『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

大晦日、一挙に始まる

2009年12月31日 11時25分19秒 | 塾の風景
午前10時あたりから準備が始まる。
俺はまだまだ足らないと思われる紙皿・紙コップと割り箸の買出しに走る。
塾の戻ると「ふじわら」の大将が踊り場で焼く場所を確保している。
教室のなかでは中3と高2が掃除の真っ最中。

橋本ドクター新兵器持参で登場。
その新兵器とは・・・人の表情に反応して自動的にシャッターを押すパーティーショット。
360度回転しながら人の表情を撮っていく。

午前11時15分、「ふじわら」の大将による第一弾、鳥皮が焼きあがる。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ

一挙に始まった。
仕事前に挨拶に訪れた里恵、なかなか仕事に行けない。
「これ、めっちゃおいし~い!」

クリックのほう、ほんまにお願いします。
コメント

血まみれの前夜祭

2009年12月31日 08時42分11秒 | 卒業生
久しぶりに和司(8期生・三重銀行)から電話。
「今日、ちょっとおじゃましていいですか」
「かまへんかまへん、大歓迎や」
「じゃあ、40分ほどで」

久居駅からウチの塾まで徒歩8分。
この微妙な距離をタクシーで来るのは古西(12期生・JT)や村瀬(13期生・オービック)あたりか。
里恵(7期生・国語講師)もそうかもしれない。
小学校の頃に野村に住んでいた和司、当然にして徒歩。
ところが暗転。

あごにティッシュをあてながら教室に入ってくる和司。
「どないしたんや」
「こけました・・・」
居合わせた村瀬が笑う、「いや、笑っちゃいけないけど・・・」と5歳先輩を思いやるポーズは見せるものの笑いを噛み殺している。
そんなところに古西登場。
今夜は征希(4期生・カイロプラクティク)と臼井(4期生・臼井自動車)とサンマのはずだ。
血がとまらない。
奥さんにマキュロンやらガーゼを持ってきてもらう。
女神降臨!絶妙のタイミングで里恵が現れる。
昔取った杵柄?慣れた様子で和司の傷口を見る。
「切れてるわ! 傷口がかなり深いし、えぐれてる。縫合のほうが・・・」と時計を見やる。
しかし和司はこのままにしておきたいらしい。
ゴルフの打ちっぱなしに行ってた森下が戻る。
明日は祥宜(8期生)と嬉野カントリーでゴルフ。
処置に困り、ついつい橋本ドクターに電話する。
里恵が傷口の状態を伝えている。
「縫合する気がないなら、キズパワーパッドを貼って様子を見るか・・・って」
「キズパワーパッドないで、あっ・・・」
俺は宏樹(10期生・薬剤師)に電話、すかさず里恵に代わる。
10分後、キズパワーパッド持参で宏樹がやって来る。
今までかわいい甥っ子とゲームをやってたらしい。
やはり傷口を見て困惑。
「こりゃ救急で診てもらったほうが」
頷く里恵、さりげなく視線をそらす和司。

午後11時10分の普通電車に和司を乗せるためにエスティマを走らせる。
後部座席には文人・敬太・香保・砂保。
今日は松阪ツアーでもある。
「いろいろお世話になりました」
「かまへんけどな、でも適材適所に人がいて俺はおもろかったな・・・原始共済制やで」
和司がくぐもった声で笑った。

突然の和司の訪問。
先週、婚姻届を出したという結婚の報告。
結婚式はまだだというが、まずはめでたい。
阪大経済学部を2番の成績で卒業した和司が射止めた女性、見てみたい。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ

深夜2時、村瀬を嬉野の実家に送る。
昔よく送ったことが思い出される。
怖い怖い姉ちゃんも帰ってきているそうだ・・・佳代ちゃん。
会いたいなあ。

今日の大晦日は午前11時あたりから準備が始まります。
高校1年2年はできれば準備の手伝いをお願いします。
ドクターでは内科の田丸ドクターも来るそうです。
時間が許せば高橋ドクターも・・・。
昼には始まります。
ただ、大晦日にも仕事がある宏樹や里恵は夜から参加です。
コメント

千尋、神戸大学院に進学

2009年12月31日 00時15分20秒 | 卒業生
千尋(神戸大学4年)が姿を見せる。
征希からバイトを頼まれたとか、そのバイトを塾ですることになる。
俺の調子はかなりひどい。
千尋の仕事の出来を見に来た征希に急遽、治療を頼む。
神戸大学志望の竜太(浪人)がなかなか来ない。
千尋に話を聞きたいと言ってたくせに肝心な時に来ない。
亜里(津高2年)からメール。
もう帰るという千尋をなんとか引きとめ、竜太に白山の実家まで送ってもらうことにする。

