手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

時々、昨年や一昨年の同じ時期を振り返って、「今のジブン」を確認する

2018-04-13 | 手帳・雑感







過去を振り返るって、

なんかあまり良いことのように言われませんが、

わたしは過去を振り返る派。


でも、ぐずぐず「昔の方がよかった」なんて野暮なことは申しません。


だいたい自分の生活なんて、

サイクルがあって、

気分の浮き沈み、

体調の良し悪し、

現実の忙しさの多少などの波があるから、

時々振り返って、

自分の今を意識してみるということが大切と思っています。





昨年、一昨年、その前と、

「今の時期」どうだったか??



日記を書いておられる方ならば、

時々そういうこと、されるんじゃないでしょうか?


わたしは、結婚したての頃、

「5年日記」をつけていましたから、

否応無く、以前の年の今、今日を振り帰らされる経験がありました。

これ、なかなか良かったと思います。



その頃の体調はどうだったか?

その時期にどうしてもしなければならないことを忘れてないか?

などなど、

記憶は一応してるといっても、

記憶から抜け落ちたようなこと、思いがけないことがわかったりしますよね。



特に、

4月、年度当初の走り出しは、気をつけないといけません。

昨日も書きましたが、

なんかウキウキ、衝動的になるんですね〜。

それも良し悪しで、

がんばりすぎると後で疲れがどっと出ちゃうってなことになりがちです。



実際、2年分を振り返ると、

こんな記述があります。

  


体調管理が結構難しい時期だと思っています。




1年間で、

気をつけたい時期っていうのが誰しもあります。

その時期には、

過去の手帳も見直して、「今のジブン」を確認し、

立ち位置をはっきりさせることが大事だと思います。

若くない人は特に!(笑)



意識して、いろんな振幅の幅を小さくできたら、

1年間が比較的安定して過ごせるのではないかと思っています。




あ、今回こんなのも発見。

ちょっと気になっていた来年の「東京国際キルトフェスティバル」の「パートナーシップキルト」のこと。

毎年、

NHKブックス『すてきにハンドメイド』4月号でお題が発表され、

その後、いろいろ考えているのがわかります。



↑左側が2016年、右側が2017年の「主婦日記」


こういうのも思い返すと楽しい。

写真があると、言葉以上にいろんなことが思い返せますね〜。

だから写真を貼るのをやめられないんです(笑)。





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村   ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ       
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 春は何かと「衝動の季節」で... | トップ | 「朝の時間割」再考(2)〜通... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
10年日記 (かずちゃん)
2018-04-13 09:41:50
私も過去を振り返ることは悪いことだとは思いません(笑)

ブログを始める前は10年日記をかいていました。
とはいえ、歯抜け状態なんですが、読み返してみると良いことも悪いこともその頃の自分を振り返るいいきっかけになります。

そうして、自分の体調も毎年毎年どの時期があぶないのかもよくわかります(笑)
今はブログがあって過去記事をたどることもできますが、同月同日のことを比べてみるには5年日記や10年日記は便利なアイテムですね
Unknown (れお)
2018-04-13 19:27:27
まんじゅう顔さん。
ご無沙汰しております。

私も10年日記つけております。
教会の行き始めと同時につけ始めました。
あと1年で1冊が終わるのです。
3年目くらいから面白くてやめられなくなりました。それに便利です。
「れおさん。途中で下がる時があってもクリスチャンの人生は右かた上がりですよ。」と信仰の先輩が教えてくれた事がありますが、日記を読み返すとまさにその通りだなと思います。

主婦日記も面白くてやめられないです。
家計簿は毎月ごとに挫折しています。この家計簿は良いものだとわかっていても、生協がまとめて届くと「あぁ。」となるのです。

おはようございます! (まんじゅう顔)
2018-04-14 07:27:31
かずちゃんも過去を振り返る派?!(笑)
なるほど、「10年日記」の愛用者でいらしたのですね?
わたし、「5年日記に挑戦!」と思った時も、かなりの覚悟が必要だったので、10年と聞くと、もうただただ頭が下がります。
10年も書き続けていると、きっといろんなことが見えておられたことでしょう。

わたしも歯抜け状態でしたが、すごくよかったと思っています。
かずちゃんにとって、今はその役目を果たすのが、ブログなんですね。
それも納得。
確かに1年前の記事がメールで送られてきますものね。
どんな方法でも、過去のその頃の自分を振り返って、今の自分を受け止め、叱咤激励していくって大事なことですね。
おはようございます! (まんじゅう顔)
2018-04-14 07:34:08
れおさんも「10年日記」の愛用者??
あと1年でコンプリート!?
わぁお!
教会に行き始めてからの10年の日記なんで、またそれは大きな意味がありますね。生活の記録であると同時に、信仰の記録、心の記録として大切な1冊となっていることでしょう。
それに今は「主婦日記」も加わって、記録することを楽しんでいらっしゃるのは、素敵です!
わたしも家計簿苦手で、挫折しそうになりますが、最近の「天声人語」で、「60日?くらい続けると、習慣化する」みたいなことが書かれていて、2018年はもう3ヶ月を越したから、行けるかも〜って思ってます。
お互い頑張りましょう〜〜。

コメントを投稿

手帳・雑感」カテゴリの最新記事