ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版のブログです。

平林寺半僧坊大祭

2018-04-18 00:28:13 | Weblog
半僧坊とは、山を護る鎮守、
かつ衆生にご利益を施す大権現の名。

起源は浜松の奥山半僧坊大権現。
全国30寺のうち、平林寺半僧坊は
鎌倉建長寺とならぶ「三大半僧坊」のひとつ。

4月17日は半僧門が終日開門し、入山料が無料。
門前には200軒もの露店や植木市が並ぶ。
また江戸絵巻さながらの「伊豆殿行列」が行われる。

メインはなんといっても「お練り」。

雅楽隊、稚児行列、僧侶など100名が
境内を練り歩く(本堂→半僧門→半僧坊感応殿)というもので、
感応殿において大般若祈祷の法要(転読)が始まると大祭は最高潮に達する…


というわけで、お練りからの見物。

曇天で寒かった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 舞妓さんの着物 | トップ | 先生のろうそく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事