の茶席!

全体図!

最後に自由喫茶スペースの茶盤上はこんな有様でしたよ。↓

これだけケータイで撮ったから写真が小さい(笑)

淹れ手さんは前回と同じメンバーに加えてもう一人。

みんなそれぞれ得意分野があって、それぞれの特色の出た面白い茶席になりました。

(どう個性的なのかは実際来てみたらわかりますよー・笑)

14時から19時の開催で、来場者22人。

あのぅ・・・正直・・・集客力についてはものすごく反省しております。

次回はここらへんも強化だなぁ。。。やり方も、宣伝開始時期も。

でも、口コミで新しい方もちらほらいらしてくださいましたよっ。

「中国茶に興味はあるんだけどよく知らなくてって話をしたらこの茶会を教えてもらった」とかすごく嬉しかったです。

まだまだ思考錯誤しながらよりよい茶会を目指します!

来てくださった皆様ありがとうございました!

(寄付金報告はまた別途ブログに記載致します。申し訳ございません)

 

中国茶をもっと身近に~明遊茶会 代表 こう れいな

コメント

明遊茶会終了しました

2011-12-12 21:18:47 | 自主企画イベント-明遊茶会

昨日の明遊茶会は大きなトラブルもなく終了致しました。

出だしは・・・遅刻のオンパレードと湯沸し一斉に使ってブレーカーが落ちるハプニングがありましたが、茶会自体は淹れ手も飲み手も楽しく、初めて出会うお茶に感動しつつ、気が付けば19時を過ぎていました。

今回はあんまり写真撮れなかったのですが、また整理してUPします。

まずは終了のご挨拶までに。

来てくださった皆様、淹れ手・裏方で参加してくれた仲間、みんなに感謝です!

ありがとうございました!

 

明遊茶会~中国茶をもっと身近に  代表 こう れいな

コメント (2)

明遊茶会(12/11・日曜)の色彩茶席のシステムについて

2011-11-29 18:33:08 | 自主企画イベント-明遊茶会

 

12月11日(日)明遊茶会の告知記事はコチラから!

*********

本日も明遊茶会の補足説明です。

茶会内容のについては、おそらく『茶席』に馴染みのある人の方が今回の方式はイメージしにくかろうと思います。

普通、茶席といったら事前予約制で、1席30分くらい×2~3種類で1時間から1時間半が標準かなぁ。

ところがこの明遊茶会の茶席ときたら、予約もいらないし、時間も明記されていない。

一体どうしたらいいの?と思われてるのではないかしら

まぁ・・・とにかく来てみればわかる!・・・んですが、それではまったく説明にならない(笑)

 

は今回3つにわけてあります。

&黒=緑茶とプーアル茶のお席

紅茶のお席

烏龍茶のお席(中国茶6大分類では烏龍茶は青茶というジャンルに入ります)

それぞれの茶席では、色に応じたお茶が振舞われます。

ここまではよろしい?

さて、普通は振舞うものはだいたい1席につき1種類のお茶なので(稀に2種ということも)、席に座ったら、淹れ手の人が「本日のお茶は○○茶です」と説明から始めて淹れてくれる・・・のが一般的な茶席。

でも、明遊茶会では、たぶん「何飲みたいですか?」から始まります。茶譜(メニュー)は用意してあるのでそこから気になるものを淹れ手に伝えていただき淹れてもらいましょう!(よくわからなかったら好みを伝えたり・オススメを聞いたりしながら決めてください♪)

まぁ・・・茶席というより喫茶店?カフェ?みたいなノリ?

茶席の進行はそれぞれの淹れ手(主人)にお任せしております。そのため必ずしも「こうなる!」というパターンがありません。場合によっては主人が飲ませたいものを飲ませるというような事態もありえるし、他のお客様のリクエストのお茶を淹れている場合は一緒にそれを飲んでもらうってこともあります。(もちろんリクエストいただいたらそのお茶もお淹れします)

それぞれの茶席にはだいたい3~4人(緑&プーアルはその倍)は座れますので、空いてるお席に座っていただくようになります。

目当ての茶席が空いてなかったら空くまで自由喫茶スペースでお待ちいただくか、他の茶席が空いていたらそっちに行っていてもよし。

また、自由喫茶スペースではそれぞれの代表的なお茶を飲めるようになっておりますので、自分の好みがよくわからない場合や、いきなり茶席に座りづらいといった方は、先に自由喫茶で飲んでみて、アタリをつけてから茶席に行ってもよし!

