雑木と宿根草とクレマチスの小さな庭づくり

土ばかり砕石ばかりの庭を緑と小花でいっぱいのナチュラルガーデンに・宿根草やこぼれ種で咲く一年草と手入れが楽な雑木中心です

クレマチス続々開花

2019年07月30日 | クレマチス

真夏日になった昨日

壁面を飾るクレマチスたちが

続々と開花し始めました




華やかさを一段とアップさせてくれる

クレマチス バーバラハーリングトン


ジャックマニー系 新枝咲き

中輪の整った形の花姿で横向きに咲きます




青紫のクレマチスは

アフロディーテエレガフミナ




ミケリテ


咲き始めは濃い赤

咲き進むと紫に変化します



パステル調のスカイブルーの花

プリンス チャールズ


プリンス チャールズまだ幼い株です↓


プリンス チャールズ

ヴィチセラ系 新枝咲き

多花性 四季咲きです




つぼみが綻び始めたのは

うるる




アンティークピンクの

ルーシー




ルーシーと一緒に咲いている

パールホワイトの小花は

フルディーン




オベリスクのテッセン

開き始めました↓


雄蕊が花弁化しているのが

テッセン特徴です↓


フロリダ系 クレマチス テッセン

花弁は4枚だったり6枚だったり…


ふわふわと浮くように咲いています


開き始めも美しいクレマチスです


今日は更に開いて来ると思います

またアップしますね(*^^*)


今年春のクレマチスの丘で催された

ガーデンツアーに参加した際

園芸家の金子明人先生のお話によると

クレマチス=(イコール)テッセン間違いで

テッセン

このひと種類だけなのだそうです


読んだよ〜のクリックお願いします↓

こちらもクリックお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 梅雨明け 遮光の工夫 | トップ | お気に入りペチュニアの切り戻し »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こまめまま)
2019-07-30 10:20:37
爽やかですねークレマチスって2番花も夏の暑い時期でも、割と日持ちがするのでうれしい😆

ところで虫の話ですが

梅雨明けの頃、クレマチス養生地帯で 薔薇に着くチュウレンジハバチ ?みたいな?でも違う?みたいなのが

20匹くらい発生 😱とハエ蚊🦟用のスプレーまいても、逃げるだけ 二、三日してみても居るわ

齧ってる風でもなく、産卵してるわけでもなく ( 薔薇の茎に産卵してるとハサミでチョッキン )???

その後、また2、3日してお手入れ中 うわぁ

ビチセラ系ルブラと ロウグチの葉っぱが穴だらけ😭 じっくり見るとイモムシ状の奴がうようよ

確かにロウグチにも飛んでいたわ これか! 即 殺虫剤を念入りにまきましたよ!

やはり多量に飛来して害が無い虫はないわな😭😭

気持ち悪い話でごめんなさい🙏
Unknown (reiko0412ss)
2019-08-02 12:26:05
こまめままさん
コメントのお返事が遅くなってしまいゴメンナサイ💦
クレマチスは虫がつかないイメージだったのですが・・・
虫がつくこともあるんですね
我が家では蚊が出るくらいです

私の職場では古い工場というのもあって
ムカデ、ダンゴムシ、カメムシ、ゴキブリ、スズメバチなどたくさんの虫に遭遇します
出来ればお会いしたくない虫ですね笑

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。