『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

7月31日

2007年07月31日 19時45分10秒 | Weblog

梨紗が姿を見せた。
「東海大会はいつやった?」
「8月8日と9日です」
義父の手術とバッティングする・・・困った。

昨夜は奥さんに連れられて帰った・・・らしい。
甚ちゃん、谷君、里恵、ご苦労様でした。
久しぶりのボロボロ・・・午前中がほぼ潰れる。
塾に来た生徒、ゴメンね。

昼からは英語の仕上げに入る。
形容詞・副詞・比較・現在完了と吹っ飛ばす。
とにかく英語は今日で仕上げ・・・その覚悟で飛ばす。

明日はPLの花火大会。
里恵は教え子の陵(18期生・大阪芸術大学1年)のマンションの駐車場に車を入れて近畿一の花火を堪能するとか。
ゆえに明日の国語の授業は休講です。

中1の授業始め。
今までは夏休みの宿題をさせていたが、それも終了。
理科に1分野を反射角・屈折角・レンズの作図・密度・重力と抗力と進めていく。
最後の問題は平面上においた10kgの立方体を30度の角度・6kgの力で上向きに引いたときに、この物体が床を押す力はいくらか?
ヒントは三角定規だ。
この問題でやっと玄太と健も静かになった。
コメント (1)

7月30日

2007年07月30日 15時52分47秒 | Weblog

叔母の命日だ。
できれば岡崎まで墓参りに行きたかったのだが・・・。

昨夜の梨紗のお父さんからの電話で書き忘れたこと。
陵(津東2年)が新チームで初登板。
一年後を目指すツアーが始まったわけだ。
「先生、陵の奴もね、登板したんはいいが5回で球数が120や」
「そりゃ良かった」
「なんで!」
「まあ、打たれはしたけどこの時期に120球も投げられたらスタミナがあるってことですやん」
「ハハハ、そりゃそうや。でもな、ホームランも三塁打も打ったらしい」
「そりゃホンマすごい」
来年の夏、飛びっきりわくわくさせてくれよ、陵。

橋本ドクター、午後2時に登場。
今日のゲストの都合がつくかどうか・・・ただでさえ多忙の身だ。
ゲストがどうなろうと『大将』の飲み会は決行ということで落着。
その時間まで橋本ドクター、年長さん達をいたぶるそうな。

コメント

7月29日

2007年07月29日 22時01分04秒 | Weblog

安濃体育館?どこや・・・エスティマを運転しながら文句を垂れる。
梨紗の女子バレーの県大会会場。
塾では見せない温厚な顔の裏側をまさぐる旅・・・かな。
久居東VS鳥羽東の第一戦は午後1時18分開始。
第一セットは浮き足立った当初の5点差、それをひっくり返した10点目から16点目を支配した梨紗が勝因・・・。
的確なサーブ・・・今できることを着実に、その梨紗のサーブが全てだった。
ここで勝負の綾は動き出す。
そして第二セット、一進一退の攻防に水を差すことになる梨紗のサーブミス。
これで振り出しに戻る。
そして決勝の第三セットは第一セットとは逆の展開。
久居東、序盤の濡れての泡の5点差をいかに守るきるかという展開に終始する。
ジリジリと差を詰めてくる鳥羽東を、ツキにも恵まれるかたちで何度か突き放つ久居東。
久居東の1番はともかく、本調子でなかったはずの3番・・・苦しい状況で4番の梨紗にボールが回る。
決して切れ味鋭いボールではないが、気迫が圧倒した。
梨紗のあんなガッツポーズ、初めて見たよ。

時間の関係上、第一試合しか見られなかった。
夜になり梨紗のお父さんから電話・・・第二試合にも勝って東海大会出場!
会場は岡崎・・・やっぱ2年前に亡くなった叔母さんが呼んでいるのかな。
娘たちを連れ、粛々として行くつもり。

コメント

7月28日

2007年07月28日 16時23分50秒 | Weblog

今日は征希の治療の日。
いつもの手順通り、また塾で起こった時事を語るのもいつもの通り・・・いつしか眠りこけてしまう俺。
睡眠不足もあるだろうが、なぜか気持ちがいい。
「静かな治療ですね」
いつのまにか橋本ドクター、俺と征希を見下ろしている。

隼人(京都産業大学2年)が3週間ぶりに京都から戻る。
まだ試験の最中とのことだが、2回休んだ国語の授業が気になったようだ。
しかし出席者が少ないらしい。
じゃあ、サプライズを!ということで派遣社員?一人。
中3の由梨佳だ。
里恵の授業では真奈と由梨佳と亜里が安定している。
その亜里がセンター試験で高校生相手に対マン張ってるんだから、由梨佳や真奈でも勝負できると踏んでいた。
ちょうどいい機会や。
これでセンター試験をめぐって兄の慎也(津高2年)と名勝負数え唄が実現する。


月曜日は橋本・北野・中西ドクター達、かつての悪ガキ医学生達との飲み会です。
場所は塾の前の『大将』。
小児科の中西ドクターがいるから、テーマは三重南部の小児科治療の実態について?
あるいは北野ドクターがかかわっている三重大学覚醒ともいえる実験の趨勢について?
いやいや、結局はあの頃に思いを馳せる飲み会になると思います。
塾生・講師・ご父兄、参加ご希望の方は是非!
コメント

7月27日

2007年07月27日 17時59分24秒 | Weblog

昨夜は午前1時に絵梨香を嬉野の家まで送ったところで電池が切れる。
近くにエスティマを止めて仮眠。
起床は午前3時、一志のマックス・ヴァリューで豆腐を買い込み塾へ戻る。
附属中の夏休みの宿題の英単語を打ち始める。
さらに高3のセンター対策・・・授業で使用する弘前大学の現代文、三重大学の漢文。
いつのまにか新しい一日が始まっている。
今日の一番乗り、小学生の栄子がやって来た。
塾の一日も始まった。

附属中学の宿題になっている英語を今月の主要教材に据えてみる。
しかし郁や亜美などにすればきつい内容だ。
かたや英検3級に受かった由梨佳や真奈にとってはハードルにはなろうが、それほどの高さではない。
その由梨佳と真奈は今日から速読英単語入門編に入った。
この二人に優哉とさつきを加えグループをつくろう。
課題英文は22課~24課・・・環境論だ。

コメント

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。