ちなみに私自身の担当は自由喫茶スペース(&裏方スタッフ)です。

 

自分の好きなお茶を見つける・・・ためにはやっぱりいろいろ飲んでみないとね!という発想で前回も同じような形態で開催したのですが、前回は茶席によるブース分けをしなかったため、お客様も何が何やら?という状態になってしまったようです。

その経験を生かして今度はブースわけをしてみましたが、うまくいくかしら・・・。

 

お茶好きさん大歓迎です!ぜひふらりとお立ち寄りくださいませ!

コメント (2)

第二回明遊茶会(12月11日・日曜)についての補足。手話と筆談

2011-11-28 18:59:59 | 自主企画イベント-明遊茶会

昨日ブログで告知した第二回 明遊茶会 ですが、

本日(11月28日)手話新聞(毎日配信しているネット新聞)に取り上げられました。

文化・エンターテイメントのページです。

何故なら・・・

ツイッター上のこの呟き↓を発見されたもよう。

『です!O(≧∇≦)o RT 中国茶、紅茶、日本茶といろいろ飲めますよ☆ 私もお茶淹れます☆筆談か簡単な手話なら私が対応! RT : 【ブログ更新】12月11日 第二回明遊茶会のご案内』

これは私の呟きですが、ツイッターやってない人はパッと見てもよくわからないですよね

①【ブログ更新】12月11日 第二回明遊茶会のご案内』と私(tea_reina3594)が呟き、

②それに対してマツユキさん(c_matsuyuki)さんが「中国茶、紅茶、日本茶といろいろ飲めますよ☆ 私もお茶淹れます☆筆談か簡単な手話なら私が対応!」と被せて呟き

③再度私が「です!O(≧∇≦)o」と被せた・・・という。(つまり下から読んでいく)

 

このマツユキさん、実は本人が難聴者。そして手話を習い始めたのが・・・いつだっけ…?まだそんな昔じゃないと思うんだけど。

ゆくゆくは手話茶会なんかもやってみたいな、なんて当時言っていたのに。

こないだの11月20日に第三回手話茶会を開催しました(笑)

展開早いなぁ・・・。

まぁまぁ、それは置いといて。

とにかくこのマツユキさんが淹れ手メンバーに入っておられるので、

簡単な手話・筆談対応致します! (筆談はもちろん全員対応します)

ただ本人の希望で「手話初心者だってちゃんと書いて!」とのことでした…手話初心者です、ハイ。

 

第二回明遊茶会自体の告知ページはコチラから。みんなで楽しくお茶飲みましょう♪

マツユキさんのブログ→ 『あさきゆめみる茶の時間』

コメント

第二回 明遊茶会(12月11日・日曜) 告知です

2011-11-27 14:13:24 | 自主企画イベント-明遊茶会

やけにのんびりで大丈夫・・・?と自分でも思いながら・・・。

イベントのお知らせです!

~中国茶をもっと身近に~ 第二回 明遊茶会 

場所:川崎市産業振興会館 10階 第一会議室

http://www.kawasaki-net.ne.jp/

日時:12月11日(日) 14時ー19時(ラストオーダー18時)

入場料:1500円(茶菓子付き)

(内、500円はNPO法人 フェアトレード東北へ寄付致します)

*入場料のみで、別料金は発生しません。

*予約は必要ありませんが、一時的に定員オーバーになった際には入場をお待ちいただく場合があります。

茶会内容

1、色彩茶席(&黒/

  それぞれ、緑茶&プーアル/紅茶烏龍茶の茶席になります。

2、自由喫茶

  茶席の待ち時間や休憩に(こちらでも各の代表的なものはご用意しております)

3、お茶図書館

  自由喫茶スペースにおいてある書籍は閲覧自由です。

 (会場内においてのみ。持ち出しは不可ですよ~)

 

☆今回は中国茶に限らず、日本茶や英国紅茶もご用意しております☆

「中国茶に興味のある方・好きな方」だけに楽しんでいただくのではなく、「お茶が好き」というもっと広いカテゴリーで、やったらどうなるだろう?という、私たち運営側にとっても今回は挑戦の企画です。

紅茶が好きな方や、日本茶が好きな方にも、この機会に中国茶にも触れていただき、幅広いジャンルで『お茶好き』になっていただければ幸いです。(もちろん反対に普段中国茶ばかりの方も他のお茶を好きになるきっかけになれたらとても素敵!)

