雑木と宿根草とクレマチスの小さな庭づくり

土ばかり砕石ばかりの庭を緑と小花でいっぱいのナチュラルガーデンに・宿根草やこぼれ種で咲く一年草と手入れが楽な雑木中心です

ゴーヤのグリーンカーテン設置その1&ジューンベリージャムの作り方

2017年06月04日 | グリーンカーテン

    今年もやります。
 
 ゴーヤのグリーンカーテンヾ(・∀・)

 HCではあばしゴーヤの苗をよく見かけますが、おすすめは【沖縄ゴーヤ願寿】です。

 去年【願寿】と【島娘】を育ててみて、肉厚でみずみずしく美味しかったのは【願寿】でした。

 詳しくはこちらの記事を見てね↓↓
ゴーヤのグリーンカーテンを振り返る - 雑木と宿根草とクレマチスの小さな庭づくり


 あばしゴーヤはずっと以前育てたことがありますが、実が小さくゴーヤ好きな私には物足りなかった記憶があります。


 【願寿】の苗は特売の時に買ってあります。
 定植まで日にちがあったので大きなポットに植え替えて、本葉が7~8枚になってから、本葉5枚を残しつるの先を摘心してあります。↓↓

 (苗が風で折れないように仮の支柱も立てていました)


 去年夏に使ったグリーンカーテン用のプランターは冬の間【リナリア】と【ギリアトリコロール】を育てていました。

 花も終わりプランターを空けました。↓↓


 グリーンカーテン用のプランターは容量が大きいので、かさ増しに玉ねぎの収穫ネットに軽石や発砲スチロールを入れて底に敷いていました。↓↓

 ネットに入れておくと後始末が楽になります。

 古い土はしばらく日光消毒してふるいに掛け古い根を取り除こうと思います。




 今回、グリーンカーテン用に準備したのは↓↓

   ・緑のカーテン用プランター85型
    (幅90cmの窓用 容量38ℓ)×2
   ・緑のカーテンを育てる土25ℓ×3
   ・京堆肥20ℓ
   ・完熟ぼかし5-5-5
   ・バットグアノ300g×2
   ・苦土石灰
   ・沖縄ゴーヤ願寿の苗×2

 去年、このプランターに苗をふたつずつ植えましたが、毎朝たっぷり水をやっても真夏は夕方仕事から帰るとくた~~っとなっていました。(西日が当たる場所なので仕方ないですが…)

 今年はひとつのプランターにひとつの苗にします。


 グリーンカーテンを設置するのは南西側の勝手口までの通路です。

 縁側の洗濯室西側の小窓のグリーンカーテンにします。

 なぜ南側の窓にしないのかというと、リビング南側はテラス屋根が張り出しているし、縁側(洗濯室)南側はジューンベリーやアオダモで木陰になるからです。


 南西側通路に設置準備をします。

 外壁には去年取り付けたタカショーのオーニング取付金具が7個接着されています。


 地面とネットの角度は70度がいいそうです。

 幅1mもない狭い通路です。
 強風対策でプランターとPPテープで縛り固定するための重量ブロックを下に敷きます。
 ギリギリまで外壁から離します。↓↓


 ここまで準備してあまりの西風の強さに設置は翌日に持ち越しとなりました。

……*……*……*……*……*……*……

 【ジューンベリー】の実を収穫しました。

 今年は防鳥糸を張った成果か実が熟しても先に鳥に食べられてはいないようです。




 実の重さの半分の砂糖(素焚糖)と混ぜ一時間ほど置き…

 実を潰しながら弱火で煮ます。

 とろみが付いたら火を止めます。

 粗熱が取れたらレモン汁を加えて冷まします。

 今回はレモン汁多めで甘酸っぱくしました。

 これで満足したので、残りの実は鳥さんにあげようかな…(*^^*)

 そう思いながらジューンベリーの木を見ていると鳥がやってきました。

 テグスに引っかからないように最初はアオダモの枝にとまり、そこからぴょんっとテグスを張っていない方向から隣のジューンベリーの枝に飛び移りました。(さすが…頭のいいこと➰)



 さぁ、今日はこれからグリーンカーテンの支柱を組んでネット張りをします。

 またアップするので見てくださいね。(ゝω・)


読んだよ🎵のクリックお願いします。↓↓

      
人気ブログランキング

      
こちらもお願いします。↓↓
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





コメント (2)

