黎明の日々の光景

日々の光景の中にある美しく感じた瞬間・
きれいと感じた空間やモノ等をそのままに切り取りました。

10月末の夕空

2017年10月31日 | 夕景

平成29年(2017年)10月31日(火曜日)

きょうの松山市は、空に雲一つ無い晴れ。
午後に西の空に飛行機雲が変化した雲が広がっていた。

きょうは、寒気の南下と放射冷却で冷え込んで
今朝の松山の最低気温は、7.6度で最高気温は18.9度で
11月下旬並みの寒さだそうです。

 夕方の西の空 午後に西の空に飛行機雲が何本も引かれて 
 消え残って高積雲などに変化していたが、一部が巻雲状に変化して
 夕空を飾っていた。

 きょうの松山の 日の出6:27、日の入り17:18


強い風を冷たく感じた日

2017年10月30日 | 日記

2017年(平成29年)10月30日(月曜日)

きょうの松山市は、台風一過の青空と思っていたら、早朝は曇り空。
やがて青空が広がったが、積雲状の黒っぽいが空一面に散らばっていた。

午後は雲も少なくなって晴れ。

きょうは風が強くて、冷たくて晩秋のような寒さを感じた。
最低気温は、22時現在で10.8度で最高気温は18.2度でした。

 6:47 朝の空 空を覆っていた雲を朝日の輝きが照らす。

 お昼のANA JA813A

 

 きょうの夕空 夕日の光芒

 


台風22号の雨が降る日曜日

2017年10月29日 | 日記

平成29年(2017年)10月29日(日曜日)

きょうの松山市は、台風22号の影響で強めの雨が降っていましたが、
午後にはいつの間にか止んでいて午後3時には少し青空が見えましたが、
再び曇りで時々小雨が降りました。

松山市では、すでに大雨等の注意報は、発表されていましたが、
9:28に洪水警報が、10:31には大雨警報が発表されました。
特に被害はなく14:08に解除となりました。

最低気温は、16.9度で最高気温は19.5度でした。

 12:33 雨も弱まり、離陸した機体が見え始めました。

 15:23 ひと時の雲間の青空

 16:19 全国障害者スポーツ大会で金曜日からご来県されていた皇太子殿下が、
 夕方のANAで東京に戻られるため、警備の各県警ヘリが、上空で長時間ホバー
 リングしていたのでうるさかった。ちなみに、そのあたり14上がりの飛行コース
 に近いのですが。 広島県警 ヘリ「みやじま」(JA22HP

 16:34 その後に現れ、ずっとホバーリングしていた
 和歌山県警 JA6808「きのくに」

 西の空に 夕焼け色

 周辺の夕照の雲

 久しぶりの月  ちなみに「後の月(十三夜)」は、ことしは11月1日

  

 しばらく空を見上げていましたが、台風焼けというような、異様な夕焼けは
 ありませんでした。

 


※数日前の愛媛新聞の投書欄に 超大型で非常に強い台風21号が最接近中に
市内に出かけていてかなりの強風にあったが、気象台が台風の暴風圏内に
入っているにもかかわらず警報を出していなかったので気象台に抗議の電話
をした。というような内容があった。

最近は、警報等の発表基準は、各県ごとに、さらに各市町村等で細かく決め
られており、台風の暴風圏も推定であって暴風域に入るおそれのある領域で
あって、地形等でも大きく左右される等で色々と複雑で簡単にはいかない。

ちなみに松山市の暴風警報発令の基準は陸上で平均風速20mとなっており、
その基準に達すると判断されたときに発表されるようです。そんなことは、
気象庁のホームページ内を検索すればすぐわかることでわざわざ、台風対応
で忙しい気象台に電話をかけるのは、他者への配慮が足りないのでは。

投書の主は、すでに超大型で非常に強い台風としてニュース等で警戒が
呼びかけられているのに警報が出ていなかったから、強風で難儀したと抗議
しているようだが、そういう状況でやむを得ず出かけたのだから、自分に非が
あると思います。

最近、自分の生命財産を守るのは自分の責任という基本を忘れて、警報や避難
指示がなかったから、被害にあったと言っている人が多くなったと感じます。
大雨等も短時間で局所集中型となっているため、観測や警報等の発表が間に
合わない場合もあります。

そういう状況でありながら、ほとんどの人は、自分の命を守ることも人任せで
自分で危機、危険を察知し判断して避難等の命を守る行動をとれなくなって
いるという現状は、気象変動の波が大きくなって災害被害も巨大化している
現在において、とてもとても危険なこと。 

 


雨の日

2017年10月28日 | 日記

2017年(平成29年)10月28日(土曜日)