同じ緑茶でもどう日本茶と中国茶は違うのか、英国紅茶と中国紅茶は違うのか、ぜひぜひ体験してみてください。

新たな「好き」に出会えますように!

問い合わせ・連絡先mail:reina3594@mail.goo.ne.jp

『~中国茶をもっと身近に~ 明遊茶会』 代表 こう れいな

***茶会関連記事***

11/28更新 手話対応と筆談について

11/29更新 色彩茶席のシステムについて

************ 

茶会スタッフさんが作ってくれた素敵なチラシ↓

pdfデータのまま載せたかったのですが、うまくいかず・・・。写真でアップします(涙)

コメント (2)

明遊茶会の寄付金のその後

2011-06-14 21:45:16 | 自主企画イベント-明遊茶会

何よりもっと早くアップすべきだったのですが、遅くなって申し訳ございません・・・。

ちゃんとこの記事の宣言通りに送金しましたのでご報告致します。

暗くてすみません。

あと、一点だけ。振込み手数料が¥420かかってしまい、

最終的にNPOフェアトレード東北への寄付金は¥37,445となりました。

簡易ですが、以上をもってご報告と致します。

皆様ありがとうございました!

 

昨日から風邪引いておりまして・・・体調がおもわしくないので今日は早めに休みます。

コメント (2)

明遊茶会を写真でご報告

2011-06-09 19:34:34 | 自主企画イベント-明遊茶会

先月に開催した(5月15日)明遊茶会の写真整理が終わったのでブログアップします!

すいませんいつの話よってくらい遅くなっちゃった

明遊茶会のご説明記事はコチラでどうぞ。

神奈川近代文学館の中会議室で開催しました☆

ちょーっと駅からの坂道が大変でしたけど・・・来てくださった皆様ありがとうございました

今回の目玉イベント『ティーバー』(またの名をティービュッフェ。。。)

茶席とはまた違った雰囲気で、あまり形にとわられずにわいわい楽しんで飲んでもらって、中国茶に馴染んでもらおうっていう企画です。

淹れ手さんの前だけじゃなく、好きに座って飲めるようにしてました。お席はオーダー形式!

入場料の1500円で飲み放題~

お茶請けは、今回の茶会企画メンバーMR.Kのお友達が作ってくれました!

しかも3種類も!大感激です。Tさんありがとう~!美味しいと評判でした♪

あとは茶葉もちょこっと販売してまして・・・今回は利益相当分は寄付へということで、3000円が寄付になりました!

ティーバー写真その2。

お茶の世界って、もちろん男性もいるのですが・・・どちらかというと女性の人口の方が多い(らしい)のに、今回の茶会は企画メンバー5人中3人が男性(笑)

知らないうちに『お茶ボーイズ』なんていう愛称が付いてました。年齢的には・・・ボ、ボーイズ・・・?

私は今回は基本的にお茶淹れというより全体を見ている係り(&簡単淹れ方講座担当)でしたが、たまーに淹れてました(ホントたまーに)手の使い方おかしくないかい?

背景が汚いのはもうこの際気にしない・・・

受付美女3人衆・・・一人いない!残念!

受付や裏方をもくもくとこなしてくれました。謝謝!

きちんとした茶席も設けておりました~。お願いしたのはM先生。

実はこの前の日にご自分の茶会があったにもかかわらず、茶席担当のお話を受けてくださいました♪

さすが、パワフル!(笑)

素敵な設えです☆

この他、私担当の簡単淹れ方講座もあったのですが・・・写真ナイ

(ナゼ~!って原因はケイタイで撮ってたのにそのケイタイが壊れてデータ消えたからです。残念無念。他はデジカメでも撮ってたので被害を免れました)

はい、以上、写真報告でした!

来てくださった皆様、手伝ってくださった皆様、ありがとうございました!

次回については場所を変更する方向で検討中です。

コメント (4)

明遊茶会の寄付金総額ご報告

2011-05-20 23:45:49 | 自主企画イベント-明遊茶会

明日って一体いつのことですか?

と、言われそうな更新状況で申し訳ございません。

 

お待たせいたしました!

