ふわり、お茶時間~お茶とともに~

月1カフェのお知らせと、ブログ企画の全国のお菓子と合わせる中国茶台湾茶の更新が主です。
お茶とお菓子、お茶と人。。。

全国銘菓×中国茶 File No.2 北海道『白い恋人』 4.×肉桂

2013-03-28 22:51:49 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―北海道

全国銘菓×中国茶、今日は北海道『白い恋人』×肉桂(岩茶)です。

 

*白い恋人の説明及び合わせるお茶のラインナップはコチラ

*安渓鉄観音(清香)との結果はコチラ

*鳳凰単ソウ蜜蘭香との結果はコチラ

肉桂(烏龍茶/岩茶)  読み方:ニッケイ  産地:福建省武夷山市

烏龍茶の一つに岩茶(ガンチャ)というものがあります。さらにその岩茶にもたくさん種類がありまして、今回の肉桂もその一つ。

~岩茶の豆知識~
岩茶の四大名叢(←本当は木ヘンが付きます)
*白鶏冠(はっけいかん)、大紅袍(だいこうほう)、水金亀(すいきんき)、鉄羅漢(てつらかん)

*岩茶のざっくりした定義→武夷山の岩肌に生育している茶樹を岩茶といいます。
~終了~

こないだの愛媛県の『しょうゆ餅』は白鶏冠で試しましたが、今度は肉桂です。
肉桂は香りに厚みがあり、キンモクセイのような花の香り+仄かなシナモンの香り(&熟れた果実のような?香りも少しあるかな?)
そして香ばしい甘み。

さて、そんな肉桂と『白い恋人』は合うのか?

結果:。。。合わない

チョコとシナモンが合いそうだと思ったんだけどなぁ~
チョコの甘みは広がるけど、蜜蘭香ほどふわっと来ないし、肉桂の味も香りもチョコに負けてしまって全体的に何が何だかわからない、という結果でした。

結論:今回の中では鳳凰単ソウ蜜蘭香が一番合う

しかし合うと思ったら合わないし、期待してないと(酷)意外と合ったりして、なかなか苦戦しました。やはりチョコレートは難しいんだね。

今月もお付き合いいただきありがとうございました。

来月は山口県の『豆子郎』の予定です

お楽しみに!

 

コメント

全国銘菓×中国茶 File No.2 北海道『白い恋人』 3.×鳳凰単ソウ蜜蘭香

2013-03-27 16:35:10 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―北海道

全国銘菓×中国茶、今日は北海道白い恋人×鳳凰単ソウ蜜蘭香です。

*白い恋人の説明及び合わせるお茶のラインナップはコチラ

*安渓鉄観音(清香)との結果はコチラ

鳳凰単【木ヘン+叢】蜜蘭香(烏龍茶) 読み方:ホウオウタンソウミツランコウ 産地:広東省潮州市

去年の茶旅はこのお茶の産地への旅でした。(茶畑写真もあるので興味があれば左のカテゴリー一覧から『広州・潮州』をクリックしてお読みください。

もともと私がわりと単ソウ好きなので、もしかしたらこのお茶はこのブログに出てくる回数ナンバーワンかもしれませんねぇ。(調べてみる気には・・・全くならないが)

昔は一つの樹(=単ソウ)から茶葉摘んで、他と混ぜることなく製茶し、出来上がったお茶からは甘く蜜のような、蘭のような香りがするのでこのような名前がついてます。

でも、現在は一つの樹からということはなく、「ここらへんのは蜜蘭香」「あそこらへんは黄枝香」ってな具合に育てられています。*蜜蘭香以外にも黄枝香、夜来香、桂花香・・・などなどたくさんあります。

数ある単ソウの種類の中から何故これをピックアップかと言いますと・・・今これしか家にな(略)、いや、これが一番日本での単ソウとしてはメジャーじゃないかなぁ?と思いまして(笑)

中国茶専門店だったらたいがい蜜蘭香なら置いてあるしね。他にも種類たくさんあるのになぁ。

 

結論:鉄観音より合う。

積極的な理由から「蜜蘭香!」と決めたわけではないわりに(すみません)、先日の鉄観音よりもさらに合うという結果に(笑)
蜜蘭香の香りの存在感もしっかりあるし、白い恋人のホワイトチョコにも負けてない。
ただ、蜜蘭香の甘みは感じづらいなぁ。

現在暫定トップ!

次回は岩茶の肉桂でっす。

コメント

全国銘菓×中国茶 File No.2 北海道『白い恋人』 2.×安渓鉄観音(清香)

2013-03-26 20:46:13 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―北海道

*北海道白い恋人×中国茶のマッチング。お菓子の説明及びお茶のラインナップはこちらからご確認ください。

一つ目。安渓鉄観音清香タイプ

安渓鉄観音(清香) 読み方:アンケイテッカンノン(チンシャン) 産地:福建省安渓県

パッと見ブロッコリーのように見えません?・・・私だけか

~余談~

清香、とあえて言うからには他のタイプもありまして、清香に対して濃香(ノンシャン)と言います。

違いは清香の方が焙煎が浅く濃香は清香より焙煎が強い、と思っておけばOK!*焙煎=火入れ

そのため清香はストレートに茶葉の持つ香りがパァッと香り、清涼感がありますね。

濃香り清香に比べて火入れした香ばしい香りも混ざり、かつ味もまろやかに濃く感じられます。

煎茶と焙じ茶の違いを思い浮かべてもらえればいいかな~。

かといって淹れたお茶の色は日本茶の比較ほど色は変わらず、ちょっと濃くなる程度(重焙煎までいくと完全に焙じ茶だけどね)

~余談終了~

今回は清香タイプで合わせてみます。

結論:わりと合う。

ホワイトチョコの甘さが鉄観音と溶け合ってふわーっと口いっぱいに広がりました。お茶の青し渋さが消されるので、渋く淹れても気にならなそう。でも全体的にチョコに負けてるかな。。。(味も香りも)

トップバッターとしては上々だね。

 

 

 

コメント

全国銘菓×中国茶 File No.2 北海道『白い恋人』 1.銘菓紹介

2013-03-25 18:23:34 | 全国のお菓子×中国茶・台湾茶―北海道

ブログ内月1企画、【全国銘菓×中国茶】、

今月は北海道の『白い恋人』をピックアップ!

去年北海道へ引っ越した茶友が東京へ来た時にお土産としてくれました。

今回も茶友に感謝

では改めて。

全国銘菓×中国茶 File No.2 北海道『白い恋人』 1.銘菓紹介

銘菓紹介・・・と言っても『白い恋人』はあまりにも有名で、説明いる?っていう気がしますがね

ま、一応・・・。

白い恋人は北海道の石屋製菓さんの看板商品。

ホワイトチョコレートをサクサクのラングドシャクッキーで挟んだもので、もう30年以上作り続けているそうです。(詳しくは石屋製菓ホームページでご確認を)

パッケージはこんな感じ↓

開けると↓

この周りの焼き色がいいよね~。美味しそう!

今回はこの『白い恋人』に合う中国茶を探します。

何を合わせようかな・・・(考え中)・・・

 

では、こんな感じで!

・安渓鉄観音清香タイプ(烏龍茶)
・鳳凰単ソウ蜜蘭香(烏龍茶)
・岩茶肉桂(烏龍茶)

次回は安渓鉄観音清香タイプとの結果発表です

コメント