手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

今年もおさんぽMAPを楽しむつもり!〜東京駅〜皇居ルート〜

2019-01-22 | 手帳・さんぽ&旅MAP




まんじゅう顔、

関東圏に住んでおりますが、

場末です。

都心へ出て行ったり、横浜の街中へ出て行くと、

全くのお上りさんであることは間違いありません。


時々、

関西に住む友人から、

「東京にすぐ行けていいね〜」なんて言われますが、

「神戸にすぐに行けていいね〜」って返します。

わたしにとっては、神戸や大阪、京都が身近な方々が羨ましい。


ですから、

時々都心や横浜に出て行くときは、

小旅行気分なんです。


もともと街中に住んでる方はなんてことないんでしょうが、

今回も1年以上ぶりの東京駅にびっくりしたんです。






そのころは、まだ東京駅前は工事中だったような記憶が。


今回丸の内側に出てビックリ。

ポカ〜〜ンと空いた空間が清々しい。




工事は終わって、

広場が広がっていました。




その広場でウロウロするだけでも楽しい。

お上りさんです。

あっちから、こっちから写真を撮り、

建物にうっとり。

反対側を見ると、皇居が向こうの方に見えて、

ザ・東京!



本当におしゃれなエリアです。


今回は、

大丸東京と、丸の内丸善で買い物を済ませた後、


↑これは、大丸東京免税カウンターのあるところからの東京駅。
裏側ですね。建物の間に皇居も見えます。



外に出てだいぶ歩きました。


とても気持ちの良い日でしたから。


この前、一般参賀に参戦できなかった悔しさもあって、

友人と皇居へ向かいました。


実はまんじゅう顔、

皇居の敷居を越えたのは、中学生以来!!?






二重橋と言われるところまで、

結構遠いですね〜。


そして、その時は気づかず、二重橋だと思って写真をパチパチ撮ってたのは、

正門石橋で、



二重橋はその向こうにあったんですね。



この坂をもっと上がってたら良かった!


ずっと勘違いしてました。

ですから本物の二重橋を見ずして帰ってきてしまった・・・。


思い込みは怖い。


ここから日比谷駅まで伸びていた行列を思い出し、ちょっと身震いしましたよ。

並ばなくて良かったね。


皇居からとって返し、




三菱美術館あたりを散策しながら、






↑古い建物と新しい建物のコラボレーション。

KITTEを通って東京駅に戻りました。


↑KITTE内

自宅〜羽田空港〜東京駅〜皇居〜東京駅〜自宅ルート。

自宅から羽田、羽田から東京、東京駅から自宅はバスとか電車がほとんどでしたから、

東京駅〜皇居ルートで約16000歩。


わたしとしてはよく歩いたと自分で自分を褒めてやりたい。


アメリカではほとんど自動車生活をしている友人、

思った以上にタフで、

わたしが「足が痛い、腰が痛い」と言ってても、

横でけろっとしている。

これは不思議でした。


と言うことで、

おのぼりまんじゅう顔は、

今回もお散歩マップを簡単に仕上げ、






小旅行の余韻に浸るのでした。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨晩は「スーパームーン」でしたね〜。

iphoneだからこんなくらいにしか撮れませんでしたが、

明るかったですね〜。










それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
<
コメント

春を感じる華やかテーブルクロスでゴディバのコーヒーを!

2019-01-21 | 雑貨





アメリカから来日した友人のお土産シリーズ第2弾。


「これはご主人へのお土産!」

「ゴダイバのコーヒー」

「どんな評価か、きちんと教えてね〜」


「ふ〜〜〜ん、ゴダイバって知らないなあ〜〜」

「そちらでは有名なの?」

って、彼女の差し出したコーヒーを見て、

「え、ゴディバ??」


「ゴダイバ」

???


面白いですね〜〜。

「イケア」は「アイケア」だし、

「コストコ」は、「コスコ」だし。

時々、知ってる店だけど、知らない言い方が出てくる・・・。


そう、これがゴディバのコーヒー。





チョコは食べたことがあるけど、コーヒーは初めて!

知りませんでした〜〜。

ネットでお値段調べて、またびっくり。

一つが2000円近くする!

高い!

高すぎない??

怖くて飲めないレベルだわ。



もう一つのお土産は、毎回のように買って来てくれるテーブルクロス。

すでに我が家には彼女からもらった4枚のテーブルクロスがあります。


今回は、春色〜〜。




早速テーブルに掛けてみました。




ぱあ〜〜〜っとお部屋が明るくなりますね。

マーさんがこれを見て、すぐさま反応。

「わ〜〜〜、綺麗だね〜〜」。


ちょうどマーさんのケアマネが訪ねてこられる日でもあるので、

これを掛けて、

そのゴダイバのコーヒーでもリッチにいただいてみましょうか?