ちなみに千尋は大学院に進学。
将来は三重に戻るかどうかはともかく、高校教師・・・教科は国語。
今から4年前の冬、真ん中の部屋で千尋とマンツーマンで説き続けた全国入試問題の日々。
あの千尋が国語の教師・・・それも高校だ。


コメント

己がついている時はビュンビュン勝負

2009年12月30日 11時21分54秒 | 塾の風景
瞭(20期生・名古屋大学工学部機械理工1年)と森下(8期生・環境学研究者)を交えて話す。
しかし、俺の腹の具合が異常だ・・・ずっしりした痛みがある。
舞(11期生・某県小学校教師)のお母さんからの差し入れ弁当・・・トンテキ弁当。
あれを昨日食べたのがまずかったか。
貰ってから4日目だ。
それと奥さんが作ってくれたサンドイッチ、こっちも3日経っている。
まいった。
過剰なほどの己の身体に対する自信・・・そろそろ店じまいか。

瞭に実戦で多用するマージャン役の説明が終わった頃には日付を大幅に越えている。
「コツはな、自分がついているのか、他人がついているのか・・・そのバランスを常に測ることだ。自分がついていると思ったら、リーチがかかっていようが恐れる必要はない。ビュンビュン勝負や」

今夜はこれで幕引きのつもりが論文を書いてたはずの森下、「1回だけしよか」
かくてサンマが始まる。
東場は瞭が何度か和る・・・まあ、リーチの練習になっていい。
南場になってリーチ・タンヤオ・ピンフ・ドラ3を瞭からしとめて皆が確定なしの状態。
さすがサンマ、大車輪がテンパっているところに瞭からリーチ。
即でツモったのは七萬・・・瞭のリーチの本命っぽいところ。
大人気ないのもなと思いつつ七萬単騎でテンパイ維持。
ところが瞭が即でツモ・・・やはり七萬。
「やっぱりこれか、俺の手を見てみいな、大車輪崩れやで」
「スゴイ、止めたんや」と瞭。
己の手に惚れて勝負に行ってはいけない・・・いい授業だと一人ごちる。
これで俺はついた・・・すかさず手がまとまり、7巡でタンピン・サンシキ・ドラ3でリーチ。
ところがだ・・・瞭がなぜか突っ張ってくる。
鉄則その1・・・己がついていると思った時はビュンビュン勝負・・・おいおいおい!
3巡後に瞭はリーチ・・・やべえ・・・。

結局、俺が振りこんで終了。
リーチ・タンヤオ・ドラ4・・・親のハネ満。
お腹の調子が悪い・・・記憶にないような鈍い痛みが続く。
1局終了後にベッドに退散。
森下と瞭が後片付けをしてくれる。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ

サンマを羨ましそうに眺めていた竜太(浪人)。
「試験が終わったら、僕ともやってくださいよ」
「ああ、2月26日の夜から徹夜でやろや」
コメント

余震から徐々に・・・

2009年12月29日 20時29分04秒 | 塾の風景
橋本ドクターの娘と奥さんがやって来る。
やはり俺への苦手意識か・・・さりげなき視線を避ける。
去年、夏の一時期呉にやっかいになっていた娘のれい(18期生・三重大学教育学部1年)には満面の笑みだ。
ついてない。
香介(9期生・ヤマハ発動機)は同期の文俊に会うとかで姿を消す。
残った森下、橋本ドクターからおでんの世話を頼まれている。
そこへ娘のめい(18期生・保育園勤務)と絵梨香(18期生・立命館大学情報理工1年)がやって来る。
どうやら事前の打ち合わせだったか、橋本一家と双子の娘に絵梨香ともども退散。
あげく俺の奥さんも塾の前で拉致されたよう。
残った俺は谷が差し入れてくれたカップヌードルをすする。

瞭(20期生・名古屋大学工学部機械航空1年)が姿を見せる。
「へえ、鼻の効くやっちゃなあ、今日はアンタらの年の全県模試や」
「そりゃ、俺より弟のほうがいいやろ」
点数表に見入る兄・・・玄太の成績が4教科まで出揃っている。
英語満点、理科49点、社会満点、そして得意のはずの国語で38点・・・残りは数学1教科。
「先生、マージャン教えてくれる」
「ええで、俺は生徒からはマージャン教えるん、勉強教えるんより上手いっていうわれてるねん」
コメント

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。