ゴーヤのグリーンカーテンを振り返る

2017年05月05日 | グリーンカーテン

  日射しが強くなってきましたね。

 そろそろグリーンカーテンの準備を始めるお宅も多いかと思います。

 去年の我が家のグリーンカーテンは東側は西洋アサガオ(寒さで枯れるタイプ)【アーリーヘブンリーブルー】

 西南側は最もポピュラーな【ゴーヤ】でした。

 【アーリーヘブンリーブルー】は以前記事にしたので、今回は【ゴーヤ】のグリーンカーテンを振り返って記事にしたいと思います。

 ……今年ももう少ししたらゴーヤのグリーンカーテンやりますよ~(^_^)ノ♪……

 先ずはグリーンカーテン用のプランター(容量 38ℓ)に、野菜の培養土、堆肥、バッドグアノ、完熟ぼかし、などをブレンドし苗をふたつ(←ひとつでも十分です。今年はひとつにする予定♪)植え付けます。


    去年5月下旬苗の植えつけ⇩
      沖縄ゴーヤ【島娘】
 節々に実がつく節なりの多収量のゴーヤです。
   果長30cm



      沖縄ゴーヤ【願寿】⇩
 超大型 肉厚でみずみずしく、苦味も少ない
 果長30~35cm 果重500g




 しばらく日当たりのよい場所で育ててから、西南西の通路に設置しました。⇩
    6月初旬麻紐ネットを設置⇩


 家と目隠しフェンスに挟まれた場所なので、日当たり確保の為にプランターの下に重量ブロックを置いて高くしています。
 台風に備えてプランターと重量ブロックをPPテープで縛り固定しています。
 地面とネットの角度は70度くらいが最も適しているそうです。

 ネットの上は外壁に貼り付けた金具(タカショーのオーニングたてす取付接着金具NMT-F12)に固定しています。
 (外壁は凸凹した塗り壁ですがガッチリ金具がつきました。)

 親づるを摘心して子づる孫づるをネットに誘引していきます。

  黄色の花が咲き始めました。⇩
        6月末⇩
    化成肥料の追肥をします。



        7月初旬⇩



 ネットの上まで伸びてしまったので支柱を組んで南側(画像右側)に枠を追加で設置⇩




       7月中旬収穫⇩
 実がなりだしたらこまめに追肥をします。
 



 風が強くて南側(画像右側)に寄っていってしまいました。







 緑色が濃くてシュッと細長いのが【島娘】で、太くて“ツチノコ”みたいなのが【願寿】です。
 どちらも美味しいですが私は肉厚の【願寿】が好きです。
 今年は【願寿】だけを作ろうと思っています。(≧∇≦)b

 8月中旬から小ぶりになってきました。⇩





 7月中旬~9月下旬まで収穫が続き、4株合わせて120~140個くらい実がなりました。(収穫が遅れオレンジに熟してしまったり、曲がったのも数に入れました。もう最後の方は数えるのが面倒になりました。)

 家族でゴーヤが好きなのは私だけなのでたくさん採れすぎて困りました。
 ゴーヤ好きな人って職場にもあんまりいなくて…(^_^;)

 そう言えばスライスして冷凍保存したものがまだ冷凍庫に入っています。(≧∇≦;)b


 去年グリーンカーテンをやってみて気づいたこと……

 ・朝夕水やりが欠かせないのでお盆休みも旅行には行けない
 ・ゴーヤ好きな人は割と少ない
  
         (^o^)/~~~

    また来て下さいね(ゝω・)

 去年は【アーリーヘブンリーブルー】でグリーンカーテンをした東側です。⇩
  …今年はクレマチスで( ´艸`)…




      
人気ブログランキング

      にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (3)

アーリーヘブンリーブルー

2016年11月27日 | グリーンカーテン

通販で種を購入したアーリーヘブンリーブルー(早咲き西洋アサガオ)
5月に種をまいたらほぼ全部発芽してあちこちに植えました。

プランターに定植したもの






地植えしたもの




     薄いピンクの小花はグランドカバーにしているヒメイワダレソウ


    
    

プランターや鉢に植えたものはその後大変な成長ぶりで...
二階窓の上まで到達


グリーンカーテンにしたかったのに窓の所はスカスカです。(^-^;) どんどん上に上にひたすら上に伸びていきます。






     二階の窓より




地植えしたものひとつは11月末になっても未だに花をつけていて季節はずれなのですが、さようなら出来ずにいます。



まわりは紅葉が進んで落葉しているのに...





    紅葉しているのは
    ヘンリーヅタとマルバノキ
マルバノキは半分以上落葉して花も咲いています。
その奥にまだ咲いているアーリーヘブンリーブルー....

6月末に最初の花が咲き始めたので約5ヶ月間咲き続けています。
とてもお買い得な種の購入でした。

ただなかなか種が出来ない(種が出来ても同じように多花性で丈夫に育つかわからない)ので来年もまた種を購入した方がいいようです。






コメント