彼女の今回のお土産、

ロイヒトトゥルムのノートの色といい、

今回のテーブルクロスといい、

一足先にアメリカから春の便りが届いたような

そんな明るい気持ちにしてくれるモノたちでした。





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
<
コメント (2)

恐怖の満員電車体験〜「2019・主婦日記」の第3週目〜

2019-01-20 | 2019年の主婦日記





               





先週は、来日中の友人と二日に渡り、

東京駅周辺や新宿をぶらぶらしたり、

病院にも行きました。


遠出がいつもより多い週でした。

最近はインフルエンザがかなり流行しているとのことで、

満員電車に乗るのはハイリスク。


でも、病院に間に合うためには、

いわゆる通勤時間に移動をしないといけないので、

できるだけ空いてる線の電車をと選んで乗ったはずでしたが・・・。


つり革につかまってるのが精一杯の混みよう。

両隣の男性に挟まれて、ギュウギュウ両側から押されて肩身の狭い状態で過ごし、

いつもだったら、

乗り換えで人がたくさん降りてグッと空くと思っていた駅に来ても、

一向に減る感じでもなく、

むしろ混んで来て・・・。

すると、

特に乗り降りの時でも、急停車した時でもないのに、

斜め後ろからドンと突然の強い押し。

予測してなかったこともあり、

つり革をかろうじてつかまえてましたが、

体は押された方向に持って行かれ、

斜め前にあったスティールの手すりに直撃。

左胸を上から下までぶち当てた感じになりました。

もしつり革を持ってなかったら、

座ってる人の中に飛び込んでしまったことでしょう。

それはかろうじて免れたのですけど、

体がその手すりに当たった時、

かなりの勢いだったため、

「メリッ」って音がしたんですよね〜。

わ、まずい!



う〜〜〜〜ん。

座り込みたい痛さでしたが、

そんなスペースもなく、

身動きも取れず、

う〜〜んと唸りながら数分。

乗り換え駅で何とか下車とした時には、

左胸下が強烈に痛んで、

思わずベンチに座り込みました。



しかし、都会のど真ん中の駅のベンチでうずくまってる訳にもいかず、

何とかかんとか予約していた心臓の病院に向かったわたし。


病院の方では、

心臓の方は順調で、

「これからは何をしてもいいよ〜。深酒だけ禁止!」と言われるドクターにその話をしましたら、

「あらら、肋骨が折れてるかヒビが入ってるかもね」

「大変だったね〜」と。

「先生、帰ったら整形に行った方がいいですかね?」

「きっと明日くらい、かなり痛むと思うので、

我慢できないなと思ったら、行った方がいいよ。

ただ、湿布を貼るとか、痛み止めもらうか、コルセットするかぐらいしか対処の方法はないんだけれどね」

さらに「なんだったら、ここでレントゲン、撮ってあげようか?」と。

流石に心臓専門の病院で、レントゲンを撮ってもらっても・・・と思い、

丁重にお断りして、

帰宅後、

近くの整形外科に連れて行ってもらいました。

痛みがどんどんひどくなって来たからです。


「肋骨のこの部分が折れてるみたいに見えるね」

「肋軟骨の損傷は受けてるね」と整形の先生。


やはり、湿布を貼って、簡易コルセットをはめられ、痛み止めをもらって終わり。

「水泳、やってもいいですか?」と聞いたわたしに、

何言ってるのという顔をした先生。

「ここ3週間ぐらい、運動などは禁止だよ」。


新しい年になって、

これから水泳するぞ〜、歩くぞ〜と鼻息が荒かったのに、

出鼻を挫かれる大失態!


でも、これってわたしの失態!!?

犯人のわからない無差別的な攻撃にやられた感じのまんじゅう顔。

怒っていくところもなく、

なんともモヤモヤ、

そして恐怖心ばかりが湧き上がってくる嫌な気分。


将棋倒しの怖さをよく聞きますけど、

電車の中も怖いですね。

最近は、混み混みでも無理やり入ってくる人も多いし、

自分の周りだけはスペースを確保しようとする人もいる。

遠くの誰かが、

ちょっと周りを押したことで、

それがどんどん伝わって、端にやって来た時には、

大きな力になってる。

それをまともに受けた方は大変。

大怪我もありうる!


満員電車に乗らないのが一番ですが、

どうしても乗らないといけない場合、

加害者にも被害者にもなりうる・・・。

どうしたらいいんだろう〜と思いました。



そういうことで、

まんじゅう顔、

肋骨骨折でリハビリ中です。





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
<
コメント (10)

