『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

いつものように始まる

2018年10月16日 16時44分29秒 | 塾の風景

朝から家、朝食後に仮眠・・・徹夜ではない、よく寝たほうだが今いち。

昼に親父の様子を見にいく。昨夜は夜に『ぎゅーとら』へ酒を買いに行ったとかで、家にいない親父を心配してれいが『ぎゅーとら』で見つけたとか。あげく飲んでるようなのでれいの旦那が親父の自転車に乗って実家に返してくれたらしい。

午後3時に塾に来て、すぐに海斗(浪人)に授業・・・北海道大学。一度だけ俺が未流来(25期生・北海道大学医学部5年)にした英語の授業の英文・・・自閉症の話だ。

今しがた終了。

その間、中学生や小学生に何もできなかった。

コメント

今いちだが、良しとしとこう

2018年10月15日 19時29分35秒 | 塾の風景

朝から実家、それから病院。・・・依然として違和感が残るが、別段に異常はないとの診断がくだる・・・ともあれ良かった。すぐに鈴鹿へ、三重教材、そしてコメリ書房。

そして久しぶりに『楽楽』で食事・・・

まず・・・そして、さらに

これで650円。

塾に戻ると午後3時、海斗の授業からスタート。終わって仮眠、1時間。そして陽妃の諮問試験。

昂輝と憂輝が来たので英語の諮問試験から始まる。

・・・安心はしたものの、今いちの体調で夜が往く。

 

今日の岡山とのスカイプ授業は中止です。

コメント

今日は疲れた

2018年10月14日 23時12分52秒 | 塾の風景

午後からは29期生の全県模試・・・

授業の途中に谷(6期生・JMU)が昔懐かしいダイドーの缶コーヒー差し入れ・・・「どうしたん」 「吉川先生にちょっと話があってさ」 「そうなん・・・」 授業再開、終了後に真ん中の部屋に行くと谷も奥さんもおるやん! 待ってるってひと言あったら解説を短縮したのに・・・

谷夫妻と現代学生気質めいた話をしているところに富永(7期生・市職員)が息子を迎えにやって来る。本当に久しぶりの邂逅、谷は慌てて奥さんを紹介している。

谷の奥さんが富永の仕事の内容・・・津市内の創業サポート・・・に興味を示す。「それって、これから起業する人にとっては本当に助かりますよね。私も病院を起ち上げるときに本当に分からないことが多くって・・・」 奥さん、クリニック開業にいたる不安な日々を思い出したのかもしれない。

午前と午後に講演があるものの、同じ場所で富永が起業のお手伝いをした人たちのお店が『創業マルシェ』と銘打ってラインナップ。富永にすれば感慨深いイヴェントになるはず。

 

そんなこんなで今の時間までやたら忙しい。

樹(28期生・名古屋大学工学部2年)の物理。

吉川先生のリスニング。

そして俺の今日から始まった英文法・・・今夜は準動詞。

 

明日の岡山のスカイプ授業、嬢ちゃんたちは試験なので休み。こっちの高1も試験の生とも多く、中止にします。

コメント

男子はまだまだ自覚がないようで

2018年10月14日 11時17分23秒 | 塾の風景

昨夜の中2の諮問試験・・・立成小学校での教育実習を終えた沙耶(27期生・三重大学教育学部3年)が復帰する。

今回の試験はブログで塾に来るようにと書いて、唯一反応しなかった・・・次回の期末に向けて毎日来るように、今度は直接口頭で伝えたけどな。

唯一男子で英語が上がった?憂輝。

実力試験で上がったことで緩んだかもしれない。

 

朝から実家、『バロー』に『ぎゅーとら』にゴミ無料集積所、やっと塾に到着は午前10時半過ぎ。

今日は午後から全県模試の続き・・・またぞろ悲惨な点数がアップしてくる予感。

コメント

一日一日を刻む

2018年10月14日 03時40分33秒 | 塾の風景

悲惨だった理科の解説・・・

そして最後の諮問試験・・・菜帆(津3年)の名古屋大学の英語だ。

少し話した・・・もしかしたらお迎えが来ていたかもしれない・・・しかし、話しておきたかった。

 

今しがた、明日の日本史のプリントが1枚・・・日本史はしんどい。

 

昨夜は舞(津3年)、そして今日は菜帆・・・岡山の夜、大西君(大安寺れいめい塾塾頭)と話したことをありのまま話した。昔からおためごかしは好きじゃない。

今の段階では国語はまだまだ合格線上にない・・・それを伝えた。

それでも彼女たちは現役。11月や12月あたりからの上昇に賭けて俺たちは教えている。これは大西君の国語であろうと、俺の英語であろうと同じだ。現役特有の土壇場での昂ぶりの可能性を信じ、俺たちは今を教える。

ひたすらに前を見すえて今を刻む。偏差値が上がる上がらないは関係ない。今はブレないこと。自分を信じて、一歩でも前へ。

 

大西君、ほんま頼む。どうしてもお嬢たちを合格させてやりたいねん。

コメント

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。