きょうの松山市は、雨

最低気温は、16.7度で最高気温は19.8度でした。

 7:56 ANA582便


台風22号が近づく夕空

2017年10月27日 | 夕景

2017年10月27日(金曜日)

松山市のきょうの天気は、晴れ
最低気温は、12.4度で最高気温は24.5度で日中は、汗ばむ気温でした。

 

 10:13 外出先で ANA JA811A
 台風22号接近中であしたは雨の予報だが、空は快晴状態で
 下り坂の兆候なし

 オレンジ色の夕焼けだったが、空には下り坂のサインの高積雲が、広がり
 きれいな夕空に

 

17:24 思いがけず、空が焼けてきた。

 

南の空は月と うっすらピンク色の高積雲

17:26 更に焼けることはなく、だんだんと色あせてきた。

 


残照の光景

2017年10月26日 | 夕景

2017年(平成29年)10月26日(木曜日)

きょうの松山市の天気は、雲のほとんどない晴れ

最低気温は、10.4度で最高気温は22.3度でした。

 お昼の伊予鉄郡中線 ノーマル3000系

 JAL434便

 

きょうの日没後

 

 

 

松山中央公園付近にて 残照の光景


冷え込んだ10月25日

2017年10月25日 | 日記

平成29年(2017年)10月25日(水曜日)

きょうの松山市は、晴れで午後からは層積雲などが広がり
曇り時々晴れで、夕方にはそれらも流れ去りました。

きょうは、この秋で一番の冷え込みで朝の最低気温は、
10度に満たない9.9度で最高気温は20.1度でした。

 いつものレンコン畑でも そろそろ 収穫開始のようです。

 きょうの夕空 午後に広がっていた巻層雲などが残っていればきれいな
 夕空となったのに 雲は一部しか残っておらず。

 きょうの松山の日の出6:44 日の入り17:24

 


日中は雲の多い日

2017年10月24日 | 日記

。2017年(平成29年)10月24日(火曜日)

きょうの松山市は、朝から層積雲等が広がり、ほとんど日差しがない状況。
夕方頃までその状態が続いたので夕空を期待していたら、空にはほとんど
雲のない状態となっていました。

最低気温は、22時現在で12.5度でだんだんと下がっています。
最高気温は、20.0度でした。

 朝の空 層積雲や高積雲の波状雲が空を覆っていました。

 夕方の空 

 南西の空には月 土星が近くに見える日でしたが、撮影できませんでした。

 

 さて 台風22号が発生しました。現在のところ北上中で21号と同じような
 コースで28日~29日に日本に接近。ちなみに愛媛では国体に続き、全国障
 害者スポーツ大会が28日に開幕します。

 

 台風の名前はベトナムの「サオラー」(サオラ)と言います。
 「ベトナムレイヨウ」というウシの仲間で「ブークアンオックス」とも呼ばれて
 いますが、一般的には「サオラ」(サオラー)です。

 このサオラ(サオラー)は、約50センチの細長い2本角を持っており、その容姿
 から「アジアのユニコーン」とも称され、かつては、低地にも多数生息していた
 ようですが、今ではベトナムとラオスの国境地帯の森林に推定で多くて数百頭しか
 生息していない絶滅危惧種の動物です。付近に居住する住民には、昔からその存在
 は知られていたが、1992年に研究者が新種の牛として確認しましたが、生きた
   個体が捕獲されたのは、その数年後。現在もその姿を撮影すらできない「幻の動物」
   状態らしい。

 


台風一過の寒い日の夕暮れ空

2017年10月23日 | 夕景

平成29年(2017年)10月23日(月曜日)

きょうの松山市は、早朝は雲が多かったが、午前7時頃には
時々青空が広がったが、午前中は曇りで午後から晴れ

最低気温は、14.1度で最高気温は20.0度で台風一過の
なぜだか風の冷たい、一段と寒くなったと感じた一日でした。

きょうの夕空


台風21号の雨が降る日

2017年10月22日 | 日記

2017年(平成29年)10月22日(日曜日)

松山市は、きのうからの雨がずっと降り続いており、午後4時前から
風が強くなりました。16:24に松山市内で最大瞬間風速32.1
m/sを観測。

伊予鉄道の市内電車と郊外電車は、その頃から運休となりました。
最低気温は、17.5度で最高気温は19.7度でした。

 15:09 幸いなことに雨はそんなに激しく降らなかったが、JRや
 高速道路等の通行止めが発生している。石手川ダムも朝から放流で
 重信川も15時40分頃に、「氾濫注意水位(レベル2)」になったが、
 台風の降雨域が、東に流れて21:30現在、愛媛県の半分位にしか、
 かかっていない状況です。