寄付金のご報告です。

 

1)入場料
2)茶席料
3)物販
合計 ¥48,500-

上記金額から↓

要精算の諸々
合計 ¥18,135-

を引いて、

残金 ¥30,365ー

そして、今回の茶会を企画から行ったメンバー5名が一人ずつ1500円を寄付致しますので

1500円×5名=7,500-

以上を足して、総額¥37,865

を、NPO フェアトレード東北に寄付とします。

ご協力いただいた皆様、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!

 

 

で・・・明日寄付に、と思ったら土曜日だっていう話・・・。

月曜日に振り込みます。

コメント (4)

明遊茶会にお越しいただきました皆様、ありがとうございました!

2011-05-15 23:20:06 | 自主企画イベント-明遊茶会

今日は神奈川近代文学館での明遊茶会開催日でした!

開放型のお茶イベントは私も初めての経験でしたので、正直どうなることか?とどきどきしておりましたが、いらしてくださった皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。

一時用意したお客様席がほぼ満席となり、少々パニックになりかけましたが(苦笑)

大きなトラブルもなく、無事終えることができました。

 

本日の入場料及び、茶席料、茶葉販売の利益相当分はNGO法人 フェアトレード東北に寄付いたします。金額は後日このブログで公開致しますのでぜひご確認ください。

茶会のもようは明日改めてアップします。

取り急ぎ本日はお礼まで。

 

皆様ありがとうございました!

 

『~中国茶をもっと身近に~ 明遊茶会』代表 こう れいな

コメント (4)

茶会ってなんとなく気になるのですが(15日は明遊茶会です)

2011-05-12 23:45:14 | 自主企画イベント-明遊茶会

15日の明遊茶会まであと3日、なんとなく気になってる方もいらっしゃると思います(え、いない?)

ただ、「よくわからん」というご意見もあるみたいなので、少しばかりご説明を。

(こんな間近になってからやることではないよね・・・。気づくの遅いわ!)

 

今回は、中国茶好き有志の「もっと中国茶を知ってほしい、飲んでほしい」という願いから開催に至った茶会です。

そして、茶会というとなんだかかたっくるしいイメージを受けますので、イベントと言った方がいいかもしれません。

イベント内容として茶席があり、ティーバー改めティービュッフェがあり、簡単淹れかた講座(グラス茶芸)があり、といった形なので、畏まって座って出てきたお茶を飲むようなものとは少し違います。

13-18時の間はどなたでも参加可能です。受付で1500円お支払いいただいて、場内にいる間はティービュッフェで出て来るお茶を飲んでもらって構わないのです。(お茶はちゃんとこちらでお淹れしますよ!)

一応20種ほどご用意してますが、ティービュッフェ担当さんを褒めると裏メニューも出るかも(笑)

そして、中国茶に関する本を置いてありますので、お茶を飲みながら読んで過ごしていただいてもいいですし、ご家族・ご友人とおしゃべりしながら過ごしていただいても構いません。

そして1時間に1回ペースで茶席を組んでありますので、ちょっとだけリッチな気分でお茶を楽しむ時間もあります。

1回4席しかないので必ずしも体験できるとは限らないのですが、こちらは別途500円をお支払いしていただければ、台湾の新茶を茶芸師が美味しく淹れてくださいます。

茶芸は目で楽しみ、香りで楽しみ、味で楽しむことのできる、いわば素敵なアトラクションのようなものです。独特の小さな中国茶器を使って淹れる美しい手さばきをどうぞお楽しみください。

当日遊びに来て下さる方へ

会場となる『神奈川近代文学館』では、道案内の電話対応は行っておりません。

回線が少ないので問い合わせ電話がたくさんかかってきても困るとのことです。

 

明遊茶会詳細ページはコチラ

会場(神奈川近代文学館への写真付き道案内はコチラ

皆様のお越しをお待ちしております!

コメント

明遊茶会の打ち合わせしてきました

2011-05-10 21:30:07 | 自主企画イベント-明遊茶会

こないだの日曜日に、この明遊茶会(5月15日の日曜日)の最終打ち合わせしてきました。

明遊茶会ってそもそもナニ?と思ったらコチラの記事へどうぞ

この明遊茶会は中国茶好き仲間が「もっと中国茶知って欲しい!」という思いで集まりましたので、飲んでもらいたい茶葉の種類も尋常ではなく・・・。

入場料1500円でティーバー改めティービュッフェなんて飲み放題ですよ?だというのに20種とか・・・。本気?と思ってしまう(笑)しかも選定してこの数ですからね。最初どれだけ候補に挙がっていたかは想像にお任せします。

茶席でご提供するのは台湾烏龍の新茶を2種(1茶席ごと交互)です。GWに台湾行って買ってきたやつです。

(あ、こちらは別途500円いただいております)

 

提供茶葉の選定、当日の持ち物確認、お客様への配布物、寄付先の決定・・・

そう!大事なことを決めてきました

ずっと寄付先が未定のままここまできてしまったんですが、(開催は今週末の15日です)やっと決めました!