イタリア人マエストロの技とデザインに酔う!〜VIN strip mini〜

2019-01-19 | 雑貨






羽田空港で久しぶりの再開をしたわたしたち。

その日は午前9時ごろから、東京駅に移動しました。

彼女のショッピングに付き合ったり、

観光したり。

とにかく駅の周辺をうろちょろしたんですけど、

長居をしたところの一つは、

丸善丸の内本店。

友人が、アメリカで日本語を教えているので、

日本語指導に関する本が欲しいと言うので行きました。


たくさんの品揃えに大喜びの彼女。


用事が済んだ後は、

二人共通の趣味である文具巡りをしたんですが・・・。


ちょうど、その文具売り場のイベントスペースで

「イタリア展 -マエストロの国の『技』と『デザイン』を一堂に」が開催されてたんです。

1月16日(水)から22日(火)まで。


直前に行った大丸東京店のワコールショップでも、

中国製を見つけ、

「どうして日本に来てまで中国製を買わないといけないの〜」なんて言いながら、

メイドインジャパンを探していた彼女ですが、

イタリアの職人さんの作品には心惹かれたようで・・・。


わたしたち二人が釘付けになったのは、

VIN strip mini(ヴィンストリップミニ)。


もともと、VIN stripは、

イタリア人気デザイナーのディエゴ・カヴァリエレさんが生み出した

ポリウレタンをベースにしたVIVを使ったVINstrip

おしゃれなボトルホルダーです。



そのミニサイズが、VIN strip mini。

わたしたちが持ち歩くサイズのペットボトルがすっぽり入るボトルホルダーなんです。



色はたくさんあって、

選ぶのが大変。

ずいぶん悩んで、

最終的にわたしたちが選んだのは、この色合い。

同じものを買いました。





普段は、こんな風。

ぺちゃんこです。







裏表、色が違います。

メイドインイタリー。




茶の方を内側にして、形を作ったら、こんな感じ。








ボトルを入れるとこんな風。


内側茶色の場合。




内側エメラルドブルーの場合。



どちらを内側にするかで、グンと雰囲気が違いますね〜。



そのものの重さは、22gとかなり軽量。

1kgの重さのものまで入れられて、

耐久性もバッチリ。

500mlのペットボトルは全く問題なし!



しっかりスナップでとめられて、

バッグの持ち手やウエストのベルト通しにも下げることもできます。

お値段、税込1458円です。




プレゼントにも最適なので、

今度「東京国際キルトフェスティバル」で上京する友人へのプレゼントにもう一つ買いました。

彼女のは、ピンク、オレンジ系です。



この他にも、

同じ素材、デザインの

バッグがあったり(これ、おしゃれでした〜)

ブックカバー(伸びるので、どんな厚さの本にも対応します)があったり。

どれも素敵だったんです。

でも、

これらはネットでも画像を見つけることができず、

写真でご紹介できないのがとても残念です。


東京の丸善での販売は、22日で終了ですが、

今後も日本のあちこちのデパートへ期間限定のお店が出るそうです。

目にされた方があったら、

のぞいてみてください。

デザインといい、アイデアといい、そして色といい、

ほんと、素敵ですよ〜〜。





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント (2)

日本にはまだない!!? 〜LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム)B6サイズ〜

2019-01-18 | B6・マス目ノート






来日中の友人、

わたしのために色々お土産を考えてくれました。

その一つを今回はご紹介。


はい、

今、日本でもかなり熱い視線が向けられている LEUCHTTURM1917 (ロイヒトトゥルム)ですが、

なんとですね〜、

「B6サイズ」なんです!

正確に言うと、B6サイズにほんの少し縦が長く、

12,5センチ×19センチですが。


でも、

こんなのがあるってご存知でした??

日本ではまだお目にかかりませんね〜。


まさか、外国から先にB6サイズが出てくるとは思いませんでした。

Bサイズなんて、超日本的って勝手に思ってましたから。



友人、わたしが根っからの「B6サイズ・方眼ノート」大好き人間と知ってますから、

これをアメリカで見たとき、

ピンと来たようです。


「どんな色が好き?」とわざわざ聞いてくれ、

できるだけわたしの要望に沿うものを購入、

重いのに

スーツケースに入れて持って来てくれました。


B6サイズ2冊、そして定番のA5サイズ1冊。

手帳オタクのわたしには一番のお土産です。



こんな感じです。




A5サイズは、ニューピンク、

B6サイズは、レモンとエメラルドです。


ワクワク春色でしょう?


B6サイズは、

全くA5サイズのサイズダウンと言うのではありません。

表紙の厚さといい、

ページ数といい、

全く違います。






まずは表紙。

A5サイズは、かなりしっかりしたハードカバー。

カバーだけでも重さがずしっとありそうですが、

B6サイズは、

ソフトカバーなんです。

手に馴染みますよ〜。



そして、

インデックス部分もちょっと違います。

B6サイズの方は、こんな感じです。





中身は、変わらず5ミリドットです。







裏表紙には、

ロイヒトらしいポケットが。

これ、便利です。




そして、テーマなどを書き込み、

表紙に貼る用のシールも付いています。





さて、ノートの厚さですが、

こんなに違います。






表紙の厚さがもともと違う上に、

ページ数も違うんです。

A5の方は、249までページ数が打ってありますが、

B6の方は、123までです。

約半分のページ数ですね。


このように比較すると、

B6サイズの方が、かなり気軽に使えそう。

A5サイズは、わたし的にはかなり構えないと使えませんからね〜〜。


いずれ、 B6サイズが日本上陸してくれるといいんですが・・・。



表紙の色も手伝って、

春に向けて、

何に使おうか色々ドキドキしながら考えるのも楽しいお土産でした!




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント (2)