GWに現地へ行った仲間が、現地の実情を見て聞いて、「今どこに寄付するのが一番よいのか」と考えた結果、今の被災地で一番支援が必要なのは「公共の支援(国や県などの補助)から外れてしまった人たちへの支援だ」ということに思い至り、下記のNPO法人へ寄付することになりました。

NPO法人 フェアトレード東北 http://ameblo.jp/fairtrade-t/

主に牡鹿、雄勝の在宅避難者への支援など公共の支援から外れた方々のケアをしているとのことで、現地の方々からもここを推薦されたと言っていました。

当日の茶会利益相当分は、そういうわけでNPO法人 フェアトレード東北さんへ寄付いたします。

本来寄付先の情報などはもっと早い段階で決めておくべき事項だとは思いましたが、なるべく現実に即した形で寄付をしたいと考えていたため、こんな間近になってしまいました。どうも申し訳ありません。

 

ご来場を検討中のみなさま、どうぞご理解くださいますよう、よろしくお願い致します。

当日遊びに行こうと思ってらっしゃる方へ

会場となる『神奈川近代文学館』では、道案内の電話対応は行っておりません。

回線が少ないので問い合わせ電話がたくさんかかってきても困るとのことです。

 

GWが終わって昨日から仕事がバタバタ・・・三国志茶会の時も確か本業の繁忙期とぶつかってバタバタした気がする。そういう運命なんでしょうか。ふー

コメント

明遊茶会(5/15・日)の会場までの道案内★来場をご検討の皆様必読です★

2011-05-06 19:37:28 | 自主企画イベント-明遊茶会

今日は、明遊茶会の会場となる『神奈川近代文学館』の道案内です。

明遊茶会ってそもそもナニ?と思ったらコチラの記事へどうぞ

当日遊びに行こうと思ってらっしゃる方へ

会場となる『神奈川近代文学館』では、道案内の電話対応は行っておりません。

回線が少ないので問い合わせ電話がたくさんかかってきても困るとのことです。

 

で・・・今更なんですが、元町・中華街駅の5番出口からの行き方を写真に撮ってきました。

【最寄り駅】

みなとみらい線、元町・中華街駅5番出口

(↑ふだん中華街によく行かれる方は、中央のエスカレーターをご利用になって改札へ行かれると思いますが、今回はそこではありません!

渋谷から進行方向一番前に、ひっそりと改札に続くエスカレーターがあります。)

 

地上まで長いエスカレーターや階段を昇り、改札を出て表に出たら右へ!

すぐ『元町入口バス停』があります。

その先に信号があり

右角には『山手迎賓館』

この信号を渡ってもよし、迎賓館側を歩いてもよしですが、とにかく間の道を

歩く歩く。。。(まぁ渡ってしまった方が危なくないです)

で、実はこの道だんだん坂になっております。写真だとわかりにくいのですが、坂です。

ゆるゆる登っていくと途中左手に

こんな猫さんたちが楽しそうにしている看板があります。

千代紙のお店らしいです!

さらに道なりに進むと

『山手ローズテラス』の看板。

はい、ここまで来れば坂は登りきりましたよ!

平坦な道に出ると右手の角ににパーキングがあり、その横には『横浜インターナショナルスクール』。

道路を挟んだ正面には『イギリス館』

そのまままっすぐ進みましょう。

大佛次郎記念館入口の文字を過ぎると・・・

こんなオブジェが左手に!

港の見える丘公園の入口です。

このオブジェの左奥に道があるのでそっちへ進む。

その後の分岐点には道案内が出てますのでたぶん大丈夫(笑)

小道をくねくねっと歩くと

こんな建物が見えます。これが!

『大佛次郎記念館』・・・文学館はもうちょい先。

この記念館前を通り過ぎると視界が開けます。

時間が19時くらいだったのでだいぶ暗い。

ここの右手に

赤い橋がありますので、渡ります。正面に見えるのが!

はい、渡りきったこちらが『神奈川近代文学館』!

右側に入口への通路があります。

ここを奥まで歩いていけば文学館入口です!

お疲れ様でした★

中会議室にてたくさんの中国茶を用意してますから、どうぞのんびりしていってくださいね!

だいたい駅から迷わず歩いて10分くらいです。

 

このほかJR京浜東北線(根岸線)の石川町からも歩いて来れない事はないのですが(実際やってみた)元町商店街をつっきっるのに10分弱かかりました。そこからやっと『元町入口バス停』になるので・・・計20分は歩きます。

それはなかなか大変じゃないかな。。。

コメント (6)

中国茶会のご案内 5月15日(日)

2011-04-22 00:09:50 | 自主企画イベント-明遊茶会

中国茶をもっと身近に 『明遊茶会』

日時  2011年5月15日(日) 13:00~18:00
    
場所  神奈川近代文学館 中会議室
      (みなとみらい線 元町・中華街駅より徒歩8分、港の見える丘公園内)
      場所の詳細は近代文学館ホームページ↓をご参照ください。
      
      http://www.kanabun.or.jp/0g20.html

元町・中華街5番出口からの道案内を写真付きで書きました。→コチラ

入場料  お一人様 1,500円 (茶菓子代込・税込)
       当日受付にてお支払い下さい
       ※茶席体験をされる方は別途茶席料が1席500円かかります

 お茶会の収益は東日本大震災の被災地への義援金とさせて頂きます

  寄付先は『フェアトレード東北』さんに決まりました!

  フェアトレード東北さんの連絡先はここ→http://ameblo.jp/fairtrade-t/

茶会内容
1.様々なお茶を自由に楽しめるティービュッフェ
   色々飲んで自分の好みのお茶を見つけましょう!

2.本格的な茶席体験
    知識はなくても全くもんだいありません。気軽に茶席を体験してみましょう!
    茶席時間は下記をご覧下さい
    当日飛び込み参加可ですが、事前予約も承ります。

3.茶器が無くても楽しめる!グラスで楽しむ中国茶講座

4.中国茶図書館

中国茶の関連書籍を場内でご自由に読めるシステムです


茶席時間
1回目 13:30~13:50 (台湾茶A)
2回目 14:30~14:50 (台湾茶B)
3回目 15:30~15:50 (台湾茶A)
4回目 16:30~16:50 (台湾茶B)
5回目 17:30~17:50 (台湾茶A)

1席につき最大4名

※2種類のお茶を交互に淹れますので、両方楽しみたい方は2席お申込み下さい
 料金は1席ごと500円です。

 茶葉は決まり次第またお知らせします。


<ご参加の皆さまへ>
茶杯か、なければお猪口をご持参下さい。
会場でお貸しすることもできますが、数に限りがある為できるだけお持ちくださいますようお願い致します。

<お問い合わせ&茶席ご予約>
reina3594@mail.goo.ne.jp

茶席をご予約の際は、「希望茶席時間・氏名・人数・連絡先(ケイタイ番号またはメールアドレス)をご連絡ください。

また、申し込みの茶席開始時間になってもいらっしゃらなかった場合は予約は無効となりますのでご注意ください。

皆様のご来場をお待ちしております

---------------

今回も中国茶を日常的に好んで飲まれる方をはじめ、興味はあるけど茶会は敷居が高いと感じておられる方などにも参加していただけるような内容で企画しました。誰でも参加可能です。ふだん茶会に二の足踏んでらっしゃるかたぜひともお待ちしております

興味を広げるには自分の好みのお茶に出会うのが一番!ティービュッフェでいろいろ飲んで好みを見つけてくださいね!

 

情報更新

4/29 茶会内容に中国茶図書館追加しました。

5/02 茶席のご予約少しずつ入って来ております。当日の飛び入り参加も可能ではありますが、体験ご希望の方は事前予約をおすすめします。

5/03会場への行き方電話問い合わせについて追記しました。(近代文学館へ直接のお問い合わせはご遠慮ください)  

5/06会場までの道を写真付きでご説明しました。(別ページなのでコチラからどうぞ)

5/10寄付先を『フェアトレード東北』に決定いたしました。(その理由など詳細は別ページですのでコチラからどうぞ)

----------------

他の茶会運営メンバーのブログでも紹介しております

茶席担当 森田先生のブログ

ティーバー担当のお一人 マツユキさんのブログ

お二人とも私より素敵なご案内ブログ書かれてますよ~

コメント (2)